スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うまれる

生まれてきてくれて ありがとう


2月18日の土曜日
ず~っと 見てみたかった映画 うまれるを 見てきました。

以前 何かで この映画の事を知り 見てみたいな~
と思いつつも ちびのりや どんぐりがいるので
見に行けないからいいやって 始めら諦めて
いつ上映しているのかとか しっかり調べてなかった私。

でも mikanちゃんが 見に行って 良かったと言う記事
そして 公式HPもあると言う事を書いているのを見て
私も 見てみよう!と 調べ始めたのが
この映画を見に行くきっかけ。

とは言っても 私が きちんと調べ始めたのが 遅かったので
私の住んでいる近くでの上映は無く
少しは馴れた場所での開催。
今回は やっぱり見る事を 諦めきれず
なみのりくんの協力を得て
家族みんなで 見てきました。

私が見たのは 町田市男女平等推進センター主催の 無料の上映会。
しかも 午前の部は ママさんタイムと言って
子供も一緒に鑑賞OKとのこと。
子供の声は 映画のBGMと言う事で
会場も 少し明るめにし 音量も大きめにして
上映してくれました。

どんぐりは タイミングよく 上映中は 寝てくれたので
私は 最初から 最後まで 会場内で 見る事が出来ました。
そして なみのりパパさんとちびのりは・・・というと
会場を 出たり 入ったりしてましたが
どうやら 会場の外にある テレビモニターを使って
同じものを 上映してたらしく
外で 他の人を気にする事無く 見れたとの事でした。
なので 家族みんなで 「うまれる」を 鑑賞してきたというわけです。

涙なしには 見れない 映画。
そして 映画を見て終わった後には
ちびのりや どんぐりを ギューって抱きしめて
「うまれてきてくれて ありがとう ありがとう」
と 何度も言わずにはいれない 素敵な映画でした。

私も 順調に 妊娠 そして 出産した訳ではなく
一度流産という 辛いを経験した1人。
その時にも 思いましたが
この映画を見て 改めて やっぱり あのときの辛い経験は
私たちにとっては 必要だったんだ。
意味のあるものだったんだ。
そして 少しの間だけだったけど
お腹の中の赤ちゃんは 私たちを選んできてくれたんだ!
って 強く思わせてくれました。

つながっている 命。
両親 なみのりくん そして 息子達・・・。
みんなに ありがとうって いう
感謝の気持ちで いっぱいになりました。


本当に こんな素敵な映画を
家族みんなで見る事が出来て 良かった。

女性だけじゃなくて 多くの方に
見ていただきたい お薦めの映画です。



[ 2012/02/20 05:23 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。