スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハロウィンパーティー☆2012

ちびのりお化け 大変身


去年は サークルのみんなでこんな風に
ハロウィンパーティーをして 楽しんだ 私たち。
ちなみに 1昨年前は 私の実家で こんな風に楽しみました。

幼稚園生活が 始まった 今年は
幼稚園の 年少さん達みんなで
ハロウィンパーティーをして たのしみました。

たまたま ハロウィン当日 幼稚園は 午前保育。
と言う事で 年少さん2クラスの 役員さん達が
幼稚園終了後 近くの 大きな公園で
ハロウィンパーティーをしようと 企画してくれました。

企画から ハロウィンパーティーまでの 1ヶ月ほど。
幼稚園の ママさん達に会うと
決まって 「衣装どうする?」などの
ハロウィンネタで 盛り上がるほど
ママさん達も かなり 楽しみにしてました。

事前に ママさん達が 集まって
お菓子を入れる カボチャのバケツを作ったり
名札につける お化けや カボチャを 折り紙で おったりして
かなり やる気満々。

私も ちびのりと
「ハロウィンパーティーで 何に変身する?」
「お化けに変身して みんなを 驚かす!!!」
なんて やり取りしながら 楽しみにしてました。

とは言っても いつもと違う 格好になる事に
抵抗がある ちびのり。

お化けに変身する
と言いながらも 本当に 変身するのかしら?
と 疑問を持ってた私。

なので ハロウィン前日まで
ちびのりの仮装に関しては
100円ショップで ハロウィンのカチューシャを買ったくらいで
なんにも用意してなかったんです。

最悪 そのカチューシャを つけてもらおうと思って。

でも ハロウィン前日に ちびのりに再確認すると
「お化けに変身する!!!お化けになりたい!!!」
って ちびのりの意思は 変わってなかったので
半信半疑ではあったんだけど
でも ちびのりのために 夜な夜な 頑張って
お化けの衣装を 作りました。

夜な夜な頑張った お化けの衣装


それが これ↑
ハロウィンの前日に やろうって
作り始めたので もちろん 新たに 道具を揃える時間もなく
お家にあるもので 簡単に。

白いお化けの生地は なみのりパパさんが
着古して お掃除用に使おうと置いてた Tシャツ。
それを 2枚つなげたりしながら お化けの形に。

口のところから 目が見えるようにと
頭には 麦わら帽子やら 段ボールやらを 重ねて
高さを出してみました。

なみのりパパさんにも 目の形を フェルトで切ってもらって
お手伝いしてもらいました。

なんとか お家の中にあるもので
お化けらしく 完成(笑)

で 当日 ちびのりに 着てもらえない可能性も
かなり 高い確率であり
せっかく作った このお化け衣装も
お蔵入りするコトも予想して
お家で 衣装の記念撮影を してみました(笑)
だって お裁縫得意でない私が 頑張ったんですもの!(笑)

おばけだぞ〜うらめしや〜


案の定 ハロウィンパーティー当日
みんなが 色んなかわいいい仮装をしているにもかかわらず
ちびのりは 「こんなお化け かっこわるい!お化けになんて ならない!」
って 断固 お化けに仮装する事は 拒否。

やっぱりなあ〜 このお化けも お蔵入りか・・・。
って 思ってた矢先
ちびのりが お友達のママさん達に
「ほらこれ見て!お化け!!!」
って 衣装を 披露しているではありませんか。
もちろん 着てはないのですが・・・。

おおっ!ちょっと 着る気になってきたか???
って思いつつも ココで 私が 「着てみよう」
なんて 言葉をかけると 逆に 着なくなるので
私は なんにも見なかった事で 知らんぷり。

ママさん達への お化け衣装の 披露も
それで終わって ちびのりは お友達と遊んでたんだけど
だんだん 色んな衣装に 仮装した お友達が増えてくると
ちびのりも 仮装したくなったらしく
「お化けになる!」って 私のところに やってきました。

「やったあ!お化けになってくれるんだ!!!」
って 心の中で 叫びながら
ちびのりの気の変わらないうちに
ササって ちびのりを お化けに変身させました。

それが 一番↑の写真。
変身したときは それはそれは 嬉しそうで
お化けの口のところから見える
ちびのりの顔は ニコニコ笑顔。

そして ちびのりの言葉通り
「おばけだぞ〜」って お友達を追いかけ回して
楽しんでました。

そんな姿を見た ママさん達からは
大爆笑の渦。

だって 緑がいっぱいの公園に
真っ白い お化けの ちびのりが 走り回る姿。
かなりの インパクトですもの。
そりゃ 笑いのネタには 最高の お化け衣装です。

作った私も お腹を抱えて 大笑い。

そんなネタを 提供してくれた ちびのり。
動きにくいし 頭も ちょっと重いし・・・
で 疲れたらしく 1分ほどで 「もう脱ぐ!!!」
って お化け衣装は これでおしまい。

みんな可愛く 仮装


ハロウィンのお菓子を貰うための
スタンプラリーのまえに みんなで 仮装して
記念撮影をするのに それにも 参加しない ちびのり。

写真のときだけでいいから お化けに変身してよ
って 私のお願いも ちびのりには 届かず。
ちびのりは 写真撮影の時には 遠くから
みんなの姿を 眺めてました。

そんな ちびのりに変わって 写真に加わったのは
ちびのりの弟 どんぐり。

どこにいるか わかるかな?

どんぐりは 土いじり


ココです!ココ!!!
可愛く仮装した Yちゃんの隣で 土いじりしている
この黒猫ちゃん。
それが どんぐりです。

かなり 乱れた格好の どんぐりですが・・・。

実は こんなに可愛い 黒猫ちゃんなんですよ。

黒猫に 仮装した どんぐり


ほらね!
可愛い黒猫ちゃんでしょ???

猫耳のカチューシャまでして
女の子みたい(笑)

この衣装 私が作ったのではなく
いつも仲良くしてもらってる お隣のHちゃんママが
Hちゃんのために 作ったもの。
肌触りのいい 黒いモコモコ生地に
目を付けたり しっぽをつけたり リボンをつけたりして
すっごく上手に&可愛く作ってるんです。

そんな大切な 衣装を ハロウィン当日に
お借りして 着させてもらいました。

どんぐりくん かわいい〜って
幼稚園ママさんからも 大好評。

当のどんぐりも この衣装 かなり気に入ってます。

このしっぽ お気に入りです


さすがに 公園では させませんでしたが
後ろについてる しっぽで
こんな風に 床や 壁を スリスリするのが
楽しいみたい。

Hちゃんママのおかげで どんぐりまで
仮装して ハロウィンパーティーを楽しめました。

本当に どうもありがとう♪

こんな風に 過ごした ハロウィン当日。
幼稚園の年少さんの役員さん達のおかげで
楽しい ハロウィンパーティーになりました。
本当に どうもありがとう♪
そして お疲れさまでした。

