スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1日早い お月見

照明さん どうもありがとう


9月30日 中秋の名月。
でも この日の夜は ちょうど 関東地方に
台風17号が 上陸して お月見どころじゃ なさそう・・・。

なので 1日前倒しで 9月29日に
我が家では お月見をしちゃいました。

ちょうど この日の午前中 稲刈り
タイミングよく 自然いっぱいの場所に 出かけてたので
そこで お月見用に すすきを 少しばかり いただいてきました。

あっ お月さま


暗くなって お月様が出てきたら
ススキを飾って お月様を見ながら お団子食べようね!
って ちびのり達に 言っておいたところ
お月様が 出てくるのが 待ち遠しくて 待ち遠しくて
たまらない ちびのり達。
お月様を 見たい訳ではなく お団子を食べたいと言う理由でね(笑)

まだ こんな風に 薄暗くなり始め
お月様が 白っぽく 見え始めた状態で
「ほらっ もうお月様 出てきたよ!!!
 お団子お団子っ!!!」
って 花より団子ならぬ 月より団子状態(笑)

つきより だんご(笑)


ちょっと早いけど じゃ お月見しようか
って 準備を始めだすと あっという間に
こんな風に 暗くなってきて お月見するには いい感じに。

せっかくだから お月見の写真を・・・
と なみのりパパさんが 先に写真を 撮ってくれてると
ちびのりは ミニ懐中電灯を 持ち出してきて
お団子に スポットライトを当て まるで 気分は 照明さん。

そして その隣では お団子を目の前に
待ちきれない 食いしん坊怪獣 どんぐりの
魔の手が お団子に伸びてきてます(笑)

おいしいよ〜


一応 ススキと 里芋と お団子を飾って
秋の恵みに感謝しつつ お団子を 食べました。

待ちきれなかった どんぐりも
お団子片手に 大満足。

何度も 「おいしいね!」
って言いながら 私に笑顔を振りまいてくれましたよ。

ほおばり過ぎ〜


そして こちらも 待ちきれなかった
食いしん坊怪獣の ちびのり。

そんなに お口に入るの???
って言うくらい お口がパンパンになるまで
お団子を 詰め込んでます。

15個のお団子が ほぼ 子供達2人によって 完食。
どんだけ 食べるの???

本当に 月より団子の 我が家でした。



スポンサーサイト

[ 2012/09/30 23:23 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

実りの秋☆稲刈り2012

刈り取った 稲たち


この時植えた 稲。
大きくなったかな〜
どんな風に 大きくなってるのか
見に行ってみようね!
って 夏休みくらいに ちびのり達と 言いながら
既に 稲刈りの季節。

植えた稲の成長過程を 見る事なく
この日が やってきました。

自分たちが植えた稲。
大きくなってるのか 本当に楽しみ♪

ドキドキワクワクしながら 田んぼへ。

こんなに 稲が実ってました


青空のもと 黄金色に輝く 田園風景。
私たちが植えた 稲が
こんなに 立派に成長してました。

お父さんと一緒に♪


のこぎりカマを持って 早速稲刈りスタート。

今回 稲刈り初参加の 我が家。
子供達も 稲刈りするので てっきり
危なくないように はさみとかを 使うのかと思ってた私。
まさか 本格的に のこぎりガマを
使わせてもらえるなんて びっくり。

ちびのりも 最初は なみのりパパさんに
手さばきを 教えてもらって
稲の根元から ザクッ。

このノコギリガマで 稲を切る音。
なんとも 気持ちのいい音。

1人で 刈ったよ


手さばきを教えてもらった ちびのり。
今度は 自分1人で 稲刈りに挑戦!!!

ノコギリガマで 稲を刈るのも
結構 力が入るので 1人で 出来るのか???
って 思ってたけど
これがこれが 以外にも
ノコギリガマを 上手に使いこなして
ちびのり1人で 上手に 稲を刈るんです。

私も なみのりパパさんも
そんな ちびのりの姿に びっくり&感心。

稲刈り 初体験!


ほらっ 1人で稲刈りできたよ!
と 得意げな ちびのり。

お見事!!!

