スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブーランにあって来たよ

人形劇 見て来たよ


11月最後の日。
どんぐりが通ってる サークルの大きな行事の一つ
人形劇を 見てきました。

ちびのりの代から 加入している このサークル。
3年目になるんだけど 最初の年は
どんぐりの出産で この人形劇は 見れず。

去年 初めて見たんだけど
あまりにも プロみたいな 人形劇に 大感激した私。
なので 今年も この人形劇を楽しみにしてました。

去年の人形劇の記事は UPしてないのですが
去年は『はらぺこあおむし』と もう一つ 確か
『赤ずきんちゃん』だったような・・・。

去年は ちびのりがメインで ちびのりも 見に行ったんだけど
慣れない場所 いつもと違う雰囲気ということで
もう それは それは
「帰る!帰る!」って 始まるまで 大変。

始まってからは 興味津々で見てましたけど
でも いつでも出れる 後ろの 出口付近での鑑賞。

そんな去年とは 打って変わって
今年は 一番前の席を陣取ってました(笑)

サンタの格好をした ブーランが 近づいて来てくれても
全然 怖がる事なく むしろ 触っていってました。

そして 人形劇も かなり 楽しそうに
見入ってましたよ。

兄弟で こんなにも 違うものなんですね〜。
面白すぎます。

今年は 『ともだちや』と 『慌てん坊のサンタクロース』
の お話。

最後には サンタさんからのプレゼントもあったりして
子供達は 大喜び。

また来年の人形劇が楽しみです。

ブーランの人形劇の事は
こちらで チェックしてみてね!

スポンサーサイト

[ 2012/11/30 04:37 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

合同誕生日会

わ〜おいしそう


11月最後の日曜日。
おじいちゃん&おばあちゃんに
お誕生日会を 開催していただきました。

ちびのりと どんぐり
それぞれに お誕生日会を 開催してあげれば
良いんだろうけど なかなか お互いの予定が合わないので
2人まとめて 一緒にお祝い。

ダメ嫁の私は なんにもせず お義母さんにおまかせ(笑)
お義母さんが しっかりと
2人の名前を 書いたプレート付きの
ケーキまで用意してくれてました。

毎度の事ながら
どうもありがとうございます♪

イチゴ大好き&ケーキ大好きの
食いしん坊な 息子達は 大喜び。
この写真からも 嬉しそうな声が
聞こえてきそう(笑)

かなり くつろぎモードのちびのり


実家に到着するなり お義母さんが
「うちに来ても 遊ぶものがないから 買っておいた!」
って 赤バケツのレゴを 用意してくれてました。

そのレゴを 開けて 遊ぶのかと思いきや
このとおり なんとも グータラな ちびのり。

しかも おじいちゃんが
レゴで 何かを作ってくれてるにもかかわらず・・・。

このグータラぶり 誰に似たのでしょう(笑)

こっちでは バナナを食べる どんぐり


そして ココにも 我が道を行く人が 1人。
そう どんぐりです。

おじいちゃんと ちびのりが レゴで 遊んでるにもかかわらず
バナナを パクパクほおばる どんぐり。

ホント マイペースな 次男坊です(笑)

プレゼントは 何かな?


そんなところへ おばあちゃんが 何やら
大きな荷物を 抱えてやってきました。

「あっ プレゼントだ!!!」
と 一目散に 駆け寄っていって
嬉しそうに 開けてみる ちびのり。

何が入っていたかと言うと・・・

ちびのりは プチ大工さん


この写真を見たら 男の子のママだと すぐに わかるはず。
そう 工具メーカーで世界最大のシェアを誇る「BOSHC」がデザインした
本物そっくりな 工具のおもちゃ
クラインボッシュ ミニワークセンター
私たちが 厚かましく リクエストしちゃったんです。

なみのりパパさんの 工具セットが 大好きで
すぐに ドライバーを出して来たり
真似したりする ちびのりは
このプレゼントを 大喜び。

早速 おじいちゃんと一緒に 作業開始です。

ちびのりが持ってる このドライバーも
電池を入れると 本物同様の音がして動き
しっかりと ねじを しめたり緩めたりしてくれます。

ちびのりだけじゃなくて
なみのりパパさん それから おじいちゃんまで
この玩具に 興味津々。

やっぱり 男性陣は こういうもの スキですよね〜。

おじいちゃんと一緒に


ちびのりも ドライバーの使い方に 慣れるまで
ちょっと イライラしたりしてましたが
慣れると 自分1人で 扱って
しめたり 緩めたり・・・もう夢中です。

どんぐりには 木琴


そして どんぐりには 河合楽器のシロフォン。
最近 木琴の事を シロフォンって言うんですね。知らなかった(笑)