我が家では・・・というと
特に ハロウィンメニューでのご飯ではなく
残念ながら ごくごく 普通の ご飯。

でも デザートだけは ハロウィン気分を・・・
と思い カボチャのチーズケーキだけ 作ってみました。
写真には 撮ってないけど・・・。


来年は どんぐりも 大きくなるし
ハロウィンディナーが 作れたらいいな〜。

スポンサーサイト

[ 2012/10/31 23:29 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

ブーブの プレゼント

Hちゃんからの 4歳誕生日プレゼント


まだまだ ちびのりの お誕生日ネタが 続きますが・・・(笑)

遠く 離れていても ちびのりのお誕生日の日から 年に一度は 会って
本当に 可愛がってもらってる Hちゃんから
ちびのりに お誕生日プレゼントが届きました。

ちびのりの幼稚園が 私服で よく汚してきて
着替えがたくさんいる事を知ってる Hちゃん。
そんな Hちゃんが 選んでくれたのは
ロングTシャツと レギンス。

親の私にとっては とっても助かる 嬉しいプレゼントだけど
当の本人の ちびのりにとっては
それほど 嬉しいプレゼントではありません。
むしろ 無関心って感じ(笑)
これが 女の子だったら 洋服のプレゼントって 嬉しいんだろうけど・・・。

そんな ちびのりの事を 良く知ってる Hちゃん。
洋服の他に ちゃ〜んと ちびのりの心を
ぎゅーっと つかむものを 入れてくれてましたよ。

それが ↑の写真の車。
これは 変身するミニカー ブーブ

以前から よく「ブーブ欲しい!」
って 言ってたんですよね〜。
でも 買ってあげた事なくて・・・。

Hちゃんに そんな事を 言った事もなかったんだけど
ちびのりの 気持ちが 伝わってたのかしら???

届いた荷物の中から このブーブの箱を見つけた瞬間
「これ ブーブだ!!!!やったあ〜!!!」
なんて 大喜びの ちびのり。

普段 電話する事なんて 大嫌いで
実家の両親と 電話してても 絶対に 電話口に出ないし
仮に出たとしても「わ〜」とか「あ〜」
とか 大声を出して 終わり・・・って状態の ちびのり。

なのに この日は 私が
「Hちゃんに ありがとうの 電話を しようね」
って言うと 素直に 「うん ありがとうって言う」
なんて言いながら Hちゃんに電話して
「ありがとう!」って 伝えてました。
さすが ブーブ効果は 凄いです(笑)

そんな念願かなった ブーブ。
早速 色々変身させて 遊んでは
よる寝る時には このブーブを握って 寝ています。

大好きな 働く車で おめでとう


ちびのりの大好きな 働く車が いっぱいの
こんなメッセージカードで お手紙まで 入ってました。

なかなか 会えないけど いつも いつも
こうやって 可愛がってくれて 本当に どうもありがとう♪

また そっちに 帰省した時には 遊んでね!
そして こっちにも また 遊びにきてね!!!




[ 2012/10/25 23:56 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

立体ぬりえ はたらくくるま

働く車 完成〜


ちびのりのお誕生日の日
夕方 「ちびのりくん いますか?」と お隣のHちゃんと Hちゃんママ。
ちびのりが 急いで出て行くと なんとなんと
ちびのりのお誕生日プレゼントを 届けにきてくれたんです。

「お誕生日おめでとう!!!」
と 働く車が 大好きな ちびのりに
素敵な素敵な プレゼントが・・・。

紙で こんな立派な 車が出来るんです!


立体ぬりえワークブック はたらくくるま編
という のりやはさみを使わず組み立てられる 立体ぬりえ。

そして 折り目にそって組み立てていくと
↑のように リアルな はたらく車が 組み立てられるんです。

紙で こんなリアルな 働く車が 作れるなんて
かなり 感動!!!

2人で 夢中


ちびのりは 嬉しくって すぐに なみのりパパさんに
「作って!!!」と おねだり。

説明書嫌いの 私と違って しっかりと
説明書を読んでから 何でも取りかかる なみのりパパさんは
まず 作り方を 一読。

でも それを 待ちきれない ちびのりは
順番も気にせず 先に 色んなパーツの 切り取り開始。

「ちびのり 順番に 切り取らないと わからなくなる!!!
 止めて!!!」
なんて 言いながらも なみのりパパさんは
夢中になって 働く車の パーツを 組み立ててます(笑)

真剣です


以外と こういう 細かい作業。
男の人って 好きだったりするんですよね〜(笑)

あーでもない こーでもない
なんて言いながらも 2人楽しそうに 組み立ててました。
しかも この日は 一つだけ 作るのかと思いきや
5個すべて 作り上げてました。

消防車にクレーン車 ・ トレーラーにホイールローダー
くるくるまわるミキサー車。
どれも ちびのりの大好きなものばかりで
ちびのりは 本当に 大喜び。

作る楽しみ 出来上がったものを 自分流に 塗る楽しみ
そして 完成したもので 遊ぶ楽しみ。

1つのもので 3回も楽しめる
なんとも オトクな 立体ぬりえです。

消防自動車 うーかん


これは 先日 図書館から借りてきた 紙芝居
「あわてものしょうぼうしゃうーかん」を真似て
書いて 大喜び。

こんな風に 親子で楽しめた お誕生日プレゼント。
本当に どうもありがとう!!!






[ 2012/10/24 23:12 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

びっくり大作戦

びっくり大作戦 大成功


一日遅れで ちびのりのお誕生日会を 開催したこの日の夜。

私は 早々に どんぐりを 寝かしつけ
珍しく そのまま 寝入ってしまわなかった私(笑)

そんな私に とってもとっても 嬉しい出来事がありました。

なみのりパパさんと お風呂から出てきた ちびのり。
そんなちびのりの手には 小さな花束が・・・。

「お母さん 産んでくれて ありがとう♪」
って言って 私に 花束を 手渡してくれました。

ちびのりのお誕生日である この日(一日遅れですが・・・笑)
ちびのりにとっても 大切な記念日だけど
母である 私にとっても お疲れさまの日だから・・・
と言う事で なみのりパパさんが こっそり
準備をしてくれてたんです。

そして 男2人で お風呂中に
お母さんに どうやって 渡そうか?
お母さんを びっくりさせよう!!
ってコトで こっそり作戦会議をしてたそうです。

ちびのりのお誕生日当日
こんな風に 出産シーンのビデオ鑑賞をしてた
と言う事もあって どんな風に 産まれてきたのか
そんなに 簡単に産まれてきた訳ではない
って言うのを 小さいちびのりでも
なんとなく 肌で感じとってました。

お風呂に入りながら 男2人 そんな話を 語らいながら
「お母さんにありがとうって 伝えよう」
って コトになったみたいです。

そんな事は 全く知らない私は
「産んでくれて ありがとう♪」
って 突然 いわれ 花束を 手渡されても
一瞬 何が起こったかもわからず・・・。
しかも その時 コンタクトも メガネもつけてなくて
ぼんやりとしか 見えてなくて・・・・。
急いで 「メガネ!メガネ!」って
探しちゃいましたよ(笑)