足が 抜けない・・・


でも ココの田んぼ ちょっぴり 難点があります。
それは 田んぼから 水を 抜いてるにもかかわらず
まだまだ ぬかるみだらけなんです。

稲刈りをする時期の田んぼの中って
土は からからに かわいていると思ってました。
実際に 私が幼少の頃 祖父の家での 稲刈りは
踏んでも 沈まないくらい からからに かわいてたはず。

でも ココの田んぼは 一歩踏むと
ズボズボズボ・・・。
足を取られてしまって 抜け出せなかったりします。

↑のちびのりが その状態。
長靴の上まで 沈んじゃって
ちびのり1人の力じゃ 出れません。

それで なみのりパパさんに SOS。

こんな田んぼでは 刈り取った 稲の
根っ子の部分を踏んで立てば
ぬかるみに 沈む事はないそうです。

そうは言っても 何度 田んぼの土に 足を取られ
私も 土と 格闘した事か(笑)

稲刈り 1人で出来たよ!


田んぼの土と 格闘した ちびのり。
最終的には 長靴も脱いで 裸足。
ちびのりにとっては これが 一番動きやすい スタイル(笑)

私も 刈ったど〜!!!


私も 眠いモードの どんぐりを
なみのりパパさんに預けて
稲刈りに 挑戦!!!

私も 刈ったど〜!!!

昔ながらの 稲刈り風景


稲刈り。
この倶楽部の行事の中でも
人気なのかと思ってたけど 以外と参加者は 少なめ。

時期的に 運動会とかと 重なってるのかな。

人が少ないおかげで たくさん稲を刈る事が出来ました。
でも さすがに 中腰でのこの作業。
腰にきますね〜。
昔の人は 全部 こんな風に 手作業で 刈り取ってただなんて・・・。
頭の下がる思いです。

みんなで 刈り取った稲を 束ねます


みんなが収穫した稲は
こんな風に 倶楽部のスタッフの 慣れた方々が
束ねて行きます。

こんな風に 干しておきます


束ねた稲は こんな風に 稲穂を下向けて
竿にかけて 2週間ほど 干すそうです。

かかしくん お務めご苦労様


たくさんの稲の実りを 監視してくれてた
かかしくんたち。
暑い真夏の日差しの中 ご苦労様でした。

このかかし達も 倶楽部の人たちが 作ったものなんですよ〜。
私たちは 残念ながら この企画の時には 参加できなかったんだけど・・・。

バッタいたよ


稲刈りも 早々に飽きた ちびのり達は
泥んこになった 体を洗い
今度は 虫探し。

バッタを発見です。

おっ いた〜


お昼ご飯に 畑で取れた カボチャや タマネギを使った
お味噌汁をいただき 元気になった 食いしん坊な 我が家の息子達。

今度は 野山を駆け回り
虫探しをしたり どんぐりや 落ち葉を拾ってみたり・・・。

自然の中で とっても楽しむ 息子達。

葉っぱで 顔を作りました


落ち葉で ライオンも 作ってみました。

リアカーに乗って 遊ぶ子供達


近くの田んぼでは トラクターを使った
稲刈りの光景を 見る事は出来るけど
こんな風に ノコギリガマを使って 自分の手で
一つ一つ 稲を刈る作業なんて
このご時世 本当に本当に 貴重な体験。

こんな良い体験を 家族揃って する事が出来ました。
ちびのりも この稲刈り とっても楽しかったみたいで
かえって来てからも ずっと
「稲刈り 楽しかった!」って 言ってました。

自分たちが植えた 稲だから
余計に 刈り取るときの 気持ちも違うんでしょう。

この稲が 脱穀などして 白いお米に変身する行程も
ちびのり達に 見せてあげたいな。

次回の 倶楽部の活動が 待ち遠しいです。


稲刈り また来年も 参加しなくっちゃ♪

最後に 実りの秋に 感謝.








