スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どんぐり誕生と その後・・・

先日 どんぐりの 出産報告を しましたが
今日は 超安産だった どんぐりの出産のエピソード
そして その後 私の体に起こった変化について 書いてみようと思います。


妊娠中期あたりから お腹の赤ちゃんが下がってきてるから
あまり 無理はしないように・・・といわれ続けてきた私。
こんな状態だから きっと 予定日よりも 早く産まれてくるだろう
って 私だけじゃなくて 私の周りでも 誰もが思ってました。

でも 予定日間近になっても 生まれる気配もなく
明日が予定日の12月1日という前日の夜。

「もし 予定日を過ぎてしまったら 陣痛誘発剤をうったり
 バルーンで 子宮を広げたりするのかしら・・・?
 明日の妊婦検診では どんなことを 言われるのかしら?」
って 考えれば考えるほど 眠れなくって
1人 ネットに向かって 色々と 調べてた私(笑)

でも 考えても 考えても ド素人の私に 解決法がみつかるわけでもなく・・・。
何の変化もないまま いつものように 予定日当日の朝を迎えました。

一応 予定日だから 念には念をと
入院セットを 車に積み込み 病院に連れて行ってもらいました。

内診を行っても まだ子宮は2センチくらいしか 開いてないとのこと。
「いつでも 陣痛が来ても おかしくない状態だけど
 また 来週の月曜日に 検診に来て」
との 先生の判断。

でも 先生と一緒に 内診をしてくださった 助産師の方は
「子宮は まだ2センチしか 開いてないけど
 もう赤ちゃんも下がってきてて もう出産も近いと思うの。
 今日か 明日には 産まれてくると思う。
 お家から病院まで 40分かかるなら このまま 入院してもらった方が・・・。」

という 状態だったのですが
とりあえず この日は まだ 病院周辺で 用があったので
ひとまず すぐには入院せずに 用を済ますことに。
で もし 何か体調の変化があったら 病院に直行することにしました。

そうやって 病院を後にしたのが 10時過ぎ。
用もほとんど済ませ 3時間ほどたった 13時頃。
お腹の張りが いつもと違う。
かなり お腹が痛くなってきました。

一緒に行ってた両親に伝えると
「このまま 家に帰って もしものことがあったら 大変だから」
と その足で 病院に連絡し 病院へ 逆戻り。

再び 先生に内診していただいたときには
子宮は4センチまで開いていて
このまま お産になるだろうとのことで 即入院。

そして そのまま LDRへ。
ちょうど LDRに入ったのが 14時でした。
この時点で すぐに なみのりくんに こっちに向かってもらうように 連絡。

すぐに お腹にNST(胎児心拍数モニタリング)の機械をつけて
赤ちゃんの心拍を確認。
その間にも 陣痛は 容赦なく 襲ってきます。

ちびのりを出産したという 経験からか
あの痛いはずの 陣痛も 気持ちの余裕があったし
出産直前まで 自分で トイレに行く 余裕もあったし
(もちろん 直前のトイレは 万が一に備えて 助産師の方が 付き添ってくれましたが・・)
時計を見る 余裕すらありました。
初産だった ちびのりの出産の時には ありえなかったことです(笑)

陣痛の間隔もだんだんと 短くなっていき 助産師の方からは
「ご主人が 病院に着くころには もう産まれてる。
 ごめんね。たぶん 出産の立会いには 間に合わない。」

今回は 里帰り出産で 陣痛がきたからといって
すぐに なみのりくんが 来れる距離でないので
出産に立ち会えないことは 覚悟してました。
なみのりくんが 側にいてくれると 心強いのは確かですが
でも なみのり君が 間に合わないからといって
当たり前ですが この陣痛を 止めることも出来ません(笑)

逆に なみのり君が いないことで
「なみのり君が 病院に来るまでは
 お腹の babyちゃんと2人で 頑張らなくっちゃ!!! 」
って その気持ちのほうが 強くなり 陣痛の痛みにも 絶えれたのかもしれません。

いきみたいモードの 陣痛が来ても
子宮が 10センチ開くまでは 助産師の方が
もう どんぴしゃ!!!っていう場所を ぐいぐい押してくれたおかげで
かなり 楽になりました。