で 一呼吸置いて 色んな事を しっかり受け止めた後
嬉しくって 嬉しくって
思わず ちびのりを ギューって しちゃいました。

こちらこそ お父さんと お母さんのところに
産まれてきてくれて ありがとう♪
って 自然と ちびのりに 伝えてました。

その言葉を聞いて ますます 嬉しそうな顔をする ちびのり。
そして そんな私と ちびのりの姿を
満足そうな顔で 見守る なみのりパパさん。
この席に どんぐりがいなかったのは 残念だけど
本当に 私は こんな大切な家族に囲まれて 幸せ者です。

色んな偶然が 重なり合って 産まれてきた
ちびのりと どんぐり。

確かに 出産当日 痛い思いをして 頑張ったのは
私だけかもしれないけど
でも 頑張ったのは 私だけじゃなくて
ちびのりも どんぐりも
そして 何よりも 私を支えてくれた
なみのりパパさんも 誰もが頑張った賜物。

妊娠すれば 必ず 子供が産まれる・・・
って 何も知らない頃は 思ってたけど
こうやって 子供が産まれるって
本当に 奇跡そのもの。
そんな経験を したから 余計に
ありがたく感じられるんですよね〜。


産んでくれて ありがとう♪
じゃなくて 産まれてきてくれて
本当に 本当に どうもありがとう♪

お疲れさまなのは 私1人じゃないはずなのに
こんな風に びっくり大作戦を 考えてもらって
本当に 本当に 幸せ者です。

なみのりパパさん ちびのり それから どんぐりも
本当に 本当に どうもありがとう♪

去年の事は ブログにアップできてないけど
そういえば この時にも お疲れさまの日と言う事で
なみのりパパさんから プレゼントを いただいたんだよな〜。

改めて どうもありがとう♪


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


この中にも プレゼントがあるよ!


ちびのりのお誕生日だった 週末明け。
幼稚園から 帰ってくるなり
ちびのりが「これ お誕生日おめでとうって
Rくんと Sくんが 作ってくれたの!
ほら この箱の中に 入ってるの!」
って 嬉しそうに 見せてくれました。

幼稚園のお友達が作ってくれたもの


仲良しのRくんと Sくんが 作ってくれたものは これ↑
確か ハイパーレスキューって 言ってたかな〜。
(作ってくれたものが 何だったのか 忘れちゃいました・笑・ごめん ちびのり)

ちびのりも こんなに素敵な お友達に囲まれて
とってもとっても 幸せ者です。

Rくん Sくん
どうもありがとう♪

お母さんへのお手紙


お友達が作ってくれたものとは 別に
こんなお絵描きまで 出てきました。

「ハイっ これは お母さんに・・・」
と言って ちびのりが 私にくれました。

何かと思ったら
「毎日 お母さんが お弁当を作ってくれて
 ありがとうのお手紙だよ!」
ですって。

そんな事を ちびのりが 思ってくれてただなんて・・・。
涙が出そうになりました。

たくさんの人に見られるのが恥ずかしくって
運動会に参加できなくても
人より 甘えん坊でも いいじゃない。

こんな素敵な 気持ちを持つ事が出来るんですから。
親ばかかもしれないけど そう思います。

ちびのり どうもありがとう♪





[ 2012/10/23 23:08 ] 家族のこと | TB(0) | CM(2)

一日遅れの お誕生日会

happy birthday to you〜♪


ちびのりの お誕生日当日より 遅れる事 1日。
なみのりパパさんの 協力を得て
ついに 手作りケーキで ちびのりのお誕生日を
お祝いしてあげる事が出来ました。

夜な夜な ケーキの下準備をし
当日の午前中 子供達を 公園で 遊ばせてもらってる間に
お誕生日ケーキの 仕上げ
& 夜のお誕生日ディナー(と言っても ごく普通の ご飯ですが・・・笑)
の準備を バタバタと慌ただしく 頑張りました。

おやつの時間に合わせて お誕生日ケーキでお祝い。

『HAPPY BIRTHDAY』のろうそくに
灯を灯して
みんなで ハッピーバースデイの大合唱(笑)

今回 ちびのりの為に 頑張って作った
お誕生日ケーキは こちらです!

一日遅れの お誕生日ケーキ


幼稚園でのお誕生日会で 食べた サツマイモモンブラン。
このモンブランが ちびのりにも どんぐりにも かなり好評。
なので 今回は 幼稚園から いただいた
このサツマイモモンブランのレシピを アレンジしてみました。

デコレーションの かなり苦手な私。
やっぱり デコボコの デコレーションになってしまってます。

回りの 生クリームなんて 時間を置いてしまい
ちょっぴり分離気味で 絞り出したから
全然 うまく行かず かなりのいびつ状態(涙)

その上 ちゃんとした 絞り出し袋を使わず
ジップロックの袋に 絞り口をつけて
絞ってたものだから 色んなところから 破れていき
生クリームやら サツマイモクリームやらが
溢れ出るわ 溢れ出るわで それはそれは 大騒ぎ。

なみのりパパさんに SOSをだし
ちゃんとした 絞り出し袋を 買いにいってもらいました。
おかげで いびつながらも なんとか 形になって 一安心。
やっぱり 道具は大事ですね〜。
これを機に 使い捨ての絞り出し袋じゃなくて
ちゃんとした 絞り出し袋を 買おうと思った私です。


なんとか完成した サツマイモモンブランケーキ。
このサツマイモは ちびのりが 幼稚園から
掘ってきてくれたものを 使いました。
ハートの飾り付けも スイートポテトにして
飾ってみました。

ニコニコマークの 栗は栗拾いした時の栗を
渋皮煮にして 瓶詰めしておいたもの。

それから お家ルールで
お誕生日の日にだけ 特別に食べられる
チョコも 飾ってみました。

おもいっきり 息を吸って〜


おめでとう〜!!!!
の後は 恒例の ふーっで ろうそくの火を消します。

今回は 火を消すろうそくが多いので
思いっきり 息を吸って・・・・

ふーっ!!!


ふーーーーーっ。

あれ まだ消えてない


あれ???
まだ 一つだけ 残ってる・・・

もう一回 ふーっ


もう一回 大きく息を吸って
ふーーーーーっ!!!

全部消えた 大成功!


無事 ろうそくの火を 消す事が出来ました。

改めて ちびのり 4歳のお誕生日 おめでとう!!!!

改めて お誕生日おめでとう!!!