ちびのりも 大好きだった このピアノ
どんぐりも 大好きで よく 弾いてます。
そんな どんぐりに シロフォンを リクエストしました。
乗り物系の おもちゃは たくさんあるので(笑)

どんぐりも 初めて見る シロフォンに 興味津々。
バチで たたいてみたり 左右にこすって 音を出してみたり・・・。
バチを 振り回されると 怖いですが・・・(笑)

とっても楽しそう。

ちびのりと どんぐりに 素敵なおたんじょう日プレゼントを
どうもありがとうございました。
大切に 使わせていただきますね!

ハッピバースデイ トゥーユー


プレゼントの後は お楽しみの ケーキ。
ちびのりと どんぐりの 大好きなイチゴが たくさん乗った
おたんじょう日ケーキ。

さっそく ろうそくをつけて
みんなで ハッピーバースデイ。

自分の事を お祝いしてくれてるって
ちゃんと わかってる ちびのりは
それは それは ニコニコ笑顔。

逆に まだ よくわからない どんぐりは
火のついた ろうそくや ケーキを
触りたくて 触りたくて 歌なんて そっちのけ(笑)

ふー


まずは ちびのりから ふーって 一息。

どんぐりも ふー


次に どんぐりが おばあちゃんに抱っこされて
ふーーーーっ。

上手に 消せました。

ちびのり&どんぐり おたんじょう日 おめでとう!!!

ちびのりも イチゴに夢中


イチゴが 大スキな 2人のために
おばあちゃんが 別でまた イチゴを
用意してくれてました。

大きな 大きな イチゴ。

ちびのりも 大きなお口を開けて
ほおばります。

どんぐりも ほおばる


そして どんぐりも 大きな大きなお口をあけて
いっきに お口の中へ・・・。

たくさんのプレゼントをもらって
おいしいケーキを食べて
子供達にとっては 大満足の
合同誕生日会になりました。

おじいちゃん&おばあちゃん
どうもありがとう♪


[ 2012/11/29 23:14 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

クリスマスリースづくり

クリスマスリース 作ってみました


11月26日
地域の子育て支援イベントの一環として 開催されていた
親子で作る クリスマスリースづくりというものに
どんぐりと一緒に 参加してきました。

クリスマスリースと言う事で
丸い輪になったものを 想像していたんだけど
私の予想を 良い意味で 見事に裏切ってくれました(笑)

木の枝を利用しての クリスマスツリーをイメージした
クリスマスツリー。
三角形の形に 枝を 組み合わせて
そこに リボンを 巻き付けたり
オーナメントを 飾ったりして
こんな風に 完成しました。

こういうものは かなりセンスが出るので
センスのない 私にとっては
どういう風にしたら
素敵に見えるのか よくわかりませんが
まあ それっぽく見えるので 良しとしましょう(笑)

Aちゃんと一緒に参加!


子供達も ママ達と一緒に・・・
と言うコンセプトだったんだけど
どんぐりは 広い会場内を お友達のAちゃんと一緒に
走り回って ほとんど 私のところへは 来ず(笑)

まるで 会場内は 運動会のようになってました。

Aちゃんと一緒に 出来たよ!!!
と言う事で 記念写真。
まるで チビッコ2人が 作ったように見えます(笑)

このクリスマスリース
私も最初は そうだったんだけど
三角の 尖ってる部分の方が 上にくるイメージ。
やっぱり そう思ってるのは 私だけじゃありませんでした。

ちびのりも 幼稚園から帰るなり
飾ってる クリスマスリースを見て
「お母さん これ 反対に飾ってるよ!!!」
って(笑)

指導していただいた方にとっては
この逆三角形の形には かなりこだわりがあったみたいで
これで この形で 正しいそうです(笑)







[ 2012/11/26 23:18 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

今年も 手作りしました

2年目でも やっぱり 上手には出来ません


去年 初参加した 地域のしめ縄づくり
市販のものを 買うよりも
味があって かなり 豪華で
しかも 材料費の400円だけで作れる
という 何とも魅力的なこの講座。

今年は 申し込みにいくのが 遅かったので
もう いっぱいかな〜って思ってたら
残り2名のギリギリのところで 申し込みできました。

なので 11月最後の土曜日
一足早い お正月準備に行ってきましたよ。

2年目の今年。
私の両親くらいの 年齢層の方に囲まれての講座の雰囲気にも慣れ
みなさんと 和気あいあいと 色々おしゃべりしながら
楽しい一日を過ごしました。

でも さすがに 藁の扱いは
まだまだ 初心者なので 講座の指導員の方に
色々と 手伝ってもらったり
同じグループの方と 協力しながら
なんとか 今年も 無事完成です。

