スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富士サファリーパーク

サファリーバスに乗るよ!


8月19日当日の 早朝4時くらいだったかな〜。
子供達が 寝静まってる中 1人パソコンを開いて
しばしの ストレス解消時間(笑)
そんな中 なみのりパパさんが 目を覚ましてきたので
「富士ファリーパークで 今
 ライオンの赤ちゃんが 抱っこできるんだって!!!」
なんて 何気なく言ったところ
「じゃ 今日 行こうか!!!」
と なみのりパパさん。

「えっ 今日??? なんにも準備してないし・・・」
って 思ったけど 思い立ったら吉日(笑)

早く出発しないと 道路も それから
サファリーパークも 混むと言う事で
2時間後には 出発予定と 設定。

子供達が 起きる前に・・と大慌てで 準備開始。
朝ご飯も 車で食べれるように
前日に作ってた パンやら 前日の残り物やらを
詰め込んだり 夏場だから 何着も 子供達の着替えを準備したりと
1人で大騒動(笑)

できれば 事前に計画して 準備してないと 嫌な性格だけど
でも 突然のお出かけにも チャチャっと 対応できるようになりました(笑)

そんな訳で 早起きの 子供達のおかげで
予定通り 朝6時には 富士サファリーパークに向かって 自宅を出発〜。

道も空いてて サファリーパークには 8時過ぎには 到着。
でも 既に かなりの人。

サファリーバスの乗車券売り場にも 既に 列が出来てます。
私たちは 今日は 特に サファリーバスに乗る予定もなかった
(というか なんにも計画して行ってなかった)のですが
乗り物図鑑でしか 見た事のない
サファリーバスが 止まっているのを見て
「あの サファリーバスに乗りたい!!!」
と言うので ちびのりの希望を叶えてあげました。
(実は 私たちも 乗ってみたかったんですけどね・笑)

そのサファリーバスの チケットを 持って
大喜びの ちびのり写真です↑

あっ わんわん!!!


このサファリーバスのチケットを 取るのにも
かなり 並びました。
で 並ぶのに じっと待っていられない どんぐりを連れて
私は パーク内のふれあいゾーンへ 行ってみました。

実は 私 サファリーパークって 車で動物を見るだけで
こんな風に 動物園のように 自分たちで歩いて
しかも 動物を 触る事が出来る場所があるなんて
思ってもなかったので ちょっと びっくり。
でも こんな場所がある方が 子供達にとっては 嬉しいですよね〜。

↑の写真のように カンガルーのいるエリアにも
入る事が出来るんです。
どんぐりは 嬉しそうに 入ってみました。

初めて見る カンガルー。
カンガルーを指差しながら
「わんわんっ!わんわんっ!おいで おいでっ」だって(笑)

どんぐりにとっては
四つ足で歩いてる 動物は みんな わんわんになっちゃうみたい(笑)

まるで 襲われてるみたい(笑)


「おいで おいで」
って言ってたのに いざ近づいてきたら
怖がって こんな風に 逃げる どんぐり(笑)

そりゃそうですよね〜。
急に振り返ったら そこに カンガルーの顔が
あったら 大人でも びっくりしますもの。

お尻を 向けてくれてる時には
私の真似して よしよしって なでてたのに
顔が 近づいてきた瞬間 もう ダメになりました。

カンガルーのけんか


そして 初めて 生で見た カンガルーのけんか。
かなり 迫力満点。
殴り合いに始まり 馬乗り それに

飛びけり〜


飛び蹴り〜。

以前 この動物園に 行った時のカンガルーは
やる気なしモードで ほとんど 座って休憩してたんだけど
ココでは みんな ↑のカンガルーを始め
みんな 元気に活動中。

でも この活動も さすがに 暑さの中では ダメみたい。
10時を過ぎると この喧嘩も治まり
みんな 座って 休憩タイムに。
まさに この時の カンガルーそのものです。

ポケットの中から 可愛い赤ちゃん。


そうそう このサファリーパークには
白いカンガルーもいて お腹の袋から
時々 こんな風に 赤ちゃんが 顔をのぞかせてくれました。

わかるかしら?赤ちゃんの姿。


では 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪




こっちは ちびのり赤ちゃんカンガルー


無事 サファリーバスの 乗車チケットを ゲットした
なみのりパパさんと ちびのりと 合流。
しばらく並んで 9時過ぎには 買う事が出来たけど
すでに 12時の乗車便しか 空いてない状態。
さすが 夏休み。
かなり 混んでます。

あれ?カンガルーのお腹から
顔をのぞかせてるのは だれかしら?