3歳から 4歳へのこの1年。
ちびのりにとって それから 私たち親にとっても
幼稚園入園と言う 大きな節目を迎え
親子共々 新しい出会い 新しい環境 新しい仲間・・・

色んな新しいもの尽くめの年になりました。

体格は かなり大きくて 年齢以上の年に見られがちな ちびのり。
精神的には まだまだ ママ大好きの 甘えん坊だけど
最近は お兄ちゃん意識も 出てきて
どんぐりを 色んな意味で サポートしてくれてます。
まあ それが おせっかい的な事も いっぱいですが・・・(笑)

「お兄ちゃんだから これくらい できる!」
「お兄ちゃんだから 任せて!!!」
なんて なんとも 頼もしいセリフも 良く口にするようになりました。

それから ますます 私のお手伝いも
積極的にしてくれるようになりました。

わがまま放題だったところも
ずいぶん 解消され(以前が ひどすぎましたからね〜)
ちゃんと お話しすれば わかってくれるようになりました。

ちびのりなりに ちょっとずつだけど
成長してくれてます。

もしかしたら 人よりは 遅いかもしれないけど
でも いいんです。
ちびのりペースで。

そんなちびのりを これからも 温かく
見守り続けたいと思います。

私たちの大切な 宝物 ちびのり。
本当に 生まれてきてくれて ありがとう♪
ここまで 元気に 大きくなってくれて どうもありがとう♪

ぐちゃぐちゃにされました(笑)


そんな4歳になったばかりの ちびのりに
ケーキをたべながら 質問をしてみました。

「大きくなったら 何になりたいの?」

もちろん ちびのりの答えは
「消防士さん!!!」

以前は 工事のおいちゃん!
とか 水族館のお兄さん!
とか 言ってたのですが 最近ず〜っと
消防士さんになりたい!と言って
消防士さんのマネを よくしています。

この質問 毎年お誕生日の度にきいて
ビデオに撮っておこうと思ってるのです。

最終的には どんな夢になるのか わからないけど
ちびのりの夢が 叶いますように・・・。
そして いつまでも 夢を持ち続ける子で ありますように・・・。


こちらは ちびのり用に 取り分けた お誕生日ケーキ。
せっかく おたんじょうびおめでとう
の文字まで書いたのに・・・・
これは ちびのりの仕業です。

去年も 確か ぐちゃぐちゃにされたんだよな〜。
こんなところは 全然変わってない(笑)

そうそう このサツマイモモンブランタルト
タルト生地 ・ クリームダマンド ・ 生クリーム ・ サツマイモクリームの
4層になってます。
クリームダマンドの上には 栗の渋皮煮も 挟んでみました。

これが 想像以上に おいしくって
家族みんなに 大好評。
これで気を良くした私は また 作ってみようと 計画中。

なぜか レインコート姿


お誕生日ケーキを食べる前 なぜか 息子達
お家の中で レインコート姿に・・・。

ちびのりが レインコートを着ると
それを見た どんぐりまでが 「カエルさん!カエルさん!」
と 自分も レインコートを着ると 主張。

同じように レインコートを来て
2人で 何やら 作業をしているようです。

どこまでも 仲良しのお二人さん。
いつまでも 兄弟仲良くね!


 ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



ちびのりのお誕生日ケーキ

1歳のときは こちら

2歳のときは こちら

3歳のときは こちら


センスのない割に 頑張って作ってる私。
それこそ 自己満足の世界です(笑)


[ 2012/10/22 23:01 ]      4歳 | TB(0) | CM(0)

ちびのり 4歳になりました!

4年前の この日この時間に 生まれました!


10月20日 12時21分
4年前の この日この時間
ちびのりは 元気に 生まれてきてくれました。

1歳の お誕生日の時には 撮り忘れたけど
2歳の時も 3歳の時も 毎年欠かさず 撮ってる
この生まれた時刻と一緒に ちびのりの写真。
ちょうど 昼間の出産だったから
この生まれた時刻と一緒に 写真を撮ることも
幼稚園に通い始めたら 難しいだろうな〜
って 思ってたのですが 今年は 幸いにも
土曜日だったので 無事撮影する事が出来ました。

この歳にして
「大きくなりたくない!3歳のままがいい!!!」
って 言ってた ちびのり。

案の定 お誕生日当日の朝も
「ちびのり 今日は お誕生日だよ!」
って言うと
「ちびのりは 3歳のままがいい!
 4歳になんて なりたくない!!!」
って これまた 大騒ぎ。

何を言っても ダメだったので
「じゃあ ちびのりが 生まれるときのビデオ見る???」
なんて言って 朝から
4年前 なみのりパパさんが 撮ってくれてた
出産シーンの ビデオ上映会。

ちびのりが まだ お腹の中に入る
私の 妊婦姿から ちびのりの出産シーンまで
30分足らずの上映会だったかな〜。

お腹の大きな私の姿を見ては
「ちびのりは お母さんの ココに入ってたの?」
なんて 嬉し恥ずかしそうに
私のお腹を 触ってみたり・・・。

何ともリアルな 出産シーン
もちろん 私の頭側からの撮影だし
もろに 映らないように なみのりパパさんが
カメラの前に立ってはいたのですが・・・。

でも 私の「痛いっ 痛いっ」の叫び声は
しっかり 記録されてます。

ちびのりは 頭が大きくて なかなか出てきてくれず
最終的には 先生に 私のお腹を押されて 出てきました。
下は ちびのりの頭で塞がってるし
上は 先生が 力一杯 押してるし・・・で
それはそれは 痛かったということは 覚えてます。
でも どれほどの痛みだったのかは 忘れちゃいましたが・・・(笑)

そんな感じだし 初めての出産と言う事もあって
なんとも 余裕のない 私の姿。
見ている私の方が 恥ずかしくなるくらいなんだけど
それでも ちびのりは 自分が
生まれてくるシーンと言う事もあって
それはそれは ちびのりは 真剣な表情で 画面に釘付け。

「お母さんも ちびのりも 頑張って
  生まれてきたんだよ!」

この言葉だけじゃ 伝わりにくくても
映像だと リアルに 頑張ってる姿が 伝わってきます。

初めて見る 自分の出産シーン。
もちろん 4歳のちびのりにも
しっかりと それが 伝わったみたいで
大きくなりたくない!4歳になりたくない!
って言ってた ちびのりも
そのビデオを見てからは お誕生日を迎えて
4歳になる事に 抵抗がなくなったみたいで
あう人 あう人に
「今日 お誕生日なの!4歳になったんだ!」
って かなり 嬉しそう。

良かった。朝から 出産上映会して(笑)

いつまでも 仲良し家族でね


本当は この日 私の手作りケーキや 手作りご飯で
お誕生日パーティーをするはずが
前日の夜 子供達と一緒に寝てしまい
なんにも 準備ができず。

なみのりパパさんは 子供達を連れ出すから
その間に すればいいよ
って 言ってくれたんだけど
なんにも 準備ができてない状態で
バタバタ準備しても 私がイライラするだけで
いい結果につながらないのは わかってたので
ここは スパッと 諦めました(笑)

子育てしてると 潔く 諦める事も大事と言う事に
だんだん 気づいてきました(笑)
出来ないものは 出来ないって(笑)

でも さすがに お誕生日当日に
お誕生日ケーキがないのは
あまりにも 可哀想なので
ケーキ屋さんに 足を運んで
ケーキを買ってきました。

この時期 簡単に 手に入らない イチゴも
トッピングされてて 何とも カラフルな ケーキ。
イチゴが売られてない この時期
お家での手作りケーキでは 絶対に出来ません(笑)

