スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

涼を求めて~軽井沢旅行1日目~

洋書の 乗り物絵本に 夢中


ただいま~。
昨日の夜中 1泊2日のプチ旅行から 無事帰ってきました。

↑の写真 プチ旅行とは 全く関係のないような
ちびのりの 絵本を真剣に読む姿ですが これも 旅行先での1コマ。

ではでは 早速 プチ旅行記の 始まり 始まり~。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



私たちが 向かった先は 避暑地として 有名な 軽井沢。
なみのりくんは 小さい頃に
夏休みの家族旅行で 行った事がある場所だけど
私は 全くの始めての場所。

一度は行ってみたい 憧れながらも
なかなか 行く機会がなくて 一度も行った事がなかった場所。
始めて 足を踏み入れてきました。

時間を有効に利用するため そして 高速道路の深夜割引を利用するために
当日夜中の1時に 我が家を出発。

ちびのりが寝静まって 私は 余裕で 準備をして 洗濯まで済ませて
なみのりパパさんも 仕事から帰って 一眠りして
出発するはずが いつものごとく ちびのりの夜泣きが始まり
ちびのりを 車で寝かせるのと同時に あわただしく出発。

こんな感じで 今回の旅は バタバタのスタートでした。

でも ちびのりは 車が動き始めると すぐに 深い眠りにつき
渋滞もなく 朝4時過ぎには 余裕で 軽井沢に到着。

夜通し 運転してくれた なみのりパパさん。
ちょっぴり休憩させてあげたかったんだけど
なみのりパパさんの提案で 早朝の 白糸の滝を見に ドライブ。

新緑の緑が とってもきれい♪


避暑地 ・ 早朝 その上 マイナスイオンが たっぷりの 場所とあって
車から降りると 清々しいのと同時に ちょっぴり 肌寒いくらい。

白糸の滝に向かう 遊歩道を歩いていると
新緑の隙間からは 太陽の木漏れ日が
入ってきて これまた 素敵な景色。

朝から 自然を満喫


白糸の滝に たどり着くまでにも
こんな景色で いやされます。

遊歩道を上りきったら 目の前には 湾曲した岩壁に
こんな風に 滝が 白糸のように落ちています。

本当に 清涼感たっぷり。

マイナスイオンに いやされて・・・


水遊び大好きな ちびのりは こんな光景を目の当たりにすると
ちゃぷちゃぷと 水遊びしたくて 仕方ありません。
しかも まだまだ 怖いもの知らずの ちびのり。
流れ落ちている 滝を 触れりたくて 触りたくて・・・
冷たくて気持ちのいい お水を触るだけでは
気が済まなくて もう 大暴れ。

なみのりパパさんと 私の2人で 阻止するのが やっとでした(笑)

遠くには 浅間山


白糸の滝から 軽井沢駅前に戻る 道中
遠くに 浅間山が見えたので 車を止めて パシャっ。

ちょっと 雲で隠れてしまい 浅間山の勇士は 残念ながら
しっかりと この写真には おさめられませんでした。

この後 レンタサイクル店が 開店するまで
しばらく なみのりパパさんには 車で休憩してもらい
その間 私とちびのりは 軽井沢駅周辺を 早朝散歩。

朝8時頃には なみのりパパさんも 復活し
レンタサイクルを借りて 軽井沢駅前から サイクリングコースを走り
主要な 観光スポットを 回りながら 旧軽井沢へ。

普段から 自転車に乗り馴れている ちびのりだけど
乗り馴れている自転車は かなり 安全で 乗り心地抜群の これ
レンタサイクルで 貸してもらえる自転車は
ちびのりが乗る席には 背もたれもなければ クッションシートも
かなり薄っぺらくて 決して 乗り心地がいいとは 言えないようなもの。

前乗せタイプは ちびのりの体重的に 危ないと お店の方にいわれ
後ろ乗せタイプを 借りて 乗せていたのですが
背もたれもない 後ろ乗せタイプの 補助いすに乗り馴れていない ちびのりは
見てて なんだか とっても 危なっかしい感じ。
しかも 早起きした ちびのりは 眠くて
どこにもたれていいものやら わからず 前へ 後ろへ 右へ左へ ふらふら状態。

