スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バス 初登園

お母さん バイバ~イ


入園式の 翌日。
当たり前だけど 早速 園バスでの 登園開始。

親子共々 始めての幼稚園生活。
私も 朝の準備の 時間配分がわからず バタバタ。

「幼稚園に行かない!!!」とか
「お母さんと一緒に行く!!!!」
って 入園式当日も 言ってた ちびのり。

「幼稚園バスには 多分大泣きして 乗らないだろうな~
 いや その前に そもそも お家を出て
 幼稚園バスへの 乗り場まで行くのか???」
なんて 不安だった私。

でも 前日の入園式の帰る直前
お外で ちびのりの大好きな ショベルカーの玩具があるのを発見。
その時「ショベルカーで遊ぶ!!!」
って 言ってたんだけど もう お帰りの時間だった事もあって
「明日また ココに来て このショベルカーで 遊ぼう!!!」
って ちびのりに言ったところ
「うん また 明日 このショベルカーで遊ぶ!
 やったあ~!!!」
なんて ルンルン気分で 幼稚園を後にした ちびのり。

そんな経緯があってか ちびのりは 朝から
「今日は幼稚園に行って ショベルカーで遊ぶんだあ~」
って 幼稚園に行く気満々。

幼稚園帽も リュックも背負って
意気揚々と お家を出る ちびのり。
そして ご近所のおばちゃん達にも
「今日は 幼稚園に行くんだあ~
 行ってきま~す!!!」
って ニコニコしながら 話しかける ちびのり。

「もしかしたら バスに乗るのかしら?」
と思いながらも 直前まで 何が起こるか わからないので
ちびのりの様子を 見守ってました。

やっぱり 園バスが止まる 公園に着くと
だんだんと テンションが ダウン。
でも どうやら これは 園バスが すぐにいると思ってたのに
園バスが いなかったからと
私が ちびのりのもとを離れて
公園内を ふらふら 歩き回る
どんぐりのもとに言った事が 原因だったらしい。

「お母さん バスどこ?一緒に バス見に行こう!」
なんて 私の手をひいて 道路に出て バスを待っていると
だんだんと 気分が落ち着いてきて
いつもの 元気なちびのりに 復活。

ママ達も 子供以上に そわそわしながら
子供達を 順番に並べ バス待ち。

で いよいよ バスが来ると
ママ達は ドキドキしながら
子供達を バスの中へと 送り出し。

私も ちびのりは バスに乗るのかしら???
なんて 思いながらも 他のお友達と一緒に
何もなかったかのように 乗り込む ちびのりを見て
びっくりしながらも ちびのりの成長ぶりに 感心。
そして ほっと一安心。

ちょっぴり ドキドキっ


始めは どこに座って良いかわからず
目についた 前の方に 一人座ってたけど
先生に呼ばれて 自分の座席に お行儀よく 着席。

Sくんの隣に ちょっぴり緊張気味に
口を一文字にして 座るちびのり。

で しばらくすると
「お母さん バイバ~イ」
なんて 大きく手を振る ちびのりの姿。

その姿が なんとも頼もしく 見えました。
「行ってらっしゃい!楽しんできてね!」
と 手を振りかえす私。

「バスに乗せたときには 泣くよ」
と 先輩ママさん達からは 聞いてたけど
「バスに乗ってくれた」という 安心感が先にきて
涙・・・って事にはなりませんでした。

でも やっぱり お家に帰り 始めて
どんぐりと2人っきりの時間を過ごしていると
あの ちびのりの騒がしさがない事に
寂しさを 感じましたが・・・。

三時間ほどして お迎えの時間。
どんな顔して 帰ってくるのか 楽しみにしてたら
もう それはそれは 嬉しそうな ニコニコ笑顔で
バスから降りてきて 私のところへ
一目散で かけてきてくれました。

「幼稚園 楽しかったよ!!!」って
本当に 嬉しそう♪

私のところへ 抱きついてきた ちびのりの服は
朝とは 違うもの。
そして 「お母さん これ 重たいから 持って!!!」
って 手渡された リュックを持つと
何が入ってるの???って言わんばかりの重さ。

