スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お花のプレゼント

初めてのお花のプレゼント


4月11日に入園し 幼稚園生活が始まってから
12日ほどが 経ちました。
訳もわからず 超ご機嫌で 園バスに乗り込んだ 幼稚園生活初日
そして 幼稚園には お母さんが居ない すぐには お家に帰れない
と知り 幼稚園に行く事を 大泣きして 拒否した幼稚園生活2日目

この日以降 ちびのりの幼稚園生活の事を
キロクに していませんでした。
てっきり キロクに止めておいたつもりでいましたが・・・。

土日を挟み 週明けの月曜日(4月16日)
朝 目があけた瞬間
「お母さん 今日 幼稚園に行かない?」
と ちびのり。
「ううん 今日も幼稚園に行くよ!」
と答えると
「幼稚園に行きたくない!幼稚園に行かない!
 お母さんと一緒に お留守番する」
と 泣いてぐずる ちびのり。

色々 なだめると
「バスじゃなくて 車でだったら行く」
という ちびのり。

それでも 無理矢理 バスに乗せると言う手もあったのですが
ちょうど この日は 懇談会で
私も幼稚園に行かないと行けなかったので
ちびのりの 幼稚園生活の様子を 見るのも兼ねて
直接 お見送りする事にしました。

私が連れて行ってるので
車の中で 泣く事もなかったのですが
やっぱり どことなく 緊張している様子。
まだ 慣れない 幼稚園生活ですものね。

幼稚園に到着後 園の中に入る直前までは
良かったのですが
さすがに 靴を脱いで バイバイとなると
やっぱり 「お母さんと一緒~!!!」
と言って 大泣き。

それでも「楽しんでね!またお迎え来るからね!」
と 後は 先生におまかせ。

懇談会が 始まるまで 少し時間があったので
園で遊んでる様子を こっそり のぞいてみてたら
お外で ショベルカーに乗り回して
楽しそうに 遊ぶ ちびのりの姿。
手には どこで採ったのか お花を持って。

初めて見る 私から離れて 遊ぶ ちびのりの姿。
なんだか とっても 頼もしく見えました。
そして 楽しく遊んでる姿をみて 一安心。

やっぱり 思ってた通り
幼稚園に行きさえすれば 大丈夫なんだ
って 改めて 実感しました。

もちろん 帰りは ニッコニコの笑顔。

翌日の17日。
また 前日同様 起きた瞬間
「お母さん 今日幼稚園に行かない?」
との質問。

「今日も幼稚園に行くよ」
というと 前日と同じことの 繰り返し。

毎日 車で幼稚園まで 送り迎えをすると
それが 当たり前になって
園バスで 通わなくなっても困るとも思ったのですが
慣れない園生活のなか 私が車で送る事で
少しでも 園に対して ちびのりが持ってる不安が
解消できれば・・・と思い
この日も 車で 送り迎え。

もちろん 「バイバイ」の時には 泣いてましたが
前日ほどではありません。

車で 園に送り始めて 3日目
ちょうど 週の真ん中 水曜日。

この日の朝も いつもと同じように
「今日は 幼稚園に行かない?」
って 聞いてきました。

「今日は バスで幼稚園に行くよ!」
もちろん ちびのりは
「お母さんと 車で行きたい」
と言いましたが
私は 「もう ちびのりは 大丈夫!」
と なぜか そう思い バス乗り場に向かいました。

バス停につくまでには 自転車の中で
「車で行きたい!」と 泣いたりもしましたが
いざ バス停についてみると
さっきまで ぐずっていたよね?って
聞きたくなるほど 他のお友達に混じって 大はしゃぎ。

そして バスが来ると この2日間の出来事が
何もなかったかのように
「お母さん 行ってきま~す!」
と バスに乗って 元気に 登園して行きました。

そして この翌日からは ちびのりに代わって
逆に ママと離れるのが 寂しくなってきたSくんに向かって
「一緒に 幼稚園に行こう!
 ちびのりがいるから 大丈夫だよ!」
なんて 声をかけて Sくんの手を引いて
バスに乗るようになったんです。

昨日まで 自分が 泣いてただろう!!!
って 突っ込みたくもなるのですが・・・。

でも ちびのりの成長した姿に
なんども 胸が 熱くなりました。

もちろん 今では 幼稚園が 楽しくて 楽しくて
仕方がない様子。
毎日 今日は ○○先生と 遊んだとか
てんとう虫探したとか
今日は お兄ちゃん達が 草餅を作ってくれて それを食べたとか
それは それは 嬉しそうに 報告してくれてます。

最近は 少しずつですが 一緒に遊んでいる
お友達の名前も 出てくるようになりました。

ちびのりの通ってる 幼稚園は
キリスト教の幼稚園なので 毎日
「♪ちいさなあかちゃんだったのに 
 こんなにおおきくなりました 
 かみさま ほんとにありがとう♪」
という 賛美歌を歌っています。

最近は この賛美歌を だんだん覚えてきたみたいで
お家で 時々
「かみさま ほんとうにありがとう♪あ~めん」
って 歌ったりもしてくれます。

ちびのりを 小さい頃から知る お友達のママからも
「幼稚園に行き始めて お兄ちゃんの顔になってきたね!」
なんて 言われたりして・・・。

幼稚園って 凄いですね~
そして 集団生活って すごいですね~。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


と またまた 前置きが長くなってしまいましたが・・・。

大泣きしながら 園バスに乗った 2日間。
お帰りのバスから 降りてきた ちびのりの手には
毎日 違うお花が 大切に 大切に 握られていました。

初日は 一番↑のお花。
そう タンポポです。

あまりにも ギューって 握ってたし
きれいに咲いてない状態の タンポポを 採ってきてたので
正直 きれいとは 言い切れない お花なのですが
でも ちびのりが
「これ お母さんのために 採ってきたの!
 お母さんに プレゼントしようと思って!」
って ニコニコしながら 渡してくれると
こんなタンポポも 世界一 きれいな
タンポポに見えてくるから 不思議です(笑)

お花のプレゼント2


タンポポを プレゼントしてくれた 翌日も
クタクタになった お花を 採ってきてくれました。

花瓶にさすには 茎も クタクタすぎてたので
お花の部分だけを とって お水に浮かべてみました。

すると ちびのりも それは それは 嬉しそうに
「きれーい!!!」
って ことあるごとに 眺めるほど。

幼稚園の周りに咲いてる 野の花だけど
私にとっては どのお花よりも 高級で きれいな ものとなりました。

ちびのり どうもありがとう♪





[ 2012/04/26 21:28 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。