[ 2012/09/29 23:26 ] 里山公園クラブ | TB(0) | CM(0)

テキストは しろくまちゃんの ホットケーキ

ホットケーキ 出来たよ


晩ご飯も しっかり食べて お腹いっぱいのはずの
我が家の 食いしん坊キッズ。
なのに ご飯を食べて しばらくすると ちびのりが
「ホットケーキが食べたい お母さん作って!!!」
との セリフ。

「さっきご飯食べて お腹いっぱいって 言ってたでしょ?」
って言っても 「まだ食べれる。ホットケーキが食べたい!!!」
って ちびのり。

でも さすがに お昼間なら まだしも
もう 寝るだけだし・・・
と思って お風呂に入れたり 絵本を読んだり・・・
って 気を紛らわせてようとしてたんだけど
もう 忘れたかな?って思った頃に
「お母さん ホットケーキは???」
な〜んて なんという執念(笑)

そんなに食べたいなら 自分で作ったら?
と とりあえず 分量だけ 計ってあげて
あとは ちびのりへ タッチ交代。

フライ返しで すくって


ちびのりにとって 材料を ぐるぐる混ぜるのは
もう 手慣れたものだから 放っておいても 出来るけど
焼くのは まだ 1人でやった事がありません。

なので 『しろくまちゃんのほっとけーき』の本を
レシピ本ならぬ 焼き加減の 参考資料として
ちびのりに持って来させて
その本を見ながら ホットケーキを
1人で焼かせてみました。
丸いフライパンは 使用中だったので 使ってるのは小さな四角い 卵焼き器(笑)

「生地が ぷつぷつと してきて 少ししたら
 ひっくり返すんだよ!」
って言うと ちびのりも しっかり 生地を観察し
「あっ ぷつぷつしてきた!!!」
「そろそろ ひっくり返してみよう!」
なんて言いながら 上手に フライ返しを使う ちびのり。

ほいっ 出来上がり♪


そして 絵本通りに
くんくん 良い香りがしてきたら
ぽいって お皿に入れて ハイ出来上がり!!!

できたできたっ
ほっかほかのホットケーキ。

「どんぐりくん ホットケーキで来たよ!」
って どんぐりに 声をかける ちびのりは
まさに シロクマちゃんのセリフ。

そして うれしそうに ホットケーキの前に来る どんぐり。

おいしいね〜


「ちびのりが作った ホットケーキ完成!!!」
記念すべき 初ホットケーキは
ちびのりのリクエストで ほうれん草パウダー入りの
緑色の ホットケーキ。

2人で 一緒にいただきますのはずが
フライング中の どんぐり。

自分で作った ホットケーキは
いつも以上に おいしかったみたいです。

初めて ホットケーキを 焼いた ちびのり。
これで ホットケーキ係は ちびのりに決まりだな(笑)



◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



ちびのりから お花のプレゼント2


「これ お母さんに プレゼント!!!」
と言って 久しぶりに ちびのりが
幼稚園のお庭や 畑から お花を摘んできてくれました。

ちびのりからの お花のプレゼントはこの時以来。
この時は お花の部分だけとか
茎がついてても かなり短くて
しっかり瓶とかに 飾れる状態ではなかった
ちびのりからの プレゼントのお花達。

幼稚園に通い始めて 女の子達が
色んなお花を 摘んでるのを見て
少し 学習したのでしょう。

今回は 長〜い茎がついた状態の お花を
3輪 摘んで帰ってきてくれました。

「お母さんのために この黄色いお花を 採ってきたんだ!!!」
なんて なんとも嬉しいセリフ。

早速 小さな小瓶に 飾ってみました。

こんな風に 飾った お花を見て
なんとも嬉しそうな ちびのり。

毎日毎日 このお花を眺めては
「今日は 元気に咲いてくれてるね」
「だんだん 元気がなくなってきた」
など お花の様子を気にして 報告してくれる ちびのり。

自分が お母さんのために 摘んできた お花だからこそ
余計に 様子が気になるようです。

お花のままだと ず〜っと きれいに咲き続けてくれないので
しっかりと こんな風に 写真に撮って 残してみました。
もちろん 写真に撮らなくても
私の心の中では ちびのりが プレゼントしてくれた お花の状態で
ず〜っと 咲き続けてるんですけどね。

