スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人形劇団プーク『ねずみくんのチョッキ』

今日は 幼稚園で 人形劇の鑑賞会。

ちびのりの通う 幼稚園は キリスト教なので
クリスマスの時には クリスマスページェントを 行います。
その時に 有志のママ達が 子供達に
人形劇(しんせつなともだち)のプレゼントをしました。

それより前にも 夏休み明けだったかな〜
おはなしブランコっていう 人形劇サークルの方達が
ちびのりたちの 幼稚園に来てくれたり・・・・と
人形劇に触れ合う機会は あったんだけど
今回は 今までとは違う プロの人たち 
人形劇団プークの人形劇の鑑賞。

この人形劇団プークは 日本の人形劇団で
日本において長い伝統をもつ現代人形劇団だそうです。
本物の人形劇を 子供達に見せて 本物を 味わって欲しい
という ちびのりの通う幼稚園の園長先生の方針で
毎年このプークの人形劇の方達に園に来てもらって
みんなで鑑賞してるんです。

園児の親も 参加OKだったので
私もどんぐりを連れて行ってきました。


今回の人形劇は「ねずみくんのチョッキ」と
「スカーフのファンタジー」
の二本立て。
さすがに どんぐりは50分という上映時間は 長過ぎて
途中飽きてしまったけど ちびのり達は
笑いが絶えないくらい楽しく見入ってました。

人形劇も かなり楽しかったんだけど
何よりも 人形劇を見る子供達の反応が面白い。

「へえ〜ココで笑うんだ」とか「そんな反応するんだ〜」とか。
子供って 正直だから 人形劇を見てても
本当に素直な反応をしますもんね〜。

大人とは違った 子供目線での感性。
それを改めて 間近に感じる事が出来て
2倍楽しめた感じです。

ちびのりも「人形劇、とってもとっても面白かった!!!」
って 大喜びだったので
お話を忘れないうちに
今度図書館で「ねずみくんのチョッキ」を
借りて読んであげようっと。

人形劇団プークの人形劇
本当に 楽しかったです。

機会があれば 劇場に行ってみたいな。

スポンサーサイト

[ 2013/01/31 23:14 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

小さな恋の物語

小さな恋の物語


ちっちゃな恋人同士の様な この光景。
はいっ これ どんぐりです。

Yぽんの隣に座ったと思ったら
大胆にも 私たちの前で Yぽんの肩に
手を回して いきなりチューっ(笑)

周りの私たちが びっくり。
そして あまりの可愛さに 写真っ 写真っ
と しっかりと その光景を 激写しておきました。

うつむき加減の Yぽん
そして ぽっぺにチューする どんぐり。

なんとも素敵な ツーショット写真になりました。

でも Yぽんのパパさんが 見たら
なんと言うか・・・。
Yぽんのパパさん ごめんなさい(笑)

後ろ姿も可愛い


後ろ姿も 可愛かったので
後ろからも ぱちりっ。
ばっちり 私の影も映ってますが・・・。

でも 私が 写真を撮った時には
どんぐりの腕は Yぽんの肩ではなく
下に降ろしてた。
残念。

この一瞬の出来事
実は ちびのりの帰りを バス停で待ってるときの事。

この日 初めて ちびのりは
いつも降りるバス停ではなく
別のバス停で 降りたんです。
ちびのりの通う幼稚園は 同じバス路線であれば
事前にお伝えしておくと 別のバス停でも降りる事が出来るんです。
なので みんな 別のバス停で 降りて
お友達のお家に遊びにいったりしてるの。


ちびのりにも 前もって
「今日は ○○のバス停で降りてね!」
と言って ちびのりも 別のバス停で
降りるのを 楽しみにしてたんだけど
なんせ 初めての体験。

いつも降りるバス停よりも
ちょっぴり 長いバスの旅。

本当に お母さんは ○○のバス停に来てくれてるのかな?
大丈夫かな?
って いう不安もあり
バス停間際になると 背筋をピンとただして
きょろきょろ 外を見ながら 私を捜している様子。
で 私を発見したとたん
ホッとして いつもの ちびのりの笑顔が。。。

バスから降りて来たちびのりは
「いつもと違う バス停で降りるから
 ちょっと緊張した。」と照れ笑い。
そりゃそうですよね〜。
初めての事ですもの。
大人だって 緊張します。

ちびのり すごかったね〜。
よく頑張った。

そうまでして 頑張った ちびのり。
どこに遊びにいったのかと言うと

じゃ〜ん!!!