そんな訳で 前乗りの補助いすに変更してもらいました。
が これまた ハンドルに引っ掛けて 固定するタイプなので
運転するのも 難しいんですよね~。

私の運転だと 結局 ちびのりの体重を支えきれず
しかも 妊婦だから ガリ股漕ぎをするのが 大変で
なみのりパパさんに 運転は お任せしちゃいました。

しかも ちびのりも 乗り馴れない 自転車だから
一度 乗のせて 走り出すと 大丈夫なんだけど
乗せるまでが 嫌がって 嫌がって 一苦労。

旧軽井沢の 定番のお店を 色々回って
朝ご飯食べて ジェラート食べて お土産ものやさんによって・・・
って 自転車の補助いすの中で 寝てしまった ちびのりは
なみのりパパさんにお任せして
ちょっぴり 気兼ねしながら 私一人で 少し ぶらぶらしたのですが
写真を撮る 気持ちの余裕もなく
旧軽井沢周辺の 写真は 1枚もありません(笑)

唯一撮ったのが こちらの 観光スポット。
聖パウロ カトリック教会です。

聖パウロカトリック教会


ここは 建築家 アントニン・レイモンド氏によって設計された木造の教会で
軽井沢の シンボル的存在として 親しまれているそうです。
そして 堀辰雄さんの小説「木の十字架」にも 登場し
「聖パウロ教会で結婚すると多くの人たちから祝福される」と
言われたことから 憧れの教会として
多くの方が ここで 式を挙げている場所だそうです。

軽井沢のシンボル的存在


この日も たくさんの 観光客が この教会を見学に来ていました。
もちろん 私たちも その中の一人ですが・・・(笑)

この頃には ちびのりも すっかり目覚め
自転車を降りて 教会の敷地内を 大はしゃぎ。
本来の わんぱく ちびのりに 戻ってきました。
そんなわけで 教会の中は ちらりと 見ただけ。

朝は 人気も少なかった 旧軽井沢周辺も
昼頃には 観光客で ごった返し状態。
しかも 避暑地とはいえ さすがに 昼頃には もう暑くて 暑くて・・・。

このまま ちびのりを連れて サイクリングは 厳しいと判断した私たちは
車に戻り ちびのりが 楽しんでくれそうな場所へ 移動しました。

まだまだ 長くなりそうなので
よかったら 続きを読むから どうぞ♪




やっぱり こうやって 体を動かさなくっちゃ♪


ちびのりが 楽しんでくれそうな場所。
それは 軽井沢 絵本の森美術館

15000平方メートルにもおよぶ 森の中にある この美術館。
入り口をくぐると もう ちびのりの大好きな
自然いっぱいの世界が広がってます。

体全体を動かして 遊ぶ事が大好きな ちびのり。
走ったり 飛んだり 本当に うれしそう。

新緑の中坂道を 下ったり 上ったり・・・


気がつけば 一人で こんな風に 走って坂道をおりていき
そして また その坂道を 走って上ってくる。
午前中 自転車の中で 体を思う存分 動かせなかった分
ここで 動きたい放題。

どれだけ 動いたの?って言うくらい
既に 汗びっしょり(笑)

洋書の乗り物絵本


こんな風に 体を動かして 汗だくになった ちびのりも
絵本の図書館内に入ると 大好きな絵本に 夢中。

1800冊を超える 絵本が あるんだけど
その中で 日本語の絵本は ごくわずか。
私は ちびのりが 興味を示しそうな 日本語の絵本を ピックアップして
ちびのりに見せてあげたんだけど 全然興味を示さず。
そのかわり 自分が好きな絵本を
ちびのり自身で 本棚から 見つけ出してきて
その絵本には 釘付け状態。

↑の写真や トップの写真が その絵本に夢中になってる ちびのりの姿。
ねっ かなり 絵本の虜でしょ?

これね ぜ~んぶ 英語にも 関わらずですよ。
まだまだ 英語教育なんて していない ちびのりだけど
この調子だと バイリンガルに なれるかしら?(笑)

この図書館や 第二展示室で ポップアップの 絵本を楽しんだ後
敷地内にある 公園で またまた 体を動かして 遊び始める ちびのり。

滑り台したり・・・


これが 本来の ちびのりの姿かな(笑)

午前中のような お店巡りを楽しむ事は
まだまだ じっとしていない ちびのりを連れては 難しいけど
こんな風に ちびのりが 楽しんでくれてるのが
私たち親にとっても ちびのり自身にとっても 一番楽しい旅かも。

