スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お兄ちゃんへの 試練

抱っこ☆抱っこ☆だ~い好き


今日は ちびのりが どんぐりを 抱っこしている写真から。
「どんぐり君 抱っこさせて~!!!」
って言って 私のほうに 近寄ってくる ちびのり。

「ちびのり どんぐり君を 抱っこしたの!」
って言いながら とってもうれしそうに 満面の笑みを浮かべる ちびのり。
なんとも ほほえましい 写真です。

ちびのりも どんぐりに かなり興味があるみたいで
こんな風に 言ってくるんだけど
なにせ まだ 赤ちゃんの扱いをしらない ちびのり。
私が目を話している隙に 自分で抱っこしようとして
どんぐりの 腰のところだけを 持ち上げ
頭と足が 下に下がり
どんぐりが 逆Uの字になってたり・・・(汗)

ちびのりが どんぐりに興味を持ってくれるのは
とても うれしいことなんだけど
その反面 ちびのりが どんぐりに 近づいてくると
何をするか わからないので 1秒たりとも 目が離せません(笑)

ここでも 書いたように ↑のような写真だけを見ると
ちびのりも かなり お兄ちゃん業が さまになってきた 感じはするんだけど
実は ちびのりにとって お兄ちゃんへの道のりは かなり険しい(笑)

お兄ちゃんだよ~


↑の写真のように どんぐりへ 優しいまなざしで
「お兄ちゃんだよ!」なんて 声をかけてることも あるんだけどねえ~(笑)


妊娠中から 下の子が生まれたら
お兄ちゃんは 赤ちゃん返りするとか
赤ちゃんに やきもち焼いて 大変だよ!
とか色々聞いていたのですが
やっぱり 我が家のちびのりも そのとおりでした。

昼間は おじいちゃん&おばあちゃんと 畑に出かけたり
海に行ったり お外で遊ぶのに夢中で
特に ちびのりが どんぐりに やきもちを焼いてる感じは
まったく見受けられないんだけど
夜になると 昼間の反動もあってか もう手のつけようがない程。

タイミング悪く ちびのりの寝かしつけと
どんぐりの授乳時間が重なったりすると
「おっぱいダメ!!!おっぱいダメ!!!」
って 大泣き&大暴れしながら
抱っこしている どんぐりを 私の腕から 引き摺り下ろそうとしたり
むりやり 抱っこしている どんぐりの上に乗ってきて
私に抱っこしてもらおうとしたり・・・。

さらに こんな状態で どんぐりへの授乳に関して
かなり 敏感になってる ちびのりは
ぐっすり寝てると思ってても
夜中 私が どんぐりに授乳を始めると
なぜか 気がつき またまた 大泣き&大暴れが始まり
授乳するのも もう 大変。

私に甘えたくて 泣く ちびのり
そして こんな状態だから
上手く おっぱいが飲めなくて 泣く どんぐり。

夜になると ちびのりと どんぐりの 泣き声大合唱。
私のほうが 発狂したくなります(笑)

助産師の方に
「お兄ちゃんを優先してあげてね。」とか
「お兄ちゃんが 欲しがったら 一緒におっぱいをあげても良いんだよ」
「お兄ちゃんが暴れたら ぎゅーって 抱きしめてあげてね」
とか 色々とアドバイスをいただいていたので
私も ちびのりに 「ちびのりも おっぱい飲む???」
って おっぱい作戦を 実行しようとしても
「おっぱい恥ずかしい」って ちびのりは おっぱいを飲むことを 拒否。

本当は すごく 興味があって どんぐりと同じように
おっぱい飲んでみたいっていうのが 私には伝わってくるのに
ちびのりは かたくなに 拒否。

助産師の方の アドバイスどおりには なってくれない ちびのり。

なんとか 私流のやり方を見つけました。
それは 私が 床に 足を伸ばして座り
伸ばした足の上に ちびのりを 寝転ばせる
(私と ちびのりの間では 『足枕』と称して ちびのりは かなり お気に入り♪)
そして 腕では どんぐりを授乳するという方法。

