スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トムソーヤの世界

ロッククライミングにも 挑戦


先週の日曜日
あまり お天気は 良くなかったのですが
お弁当を持って 一度 行ってみたいと
思ってた場所へ 行ってきました。

それが ↑のように 自然に囲まれた 場所。
というか 自然そのものって トコロ。

たくさん写真があって 長くなりそうなので
続きを読むから どうぞ♪






みんな 子供心に戻って


それは ツリーハウスのある 市民の森

トムソーヤの冒険の中で トム達が 基地として
使っていた ツリーハウス。
きっと 誰しも 1度は 憧れた事のある あのツリーハウス。
もちろん 私も そのツリーハウスに憧れた一人でした。
もしかしたら ツリーハウスに憧れるのは男の子だけかもしれませんが・・・(笑)

そんな 憧れの ツリーハウスが 身近にあるって知って
行ってみたいと ずっと 思い続けていたのですが
やっと 念願が 叶って トムソーヤの世界を 味わってきました。

このツリーハウスを見た瞬間
もう 1人で 大はしゃぎ。
誰よりも 一番 私が はしゃいでました(笑)

一目散で この憧れの ツリーハウスに 行ってみたいのに
ちびのりや どんぐりは 別の物に 興味津々。

滑りは イマイチだけど 楽しさ いっぱい


入り口から 一番近くにある 竹で出来た
この 滑り台。

「滑り台 したい~」
なんて 言いながら これまた
手作りの 階段を 昇りだす ちびのり。

そして 始めての 竹の滑り台
おそるおそる でも 楽しそうに
上から 滑ってきました。

竹の滑り台


そんな ちびのり兄ちゃんを 横目に見ながら
どんぐりも 竹の滑り台の 下の方で
スルスルスル~っと 滑り台遊び。

竹の滑り台に 昇ろうと 奮闘中の どんぐり。
当たり前だけど 設置してある場所が
傾斜になってるので 時々
コロコロコロって 転がりながらも
この竹の滑り台を 楽しんでました。

ツリーハウス 初体験


滑り台 遊びも 一段落したところで
ついに ついに 私の憧れの ツリーハウスへ(笑)

手前の木の 階段をのぼり 吊り橋をわたって
ツリーハウスへ。
この吊り橋 結構揺れるんですよね~。
高いところが 苦手な なみのりパパさんは 一番嫌がってました(笑)
そんな なみのりパパさんとは 正反対に
ちびのりや どんぐり 息子達2人は
怖いもの知らずで この揺れる 吊り橋も
どんどん どんどん 突き進んで行きます。

「お母さん こっちだよ~」
と 渡りきったところで 私を 呼ぶ ちびのり。

トムソーヤの 世界(笑)


またまた はしごを上って ツリーハウスへ到着。
残念ながら 写真を撮り忘れたのですが
この梯子にも つかまれる 穴があいてて
ちびのりたちでも 怖がる事なく 上れます。

ツリーハウスの中は こんな感じです。
超 感激でした。

木の温もりのせいか
この日は 本当に 寒かったにもかかわらず
ツリーハウスの中は それほど 寒さは 感じず。

ちびのりも
「この中 温かいね~」なんて 言うほど。

柵を持っても この手に馴染む
木のフィット感が とっても 心地よかったあ。

何が見える???


ちびのりも 「何が見える?」
って つま先立ちして ツリーハウスからの眺めを
見ようとしてますが さすがに
ちびのりの身長では 見えません。

でも 身長の低い 子供でも 眼下に広がる景色が見えるように
ちゃんと 小窓が 作られてました。
ちょうど ちびのりの体で塞がれて
写真には 映っていませんが・・・。

どんぐりも この小窓が かなり 気に入ったみたいで
そこに立って 下に広がる景色を 眺めてましたよ。

そうそう このツリーハウス.
ツリーハウスクリエイターの小林 崇さんが
中心となって 作ったものらしいです。
詳しくは こちらを どうぞ♪
このサイト内のギャラリーを見てると
いろんなツリーハウスがあって
見ててワクワクするし 行ってみたくなっちゃいます。

今度は どこの ツリーハウスに 行ってみる???
なみのりパパさん(笑)

プレッチェル おいしいよ


憧れの ツリーハウスで 気持ちが満たされた私たち。
今度は お腹を満たすために ランチタイム。

2日連続 作ってます


数ヶ月前 なみのりパパさんが 職場の方の お薦めで
買ってきてくれた プレッチェル
「これって お家で作れるんじゃない?」
って この日の前日に ソフトプレッチェルを 作ってみたら
なみのりパパさん初め みんなに 大好評。
あっという間に 無くなってしまい
また 食べたい!と言う うれしいリクエストを いただいたので
翌日の 日曜日も 朝から 作ってみたんです。
で その プレッチェルを お弁当として持参。
あまり 形が 良くないですが・・・。

食いしん坊 どんぐりも健在


大食いの私でも 1つ食べると お腹に ずっしりきて
満足感を得るんだけど 小さい体の どんぐりも
このプレッチェルを 1つペロリと 完食するほど。

ほら また プレッチェル 狙ってます(笑)

ホジホジ 夢中です


そろそろ 飽きてきた ちびのりは
プレッチェルに 穴を あけて遊んでますが・・・。

みかん 剥いて~


急遽きまった 市民の森への おでかけ。
なので お弁当も ササって
プレッチェルと みかんを 入れただけ(笑)
なんとも 味気ない物だけど
でも 良いんです。

こうやって 家族みんなで 食べれるだけで。
そして この自然の スパイスがあるだけで
おいしさが 何倍もUPなのですから(笑)

ターザン 大好き


お腹も 満たされた 私たちは
またまた アスレチックで 楽しみました。

家族みんなが はまったのが これ!
ターザンロープです。

もう 大はしゃぎ


ちびのりも 1人で 出来るかな?
って 思ったのですが
ちびっこでも できるように 座れるタイプの物があって
ちびのりは こちらのターザンロープで 大はしゃぎ。

ターザン☆たのしい~


結構勢いをつけて 私が 押し出しても
しっかりロープを握って その姿勢を 保ってます。

これが ちびのりのツボにはまっちゃって
もう ターザンから 離れません。

そんなふうに 楽しんでる姿を 見ていた どんぐりも
乗りたがるので 私が抱っこして
一緒に乗せてあげました。

もちろん どんぐりも 大喜び。

私も そして なみのりパパさんも
子供達に交じって このターザンロープを 楽しみました。

自然 そのまんま~


こんな風に ほとんど 手を加えず 自然そのまんまの姿。
これが なんとも 落ち着きます。
そして 私たち大人も 童心に かえらせてくれます。

丸太の 平均台も あらよっと。


ちびのりも 丸太の 平均台を
両手を広げて バランスよく 渡ったり

どんぐりも 切り株 お気に入り


どんぐりも お気に入りの 切り株を見つけて
よじ上ってみたり 木の穴に 指を突っ込んでみたり
落ち葉の上を 思うように 行ったり来たりしてみたり

お~い ここだよ~


丸太を お船と 化して お船ごっこを してみたり・・・。
本当に 家族みんなで 楽しい時間を過ごしました。

楽しかったね~。


一度行ってみたかった 市民の森。
私たち家族に取っては お気に入りの 遊び場となりました。

また 遊びに行こうね!


[ 2012/03/10 23:07 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。