そして 待望の どんぐりの誕生。

妊婦時に提出した バースプランには
「赤ちゃんが生まれてすぐ へその緒を切らずに
 赤ちゃんがおっぱいまで辿り着くのをみたい」
なんて 書いてみましたが へその緒の長さは 50センチくらいしかないから
物理的に無理!!!って言われ 私のこの希望はかないませんでしたが
でも お腹から出てきて すぐ 私の胸に抱かせてもらいました。

大きな泣き声とともに 私の元に来た
生まれたての赤ちゃんは ちっちゃくて 生あたたかくて
ちょっと ぬるぬるした状態。
でも それが 頑張って生まれてきたんだ!
しっかりと 生きてるんだ!!!
って言う どんぐりからの合図。

「元気に生まれてきてくれて ありがとう」
10ヶ月間 お腹の中にいたbabyちゃんとの 初対面。
やっぱり 何度 経験しても 感動で 目から 涙がこぼれ落ちます。

今回の出産には 残念ながら
なみのりパパさんは 間に合いませんでした。

でも 私の母も ずっと側にいてくれました。
LDRの外には ちびのりや父もいてくれました。
そして 実家では 病院に向かう なみのりパパさんと
状況報告のやり取りをしてくれてた妹
それに 私の気持ちを 良く察してくださった 助産師さんなど
たくさんの心強い味方が なみのりパパさんに代わって
私をサポートしてくれました。

本当に お産って みんなの協力があってこその 一大イベント。
本当に 本当に ありがとうございました。
感謝の気持ちで いっぱいです。


こんな風に LDRに入ってから 2時間半
実際 母子手帳に記載された 分娩所要時間は 3時間40分という
超安産だった 今回の分娩。

「安産 万歳!!!元気な 赤ちゃん 万歳!!!」
と めでたしめでたしで ちびのりを連れて 自宅に戻った 両親。

後に残った私は 分娩後 特に問題もなく 子宮収縮も かなり順調で
LDRで そのまま 2時間ほど 休んで 病室に戻る予定でした。

ところが・・・・




病室に戻る 30分くらい前。
LDRに 晩御飯が 運び込まれてきて あまり食欲がないながらも
少し 口にしていると なんだか 腰が痛くなってきました。
助産師さんに そのことを伝えると
もう一度 子宮の収縮具合や お腹の様子を 確認してくれることに・・・。

すると 今まで 順調だったはずの 子宮収縮が
どうやら うまく収縮できなくなってたみたいなのです。
分娩後には お臍の下まで 下がっていた 子宮底長が
その時点で 臍上指2本分くらいまで あがって お腹も 膨らんでいました。

助産師の方も 急いで 担当医を呼んで
エコーで確認してみると やっぱり 子宮の中に
血液の塊や 血液が たまっているとのこと。

担当医に 助産師 それに ナースステーションにいた 看護師の方 総出で
急いで この塊や 血液を 子宮から かき出す処置が行われました。
これが もう 痛くて痛くて・・・。
今回の どんぐりの出産とは 比にならないくらい
私にとっては 痛いものでした。

こんな 痛い思いをしている時に
なみのりパパさんも 誰も いないし
もしかして 私は このまま なみのりパパさんの顔も見ずに
死んじゃうのかしら・・・?
心細いから余計に こんなことも 思ったりもしました。
今になったら 笑い話ですが・・・。

もちろん 早期発見&早期対応してくださったおかげで
私は 元気に 予定通りに退院することが出来ました。

あとから 助産師の方たちに 説明してもらったのですが
今回の産後の私は 子宮弛緩というものだったそうで
通常 分娩時には500ml程度の出血が平均なのに対し
1300mlも 出血し もう少しで 輸血が必要になっていたそうです。

何もなかったので よかったのですが
その時の 処置の様子を 今思い出すだけで やっぱり ぞっとします。

お産は最後まで何が起こるかわからない。
命がけの 大仕事。
って よく言いますが
本当に そのとおりですね。


命がけで 手にした 愛息子の どんぐり。
ちびのり同様 たくさんの愛情を注いで
大切に大切に 育てていかなくっちゃ。



[ 2010/12/20 15:56 ]      0歳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。