ちびのりも 結構気にいってくれてる この体勢でも
ご機嫌斜めな時には ちびのりが 寝転がってる状態でも
どんぐりを 引き摺り下ろそうとしますが・・・。 

今は この最悪の状態を抜け出しました。
夜中 授乳中に ちびのりが目を覚まして
泣き出したり 大暴れをすることはなくなり
ずいぶん夜中の授乳も楽になりました。

でも 最近は 昼間 この↑のような 傾向が出つつあり
もうすぐ 実家を離れ 私たちだけの生活を 目前に
私の悩みのタネとなってます。

私が抱っこしていると
「どんぐり君 キライっ」
「どんぐり君 おじちゃんに 渡して~」
っていう感じで。


「授乳中以外は 赤ちゃんは 祖父母に預けて
 上の子にべったりしてあげるのが一番!」
って 先輩ママさんたちから 聞いてた私。

昼間も できる限り ちびのりと 一緒に遊んだり
夜寝るときにも ギューって 抱きしめたり
「ちびのりのことが 一番大好きだよ!」
って言うのを アピールしているのですが・・・

お母さんを独り占めしたい ちびのりにとって
お兄ちゃんへの道は かなり 険しいものになってます。


ベットの隙間から よしよしっ


とはいっても どんぐりが泣いてたら
「どんぐりくん 泣かないで~ よしよしっ」
って ↑のように 頭をなでてくれたり
「どんぐりくん おっぱい 欲しい欲しいって言ってる」
って 私に言いに来てくれたり
くしゃみをして 鼻が出てたら
ティッシュペーパーを取ってきて
どんぐりのお鼻を 拭いてくれたり・・・

徐々に お兄ちゃんらしい一面も 見せてくれます。
ちょっとずつ 本当にちょっとずつ
ちびのりなりに お兄ちゃんになってきてくれてるようです。


そうそう どんぐりが生まれて いとこのRちゃんがいる
実家暮らしをして 気づいたことがあります。
 
それは 男の子と 女の子で 赤ちゃんへの 対応が違うということ。
↑の言葉の表現は 間違ってるかもしれませんし
↓の文章も 私の言葉足らずで うまく伝わるかわかりませんが・・・。

もともと 母性本能がある 女の子は
Rちゃんのように まだ1歳であっても
赤ちゃんの どんぐりに対して 本当に お母さんが接するように
優しく 包み込むような感じで どんぐりに触れてくれます。

だから Rちゃんが どんぐりのそばに来ても
私たちは 安心して Rちゃんの動向を 見ていられます。

かたや 母性本能のない ちびのりが どんぐりの近くに来たり
機嫌よく どんぐりを 「よしよし」って 撫でてくれてたりしてても
一秒たりとも 目が離せません。

なぜかというと・・・。
「よしよし」って 優しく 頭を撫でてくれてても
急に 撫でてる手に 力を入れて どんぐりの頭を
ギューギューって 抑えはじめたり
どんぐりの近くを 大きなおもちゃを 振り回しながら
走ってみたり 跳ねてみたり・・・。
いつ 手に持ってる おもちゃが 飛んでくるか
もう 冷や冷や(笑)

わんぱく坊主の ちびのり。
赤ちゃんへの対応を 認識させる前に
もっと基本的なことを 教えないといけないのかもしれませんが・・・。

そして もしかしたら ↑のような態度をとるのは
性別の問題ではなく わんぱく者の ちびのりだけかもしれませんが・・・。


ちびのりは 今まで 2年間も 親の愛情を独り占めして 育ってきたのに
急に 弟ができたから 「はいっ 今日からおにいちゃんになりなさい!!!」
って言われても 到底無理な話。
だって 父親でさえ 子供が生まれてからって
すぐに 父親の自覚ができるわけじゃないですもんね。

だから 私も ちびのりの気持ちも 察しながら
私自身 気持ちをおおらかにして
ちびのりの成長を ゆっくり 見守っていきたいと思います。



[ 2011/01/10 23:05 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。