ちびのりもツーショット(笑)


お隣のクラスの Sちゃんのお家。
ちびのりの通う幼稚園は クラスが あってない様な感じで
別のクラスの子とも 一緒に遊んだりして
Sちゃんとも 幼稚園で 遊んではいたけど
こうして お家に遊びにいくのは 初めて。

ちびのりも かなり 楽しみにしてました。
なんたって 女子のお家ですものね(笑)

この日の朝 ちびのり達を送り出した後
先に ママ同士で ワッフルづくり&ワッフルランチで楽しんでた私たち。

子供達が合流して 今度は そのワッフルと
前日に ちびのりと一緒に作ったイチゴ大福
Sちゃんママが 作ってくれてた りんごのケーキで おやつタイム。

食いしん坊な ちびのり。
片手に りんごのケーキ 反対側には 苺大福・・・
と お友達のお家でも 食いしん坊 丸出し(笑)
Sちゃんママの作ってくれた りんごのケーキ
おいしかったあ〜。
どうもありがとう♪

またみんなで遊ぼうね!


そして ちびのりに続き どんぐりも
両手に りんごのケーキを持って
しっかり者の Sちゃんに 「いっぱい持ちすぎ」と
注意される どんぐり(笑)
それでも 「ぼく し〜らない」と自由人ぶりを発揮(笑)

さすがに 幼稚園帰りに 遊んだので
帰り間際には ちびのりも ぐずぐずで
大変だったけど Sちゃんママが
ちびのりも ぐずぐずに 最後までつきあってくれました。

同じ 2歳違いの子供を抱える Sちゃんママ。
Sちゃんママの子供の扱いには
見習わないと行けないこと 勉強になる事がいっぱい。
これからも いっぱい勉強させてね!

そうそう 実は Sちゃんと ちびのり
そして Yぽんと どんぐりが
それぞれ 同級生。
しかも ママ同士も 同い年。

性別は違うけど これから 幼稚園でも
ず〜っと 一緒。

なんとも 偶然だけど こうやって知り合えて
仲良くなれたのも 何かの縁。

これからも 末永く 仲良くしてね!




[ 2013/01/28 23:36 ] 家族のこと | TB(0) | CM(2)

今年最初の 苺大福

苺大福 作ったよ


イチゴも 大分安くなって来たので
今年初の 苺大福を 作ってみました。

苺大福を 作る!
と聞くと またまた お料理好きのちびのりが
「一緒に作る!!!」
とやって来たので 分割した餡子を
薄く伸ばして
イチゴをくるんでもらいました。

餡子を イチゴにかぶせて・・・。


初めてなのに 結構慣れた 手つき。
さすがです!!!(笑)

おいしいね!


出来上がった 苺大福を 早速試食。
ちびのりも どんぐりも
大口開けて パクパクパクっ。

とってもおいしいと 大満足。

今回は 白あんが すぐに手に入らなかったので
黒あんバージョンで作ったんだけど
やっぱり 私は 白あんの苺大福の方が スキだな。

しかも 久々に作ったから
お餅の部分が 分厚すぎた。

次回は 白あんバージョン
そして お餅の部分は薄めで
リベンジしてみようっと。


そうそう お天気の関係で 延期になってた
幼稚園の お餅つき会食。
とっても良いお天気のもと お餅つきが出来ました。

お餅つきが あると言う事で
3学期が始まってからは みんなで
「もちっこやいて とっくらきゃしてやいて
 しょうゆをつけて 食べたらうまかろう」
って いつも 歌って お餅つき気分を 盛り上げてたみたい。
なので お家に帰っても 歌ってくれてたので
私も どんぐりも 何かあるたびに 歌って一緒に楽しんでました。

このお餅つきは 親は参加せず
園児と先生達だけで 行われるので
詳しい様子はわからないのが 残念だけど・・・。


ぺったん ぺったん杵でお餅をついたのは
年長さんだけみたいだけど
先生方が 杵でついて 餅米が だんだんと
お餅に変身する姿を とっても興味深く 見入っていたみたい。

そして お餅好きの ちびのりは
餡子をつけた お餅を2つ
きな粉をつけた お餅を1つ
合計3つも食べたそうです。

年長さんだけ ネギ醤油という ネギ+鰹節+醤油を
つけて食べる特別メニューがあったそうです。
この味が 年長さんに かなり好評だったみたいなので
我が家でも この味で お餅を食べてみようっと。



[ 2013/01/25 23:22 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

念願の 合体!!!