ちびのりでした〜。

ココには どんぐり赤ちゃんカンガルー


そして こちらも。

こちらは どんぐりでした〜。

こんな風に カンガルーの赤ちゃん気分になって
2人で 大はしゃぎ。

サファリーバスに乗る前から
2人テンション 高過ぎです。

ミーアキャット!


こちらは ミーアキャット。
このミーアキャットの群れには 1組の優位オスと優位メスがいて
このペアのみが繁殖活動を行うそうなんです。
群れの他のメンバーは 基本的に繁殖をせず
ヘルパーとして子守や授乳を行うらしいです。
園内の 説明文を見て 「へえ〜」って 驚きっぱなし。

虎の赤ちゃん


こちらは 虎の赤ちゃん。
私が見ていた時には みんな寝ていたのですが
1頭だけ 目覚めて カメラ目線になってくれました。

余りにも可愛くて 癒されます。
なので 他のお客さんも みんな集まって
私と同じように 癒されてましたよ(笑)

ライオンの赤ちゃん


こちらは 今日 来るきっかけとなった ライオンの赤ちゃん。
本当は ライオンの赤ちゃんを抱っこして
写真を撮りたかったし そのために 早く来たつもりなんだけど
抱っこするチケット 既に 私たちが 取りにきた時には
夕方 最後の開始か開いて無くて 断念。

みんな 何時にきてるの???
って思ってたら 早い人は 朝五時から 来てるみたい。
まるで ディズニーランド状態ですよね。

でも 抱っこは出来ませんでしたが
硝子越しに ライオンの赤ちゃんを 見る事が出来ました。
見るために 並んでるので
ゆっくりと 写真を撮る事も出来ず
こんな感じですが・・・。

大きくなったら 怖いライオンですが(笑)
やっぱり 赤ちゃんだと かなり 可愛くて 癒される〜。

おうまさんにも えさをあげたよ


このサファリーパークでは 色んな動物に
餌やりの体験が出来ます。
でも 全部 有料だけど・・・何かと お金をとる(笑)

ちびのりも 馬に えさをあげてみました。
トングで 人参をつかんで お口へ・・・。
ちょっぴり ビビリ気味だけど
でも 1人で ぜ〜んぶ あげてましたよ!

これも 貴重な体験です。

馬に乗る事も出来るのですが
今回は 乗らない!って言うので えさをあげただけ。

わ〜い 図鑑のバスに乗れるよ


こんな風に ふれあい牧場で 楽しく過ごしても
サファリーバスに乗る時間まで あと 1時間もあり
子供達は 暑さで だんだん ぐだぐだモードになってきたので
一時 サファリーショップ前あたりで お弁当を食べたり
冷たいおやつを食べたりしながら 休憩タイム。

日陰に入ると 涼しいんだけど さすがに 真夏の日差しの下は
長時間は 体にこたえます(笑)

余りの暑さと ちびのりの ぐだぐだで パーク内の地図もよく見ず
どうぶつ村は 全くノーマク。
自宅に帰って 改めて 園内マップを見て
「あっ!ココ行ってない!!!」って 気がつきましたが
もう遅い(笑)

