スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水族館 そして 暑い時の お楽しみ

うひょっ うひょっ まるで おサル(笑)


1昨日の 火曜日。
この日も雨かと思いきや 朝起きると 雨が降ってなかったので
急いで 朝の家事を済ませ 出かける準備をして
新江ノ島水族館に 行ってきました。

この日は いつもより 1時間ほど 早い5時半に起床した ちびのりは
さすがに 水族館に向かう道中の 自転車の中で お昼寝。
途中 どんより 曇り空になり
今にも 雨が降り出しそうな お天気になったりもしましたが
「今日は 水族館に行く!!!」
と決め 勢い良く お家を出たので
そんなお天気にひるむことなく 水族館に行ってきました。

我が家から 新江ノ島水族館までは 自転車で行くと
決して 近いとは言い切れない 距離だけど
駐車場代を ケチるために そして 運動のために
ちびのりを乗せて サイクリング(笑)
入館には 年間パスポートを持ってるので かなり 重宝してます。

↑には まるで おサルのような ちびのりの写真。
大好きな イルカショーが 始まるまでの間 少しはやめの ランチタイム。
ご飯中も ちっともじっとしていない ちびのりは
蒸かしていってた 新じゃがを 口いっぱいに 詰め込んで うろうろ うろうろ。

「ウッキッキ~」
そんな言葉が 似合いそうな 姿です(笑)

大きいね~ 大きいね~。 

 水槽が 見えるまでは
 「抱っこ~抱っこ!!!」って
 私に甘えて 抱っこされてたのに
 水槽が見え たくさんのお魚たちが
 目に入ってきたとたん 
 抱かれている 私の手から
 無理やり 降りて 
 水槽に向かって ダッシュ。 
 
 ちびのりのほうに向かって  
 やってくる お魚を見ては 
 指を指して「大きいね~」「大きいね~」
 って お魚の行方を 真剣に  
 目で追っかける ちびのり。
 
 
 
 



大きなお魚たちに 夢中 





 
 一番大きな 水槽では 
 優雅に泳ぐ エイの姿を
 口を 大きく開けて 見上げてます(笑)




 


 

 




新じゃがを おくちに ほおばる ちびのり


イルカショーを 見る姿も 真剣そのもの。
この写真↑は イルカショーが始まる前のものですが・・・。
いつもと 変わらないショーのメニューですが
何度見ても 楽しめます。

水族館で 癒されてきました


久々に行く 水族館。
たくさんの お魚たちに ちびのりだけじゃなくて
私までも 楽しんで そして 癒されてきました。

みんなに人気の ペンギンのコーナーに 長居したのも もちろんだけど
水族館の 癒し系の代表 『クラゲ』コーナーにも
かなり 長居して いろんなクラゲを見て 楽しんでました。

ちびっこで ワンパク坊主の ちびのりも
やっぱり この『クラゲ』には 癒されるのかしら・・・(笑)


こんな風にして 楽しんだ 新江ノ島水族館。
来たときには どんよりした 曇り空だったのに 帰るころには
太陽が ギラギラ照ってきて もう 真夏のような暑さ。
しかも 自転車に乗って帰るから 余計です。

こんな 暑いときには これでしょう!!!
ということで ちょっぴり ちびのりと 寄り道してきました。

寄り道した場所とは・・・?


長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪




暑いときには これが いい!!!


これです!これ!
このカキ氷を 食べに 埜庵(のあん)へ。
また 行きたいと言いつつ 去年K君たちと一緒に ココに来て以来 1年ぶり。

さすがに 去年は ちびのりたちは カキ氷を食べることが出来なかったけど
今年は ちびのりにも 少し おすそ分けして あげました。

色々 試してみれば良かったんだけど
また 今年も 私が注文したのは 苺みるく。
かなりの 苺みるく好きです(笑)