朝は 確か このリュックの中には
ハンカチと ティッシュしか 入れてないはずなのに・・・。
中をあけてみると
なんとまあ ぎゅうぎゅうに押し込めて
汚れた服や 下着や 靴下が 入ってました。

どうやら 泥んこ遊びをして
全身泥だらけになったらしく
そして 始めてだったから おしっこも
上手にできなかったみたいで
お漏らしやらで 2・3回 着替えた様子。

ちびのりの事だから ドロ遊びして
服は人一倍汚すだろうと
普通は 1着ずつ着替えを ストックしておくところを
2着ずつ 幼稚園にストックして帰ったはずなのに
それでも 足らず 幼稚園のものを 借りて 帰ってました(笑)

まあ それほど 汚して遊んで帰ってくれたって事は
本当に 楽しく遊んだ証拠と 私的には 嬉しかったけど・・・。
そうは言っても 初日早々から 洗いものが大変でした(笑)

で 翌日 お友達のママさんからの話
「ちびのりくん どうやら 全身泥だらけになったから
 裸ん坊にされて 先生にタライの中で 洗ってもらってたみたいだよ」
って 教えてもらいました。

それから 園庭にある お山の上で しばらく泣いてたって。

ちびのりも お家に帰ってから
「お母さんがいないから エンエン泣いたの!」
って言ってたけど 外にあるお山のうえで泣いてたって話を聞いて
そのちびのりの姿を想像して なんとも切なくなりました。

でも ちびのりも そうやって頑張ってるから
私も 頑張らなくっちゃね!

幼稚園生活初日にして 涙あり 笑いありの 我が家でした。























[ 2012/04/15 23:43 ]      3歳 | TB(0) | CM(4)
*sachi@slowmomさん*

本当に、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

そうなんです、あんなに小さかったちびのりも
幼稚園の年少さんとして、通うようになるなんて
私も年を取る訳です(笑)

そうそう、幼稚園は、公園&助産院ちかくの
どろんこのびのび幼稚園ですよ!
sachi@slowmomさんの娘ちゃんも
同じところかと、てっきり思ってました。

なので、この幼稚園に決めようとしてた頃
sachi@slowmomさんに連絡しようかと
思ってたりしてたんですよ!
でも、なんだか、バタバタしてて連絡できずで・・・。

姉妹園のほうだったんですね。
終い園の方も、かな~りアットホームで
とってもとっても良いですよね。

ぜひぜひ、いつか、幼稚園ネタで
色々お話ししたいです!


[ 2012/04/18 10:34 ] ぽん [ 編集 ]
*サンダーさん*

お祝いコメント、どうもありがとう♪

ずっと一緒だっただけに、子供だけじゃなくて
親も、寂しいものだね。

それにしてもお互い、知り合った頃の子供達は
まだまだネンネちゃんだったのに
いつの間にやら、お互い年少さんの年になって・・・
本当に時の経つのは、早いよね~。

わがまま&甘えん坊のうちの息子も
幼稚園生活で、ちょっとずつお兄ちゃんになりつつあります。

また、良かったら、一緒に遊んでね!
[ 2012/04/18 10:30 ] ぽん [ 編集 ]
お久しぶりです!
ちびのりくん入園おめでとう!
あんなにちっちゃかったのに入園だなんて大きくなったなあ・・とわたしも感慨深いです。
幼稚園は大きな公園&助産院の近くのどろんこのびのび幼稚園ですよね?
実はうちの娘は、市内進学校の近くの姉妹園の方に通っていたのですよ。
お泊り保育はちびのりくんの幼稚園でだったし、ガーコちゃんも懐かしいです。
今度またゆっくりお話でもできたらいいな♡
[ 2012/04/16 09:10 ] sachi@slowmom [ 編集 ]
入園おめでと。
何だか私がウルウルしちゃったわ。
幼稚園に行くと急にお兄さんになって行くんだろうね。お互い今の時間を大切にしたいですね。
[ 2012/04/16 08:34 ] サンダー [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。