なみのりパパさんの 気遣いのおかげで 私一人 色々と
お店巡りは 出来たけど さすがに チェックしてたお店の
半分くらいしか 回れませんでしたけど。
子連れ旅行。
まあ 半分回れれば 上出来と しなくっちゃね♪

なみのりパパさんに 感謝です。

どうもありがとう。

やっぱり 子供が小さいうちは こんな風に
子供が楽しめるスポット中心が 一番。

かなり満喫した 私たち。
初日最後のお楽しみスポット
地元スーパーTSURUYA(ツルヤ)で 地元の食材などを調達したり
地元の食事情を 楽しんだりしながら
食いしん坊一家は ここで 本日 一番満喫しちゃってました(笑)
本当に 地元食材が たくさんあって 面白かったあ。
観光客にも かなり人気のスーパー。
これから 軽井沢旅行に行かれる方には 本当におすすめです!


今日一日 ほとんど休む事なく がんばってくれた パパさんのために
早々と ペンションのチェックイン。

ペンションで 大はしゃぎ


私たちが 選んだペンションは お料理もおいしく
アットホームな感じで オーナーさんたちも かなり感じがいいと
口コミ評判も良かった る~らん

お値段の割には お部屋も よくって ちびのりも 大はしゃぎ。

本日の お楽しみの 晩ご飯は これ。
下仁田ネギのスープに 高原野菜のサラダ それに 白身魚のフライ タルタルソース添え。

ペンションの 晩ご飯


下仁田ネギのスープが とってもとってもおいしくて
ちびのりも 必死で 飲んでました。
もちろん 白身魚のフライ タルタルソース添えも おいしい!!!

これだけでも 十分の量で お腹も 満足してたんだけど
この後 まだ メインが 出てきました。

それが こちらです。

牛すね肉の トマトソース煮込み


牛すね肉の トマトソース煮込み。
トマトソースがおいしいのは もちろんだけど
このお肉が 本当に柔らかくって・・・。

お腹いっぱい なんて言いながらも ぺろりと 食べちゃいました。
さすが 食いしん坊家族です(笑)

ちびのり用に 用意してくださった ハンバーグや パスタの味も
大人の私たちが食べても 大満足するくらい 本格的な味。
ちびのりの手が伸びてくるので 残念ながら ちびのり用のプレートの写真はありません。
あんまり ハンバーグが好きでない ちびのりは
高原野菜サラダばっかり 食べてましたが・・・(笑)

お決まりの 野沢菜


そして 長野と言えば お決まりの ご飯のお供に 野沢菜漬け。
この漬け物だけで ご飯が 進みます。

最後に デザートの ピンクグレープフルーツの シャーベット。

ピンクグレープフルーツのシャーベット


これも とってもとってもおいしくって
アイスクリーム好きのちびのりも あっという間に 完食。

1つの味を 家族3人で分け合ったとはいえ
この日 ソフトクリームや ジェラート ・ アイスクリームを
ちびのりは 何個食べたんだろう・・・・(笑)

一日の〆は 星野温泉 とんぼの湯で 一日の疲れを取る予定が
この温泉に向かってる 車中で ちびのりが 眠りについてしまい
結局 温泉には 入れず。

ペンション内の お風呂になっちゃいました。
でも これが 予想以上に いいお湯で 結果的に よかったんです。

バタバタと お家を出発してから やっと ほっと 一息つけたのが
ちびのりが寝た後。

ここのペンションのママの ちょっとした気遣いで
夜 21時~22時30分の間
お食事どころで ハーブティーのサービスがあって
私たちも なみのりくんと2人で 参加させてもらいました。

そこで カモミールティーを片手に ほっこりティータイム。
気さくな ペンションのおやじさんと ママさんたちと
楽しく おしゃべりをしながら 私たちの 軽井沢旅行 初日が
過ぎていくのでした。

始めて過ごす 軽井沢。
日中は この猛暑で ここ 数日は さすがの 避暑地 軽井沢も
30度を こしているそうですが 普段は もっと 涼しいらしい。
それでも 朝晩は かなり 風が心地よく 場所によっては 寒いくらい。

そんな 心地よい風のおかげで 私たちは ぐっすり熟睡。

明日は この軽井沢旅行での 一番のお楽しみが 待ってます。
では その様子は また後日。










[ 2010/08/20 23:09 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。