スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

図書館の絵本シリーズ6

最近 ますます 甘えん坊のちびのり。
朝起きてから 私のそばを離れません。
何をするのも 一緒。

そして ずっと抱っこをするか ちびのりだけを 相手にしてほしい・・・。
う~ん・・・。
いずれ 私の手を離れ そして 男の子だから こんな風に「ママ ママ」って言って
甘えてくれるのも きっと 今だけ。

できることなら そうしてあげたいけど
そんなことしてたら ちびのりのご飯も作れないし
ママは お化粧もできないから お外にも遊びに行けないんだよ!
そう言っても まだまだ 聞き分けができるわけでもなく・・・。

「お母さんと一緒」のテレビを見せれば その間だけでも
身支度&朝の準備が できるわ!
って 以前は そうだったのに このテレビ作戦も 最近は まったく意味なし。
テレビも 一緒じゃないと いけなくなりました。

テレビをつける前から 私を放しません。

私が無理やり ちびのりを 離して 準備をしようとすると
大泣き&大暴れが 始まります。

朝 もっと早く起きて 準備をすればいいのだけど
私がおきたら 起きたで これまた ちびのりが
私が傍に いないとわかって すぐに起きちゃうし・・・。

ふぅ~ どうやって この状況を 脱しよう。。。
何かいい方法は ないかしら。


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



では 気をとり取り直して 図書館で借りてきた 絵本を記録していきたいと思います。


かみさまからの おくりもの
 
 こちらは 『かみさまからの
 おくりもの』
という絵本。
 インターネットで 紹介されてて
 知った絵本です。
 
 赤ちゃんが生まれるとき
 神様は一人一人の赤ちゃんに
 贈り物をくださいます。
  
 「よく笑う」「ちからもち」
 「歌が好き」「よく食べる」
 そして「やさしい」という贈り物。
 
 この贈物を 天使が運んできてくれる
 といった 内容の絵本。



それぞれが持っている 個性を大切に と言うことを 伝えた絵本。
この絵本 ちびのりも そして 私も大好きな絵本です。

毎日 夜寝る前に読んでいるのは もちろん
昼間も「絵本 どれを読む?絵本 もっておいで」って ちびのりに言うと
必ず 最初に指を指したり 持ってくる絵本です。

大好きな 車の絵本を差し置いて 今 ちびのりの中で ダントツ1位の絵本です。


子育て
時々 いらいらしたり ちびのりに あたりそうになったりすることもありますが
この絵本を読むと ちびのりが元気に生まれてきてくれて
感謝でいっぱいだったときのことを 思い出し
これも ちびのりの個性!って フッと 一呼吸おいて 自分の態度を反省したりもします。

いらいらした心が す~っと 和み 優しい気持ちにさせてくれる 絵本です。
 

この絵本を読むたびに
「ちびのりにも 神様が 贈物を 下さったんだよ!
 パパとママのもとに生まれて切れくれて ありがとう」
って ぎゅーっとしちゃいます。


この「かみさま・・・」の絵本。
先日も ちびのりを 寝かしつけながら 読んであげました。
しかも 私のほうが すでに 眠気に襲われてたので
「かみさま・・・」の絵本の内容も すでに 私のオリジナルに・・・。

かみさまからの 贈り物は
なんと 「野菜」だったそうです(笑)
そんな私の姿を 隣で 聞いてた なみのりパパさんは 大爆笑。

次の日から 「かみさま・・・」を なみのりパパさんの前で 読むたびに
このネタで いじられてます。

ちょうど この時期
実家から 野菜が届くとか 届かないとか そういう話題をしてた時期だったので
神様からの 贈り物が 「野菜」になったのかしら・・・?(笑)


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



きんぎょがにげた 
 こちらは 『きんぎょがにげた』
 
 金魚鉢の中から 金魚が
 いろんなところへ 逃げ
 そして その金魚が どこにいるのか
 探す 絵探しの 楽しい絵本。
 
 この絵本を読み始めると
 「金魚はどこ?」って ちびのりに 
 聞く前に 「ココっ ココっ!!!」って
 隠れている 金魚を指差します。

 複雑な絵の中に 隠れていて
 ちょっと 金魚を探すのは
 難しいかな って 私が思ってる金魚も
 あっという間に 見つけちゃいます。



この金魚探し
ちびのりにとって とっても楽しいみたいで 一度読み終わっても
すぐに 「もう一回!」って リクエストされます。

絵もかわいいし 親子で楽しめる絵本です。
 

 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



じゃあじゃあ びりびり 
 『じゃあじゃあ びりびり』 という絵本。
 0歳から 読める絵本として
 有名にもかかわらず 私たちは
 一度も読んだことがなかった 絵本。
 
 「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」
 「いぬ わんわんわんわん」
 といったように 赤ちゃんの身近なものが
 音と一緒に登場する絵本。
 
 単純だけど はっきりとした絵と
 そして リズミカルな擬音語が
 ちびのりにとって 楽しいみたい。 
 
 ブーブーブー・ワンワンワン
 って ちびのりも 一緒になって
 ことばを発してくれます。
 


今 ちびのりの中で 赤ちゃんの 泣きまねをするのが ブームだからか 
この絵本の中の 赤ちゃん「あーん あーん あーん あーん」というページでは
必ず 泣き顔つきで まねをしてくれ それを見るのも 楽しみの一つです。


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



いいおかお こちらは『いいおかお』という絵本。
 同じタイトルで 松谷みよ子さんの
 『いいおかお』も有名ですが
 今回は あえて こちらの
 写真絵本を 借りてみました。
 
 こちらの絵本は いろんな動物の
 表情豊かな顔がいっぱい。
 一瞬で変わる 動物の表情。
 本当に こんな表情 よく撮れたなあ
 って 感心しちゃいます。
 
 ページをめくるたびにあらわれる
 表情豊かな 動物たちの顔。
 ちびのりも 一緒になって
 真似っこしています。
 絵と違って このリアルな写真も 
 ちびのりには 魅力的みたい。

 絵本をめくるたびに 親子で この動物たちに 癒されています。 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



だるまさんが 
 最後に 『だるまさんが』 という絵本。
 「だるまさんが・・・」とくれば
 「ころんだ!」って 有名なことばが
 ぱっと思いつきますが
 その言葉は 続きません。
  
 「どてっ」って 倒れたり
 「ぷしゅー」って しぼんだり・・・。
 
 ちびのりも ケラケラ笑いながら
 そして 同じように だるまさんの
 まねをしながら 見ています。
 
 特に 「ぷっ」とする場面が お気に入りで
 ちびのりも 一緒になって
 「ぷっ」って 言ってます。 
 
 この「だるまさん」
 どうやら シリーズになってて 他にもあるみたいなので
 また別の「だるまさん」を 借りて 読んであげたいと思います。 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



今回紹介した この五冊は どれも ちびのりの中では ヒットしたみたいです。
ちびのりの気持ちをつかむ 絵本を探すのも 結構 難しくもあり そして 楽しみでもあります。


☆ 現在 29冊
☆ 目標達成まで あと 121冊
[ 2010/04/02 22:53 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。