今年も しめ縄づくりに参加しました


こんな風に 藁を束ねるところからスタートし
編んだり ねじったりしながら
立派な しめ縄飾りが 出来るんですから
すごいですよね〜。

このしめ縄用の藁。
稲穂を取った残りの藁ではなくて
しめ縄づくり用に 作ったもので
稲穂が出来る前に 刈り取ったものだそうです。
そうすることで 藁も柔らかくて 扱いやすくなるそうです。

この日1日 なみのりパパさんが
子供達の面倒を見てくれてたのですが
途中 ちびのり達も 私たちが 作業しているところに来て
しめ縄づくりをしている姿を 見せてあげる事が出来ました。

なかなか こういう光景を見る機会も ないですからね〜。
ちびのりや どんぐり達にとっても
貴重な 良い経験です。

この日作った しめ縄。
後は 橙や ウラジロを 飾るばかり。

完成品の披露は また 後日改めてする事として
1つ 新年を迎える準備が 出来
ちょっと 一安心。

さて 我が家の新年を迎える準備。
なみのりパパさんは 大晦日も 元旦もお仕事だし
子供2人を連れて 年末まとめて 大掃除するのは 難しいので
少しずつ 少しずつ 年末の大掃除らしい事を 始めました。

と言っても まだ 窓ふきとか だけですけど・・・(笑)
普段と変わらないくらいしか 大掃除も出来そうにないけど
遊びの延長で 我が家の 息子達にも手伝ってもらって
今年の汚れは 今年のうちに・・・

頑張る事にします。







[ 2012/11/25 23:57 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

ドーナツづくり

コネコネ コネコネ


最近 ちびのり&どんぐりともに
お手伝いが 大好きで
夕ご飯の準備をし始めると
遊んでいようが テレビを見ていようが
キッチンの方に 飛んで来て
こぞって お手伝いを 始めようとします。

ありがたい事なのですが
急いで作りたい 私としては
う〜んっていうことも いっぱい(笑)

ちびのりなんて
「お母さん ちびのりが お手伝いしてくれて 嬉しい?」
「ちびのりが お手伝いしてくれて 助かる???」
なんて お手伝いの度に 私に聞いてきます。

私からの「嬉しいよ」「助かるよ!」
そんな言葉を聞いて 大満足の ちびのり(笑)

そんなお手伝い好きの 2人に
この日は 思いっきり お手伝いしてもらいました。
それは ドーナツづくりです。

卵を割って・・・


まずは ちびのりの出番。
バターと 砂糖を混ぜてもらって
そこへ 卵を 割入れてくれました。

もう 卵を割る手つきも お手の物。

良くかき混ぜるのね〜


卵を割ったら ゴムベラで
よ〜く かき混ぜるのね!

どんぐりも 真剣に 見てまます。
何事も 見て覚えろ!って感じで(笑)

粉を入れて コネコネと ちびのりが
捏ねている間

どんぐりも まぜまぜ  まぜまぜ


ゴムベラを使って 混ぜまぜしたかった どんぐりは
ここぞとばかりに さっきの ちびのりのように
混ぜまぜ 混ぜ作業。

2人 楽しんでます


生地もだんだん 一まとまりになってきました。
どんぐりも ゴムベラを振り上げて
ちびのり兄ちゃん 頑張れ!頑張れ!の応援。

この緑の生地 ちびのりの大好きな
青汁粉を入れた生地です(笑)

牛乳 ジャー


青汁の生地を 冷蔵庫で 少し休ませている間
プレーン生地を 作りました。

ちびのりが コネコネしている隣で
どんぐりは 自分が飲んでる 牛乳を
ジャーって 注ぐ 注ぐ。

これで どんぐりも ドーナツづくりに
参加した気分になってます(笑)

伸ばす姿は しんけんそのもの


休めた生地を ちびのりが 綿棒でのばします。
もう 何度となく お菓子作りを 一緒にしてきた
ちびのり。
綿棒使いも なれたものです。

ドーナツの形に


最後のお楽しみの 型抜き。
まずは ちびのり兄ちゃんから。

型抜きします


そして どんぐりも 一緒に型抜き。
この後 型抜きが 遊びにエスカレート
してきたので 子供達の作業は ココで終了。

でも やっぱり お調子者


最初は 真剣そのものだった こどもたちも
だんだん飽きてきて いつもの
おふざけモードに なってきましたからね。

ほら こんな風に わざと 生の生地を 食べようとしてみたり・・・。

最終的には おふざけモードになった ちびのりだけど
このドーナツづくり 私が手伝ったのは
計量と 最後の型抜きと揚げ作業だけで
あとは ぜ〜んぶ ちびのりが中心で 作ってくれました。