ちびのり 素敵な お花のプレゼント
どうもありがとう♪







[ 2012/09/25 23:19 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)

おかあさん みて〜

おかあさん みて〜


おしゃべりな お兄ちゃんに負けず
本当に おしゃべりな どんぐり。
そんなどんぐりは 色んな言葉を 発します。
黙ってる事がないくらい(笑)

でも 今までは 1語ずつ 発するだけだった どんぐりも
2語組み合わせて 少しずつ 文章らしい 言葉を
発することが できるようにになりました。
確か 9月初め いや 8月下旬くらいだったかな〜。

一番最初に 2語組み合わせで 言った言葉は
「あめ ざあざあ」
ちょうど 大雨が降ってた日。
いきなり 2語組み合わせで しゃべった
どんぐりの言葉。

どんぐりも 2語組み合わせて
おしゃべりできるようになったんだ
って どんぐりの成長を しみじみ実感した私です。

それ以来 どんぐりの おしゃべりは
ますますパワーアップ。

そうそう 最近は 私たちや ちびのり自身も 自分の事を
「ちびのり」って呼んでるので
どんぐりが ちびのりの事を
「ちびのり」って 呼び捨てで 呼ぶようになりました。

もちろん「ちびのり」って ちゃんと 呼べる訳ではなく
「ちーり」「ちーり」って
ちびのりの名前の 最初と 最後だけ(笑)


ちびのりが 幼稚園に行って 1人のときは
割と 静かだけど
お友達がいたり ちびのりが 帰ってきたりすると
おしゃべりスイッチが入って うるさいうるさい(笑)

そんなどんぐりが 先日 ちびのりの帰りを待ってる時
「おかあさん みて」「おかあさん みて」
って 他のお母さんと おしゃべりしてる 私に
何度も何度も 言ってくるんです。

「見てるよ!!!」
なんて どんぐりの方を 見てみると
なんと なんと 立ってブランコに乗ってるではありませんか!!!!

先日 1人でブランコに乗れるようになった
と思ったら もう すでに 1人で立って乗れるだなんて・・・。

凄すぎます。

ぶらんこ 立てるようになったよ


一緒にいた お友達のママと一緒に
「凄いね〜」
って 褒めると なんとも得意げ&嬉しそうな どんぐり。

この日以来 ブランコに 座ってみたり
立ってみたりしながら 乗るようになりました。


人一倍 ワンパクちびのり兄ちゃんのおかげで
これまた 人一倍わんぱくな どんぐり。

やること なすこと
ちびのり兄ちゃんの事を 見て
それを そのまま 真似しようとするおかげで
「えっ この歳で もう こんな事が出来るの?」
って 思う事が いっぱい。

やっぱり 2人目って 何でも する事が 早いんですね〜。
もちろん 良い事ばかりではなく
悪い事も 覚えるのが早い。
どんぐりも ちびのりのおかげで
意味もわからず「バカ」とか「キライ」とか
悪い言葉も 頻繁に発するようになり
これまた 私の悩みのタネです。


お友達のママさんからは
「そういう 嫌な言葉を 発するのは 親離れして
 これから 自分自身で 集団生活に入って行く 準備。
 成長の証だよ!
 使うだけ使って 飽きたら そのうち使わないようになるよ」
なんて 言ってくれてますが
言葉が言葉だけに それを信じて悠長に待ってるだけの
私の気持ちの余裕がないのも事実。

どんぐりの言葉もそうだけど
今 ちびのりの中で ブームになってる
使って欲しくない 他人を傷つける様な言葉。

どう言う風にすれば 言わなくなるんだろう・・・。
どういう風に 子供達に 伝えれば
わかってくれるんだろう。。。

先日 ちびのりが発した 使って欲しくない言葉の件で
ご近所のママさんに ちょっぴり 嫌みを 言われました。
確かに そんな言葉を 発した ちびのりが悪いし
そんな言葉を 発する ちびのりを
未だに 訂正させる事が出来ない 私も 悪いんだけど・・・。