ハッピーバースデイ


ろうそくを ケーキに立ててくれたのは
ちびのりなので かなり ろうそくの立て方に
偏りがありますが
でも みんなで 「ハッピーバースデイ」を歌って
ちびのりの4歳のお誕生日を お祝い。

そして ちびのりのおかげで
フルーツたっぷりの おいしいケーキを
食べる事が出来ました。

ありがとう♪

自転車 勝ってもらったよ


私たちからの お誕生日プレゼントは ↑の自転車。
去年の誕生日プレゼントに買った
ストライダーは 1年で 世代交代です。

ストライダーを上手に乗りこなす ちびのり。
たぶん 補助なし自転車も すんなり 乗れそうな感じなんだけど
でも なかなか 補助なし自転車に乗ろうとしない ちびのり。

強制的に 補助なし自転車を買えば・・・
なんて 思ったりもしたんだけど
そこは 心配性の なみのりパパさんの
許可が出る訳がありません(笑)

この年齢だと 14インチか 16インチの自転車が
主流で なみのりパパさんも 16インチの方が・・・
って 始めは言ってたんだけど
私は 今から買うなら 18インチ!!!
と言って ココは譲らず(笑)
だって 16インチなんて すぐに 小さくなって
乗れなくなっちゃうんですもの!
特に ちびのりは 大きい方だから 余計に。

自転車やの お兄さんも ちびのりが
18インチに乗る姿を見て
「サイズは 大丈夫ですね!」
なんて 言ってくれたし
なみのりパパさんと 私のお互いの意見を
うまいところでまとめて
18インチの補助つきにしました。

ちびのりは この自転車
かなりのお気に入り♪

みんなに「これ カッコいいでしょ!」
って 自慢しまくり(笑)
Hちゃんのママには うんちくまで語ったりして・・・(笑)

この自転車に乗らない日は ありません。

ココまで気に入ってもらえて
プレゼントした私たちは 嬉しい限り。

今は 補助輪を外して乗ってもらうように
私が 徐々に徐々に ちびのりを 誘導中です(笑)

ストライダー 完全世代交代です


そして 完全に 世代交代した このストライダー。
どんぐりも かなり上手に乗れるようになって
今は どこへでも びゅんびゅん 行ってしまうので
一番目が離せない 危険人物になってます。

かなり得意げに乗り回す どんぐり。
ちびのり兄ちゃんと2人で乗りまわす 姿 カッコいいです。

生まれてきてくれて ありがとう


ちびのりの誕生日。
特にお出かけする訳でも
特に 誕生日パーティーをする訳でもなく
普段と変わらない感じで過ごした この日。

でも いいんです!
家族みんなで一緒に過ごせれば・・・。
そして 「おめでとう!」って 言い合えれば。

みんなが 笑顔で過ごせること。
これだけで十分幸せなのですから。

でも 次の日 私は 張り切っちゃいましたよ〜(笑)
遅ればせながらの お誕生日会の模様は また後日。


[ 2012/10/20 23:47 ]      4歳 | TB(0) | CM(2)

持ち寄り ランチ会

持ち寄り ランチ会


運動会の 次の日
久々に 女子会を 開催しました。

パンを作るから みんなで 持ち寄りランチしようよ!
と言う 私の呼びかけで 集まった 今回の女子会。

運動会であったときも
「明日 何持っていくか まだ決まってない!!!」
なんて 言ってたけど
みんな おいしそうなものを 持って 集まってくれました。

食べる直前になって
「あっ 写真撮ってない!!!」
って みんな大慌てで カメラの準備(笑)

テーブルを 荒らしてくれる どんぐりがいるので
テーブルセッティングも なし。
みんなが持ち寄った 入れ物ごと ボンって 机の上に・・・(笑)
良いんです!良いんです!
みんなで わいわい 楽しく&おいしく時間を過ごせれば・・・
テーブルセッティングなんて。
本当は ちゃんと やりたいけど・・・(笑)


Aちゃんママが作った スパイスとハーブのきいた ポテトサラダ
Rくんママが作った 塩麹漬けの 蒸し蓋 塩麹ドレッシングを添えて
それに 押し麦&押し豆入りの トマトスープ
Sくんママが作った 鶏肉の マヨポン炒め
それから 私が作った ハムオニオンならぬ
ベーコンオニオンパンと くるみパンと カボチャのクリームシチュー

みんなで持ち寄ると 楽して かなり豪華。
しかも 新たなメニューの発見もあって
かなり 楽しい。

もちろん 食べながら みんなで レシピ交換会。
みんなで持ち寄ると こうやって
自分のレパートリーも増えるから 楽しいですよね〜。

こうやって おいしい持ち寄りメニューで
いつも以上に おしゃべりに花が咲きます。

今回 私のヒットだったのは 塩麹ドレッシング。
これ かなり いける!!!
Rちゃん どうもありがとう!!!

さすがに 今回は デザートまで作る余裕はなかったんだけど
この時の 栗を使って
夜な夜な 3日間くらいかけて作った(日にちかけすぎ〜・笑)
栗の渋皮煮を ランチ後のお茶請けに出してみました。

ちょっと固めだったけど
みんなにも喜んでもらえて ホッと一安心。

なんとか 完成しました!


今回の女子会。
一番の目的は 9月末に 幼稚園で ママさん対象に開催された
羊毛講座で 作った作品の 見せ合いっこ。

託児あり 託児なしチームで
2日間に別れて 開催されたし
時間内には 完成できなかったので
みんなの完成作品を 見てなかったんですよね〜。

なので お披露目会もかねた 今回の女子会。

言い出しっぺの 私なんて お披露目会直前まで
全然 手を付けてなくって 大慌てで 前日 完成させました。

初めて触れた 羊毛。
普通の フェルトは触った事あったけど・・・。
羊毛って チクチク縫ったり 編んだりしないんですよね〜。
針でプスプスさしていくだけ。

講座当日 最初は どんぐりも眠くて
かなり愚図ってて 託児担当のママに 見てもらってても
「おかあさん!おかあさん!」
って それはそれは 大泣き。

でも せっかく 講座に参加してるから 集中してやりたい!
って むりやり 託児担当のママに お願いして 見てもらいました。
そしたら 大泣きしたあとは 泣きつかれて 爆睡(笑)
それからは 私も かなり集中して
無心で プスプス プスプス さして 作りました。

「これ 無心になれるから 良いね!!!」
って 参加してたママさん達の間でも 大好評。

羊毛で作った 青虫くん


リンゴと 青虫の作り方を 教えていただき
あとは 自分の個性。
リンゴの色も 青虫の色も
本当に ママさん方の個性が かなり現れます。

私は 至って 普通の色使い。
顔の表情とか リースへの取り付け位置とか
やっぱり 人に寄ってそれぞれ。

なるほど〜そういう色使い&付け方もあったのね!
なんて みんなそれぞれに 感心しながら
4人で見せ合いっこをして 楽しんだ 今回の女子会でした。

来月は 幼稚園の行事で 色々忙しいけど
また 時間を見つけて 女史会開催しましょ!