さすが ちびのり。
だんだん 簡単な作業なら 任せられるようになりました。

今まで イライラしながらも 手伝わせてきた甲斐が
ココにきて だんだんと 実を結び始めました(笑)

残念ながら 肝心の 揚げたドーナツの写真はありません。
撮る前に あっという間に 無くなっちゃいました。

クリスマスのお菓子を また何か
ちびのりと どんぐりと一緒に 作ろうかな。



[ 2012/11/24 23:25 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

音楽会☆2012

幼稚園で 音楽会


11月22日
ちびのりの通う 幼稚園で 音楽会がありました。
幼稚園での 音楽会っていうと
普通 園児達が 楽器の演奏をしたり
歌を歌ったりするものだと思うのですが
この幼稚園では プロの音楽家の方に来ていただいて
園児達が 生演奏を聴いたり
プロの方と 一緒に歌ったりするものなんです。

今年は 村瀬弘行さん率いる「村瀬弘行と音楽の仲間達」
のメンバーの演奏&歌を聴かせていただきました。
メインは マリンバの演奏。

クシコスポストの演奏で 音楽会が スタート。

ほとんどの子が 初めて目にする マリンバ。
みんな 最初は ちょっぴり 緊張の面持ちで
聞き入っていたのですが
途中で マリンバが 連打するところで
子供達が 笑いのツボに ハマったらしく
みんな 大笑い。
子供って こんな風に 思いも寄らないところで
おもしろがったりするから 見てる方が 面白いですよね〜。

ちびのりも 案の定 みんなが 大笑いしてたところは
面白かったらしく お家に帰って 私に
「マリンバが すごく早くなるところが
 面白くって みんなで笑っちゃった」
なんて 嬉しそうに 報告してくれました。

ちびのりにとっても 初めて見る マリンバ。
かなり 興味深かったようで
何度も 何度も「マリンバって 何?」
って 私に 尋ねて来てました。

この楽器 どんな音がするかな?


そして 村瀬さんからの 打楽器についての お話。
この幼稚園とは 長年のおつきあいのある 村瀬さん。

さすがに 園児達が どんな事に 興味を示すか
よく わかっていらっしゃいました。
なので 波の音を出す 楽器や 馬の走る音を出す楽器など
クイズ形式で 質問しながら 楽器について
色々教えてくださいました。

しかも 買うと 何十万もする様な 楽器も
100円ショップに売ってるものを利用して
似た様な音を出す楽器が作れる・・・
なんて言う 手作り楽器の話まで 教えてくれましたよ。
この村瀬さん 『てづくり楽器』講習会を
全国各地で開催されているそうです。

きれいなお姉さん登場(笑)


マリンバの演奏や 打楽器の話のときとは
テンションが 違った 園児達。

それは なぜかと言うと
↑のきれいな お姉さんが 登場して来たから(笑)
現役の女子大生&モデルとしても 活動しているという
山田華さん。
そりゃ〜きれいですとも!!!

きれいなドレスをきた きれいなお姉さんの登場に
子供達みんなが 声を揃えて
「きれい!!!」だって。

ホント 子供って 正直(笑)

そして これまた きれいな歌声に みんな うっとり。

お姐さん達と一緒に 「さんぽ」を歌ったり
お礼に 子供達から年少さんは「山の音楽家」
年中さんは「ハミング」年長さんは「ジャンプ」をうたいました。

ちびのりは「みんなが ちゃんと歌ってるか 見ていたから
歌わなかった!」だって(笑)

子供達の 一生懸命歌って留守姿
とっても可愛かったあ。

どんぐりも 演奏会に参加


子供達一緒の部は 30分くらいで終了し
あとは 大人の部。
普段 子供がいると 生の演奏を聴く機会など
なかなか 作れないので 何とも癒しのひとときとなりました。

私たちが 結婚式で使ったミュージカル「CATS」の
有名な曲『memory』も 歌ってくださって
1人 感動してました(笑)

最後に ラテンの楽器に 私たちも 触れさせてくれました
どんぐりも ギロっていう
ラテン楽器を 嬉しそうに 触って演奏に参加してました。

ママさん達も ラテンのリズムで!!!