以前の記事でも 書きましたが 天然の氷を使ってるから
いくら 冷たい氷をたべても 頭に『き~ん』と きません。
ちびのりも おうちの 製氷機の氷だと
冷たくて すぐに 口から出すのだけど
甘いのもあって ちびのりは
本当においしそうに 次から次へと
「ちょうだい! ちょうだい!」と
言わんばかりに 口をあけて 待ってました。
私が 食べる暇がないくらい(笑)

氷もだけど 自家製シロップも おいしかったぁ。

暑い中 私たち家族のために 一生懸命働いてくれてる
なみのりパパさんには 申し訳ないなあ~
って思いながらも ちびのりと二人で こんないい思いを しちゃいました。

今 ちょうど なみのりパパさんの 大好きなメロンを使った
メロンのゼリー寄せ入りの「W生めろんみるく」が メニューにあるみたいなので
今度は なみのりパパさんの お休みのときに みんなで 食べに行かなくっちゃ♪


こんな風に 私たちだけ おいしい思いをしては 申し訳ないと
なみのりパパさんには こんなお土産を 買って帰りました。

それは 夏には 必ず食べたくなる和菓子『わらび餅』です。

夏には ひんやり ワラビ餅


これは おいしいと有名な 和菓子屋さん 『ちもとや』の わらび餅。
わらび餅好きの私としては 行ってみたい!!!
って ずっと思ってたんだけど なかなか 行く機会がなくて・・・。

今回 お店のはっきりとした 場所を 把握して行ってはなかったんだけど
偶然にも 見つけることが出来 念願かなって
ちもとやの わらび餅を 食べることが出来ました。

さすが 食いしん坊な私。
食いしん坊な アンテナが ココのお店と めぐり合わせてくれたんですね~。
きっと。

ちもとやの ワラビ餅 

 お店は かなり 風情のある たたずまい。
 
 暖簾をくぐると かなり人の良さそうな
 おじいちゃんが ニコニコしながら
 迎えてくれました。
 
 「わらび餅が 欲しいんですけど・・・」
 って ガラスケースを指差すと
 「これは 中は 入ってないから
 今から 冷蔵庫から出して 切りますね。
 何個いりますか?」とのこと。 
 
 こんな風に 注文を聞いてから
 1つ1つ丁寧に 切り分けて
 たっぷりと きな粉を まぶしてくださる
 愛情こもった わらび餅。 
 
 



なみのり君が 帰宅してから 早速 いただきました。
寒天を一切使わず わらび粉だけで作った 本物の わらび餅。
黒糖が 練りこまれてて 優しい 甘さ。
そして 何よりも 口に入れると す~っと とろけるほどの やわらかさ。

「ん~ おいしい~」
って 思わず 二人で 顔を見合わせて にんまりしちゃいました。

鎌倉には おいしいと 有名な わらび餅の お店もありますが
私たちは この ちもとやの わらび餅のほうが 断然好き。

また ちもとやの わらび餅を 買いに
そして おじいちゃんの笑顔を見に 行かなくっちゃ♪


おじいちゃん お手製 
 そうそう わらび餅を 包んでくださる
 この包装紙。
 実は これも ご主人である
 おじいちゃんの 手書きで 書かれたもの。

 和菓子も 心をこめて 手作りしてるから
 これも 手作りしないと!とのこと。
 ご主人の 職人魂
 そして 愛情を 感じます。
 



私たちが買ったのは ほんの少しの わらび餅だけ。
それなのに ココのご主人は
「ちびのりに また来てね♪」と
練りきりの 和菓子を くださいました。
申し訳ないくらいです。

しかも ちゃんと ちびのりが 持てるように
この和菓子だけ わらび餅とは また別の袋に入れてくださった上に
わざわざ ちびのりに 「どうぞ♪」と 持たせてくださいました。

ちびのりも ご主人の このご好意に 感謝して
床に頭が着くくらい 深々と しかも 何度も何度も
「ありがとう」のお礼を してました(笑)

おじいちゃん 本当にありがとうございました。
また わらび餅 買いに行きますね~。



[ 2010/06/23 22:22 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。