[ 2012/10/17 23:30 ] 女子会 | TB(0) | CM(0)

だいすき!どうぶつうんどうかい

どうぶつ運動会☆はじまります


10月15日の月曜日。
ちびのりたち 幼稚園の子供達の間では
イチゴ(15)の日と言っていましたが
この日 ちびのり達 幼稚園に入園して
初の運動会が 行われました。

何で月曜日に・・・?
って 思われる方も たくさんいらっしゃると思います。
もちろん 私たちも その1人でしたから。

ちびのり達が 通う幼稚園。
子供達に ムリのないように 普段の環境で 運動会を・・・
と言う園の方針で 他の幼稚園のように
近くの小学校のグラウンドとかを借りず
子供達の慣れた 幼稚園の園庭を使っての運動会なので
年少さん 年中さん 年長さん全員で
この園庭で 運動会するには 小さすぎます。

そこで 週末の土曜日には 年中さん 年長さんが
先に 運動会をし その後 振替休日を利用して
年少さんだけが 月曜日に 運動会を 開催するんです。

なので 2クラスの年少さんだけの
本当に本当に アットホームな 運動会。
そんなわけで 全プログラム
子供達は 出ずっぱり状態なので
1時間ほどの ミニミニ運動会。

年少さんだけって 1時間だけの運動会って
どーなの?????
って 思ってた私たち保護者のもとに
運動会のお便りが 届きました。

豚さんも いっぱい


この幼稚園の運動会。
毎年 年長さんが 運動会のテーマを決めるそうです。

入園してから 幼稚園で飼ってる 文鳥や モルモット達と
触れ合う事を 楽しんでいた ちびのりたち。
7月には 幼稚園近くにいる 牛さんを 見に行きました。
そして 2学期に入ってからは こぶたさんを見に行ったり
幼稚園に ヤギさんが 遊びにきてくれました。

そんな時 ちびのりたちは どうぶつさん達は
お花が大好きだと言うことをしり
「おはなをつくろうよ!」「お花をあげようよ!」
と言う事になり みんなで お花を作ったそうです。
そして こぶたさんを見に行った日には
こぶたさんの歌に合わせて ダンスをしたそうです。

そこに 年長さんから
「運動会で 楽しい事を 見せ合いっこしませんか?」
という お誘い。
ちびのり達年少さんは 運動会っていうことは
まだ良くわからないけど 楽しい事を見せ合いっこする事を知って
「みんなに見てもらいたいね!」
って 運動会を 心待ちにしていたそうです。

もちろん ちびのり達は 運動会当日
年長さんや 年中さんには 見せ合いっこできませんが
練習で いっぱい見せ合いっこしてきたみたいだし
大好きな お父さんお母さんへ 見せ合いっこが
出来るから それだけでも ちびのり達は 大満足のはず。

こんな風に 素敵なお話のお便りをいただいてから
年少さんだけの たった1時間の運動会も
かなり 楽しみになりました。

残念ながら 月曜日と言う事で
なみのりパパさんは 運動会を見る事は出来ませんが
代わりに おばあちゃんが 見にきてくれました。

うしさんたち 今日は 宜しくね!


でも お誕生日会の日同様
運動会当日の朝 起きて早々から
「運動会に 行きたくない!
 みんながいるから はずかしい!!
 今日は お休みするもん!!!」
と いつもの 恥ずかしがり ちびのりのおでまし(笑)

またいつもの調子で
幼稚園にさえ行けば 大丈夫なはず・・・
と思いながら
「じゃ 見に行こうよ。
 お友達が 踊ったりしてるところを 見てあげようよ!」
なんて 誘ってみたりもしたのですが
今回は なかなか うまく行かず・・・。

かなり 愚図っていたのですが
9時過ぎに おばあちゃんも 到着する頃には
普段のちびのりに戻り 運動会に出る気満々。

幼稚園に着いても 手作りの運動会の看板の前で
カメラに向かって ピースサインまで見せてくれる ちびのり。

良かったあ〜運動会楽しんでくれそうで・・・
と ホッと胸を撫で下ろしてた私。

でも これが 私がやらかしてしまったんです。

運動会が始まる前に みんな一度
トイレに行っておいてね!
という 先生からの 指示。

ちびのりは 出ないと言ったら
本当に おしっこは 出ないのに
私が 無理矢理 行かそうとしたんです。

そしたら ちびのりの機嫌を損ねてしまって・・・。
そこから 運動会に出ない!!!
と 大泣き&逃走が 始まってしまいました(苦笑)

入場するから みんなが 並んでいるところにも
並ばず 「もう出ない!!!」と滑り台で 遊ぶ ちびのり。
私が近くで 言っても 余計に ダメなので
ココは もう先生に お任せして
私は そ〜っと ちびのりの目の届く距離から離れ
観覧席に 戻って ちびのりの動向を 遠くから 見守っていました。

ちびのりも 入場


みんなの 入場行進の列から 遅れながらも
園長先生と 副担任の先生に手を引かれて
ちびのりも 出てきました。

「あー来た来た!!!良かった!」
と お友達の ママ達と一緒に ホッとした瞬間

見つかってしまいました(笑)


「おかあさ〜ん!!!」
と 私の姿を 見つけた ちびのりが
先生方の手を振り払って 私のもとへ
走って逃げてきました(笑)
そんな姿まで 写真に撮ってる 私って かなりの 鬼母???(笑)

もう それからは 私のもとを 離れず。
「お母さんと一緒が良い!
 初めてのお母さんが いっぱいだから 恥ずかしい・・・」
って 保護者席で 観覧する ちびのり。

先生も来られて
「ムリさせなくていいですから。
 タイミングを見て こちらが 声をかけますね!」
とか「お母さんと一緒でも良いから 行こう!」
って ちびのりに 声をかけてくださったり・・・。

でも なかなか ちびのりも 行こうとせず。
私も 保護者席から 離れて ちょっとずつ
園児達の待機エリアに 近づいていって
ちびのりが 私のもとに 来る作戦を 試してみたり
少しでも ちびのりが 運動会に 参加しやすい
環境を 作ってみました。

プログラム 2番のほしぞらカーニバルの体操のあとの
どうぶつえんというタイトルの どうぶつクイズ。

子供達みんなが 可愛い動物園のダンスをしたあと
何かのどうぶつに変身。
「答えは?」と みんなが お母さん達に向かって
聞いてくるので 「ライオン」とか「さる」とか
大きな声で 当てっこする お遊戯。

ちびのりは もちろん 参加しなかったのですが
観覧席で 大好きな 同じクラスのお友達を見つけては
「○○くん こっちへ来て〜」とか
「○○くん ちゃんと 踊ってる!!!」とか
さっきまで 泣いてたのに そんな姿は どこへやら。

このあとの お花をどうぞという競技。
お誕生日会の お菓子づくりのお手伝いにいってる時
ちょうど この競技の練習をしていました。
その時には しっかりと 競技に参加してた ちびのり。