ママ達も ラテンのリズムに合わせて
飛び入りで演奏に参加。

とっても楽しそうに 演奏してくれました。

2時間弱の 音楽会でしたが
久々に 生の音楽にふれ かなりリフレッシュした
一日でした。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



まだまだ 甘えん坊な ちびのり。
音楽会に お母さん達が 来てる!って言うのを知ると
「ちびのりのお母さんは どこ???」
って 担任の先生に 聞いてたそうです。
こんなときは 必ず 自分の席を外れて
私のところにやって来て ママモードになるので
それを知ってる 担任の先生は
「ちびのりくんに みつからないように お願いします」
と いつものセリフ(笑)

私も ちびのりに見つからないように こっそりと
柱の陰に隠れて 鑑賞しました。
案の定 ちびのりは 自分の席についても
きょろきょろと 私のことを 探してたみたいです(笑)

探してくれるのは 嬉しいけど
発見後は 甘ったれモードになって
本当に 大変な事になるから・・・ねえ。
帰りのお迎えの時間ならいいけど
まだ 幼稚園で過ごす時間が残ってるときは
困りもの・・・。

園の中で 早く ちびのりの目を気にして
こそこそ行動しないで 早く 普通に
行動できるように なりたいものです(笑)





[ 2012/11/22 23:00 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

タンコロ祭りへ

タンコロの前で 記念撮影


とんぼちゃんたちが 遊びに来てくれた
翌日の11月18日。

極楽寺の江ノ電車検区で開催されてた
タンコロ祭りに 行ってきました。

夏休みに 江ノ電に 乗って以来
かなり 江ノ電の虜になっている どんぐり。
何かあるたびに「江の電のった 江の電のった!」
って 嬉しそうに言うし
乗り物図鑑を開いては「江の電 江の電!」
って 江の電を見つけては 指差すほど。

そんな どんぐり達を タイミングが合えば
タンコロ祭りに連れて行ってあげたい
って思ってた矢先
ちびのりの 幼稚園のママから
「今週末 タンコロ祭りだよ!」
って 教えてもらい 行って来たと言う訳です。

タンコロ祭りの タンコロとは
江ノ電が昭和4年に導入した100形電車の事で
「単行」(1両編成)で走っていた事が語源。
また 「単車(1両)でコロコロはしるからきている」
とも言われているそうです。
この車両は 既に 廃車で その後 保存車として
通常検車区(車庫)に置かれています。
通常は目にすることができず
タンコロまつりで 一般公開されるようです。

こちらのサイト参照

なので 電車好きの 子供達だけじゃなくて
鉄道ファンの 大人達も いっぱし。

いつもは 初日が「鉄道ファン向けの日」
二日目が「ファミリー向けの日」と
分けての開催してるみたいなんだけど
初日に 大雨だったせいもあり
ファミリー向けの二日目にも
鉄道ファンで 大混雑。

そんな中 並んで ちょっとしたイベントに 参加してみました。
それが これ↓

運転手さんの陰から・・・


運転手の お兄さんの後ろから
ちょこんと顔を出しているのが ちびのり。

あれ?どんぐりは???

ニコニコ笑顔の ちびのりでした


そう どんぐりは ここに ちゃんと乗ってます!
でも ちびのりと 運転手のお兄さんに挟まれて
かなり 窮屈そうに・・・(笑)

なんで こんなに窮屈そうに乗ってるのかと言うと・・・。
一番前の席に どんぐり
そして その後ろに ちびのりが 乗るはずだったんだけど
心配性の ちびのりが
どんぐりくん 1人じゃ 危ない!!!
ちびのりが 一緒に乗って 抱っこしてあげる!!!
なんて言って どんぐりが既に座ってる1人乗りの席に
無理矢理入って来て どんぐりを ギューって
落ちないように 抱っこしてるからなんです。

「大丈夫!どんぐりくん 落ちないから
 後ろに座ってて!」
って言っても 「危ない!危ない!」
って言って 聞かず。
仕方がないので そのまま出発してもらいました。
なので ちびのりの後ろは 1人分 席が空いてます。

こんな風に 座って 大満足の笑みを浮かべているのは
ちびのり一人。
どんぐりは 窮屈で かなり 迷惑気味(笑)

ミニチュア 江ノ電


ちびのり達が乗ったのは この江の電のミニチュア。
そして これを 運転していたお兄さんたちは
なんと 江の電の社員さんとかではなく
一般の 江の電好きの方。

どうやら 江の電のファン倶楽部とかに入ってる方
(中学生以上とかって 言ってたかな〜)が
タンコロ祭りのお手伝いに参加できるらしくって
その方々が 交代で 運転手さんになってました。