Sくんと レスキューの世界へ・・・。


サンタさんから 貰った ハイパーレスキュー1号
貰ったときから ず〜っと ず〜っと言ってた事。

それは ちびのりの持ってる ハイパーレスキュー1号と
お友達のSくんも サンタさんから貰った
Xランナーとを 合体させて 遊ばせる事。

冬休みも なかなか予定が合わず
子供達に 「早く 合体させたい!!!」って
いつもせかされながらも 延び延びになってた この企画。

やっと ちびのり達の念願かなって
ハイパーレルキュー1号と Xランナーを合体させて
遊ぶ事が出来ました。

念願の ハイパーシリーズ合体


2人とも 説明書を 読める訳でもないのに
2つのマシンの どこをどうやって合体させるのか
すぐにわかって こんな風にして 楽しんでました。

子供って いや子供に限らず
好きな事 好きなものって
何でも すぐに わかっちゃうんですよね〜。
私には どこをどう合体するのか・・・
さっぱり わからず・・・

でも 2人が 楽しそうに遊んでくれてるのを
見るだけで 私は 満足。

仲良しお二人さん いつまでも 仲良しでね!


午前保育の日に 午後から遊んだだけだったので
まだまだ 遊び足りなかった お二人さん。

今度は お休みの日に ゆっくり 遊ぼうね!




[ 2013/01/23 23:02 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

僕の ハイパーレスキュー

兄ちゃんがいない間に ハイパーレスキューごっこ


ちびのりが クリスマスに サンタさんから貰った
ハイパーレスキュー1号
毎日のように こんな風にして
ハイパーレスキューごっこを 楽しんでる ちびのり。

そんなちびのり兄ちゃんの姿を 毎日のように
見ている どんぐり。

もちろん ハイパーレスキュー1号に
興味を示さない訳がありません。

ちびのりが 幼稚園に行った後は
まるで 自分のもののように
どんぐりも このハイパーレスキュー1号で
ハイパーレスキューごっこ。

ちびのりが いると なかなか
ハイパーレスキュー1号は 貸してもらえないので
ちびのりのいない間に 独り占めして 大満喫(笑)

兄ちゃんのように 小細工まで


乗り物好き&ちびのり兄ちゃんの行動を良く見てるので
遊び方も ちびのりと 一緒。

ほら こんな風に はしご車の梯子を 伸ばしてみたり
高所作業車を 高くして その上に
おじさんを乗せてみたり・・・。

やっぱり 興味がある事は
良く見てるし 良く知ってるものですね〜。

我が息子ながら 感心しちゃいます。

遊び方 熟知してます(笑)


最近は ちびのりも 大事なハイパーレスキュー1号を
どんぐりにも 貸してあげるようになり
逆に どんぐりは 自分のもののように
「これ サンタさんから 貰ったの!!!」
なんて 言うようになりました(笑)

こういうメカものって ボタンを押すと
「緊急出動だ!!!」とか リアルな 効果音が出るので
それが ますます ちびのりや どんぐりが
夢中になるみたい。

ココまで 夢中になれる ハイパーレスキューシリーズ。
さすが トミカ(笑)

サンタさん どうもありがとう♪






[ 2013/01/21 23:42 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)

僕のコレクション

すごいでしょ!!!僕のコレクション


クリスマスに サンタさんにお願いしてた
ハイパーレスキュー1号。

このハイパーレスキューと一緒に
遊べる 仲間の消防車達コレクションが
加わりました!!!

見て!!!僕のコレクション達。

ハイパーレスキュー 大集合


じゃ〜ん!!!
これです。

遅ればせながら 年始の挨拶に
なみのりパパさんの 実家に帰省すると
ちびのりのために おじいちゃん&おばあちゃんが
トミカのミニカーを 沢山買ってくれてました。

早速 作業開始。

救急車 出動!!!


梯子を伸ばしてみたり 救急車を出動させてみたり
本物さながらの ごっこ遊びに 夢中になる ちびのり。

おじいちゃん&おばあちゃん
どうもありがとう♪

乗用玩具も こんな風に 駐車場に 早変わり


そして 乗用玩具も ちびのりの手にかかれば
こんな 使い方に 早変わり(笑)

車を横に倒して ミニカーの 駐車場。
この発想力 すごいです(笑)

隊長も 並べて 準備完了


奥の奥にまで ミニカーを止めて
隊長も 立たせて 本日の作業終了!!!

