スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

江戸流しびな

当選しました!!!


2月 半ば。
年明け早々に 申し込んでいた あるイベントの
当選はがきが 我が家に届きました。

当選 4名。

家族揃って お出かけする予定で
申し込んだんだけど
この日は なみのりパパさんは 残念ながら 出勤。

ちびのりや どんぐりを 連れて
1人で出かけるのは 大変なので
『止める』という 選択肢もあったんだけど
私は 止める事は 全く考えず。

せっかく当選したんだから 行かねば・・・。
というか 私も 見たいし
ちびのりや どんぐりにも 見せてあげたい
ということで 頑張って 子供達2人を連れて
先週の日曜日 浅草まで 出かけてきました。

東京メトロで 浅草へ


浅草への 乗り換え。
のりもの大好きな ちびのりや どんぐりは
興味津々。

なみのりパパさんは 地下鉄ルートを 教えてくれてたのに
私は 勘違いして 東京メトロに 乗り換えちゃって
それは それは もう大変。
東京メトロ
さすがに 東京マラソン観戦マップを手にこっちで観戦したら
次は 別の駅に・・・と移動している人が おおかった~。


地下の 一番深いところを 走ってる電車だから
浅草に 到着してから 地上に出るまでの
階段の長い事 長い事。

私が 通ったルートは エレベーターが無くって
それを 知らず 進んで行くと
駅員さんが 「お手伝いしますよ!」
と 声を かけてくださいました。

「大丈夫ですよ!」と 回答したものの
先を見ると 長い階段が・・・。
お言葉に甘えて ベビーカーを 一緒に 運んでもらいました。
昇りきったからと思って
「ありがとうございました」
って言うと 「いえいえ まだまだ 階段が続きますから」
って 本当に 永遠と続く 階段を 地上に出るまで
一緒に ベビーカーを 運んでいただきました。

親切に 声をかけて 手伝ってくださった 駅員さん
どうもありがとうございました。

東京マラソンも 観戦しちゃった


でも 地上に出たら出たで
東京マラソン当日だったから
交通規制が 凄いのと 観戦客やら 観光客やらで
人が ごった返してて 目的地に 行くまでに また 一苦労。

ちびのりにも 抱っこして マラソンランナーを
見せてあげました。
ゆっくり 観戦していれば 有名人も
見れたかもしれないけど あまりの人の多さで
そんなことすら すっかり忘れてました(笑)

流しびなに 参加しました


開始時刻から 20分ほど遅れての 到着。
私たちが 目指していたのは江戸流しびなのイベント。

この『流しびな』は 子どもの災厄を
紙や草木で作った人形(ひとがた)に託し
川や海に流して祓い浄め
子どもの無病息災を願う日本古来の伝統行事
だそうです。

我が家の 子供達は 男の子なので
関係ないと言えば 関係ないのですが
こういう伝統行事って 大切にしたいし
子供達にも 経験させてあげたいので
申し込んでいたら 見事 当選した訳です。

まあ 一番楽しみにしていたのは 私かもしれませんけどね(笑)

流し雛 こんな感じです


当選はがきを 受付で 見せると
人数分の 流しびなを 渡してくれます。
我が家は 4人で申し込んだから 4つ。

ベビーカーを押して ちびのりの手をつないで
4つなんて持てない 1つで良いよ~って思ったけど
1人1人が この流しびなに 願い事を書いて
流すと言う事だったので 悪戦苦闘しながらも
全員分の流しびなを 持って 4つの 短冊に
しっかりと お願いごとを 書きました。

まるで 七夕みたいですよね~。

多くの人で にぎわってました


短冊を 書いた方から 流しびな会場に移動するのですが
その会場に向かうために 長蛇の列。

さすがに この状況では 長蛇の列に並んで 待つのはムリ
って 始めから あきらめ スカイツリーを眺めたり
はしゃぐ ちびのりを 眺めながら 人が減るのを待ちました。

長蛇の列が 無くなったのは 終了時刻1時の 少し前。

流しびなに 願い事を込めて・・・・


「ちびのり お願いごとは 何にする?」
って聞くと 何を勘違いしたのか
「タンクローリーと 高所作業車が 欲しいですって 書いて」
っていう ちびのり。
まるで サンタクロースへの お願い状態(笑)

これは サンタさんへのお願いじゃなくて・・・
って 何度か ちびのりに お話ししたんだけど
やっぱり このお願いしか 口にせず・・・・

仕方がないので ちびのりの意見は 無視することに(笑)

水族館のイルカショーにはまって
イルカショーのおいちゃんになりたい!!!
って ずっと言ってた ちびのり。

そのお願いを ちびのりに内緒で 書いておきました。

ぽいって 投げてました


そんなお願いごとを 書いた おひな様を
ちびのりは 流す・・・というより
その場所から ポイって 川に投げ込む感じ(笑)

お願いごと 宜しくです


ほらっ
こんな風に 江戸川を ゆらゆらと 流れていきました。

このおひな様 環境への配慮から
2時間程度で水に溶ける水溶性の
ポリビニールアルコールで製作されているそうです。

流しびなの伝統行事
私たち日本人だけじゃなくて
海外の方も たくさん 来られてて
同じように 楽しまれていました。

おひな様を 流し終わった 私たち。
「もう 誰も来てないので ゆっくりされていいですよ」
という スタッフの方に 言ってもらったので
その場で 流れて行く おひな様を見たり
スカイツリーを見たり 写真を撮ったり・・・
していたのですが そんな私たちに
「おひな様を 流したんですか?
 どんなお願いごとを したんですか?
 聞かせてもらっても良いですか」
という 声が・・・。
みると テレビカメラをもった人。

そういえば さっき はなまるマーケットの取材に来ている
って 言ってたけど まさか 自分たちが
取材されるなんて 思ってもなかったので
全く 気にもしてませんでした。

ちびのりに 「何を お願いしたの?」
って 聞いてたけど ちびのりは
恥ずかしがって 下を剥いたまま。
代わりに 私に 聞かれちゃいました。

これって もしかして テレビに映る???
なんて 翌日の月曜日
早速 はなまるを チェックしてみましたが
テレビで 放送されたのは 子供達のインタビュー。
しかも 女の子。

そりゃあ そうですよね~。
ひな祭りなんて 女の子のお祭りなんですもの!
男の子の ちびのりや 私なんかが
映る訳がない(笑)

とはいえ ちょっぴり ドキドキしながら
取材を受けた 私でした。
まあ こんな機会も 滅多にない事だから
良い経験を したと言う事にしておこう♪

こんな風に 流しびなを 楽しんだ 私たち。
この後も まだまだ 続きます。

でも 長くなりそうなので 続きは また後日。











[ 2012/02/28 23:44 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。