タンコロ レトロで趣があるけど・・・。


みんなを魅了する タンコロ。
私たちも 乗ってきました。
中は ↑のように 当たり前だけど
かなりレトロで すっごく趣があって
いい感じなんだけど
鉄道ファンでない私には
それ以上の 魅力が わかりませんでした。

鉄道ファンの方達は
電車から降りて 電車と線路のところを覗き込んだり
色々してたので 私も真似して
電車の下を 覗き込んでみたりしましたが
私には どこを見ていいのか・・・って感じ(笑)

私には 鉄道マニアには なれそうにありません(笑)

ちびのり やっぱり こっちが良い!!!


ちびのりも どんぐりも 江の電!江の電!
って言って 江の電は 好きなんですが
タンコロの魅力は やっぱり わからなかったみたいで
タンコロよりも こっちの江の電プラレールに
興味津々(笑)

あまりの人の多さで お昼までには
会場を後にしました。

こんなに混むくらいなら
夏来た時みたいに
イベントなくても 平日が良いよね!
って言いながら(笑)

江ノ電の前で きめポーズ


極楽寺を後にした 私たち。
向かった先は 江ノ島。

水族館とかではなく 私が
江ノ島の女性センターで用があって
江ノ島に 立ち寄ってもらったんです。

初めて降りた 江の電の江ノ島駅。
タンコロ祭りで 並んで電車の前で 写真を撮らなくても
ココにくれば かなり 快適に 電車の前で
写真が撮れます。模型だけど・・・(笑)

しかも 江の電のジオラマとかあって
ちびのりや どんぐりにとっては かなり魅力的。

私たち家族にとっては
混んでる タンコロ祭りに行かなくても
江ノ島の このジオラマや 模型で 十分(笑)

江ノ電 プラレール 楽しいね!


しかも 江ノ島駅を出て 少し歩くと
土日限定だけど 江の電グッズを 扱ったり
プラレールを置いてるお店があって
ここでも こんな風に 十分楽しめます。

江ノ電の 車掌さんに 変身!!!


タンコロ祭りでは 整理券をもらってしか
着れない 車掌さんの帽子もかぶる事が出来るし・・・。
こっちの方が 私たちは良いや(笑)

どんぐりも こんな風に 車掌さんに変身。
似合ってるでしょ?

寒い中 ありがとう


2時間ほど 私は用事をしている間
男性陣3人は 江の電グッズのお店で遊んだり
こんな風に 江ノ島の海岸で遊んだりして
待っていてくれました。

寒空の中 どうもありがとう♪


[ 2012/11/20 23:03 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ほかほか 焼き芋 おいしいね!

焼き芋 おいしいよ


焼き芋 焼き芋 お腹が ぐ〜
ほかほかほかほか あちちの ち
食べたらなくなる なんにも ぱ〜
それ 焼き芋まとめて ぐ〜ち〜ぱ〜

って 最近 ちびのりが
良く歌ってるな〜って 思ってた私。

そして 動物園に行った時にも
枯れ葉を 焼き芋に見立てて
焼き芋ごっこを やってると思ってた私。

こんな風に ちびのりが 『焼き芋 焼き芋』
って言ってるのには 訳がありました。

それは 幼稚園の園庭で 焼き芋パーティーが 開催される。
そして それを かなり 楽しみにしてたから だったのです。

思い返せば 焼き芋パーティーが 開催される 少し前
ちびのりが 「今度 幼稚園で 焼き芋するんだ!」
って 確かに 言ってました。
でも まさか 幼稚園で 焼き芋をするなんて
思ってなかったので お友達と おままごとの一環として
焼き芋を 作るのかと思って
ちびのりに 深く追求して 聞かなかったんです。

ちょうど 焼き芋パーティーを開催する日。
クリスマスページェントの人形劇の制作に 幼稚園に出向いてた私。
園庭の端っこにある 柿の木の下で
みんなが集まって 何やら楽しそうにしているな〜
あれ?もしかして 焼き芋をする 準備をしてる?
なんて思いながら 窓から園庭を眺めたり
他のお母さん方に 尋ねてみたら やっぱり そうでした。

↑の写真のように できたての あつあつ 焼き芋を
フーフーしながら みんなで一緒に食べたみたいです。

自分たちで作った アツアツの 焼き芋。
かなり おいしかったみたい。

こんな風に 子供達が おいしく食べた 焼き芋。
幼稚園の1室で 頑張って制作している ママ達にも
嬉しい事に ほんの少し お裾分けが回ってきました。

こうやって 幼稚園で ちびのりたちが 喜んで食べたものを
一緒に味わえるって なんだか とっても嬉しい♪
どうもありがとうございました!