ご苦労様でした。




[ 2013/01/20 23:12 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

お医者さんごっこ

お医者さんごっこ


最近 ますます 仲良く遊ぶ事が多くなった
ちびのりと どんぐり。

誰もが通る お医者さんごっこ
我が家でも 始まりました。

とは言っても 我が家のお医者さんごっこは
普通のお医者さんごっこではありません。

さすが 車好きの 我が子達。
病院の中と言う設定ではなく
病人を 救急車で運ぶ設定(笑)
そして 運ぶだけで 終わり(笑)

プラレールを入れている 収納ケースを
救急車のストレッチャーに見立て
「お母さん 早く ココに寝て!!!」
と ちびのりが 私を 病人役に ご指名。

さすがに この収納ケースに 寝れないし
壊れてしまいます。
なので 私の代役に どんぐりを・・・。
もちろん どんぐりは 喜んで引き受けてくれました(笑)

ここの救急隊員 かなり アクロバティックなので
病人の上に 布団代わりなのか なんなのか
ブロックの 入れ物を 乗せてみたり・・・(笑)

きっと 日頃 我が家の子供達に 接してない ママだと
「危ない!!!止めて!!!」
と 即止めが 入るんだろうけど
こんな遊び風景は 日常茶飯事な 我が家では
「怪我しないように 気をつけて!!!」
と なんとも のんきな 母ちゃん(笑)

これくらいで 「危ないから 止めて!!!」
と言ってたら 我が家この遊びは すべて
止めさせないと行けないですからね(笑)

注射しま〜す


「注射します!!!」
なんて 注射をした後
「じゃ 病院に運びまーす」
と 病院へ搬送。

一応 足先の方から 前に進めて
さすが 将来 ハイパーレスキューになりたい ちびのりだわ(笑)
よくわかっていらっしゃる。

女の子の お医者さんごっこだと
もっと 穏やかな風景なんだろうけどね。

我が家の息子達の お医者さんごっこ
こんな感じで 救急車で 運んで終了です(笑)




[ 2013/01/17 23:56 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

大雪の翌日は・・・

雪がいっぱい〜!!!


かなり激しく降った 今年の初雪
翌日には 雲一つない きれいな青空が広がる 良いお天気。

「今日は 幼稚園で みんなと雪遊びできるね〜」
なんて 言いながら 幼稚園に行くのを 楽しみにしてた矢先
「今日は 幼稚園は 休園になります」
との 連絡網。

時間は 既に 8時。
お弁当も出来てるし ちびのりも
もちろん 私も 幼稚園に行く気満々だったのに
1本の電話で 私も ちびのりも
お互い違う意味で かなりショック(笑)

まあ 仕方がないですね〜。
ちびのりが 通う幼稚園は 山の上にある 幼稚園。
雪が積もった 山道を園バスが 通るのも
直接お迎えの ママさん達の運転する車が通るのも
危ないですものね。

私も ちびのりも 気持ちを切り替えて
早々に お外に出て 雪遊び開始!!!

雲一つない きれいな空


近くの原っぱには 大きな大きな 雪だるまを
作ったであろう 雪の玉が・・・。

ちびのりも どんぐりも この大きな雪の固まりを
掘ってみたり 蹴ってみたり

雪に座ったよまんまる雪の上

乗ってみたりして 楽しみました。

こんなに良いお天気なのに 全然とけない雪。
ご近所の方達は 雪かきしてたけど
私は 子供達と一緒に 雪遊び。

雪合戦で かなり 盛り上がっちゃいました。

穴を掘って・・・


お家から バケツを持って来て
バケツに雪を詰め込み ひっくり返して雪を出し
ケーキだよ!!!なんて言いながら
草花のトッピングをして 楽しんでた ちびのり。

途中から そのケーキに なにやら 真剣に 穴を掘り始めました。
「カマクラ作ってるの?」
って ちびのりに聞いたところ
「うん、鎌倉に行く為に乗る
 江の電が通る トンネルを作ってるの。」
だって。

雪で作る カマクラ。
テレビや 絵本で見て カマクラ自体は
ちびのりも知ってるんだけど
「カマクラ」って急に言われて
ちびのりの頭に すぐに思いつくのは
やっぱり 身近にある 『鎌倉』らしい(笑)

この間 鎌倉へ初詣に 言ったばっかりだしね(笑)

