スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マテ貝堀

楽チン 楽チン


ただいま~
2週間ほどの 実家での田舎暮らしを終えて
昨日 なみのりパパさんの待つ お家へ帰ってきました。

さすがに 日曜日の東京行きの飛行機は 満席で
子供連れの 私たちには かなり 大変なものがありましたが
でも ちびのりも おとなしくしてくれ 途中からは ぐずることなく
寝てくれたので 私1人で ちびのりをつれてのフライトも なんとか 助かりました。

空港まで お迎えにきてくれた なみのりパパさんも
びっくりするくらい 日焼けして真っ黒になった ちびのり。
久々の 再会にちびのりも とってもうれしそうでした。

今回は 本当に 私の実家で ちびのりに いろんな体験をさせてあげることができ
私も 大満足。

わんぱくな ちびのりのおかげで
じいちゃん&ばあちゃん そして 妹に姪っ子のRちゃんも
きっと 今日は お疲れのはず。

元気がとりえの 私もそして ちびのりも
昨日は さすがに お疲れモードで 爆睡してました。

実家でゆっくりさせてもらって パワーアップして帰った私たち。
今日から いつもの生活です。
がんばらなくっちゃ♪


長い間 どうもありがとう♪

 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



野間馬ハイランドに行った 翌日 今度は じいちゃん&ばあちゃんと一緒に
海へ マテ貝堀に 行ってきました。
私の両親は 数年前から このマテ貝堀に はまって
この時期になると 毎年の恒例行事に なってます。
あまりにも たくさん採ってくるので
家族は みんな このマテ貝を食べるのには 最近 飽き気味とか・・・。

簡単に 貝堀にいけない 私たちにとっては なんともうらやましい限り・・。
そんな両親が 水遊びの好きな ちびのりにも
このマテ貝堀を 体験させてあげたいと 遊びがてら 連れて行ってくれました。

水でぬかるんでる 砂浜では ちびのりは 足がとられて 転ぶだろうから
と 親戚の方から そりを借りてきて それに ちびのりを乗せて 砂浜を 走行。
快適に 走行すると 思いきや 抱っこして 歩いたほうが 早かった・・・と じいちゃん。

こんな風に 海岸に行き じいちゃん&ばあちゃんは
マテ貝堀の 見本を ちびのりに ご披露。


まるで 畑を耕してるみたい(笑)


アサリ堀と同様 砂浜の穴が開いている奥に マテ貝が いるんです。
アサリだと その穴の部分を 堀っていくと アサリが出てくるんですが
マテ貝は アサリ堀とは ちょっぴり 掘り方が 違います。

砂の上に 穴が開いてなくても ↑のように少し 砂浜の表面を 掘ると
潮を噴いている 穴が出てくるので
その穴の部分に 今度は ↓のように 塩をふりまきます。

すると 穴の中から ひょっこり マテ貝が 顔を出すので
そこを ゆっくりゆっくりと 引き上げて 貝を採るんです。

塩をフリフリ~ マテ貝が ひょっこり顔を出す~


ほら こんな風に。
あんまり 強く引き抜くと 一番おいしい部分が 切れてしまうらしい。

こんな風に 引っ張って 取り出します


ちびのりも 一緒に 塩をフリフリ~
 



 
 
 
 ちびのりも じいちゃん&ばあちゃんの
 貝堀の姿を 見よう見まねで
 まねっこ。
 
 かなり サマに なってます。
 といっても ふたが開いてないので
 実際には 塩は出てませんが・・・(笑)
 
 

 

  




では またまた 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪




じいちゃんが 「ちびのり こっちに貝がいるから こっちにおいで!!!」
と ちびのりを呼び寄せ 一緒に マテ貝堀。
なんともほほえましい 姿。

じいちゃんと一緒に まて貝堀


GETしたマテ貝を バケツに入れるよ~
 
 
 
 ちびのりは 自分では
 マテ貝を掘り当てられませんが
 その代わり じいちゃんや
 ばあちゃんが 掘ってくれた
 マテ貝を ちびのりは
 せっせと拾い集めて バケツへ回収。
 
 貝の中から 身が出て 動き回ってる 
 マテ貝も 気持ち悪がることなく
 しっかりと 手でつまんで 
 バケツへ 入れる ちびのり。 
 結構 すごいです。
 



  



この日は 平日にもかかわらず 思ってた以上に マテ貝堀に 集まってきてました。
とはいっても 地元の人に言わせると ぜんぜん少ないそうですが・・・。

みんな マテ貝堀に必死(笑)


マテ貝集めにも そろそろ 飽いてきた ちびのり。
砂浜にできた 潮溜まりほど りっぱなものじゃないけど 潮が溜まったところで
パシャパシャと 大好きな水遊びの開始。

マテ貝堀が 水遊びに早代わり


はじめは パチャパチャ 手だけで 遊んでたのに
しばらくすると 潮溜まりに しっかりと 腰を下ろして 水遊び(笑)

ココまでくると 服の中まで 海水がしみこんで 大変なことに・・・(笑)
もちろん これを計算して 着替えは 持って行ってましたので
最後に 公園で水浴びして お着替えタイムとなりました。

こんな風に 座り込んで 水遊び


顔にも 海水をかぶり まるで 泳ぎにでも 来たかのよう・・・。
でも 顔はとっても満足げでした。

この日は とってもお天気が良くて ぽかぽか陽気だったのですが
さすがに このずぶぬれ状態で 長居すると 風邪を引いちゃうといけないので
ある程度で 撤収。

じいちゃんに 強制連行(笑)
 



 
 
 
 まだ 遊びたい ちびのりも
 じいちゃんに こんな風に 強制連行(笑)
  
 

 

 
 

  





私にとっても ちびのりにとっても はじめての マテ貝堀。
さすがに ど素人の私は なかなかマテ貝のいる穴も 見つけられませんでしたが
母が 穴を教えてくれ 私は そこに 塩を振って マテ貝を 掘り出す役に 徹すると
あっちの穴からも こっちの穴からも 面白いように マテ貝が 穴あら顔を出してくれ
みんなが このマテ貝堀に 夢中になって 病み付きになるのが わかるような気がしました。

今日の収穫


本日の収穫は それほど 多くなく 3回分くらいの お味噌汁に使い量ほど。
でも 自分が掘ったから余計に おいしくって・・・。
ちびのりも かなり おいしかったのか このマテ貝
たくさん食べてました。

次回 マテ貝堀は いつできるのか わかりませんが
また この時期に 実家に帰省することがあったら
じいちゃんん&ばあちゃんに 連れて行ってもらおうね♪

じいちゃん&ばあちゃん
またまた いい経験を ありがとう♪




[ 2010/05/17 06:33 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。