本当は 参加したいはずなのに
やっぱり 恥ずかしさが 勝って 参加しない・・・って。

先生方も お母さんと一緒でも良いから・・・
と 言ってくださり 私もちびのりと一緒に
列の最後尾に 並んでみました。
それでも ちびのりは やらない!!!
と 逃げていたし ちびのりが 参加しない分
人数合わせのために お友達が 2回も
競技してくれたりもしてたけど
やっぱり 最後の最後で 先生が
せっかくだから お母さんと一緒に 行っておいで!
と ちびのりのために 少し時間を割いてくれました。

大きなちびのりを おんぶして
途中で ちびのり達が 作った お花を摘んで
豚さん達に えさをあげにいく。

競技しているのは 私とちびのりだけだったけど
見にきている 保護者の方みんなが
「頑張れ!!!」という 温かい言葉や
温かい拍手で 私たち親子を 見守ってくれました。

なんとも ありがたい。

ちびのりも 本当は 参加したかったから
私に背負われて お花を摘んだりしている最中
私の背中で 笑顔で いっぱい。

みんなと同じように 1人で出来なくても
こんな参加方法でも いいかって
その時 後ろを振り返ると背中で 笑顔いっぱいで居る
ちびのりをみて そう 思ったのでした。

本当は 一緒に やりたいんだけど・・・。


競技が終わると 知ってるお母さんが方から
「ちびのりくん 頑張ったよ!
 かっこ良かった」
なんて言われると 嬉し恥ずかしげにする ちびのり。

本当は ちびのりだって みんなみたいに
1人で一緒に参加したかったはずなんです。

こんな風に 競技に参加する準備をする
お友達達を ちょっと うらやましそうに 眺める
ちびのりが 居るんですもの!

でも ちょっと 恥ずかしさが 勝っちゃうんです。

色んな考え方があると思いますが
私は たくさんの人前が 恥ずかしくたって 仕方がないんです。
まだ 三歳なんですもの。
そのうち 慣れてくれるはず。
羞恥心があるだけでも 凄い事。
色んな個性を持った子がいるんですもの
って ちびのりを信じて
長い目で 見守ってあげようって そう思うんです。

人より 少し 時間は かかるかもしれないけど
ちょっとずつ ちょっとずつ・・・・ねっ。

だって 初めて ちびのりの知らない人たちと 合同での
運動会に 参加したときも 大泣き&大暴れして
運動会の間中 会場の外にいたけど
この次の年には こんな風に かなり積極的に
参加して 楽しむ事が 出来てたんですもの!


話が ちょっぴりそれてしまいましたが・・・。

サンバサンバ こぶたのサンバ


これは ちびのりが 一番楽しみにしてた
ダンスで こぶたのサンバ。
こぶたの耳をつけて みんなで 楽しそうに踊ってます。

ちびのりも このこぶたのダンスは 大好きで
2学期に入ってから 毎日のように
お家で 歌いながら ダンスを披露してくれてたダンス。
私は 運動会で 踊らないかもしれないと思って
しっかりビデオに撮っておきましたが 正解でした(笑)


残念ながら このダンスも ちびのりは 不参加。
でも みんなが 踊ってる姿を 楽しそうに
見てましたよ〜。
私も ちびのりが 一緒に踊りたくなるように
観覧席で 一緒に こぶたのダンス(笑)

我が子の ダンス姿は 見れませんでしたが
でも 一生懸命 踊ってる姿が みんな 可愛くて 可愛くって・・・。
我が子以外の お友達の姿を
いっぱい カメラにおさめちゃいました(笑)

踊ってる 子供達。
本当に 子供によって 色々なんですよね〜。
ちゃんと カメラを意識して
パパが撮影している カメラの前から 動かないAちゃん
そして パパやママ達が カメラを撮影しているにも関わらず
全く気にせず 気の向くままに ママ達に お尻を向けて踊るSちゃん
だんだん 疲れてきちゃって 土いじりをし始める Rくん。

みんな その子なりに頑張ってて
見てて 微笑ましい限り。

最後は 親子競技と 親子ダンスで 終わった
幼稚園生活 初めての 運動会。
最後の親子競技には なんとか ちびのりも参加できました。

みんなで作った どうぶつさん


かなり お天気が良くって 暑いくらいだった この日。
年少さんだけの 運動会なので
1時間ちょっとの間 子供達は 出っぱなし。

お楽しみにしてた 運動会だけど
さすがに 最後は 子供達みんな もう クタクタです。

楽しい演技を どうもありがとう♪
そして みんな頑張ったね!おつかれさま。

始めは 年少さんだけの 1時間の運動会って
どーなの???
って思ってたけど かなり ゆっくりと 観覧できたし
なんとも アットホームな雰囲気の
他にはない すごく温かい運動会でした。

帰り際 園長先生からも 主任の先生からも
「おかあさん がっかりしないでくださいね!
 年少さんでは こんな風に 参加しなかった子も
 年中さんでは ちゃんと 参加できてますから!」
なんて たくさん フォローを してくださいました。

まあ 私は そんなに気にしてないので 大丈夫です(笑)
お気遣いいただいた 先生方 どうもありがとうございました。
それから この日のために マイペースな子供達に
色々 教えていただき 楽しませていただき
どうもありがとうございました。

そして この日のために 子供達が 一生懸命作って
運動会当日 大活躍した どうぶつさん達も
本当に おつかれさま。

来年は 年中さんと 年長さんの 合同運動会。
ちびのりは どんな姿を見せてくれるのか
今から 楽しみです。







[ 2012/10/16 23:28 ]      3歳 | TB(0) | CM(2)

お芋掘り☆2012

お芋掘りに行ってきました


10月12日。
とってもとっても 良いお天気の中
子育てサークルの 行事の一つ お芋掘りに行ってきました。

去年は ちびのりメインで どんぐりは
確か おんぶしての 参加。
今年は どんぐりが 主役のお芋掘り。

まだまだ お芋掘りというより
泥んこ遊びが メインのお年頃。

ちゃんと お芋掘れるかな〜
なんて思っていましたが
「おいも おいもっ!!」
なんて言いながら
ショベル持って 一応 形には なってます(笑)

お芋 とれた〜!!!