楽しかったね


今年は 雪遊びに 連れて行ってあげたいね!
って言ってた矢先の 雪。

わざわざ 雪遊びにいかなくても いいくらい
寒さにも負けず 何時間も 雪遊びしてた
私たち 3人です。


[ 2013/01/16 23:37 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

初雪☆2013

雪遊び 楽しいね〜


ぽかぽか陽気の中 乗馬をして 楽しんだ翌日。
ちょうど 3連休の最終日。

私たちが住んでる地域にも 大雪警報が出て
こんなに 雪が降り積もりました。

偶然にも 私たちが 雪遊びをするために
お外に出ると お隣のHちゃんも
雪遊びに外に出てて 一緒に大はしゃぎ。

辺り一面 銀世界の この景色。
こんな風になったのも お昼前。

雪積もるかな〜


朝 なみのりパパさんが 出勤する事は
雪ではなく 外は雨。
本当に 雪ふるのかな〜?
って 思ってたくらい。

でも それが 9時くらいになってくると
急に 牡丹雪が降り始め・・・・。

ちびのり達も 窓際に 椅子を並べて
「早く 雪が積もりますように・・・」
と 電車ごっこを兼ねて
だんだんと あたりが白くなっていく様子を
楽しんでたのですが
11時頃には 辺り一面 真っ白に。

一生懸命 丸めて 丸めて


そんな雪景色をみた ちびのりは
もう 外に出たくて 雪遊びをしたくて
仕方がありません。

でも あまりにも 吹雪いていたので
もうちょっと 雪が落ち着いてから・・・
と ちびのりの気を紛らわせていたのですが
それも 限界が来て まだまだ 雪が落ち着かない中
雪の中へと 飛び出していきました(笑)

さすがに どんぐりは 始めは 楽しんでいたんだけど
雪が吹雪いて顔や手は 冷たいし
目は開けられないし・・・で
すぐに嫌になり「お家へ帰る!!!」
と お家の中へ。

ちびのりにも 「一旦 お家に帰ろう」
と言っても ちびのりは 雪遊びモードに入っちゃって
1人 こんな風に 雪を丸めては 雪だるまづくり。

雪だるま 出来たよ


さすがに お家の中で どんぐりが 泣き始めたので
小さい雪だるましか作れなかったんだけど
でも ちびのりは 大満足。

吹雪の中の 雪遊び。
かなり 寒かったけど なかなか経験できない
雪遊びが出来て ちびのりは いや私も 楽しかったです。

滅多に降らない雪だから 楽しめたけど
これが 毎日となると 大変だろうな〜。



[ 2013/01/15 23:21 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

乗馬デビュー

どんぐり 乗馬デビュー


イチゴ狩りで お腹いっぱい イチゴを食べた私たち。
ちょっと動いて 食べた分 消費しよう!!!
と言う事で 平塚市総合公園に行って 遊んできました。

ちびのりが 馬に乗りたい!!!
と言うので 乗馬チケットを買いにいくと
既に 午前中の 乗馬チケットは 完売。
さすが 人気です。

なので 午後のチケットが 発売される20分くらい前から
チケット売り場の前で 待ち 無事 乗馬チケットをGET!

ここの乗馬チケットは 1周100円なので
ちびのりと どんぐりの分 2枚GET。

ポニーなので 子供1人で 乗らないと行けないんだけど
なんと どんぐりは 乗る時から 1人で このポニーに 乗りました。

祝☆初乗馬!!!

しっかりと 手綱につかまって
何とも凛々しいこの姿
はいっ 親ばかです(笑)

どんぐりも かなり楽しかったみたいで
「おねえさんと おうまさんにのったの!」
って あう人 あう人に言ってました。
それから「また乗りたい!!!」とも。

ちびのり ちょっと余裕(笑)


既に 乗馬デビューしている ちびのりは
さすがに 余裕の表情。

カメラを構えてる 私たちの方に 振り向いて
Vサイン。

おうまさん どうぞ


かなり 動物好きの どんぐり。
あいにく 動物のえさとなる 野菜くずを
持参するのを 忘れてたんだけど
お友達があげそびれて 落ちている 野菜くずを拾って
こんな風に お馬さんたちに
「おうまさん たべて!!!」
って言いながら あげる どんぐり。

お馬さんの口が 近づいても 全然 平気。

13-01-14(2)-1.jpg


どんぐりが 動物に えさをあげている間
ちびのりは アスレチックで こんな風に
たくさん食べた イチゴの消費(笑)

ぽかぽか日和の この日。
アスレチックも お友達で 混み合ってました。

ハイパーレスっキューと一緒♪


乗馬を待つ間 大切な宝物の ハイパーレスキューと
「写真撮って!!!」と ポーズをとる ちびのり。

今度は くず野菜を持って 乗馬の待ち時間の少ない
平日に 遊びにいこうね!





[ 2013/01/14 23:49 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。