そうそう ちびのりと
そして 大好きなお友達のSくんと
おいしそうに 焼き芋を 食べてる姿。
しっかりと 写真に撮ってもらってて
後日 幼稚園の掲示板に 掲載してもらってました。
ちびのり 掲示板 初登場!!!
しかも こんな風に Sくんと2ショットで。

せっかくだから この写真のデータを
いただこうと思ったら ダメでした。
残念・・・・。

なので 掲示板に掲載されてた写真を
ガラス越しに撮ったものを 記念にUPしておきます。
ちょっと ガラスで 反射してしまってるけど。。。。





[ 2012/11/19 23:22 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

2年ぶりの 金沢動物園

2年ぶりに 動物園に行ってきました


11月14日
ちょうど ちびのりの通う 幼稚園がある地域の
保育士さん達の勉強会があって
平日にも関わらず 幼稚園は お休み。

そこで なみのりパパさんも ちびのりの休みにあわせて
休日を 振り替えてもらって 久しぶりに 家族みんなで
横浜市立 金沢動物園へ 行ってきました。

この日の前日 ちびのり初の 子供達だけの遠足で
隣の市の ふれあい動物園に バスで 行ってました。
なので ちびのりにとっては 2日連続の 動物園。

金沢動物園に来るのは いや 動物園自体この時以来。
隣の市にある 身近な プチ動物園には
時々行ってるし 水族館には かなり頻繁に行ってるけど
ちゃんとした動物園って なかなか 足を運んでないものだな〜。

キリンの赤ちゃん こんにちは


10月16日に誕生した キリンの赤ちゃん。
私たちが行った 翌週の21日から
一般公開で 今回は 見れないな〜
って 残念がってた 私たち。

でも 行って見ると なんとなんと
キリンの赤ちゃんが 悠々と 歩いているじゃありませんか!!!

「えっ あのキリンって 赤ちゃんだよね???」
って 私が なみのりパパさんに 確認していると
キリンの飼育担当の方が
「今日から 一般公開に向けて 慣らしのために
 午前中だけ 外に出てるんです!」
とのこと。

きりんの赤ちゃんには まだあえないと思ってた
私たちにとって 何ともラッキーな 出来事。

きりんのあかちゃん おっぱいのんでます


「ほらっ キリンの赤ちゃんだよ!!!」
って どんぐりに言うと どんぐりも
かなり真剣に キリンの赤ちゃんを 見入ってました。

そして ラッキーな出来事が もう一つ。

それは ↑の写真で お分かりの通り
キリンの赤ちゃんが お母さんの おっぱいを
飲むシーンを見れたんです。

飼育担当の方のお話によると
きりんって こんな風に 授乳シーンを
なかなか 見る事が出来ないらしいんです。
安全な場所って 母親が 認識しないとおっぱいをあげないらしく
特に 人前では なかなか 安全な場所って 認識しないそうなんです。

でも 私たちが 見ていたら
こんな風に 微笑ましい こんな授乳シーン。
見ている 私たちまで ほんわか
&ちょっぴり 幸せな気分になりました。

おっ すごいシーン(笑)


そして そのまま 見続けていると
キリンのお母さんが 片足あげて
ちょっぴり 大胆なシーンまで(笑)

色んな意味で とってもとっても
貴重な光景を 見る事が出来た 私たちです。

オカピ 初対面


もう一つ 思いがけず 珍しいものも 見る事が出来たんです。
それは オカピ。

よこはまズーラシア動物園に 行かないと 見れないはずの オカピ。
それが 期間限定で 金沢動物園に 来ているみたいで
偶然にも オカピと 初対面出来たんです。

こんな風に 着ぐるみの オカピとは
何度か ご対面してたんですけどね(笑)
でも ちびのりは このオカピには 無反応(笑)


長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪
[ 2012/11/18 23:46 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

同郷仲間☆集合2012

とんぼちゃん 大好き☆


11月17日
久しぶりに とんぼちゃんご夫妻と にのみいさんが
ちびのりや どんぐりに会いに来てくれました。

とんぼちゃんご夫妻に会うのは 1年半ぶりかな〜。
にのみいさんは 確か 今年の2月に
ハニーさんと一緒に 遊びに来てくれたけど
(まだ この時の記事UPしてなかった・笑)
それでも 1年近く 会ってなかったんだな〜。