とれた〜なんて言いながら
自分が掘った お芋を眺めて 嬉しそう。

今回 ママが 用があると言う事で
1人で参加した お隣のHちゃん。

最近 ずいぶん 私にも 懐いてくれて
「大丈夫だよ!」
って 預かったんだけど
ママから 離れるのは お初の Hちゃん。

お芋掘りをする 畑に行ってしまえば
大丈夫だろうけど
ママと離れるときは たぶん 泣くだろうな〜
って 覚悟してたんだけど 以外にも
泣く事なく すんなり お別れ。

始めは さすがに ママも居ない事もあり
ちょっぴり 顔もこわばってましたが
どんぐりの隣で 一緒に お芋掘りを 頑張ってくれました。

どんぐりを 預けた時も そうだったけど
以外と 子供って ママが居ないってわかると
割り切って 過ごせるものなのね。

でも ママが居ない中
2時間弱 Hちゃん 頑張ってましたよ〜。

2人で よいっしょっ


どんぐりは 芋掘りよりも 掘ったお芋を 運ぶ方に
興味を持っちゃって 常に 運び役。

で お芋を運び終わったので またまた 戻ってきて
今度は Hちゃんと一緒に 共同作業で お芋掘り。
お芋の蔓を持って よいっしょっ よいっしょっ。

とれた〜 とれた〜


掘れた〜!!!!
って 最後のおいしいところは
Hちゃんに バトンタッチ。

おいしいところを 女の子に譲るなんて
なんて 男らしい(笑)

一輪車へ 運びます


掘ったあとは もちろん 一輪車へ 運びます。

どうやら どんぐりも この一輪車が お気に入りのよう。
さすがに どんぐり1人では この一輪車を 運ぶ事は出来ませんが
一輪車を 動かそうと 一生懸命 いじってました。

さすが ちびのりの弟。
一輪車好きのところも 良く似てます。
来年は こんな風に どんぐりも
一輪車を 動かしているのかしら(笑)

Aちゃんも 大きなお芋 とれたよ!


Aちゃんも 大きなお芋を GETしてましたよ〜。
同級生の 3人さん。

一緒に行った 車の中で 隣同士に座って 仲良しこよし。
もちろん 女の子2人に囲まれた どんぐりは
ハーレム状態ですが。。。(笑)

性別は 違えど いつまでも 仲良しさんで いてくれたら良いな。






[ 2012/10/12 23:37 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

初めての 地引き網

よいしょっ よいっしょっ 捕れるかな



3連休初日の10月6日。
お隣の Hちゃん達と一緒に
市の観光協会主催の 地引き網に参加してきました。

今までも ず〜っと 興味があった 地引き網。
一網 万単位だから 個人的に 気軽にできるものでもなく
地引き網体験の 募集があっても 以外と高かったり・・・
で 一度も 体験した事なかったんですよね〜。

でも 今回 観光協会主催だから
料金的にも かなり リーズナブルだったので
申し込んでみました。
申し込み多数だと 抽選になるので
抽選結果を ドキドキしながら 待ってたのですが
なんと なんと この抽選に 見事に当選し
初の地引き網体験を してきたのです。
引きの強い ちびのりに ポストに投函してもらったのが 良かったのかも(笑)


待ちに待った 地引き網。
ちびのりたちも 始めは 喜んで ↑のように
引いていたのですが 途中から
「もう やらない!やりたくない!!!」
って 途中から 縄を引く列から離れて
みんなが 綱を引いてる姿を 観覧(笑)

何度も 何度も繰り返し・・・。


初めての地引き網。
みんなで 左右両方の綱を引いたら
すぐに 網が見えてくるのかと思っていたら
↑のように ブルーシートのところまで
綱を引いたら また 海辺の方に 戻っていき
また 下から 綱を引く作業。
この作業を 4・5回繰り返したかな〜。

網が見えてきた!!!


そうすると ↑のように やっと 網が見えてきます。

一度 綱を引いたら すぐに
魚が入った 網が見えて来ると思ってた私は
なんだか 思ってたのと違う 地引き網でしたが
考えてみたら 波打ち際から 遠く離れて 網を出してないと
あんまり お魚が 捕れないですもんね〜。
納得 納得。

この地引き網。
こうやって 大人数で 綱を引いてますが
実は 引き手の先には 機械で綱を 巻き上げてるんです。
それでも 引く作業は 大変なのに
こういう 巻き上げる機械が まだなかった頃
漁師さんたちは ぜ〜んぶ 手作業で 網を引き上げてたんですよね〜。

かなりの重労働。
昔の漁師さんたちは 凄いな〜。

この中に 魚が入ってるかな?


ほらほらっ 網が あがってきましたよ〜。
この中に どんなお魚が 捕れてるんだろう。
ドキドキっ ドキドキっ。

みんなも 興味津々で 網の回りに 集まってきましたよ〜。

おおっ 大漁!!!


おおーーーーーっ!!! 大漁っ 大漁っ!!!

大きなスズキも!!!


すごいすごいっ!
中から 大きなお魚が・・・。

すごい 大きなスズキも!!!


別の角度から 見てみると こんな感じ♪
漁師さん 両手で つかんで 運んでます。

この大きなお魚は なんと スズキ!!!
お刺身にしたら おいしそう♪(笑)

こうやって 捕れた お魚達。
参加者全員に 分けてくれます。

ただ お魚を貰うためには・・・

魚を貰う方が 大変


こんな風に 長蛇の列に 並ばないと行けませんが・・・。

地引き網が 始まる前に 引いてたくじ。
そのクジに 番号が 書いてあって
番号の若い純に 並んでいきます。
もちろん 若い純から 良いお魚を 貰えます。

私たちは 14番と 114番。
14番は かなり 良いお魚が 期待できるけど
114番は 本当に 列の最後なので あまり 期待できない(笑)
でも もしかしたら 残り物には 福があるかも・・・なんて
ほのかな 期待をしつつ 並んでました。
これが お魚を 貰うまでの 待ち時間が 長くて
小さい 子連れの 私たちにとっては かなり 大変。

カマスも大漁


大きなスズキ
どうやら 10尾くらい 捕れてたみたいで
10番目の方くらいまでは すずきが 当たったみたいです。
でも 14番の私たちには スズキは 貰えず。

でも 代わりに 大きな カマスを1尾いただきました。

他にも ↑のように 大きな太刀魚とかも いたみたい。

お魚さん どうぞ♪


列の最後の114番。
やっぱり 残り物には 福があったみたいで
残りの 小さな アジなどを たくさん貰えました。
長時間 待った甲斐が あったわ(笑)

もらった お魚を Hちゃんママが チビッコ達に 披露。
早速 チビッコ達は お魚を持って お遊びタイム。

どんぐりは お魚に 石を 食べさせてあげてます(笑)

ぱくぱく お魚食べます


そして ちびのりと Hちゃんは
お互いが 持ってる お魚同士で チューさせてるの???

いやいや ちびのりが 持ってるお魚が
Hちゃんの 持ってる お魚を
「パクパクパク」って 食べてます(笑)

しばらく こんな風に いただいたお魚で遊んでから
お家へ。

こんなにいただきました


お家に帰って 早速 お魚達を さばく作業。
ほら こんなに たくさんいただきました。

カマスは 塩焼きに
残りは まとめて 三枚におろし
お魚ハンバーグにしてみました。
さすがに 小さい魚が たくさんだったから
さばくのは 大変だったけど・・・。

でも 子供達も おいしいおいしいって
よく食べましたよ〜。

そして 途中で 観覧していた ちびのりも
地引き網は かなり楽しかったみたいで
翌日からも あう人 あう人 みんなに
「地引き網してきた」って 報告してました。

なかなか 出来ない 貴重な地引き網。
また 機会があれば 行ってみたいな〜。



[ 2012/10/10 23:36 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。