最終的には クーラーの効いた 涼しい 車の中で
サファリーバスの 時間まで 待機。
私たちと同じように 車で待機組は たくさんいましたね〜。

色んな種類の サファリーバスがいっぱい


やっと ちびのりの待ちに待った サファリーバスの
乗車時間になりました。

ちびのりの ご機嫌も 戻って ちびのりだけじゃなく
私たちも 初めてのサファリーバスに ドキドキワクワク。

↑のような どうぶつの形をした バス。
私たちが乗ったのは これじゃなくて
カバの形のバスです。

ちびのりは 本当は イノシシの形のバスに乗りたかったみたい。
カッコいい 虎の形のバスといか 言いそうだけど
なぜか イノシシ。
どんぐり出産時 私の実家に帰った時 畑に猪が荒らしにきたりしてて
馴染みがあったからかしら・・・?(笑)

クマにも えさをあげました


窓ガラスがない 金網張りのバスで 金網越しに
クマや ライオン それに らくだに エサをあげることが出来る
このサファリーバス。

マイカーで 園内を 周遊しても さすがに
ココまで 近距離で 見る事は出来ません。

こんな風に 身近で 熊や ライオンの息づかいまで聞けるって
このサファリーバスならでは。

さすがに どうぶつ達も よ〜くわかってます。
このバスが 近づいてくると えさをくれるって。
だから えさをあげる場所に 駐車しようとすると
どうぶつ達 自ら バスに近づいてくるんです。

そして 金網の中に向かって こんな風に 覗き込む クマたち。
始めは あまりの近さに かなり ビビります(笑)

クマには トングの様な はさみで リンゴを あげましたよ。

ライオンが 木登り???


クマのゾーンが終わると ライオンエリアに向かいます。
途中 ライオンの珍しい姿に 遭遇。

ほら ↑の写真ですけど わかりますか?

そう ライオンが 木の上で 寝てるんです。
ライオンが木登り???って 感じですよね。

さすがに 雄のライオンは 重いので 登れないそうですが
メスライオンは ↑のように 木の上に登って 休むそうです。

ライオンには 鶏肉


続いて ライオンへ この鶏肉を あげますよ〜。
鶏肉は 手羽元と 手羽先の2種類。

ガブーっ ド迫力


ガブーっ。
なんとも 鋭い歯が 怖いっ。

このライオン達。
手羽先と 手羽元 好みがあるようで
手羽先を出してるのに 素通り・・・って言うシーンもありました。

かなり 近い!!!


本当に 身近で ライオンの息づかいが聞こえて
超リアル。

ライオンと 私たちの距離は 本当に20センチほど。
金網があって 大丈夫とはいえ
ココまで近いと ちょっと ドキドキします(笑)

らくだにも えさをあげたよ


餌やりの最後は らくだ。
らくだには つぶつぶのえさを えさ箱越しに あげました。

マイカーでの 周遊も楽しいんだろうけど
やっぱり このサファリーバスは 乗ってよかったです。
ちびのりも 大喜び。
どんぐりは バスに乗る前に はしゃぎすぎて
肝心の バスの中では 爆睡モードでしたが・・・(笑)
親子揃って 大満足でした。

ただ 夏休みと言う事もあり かなり 混んでた サファリーパーク。
バスで見た後 マイカーに乗り換えて もう一度 周遊しよう
なんて思ってたのですが また 渋滞の中を 並ぶのも
大変なので 止めました。

きっと 夏休みとかを 外せば マイカーで どうぶつの前で
止まりながら ゆっくりと見れるんでしょうけど
さすがに この混み具合の中 止まってると 注意されてました。

今度は 空いてる時期に ゆっくり見たいな〜
そして 今度は ウォーキングサファリーを 体験してみたいな〜。

穴の中で くつろぐ2人


途中 どうぶつそっちのけで こんな風に
兄弟仲良く 遊んだり くつろいだりする ちびのりとどんぐり。

お家に帰ってきても ご近所さんに 自慢げにお話ししたり
普段の会話の中でも サファリーパークの話が 頻繁に出てきたりで
とっても楽しかったみたいです。

夏休みの思い出が また一つ出来ました。
なみのりパパさん 長時間の運転
そして 連れて行ってくれて どうもありがとう。


また いこうね!
[ 2012/08/24 23:47 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。