以前 みんなで 遊びに来てくれたのは
1年半前の この時
そのときも あいにくの雨だったけど
この日も かなり 土砂降りの雨。
2回連続 雨ってことは もしや
とんぼちゃんのご主人の くじらくんが 雨男???(笑)

な〜んてね。


本当に 土砂降りの雨の中 遠いところ
わざわざ 遊びに来てくれて どうもありがとう♪

とんぼちゃんや にのみいさんが 来てくれる直前まで
ちびのりは 遊びに来てくれる事を 本当に楽しみにしてて
「やったあ〜 今日は とんぼちゃんや にのみいさんが
 遊びに来てくれる!!!
 とんぼちゃんも にのみいさんも
 ちびのりの お友達だもん!!!」
なんて 言ってた ちびのり。
だって にのみいさんが 遊びに来てくれると
いつも こんな風に 一緒に遊んでくれるんですもの。
遊びに来てくれるのを 楽しみにしないはずがありません。

ところが 実際に会ってみると
やっぱり 久しぶりな事もあって
恥ずかしがり屋の ちびのりが 出没(笑)

恥ずかしいあまりに 思ってもない暴言を言ってみたり
私たちの後ろに 隠れてみたり・・・。

でも とんぼちゃんご夫妻が
ちびのりの大好きな トミカの玩具を
プレゼントしてくれたのを きっかけに
徐々に 打解けていき
しまいには こんな風に 一緒に座って
テレビをみる ありさま。

どんぐりも かなり 恥ずかしがっていたのに
とんぼちゃんの 膝の上に ちゃっかり 座ったりして・・・(笑)

本当に 調子のいい お二人さん。


簡単メニューで おもてなし


久々の 再会に 簡単だけど でも
心を込めて作った お手製料理で おもてなし。

今回は パンランチにしてみました。

* * * NEMU * * *

手作りパン 2種 (くるみパン・青汁パン)
じゃがいものラザニア風
鶏肉の ソーセージ風 おろしポン酢を添えて
打ち豆入り ミネストローネ

ミネストローネに入れてた 打ち豆。
これに とんぼちゃんは 興味津々。

詳しくは こちらのサイト
見ていただくと よくわかると思うのですが
大豆をつぶして 乾燥させたもので
まめ独特の 面倒な下準備も 全然入らなくって
簡単に お料理に使えて 今 私もハマってる食材の一つ。

私も 豆好きの 幼稚園のママ友に教えてもらって
打ち豆と言うものをしりました。
そんな食材に とんぼちゃんも 興味をしめしてもらえて
なんとも うれしい♪

そして 青汁パン。
え〜青汁???
って 感じなんだけど この青汁
実は ちびのりの強烈なリクエストで 買ったものなんです。

某ドラックストアに 買い物に行ってるときのコト。
「お母さん 青汁買って!!!」
って 強烈アピール。

普通 4歳の子供なら お菓子買って!!!
って 言うところを
4歳のちびのりは
「青汁買って!!!」って。
いったい ちびのりは いくつなんだ?
って 感じですよね(笑)

私の実家で 青汁を飲んで以来
ハマってるんです。ちびのりが・・・(笑)
なので 私も ちびのりのリクエストに応えて 買いました。
体にいいしね!

そんな青汁。
粉末タイプなので 豆乳に混ぜて飲んだり
こんな風に パンや ホットケーキに混ぜて
食べたりもしてます。

こんなエピソードつきの
青汁話に大爆笑しながら 食べる 青汁パン。
また 違った 味わいが出来ました(笑)


こんなにいっぱい食べたあとも
デザートは やっぱり 別腹。

とんぼちゃんご夫妻や にのみいさんたちが
持って来てくださった ジュースや お菓子
それから 私が作った 芋ようかんならぬ サツマイモクリーム
(寒天が少なかったようで 固まらなかったんです・笑)
などを たべて そして いっぱい笑って
あっという間に みんなとは お別れの時間。

さすがに ちびのりも お別れしたくなかったようで
「とんぼちゃん 今日 お泊まりしていって良いよ!!!
 お泊まりしていって!!!」
って とんぼちゃんに 猛アタック(笑)

「ちゃんとお泊まりの準備をして また 泊まりにくるね!」
と 今回は お別れしましたが・・・。
ちびのり 残念そうでした。

また ちびのりが 恥ずかしがらないうちに
遊びに来てね!
そして 今度は ちびのりの要望に答えるべく
お泊まりで 遊びに来てね!!!
待ってます♪












[ 2012/11/17 23:51 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。