でも これでも 耳にタコができるほど
ちびのりに 「この言葉は どういうことを 意味するのか」
「この言葉は なぜ使ってはダメなのか」
「この言葉を 発すると 人は どういう気持ちになるのか」
「自分が言われたら どう思うか」・・・
色々と 伝えたり 考えさせたりしてるんだけど
なかなか 私たちの思い通りには ならないんですよね。
まあ 私の伝え方や 叱り方も 悪いのかもしれないけど。

言葉の意味を しっかり理解した上で
言わなくなるのが一番 理想なんだけど
どうやったら 言わないようになってくれるか
これから 私たちの課題です。

言葉って 人と人との コミュニケーションを取る上で
本当に 大切ですからね。
いくら 子供社会とはいえ
言っていい言葉と 言ってはダメな言葉を
ちゃ〜んと理解して
人の心の痛みがわかる子供になって欲しいものです。


途中から タイトルから反して
私のぼやきのように なってしまいました。
最後まで 嫌がらず 読んでくださった方 ありがとうございます。

こんな私に もし 何か アドバイスがあれば
ぜひぜひ お願いします。

[ 2012/09/23 23:16 ]      1歳 | TB(0) | CM(2)

兄弟仲良く

ぶらんこ 推してあげる


最近 園バスのバス停で バスをみんなで
バスを待ちながら 遊んでいる時
どんぐりが ブランコに乗りたいのに
他のお兄ちゃん&お姉ちゃん達が 使ってて
すぐに乗れないときとかに ちびのりが
「どんぐりくん 一緒にのろう!ちびのりが 変わってあげるよ
 こっち来てきて!」
なんて 言いながら 自分が乗ってる ブランコを
どんぐりに 譲ってあげたり
どんぐりくんと 2人乗りしたり・・・。

そして ちびのりが どんぐりに譲ってる姿を見て
仲良しのSくんが
「どんぐりくん ボクも譲ってあげるよ!」
なんて 言ってたら
「どんぐりくんは ちびのりの弟だから いいよいいよ!!!」
と 言ってみたり・・・。

そして
「どんぐりくん ちびのりが 幼稚園に行ってる間
 寂しい???幼稚園から 帰ってきたら 一緒に遊ぼうね!」
なんて言ってみたり 行く間際には
「どんぐりくん 幼稚園に行ってくるね!
 行ってきま〜す!ちゅっ!!!」
なんて どんぐりの顔に チューして 幼稚園バスに 乗ってみたり・・・。

今まで以上に お兄ちゃんっぽい行動を見せるようになりました。

↑も どんぐりくん 背中を押してあげるよ!
って ゆっくり やさしく 押してくれる ちびのり。
今までだと 押してくれたとしても 加減を知らない ちびのりだから
ソフトタッチに 優しく押す・・・と言う事が
出来なかったのに ココ最近 お兄ちゃんの自覚が
行動として 現れるようになりました。

これも 幼稚園で 年長さんや 年中さんが
ちびのりたち 年少さんに対しての 接し方とかをみて
ちょっと 勉強したのかしら???

それにしても 凄いです。

お友達のお母さん達がいる 前では 本当に こんな感じで
良いお兄ちゃんになってますが
お家に帰ると やっぱり 同等扱いになってます(笑)

まあ 全部が全部 完璧には出来ませんよね〜。
これでも ちびのりも 成長です。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


一緒に 作ろう!


この日の 前日。
幼稚園が 午前保育で 帰ってきたので
午後から 自転車の練習をするために 大きな公園に 行こう!
って 約束してた 私たち親子。

ちょうど この日は なみのりパパさんも お休みだったので
買い物したあと 車で 向かいました。
でも 疲れてたちびのりは 車の中で 途中で 寝てしまって・・・。

「疲れてるだろうから 今日は このまま帰ろう!」
って 公園に行かないで お家に帰ったんです。

夕方 目覚めた ちびのりは
「公園に行きたかったのに!!!」
って 大泣き。

「もう夕方だし 自転車も片付けられてるから
 じゃ 明日行こう!」
って言っても 納得せず。

仕方なく なみのりパパさんが 夕方の誰もいない公園を
見に連れて行き やっと納得。

で 「明日 幼稚園が終わってから行こう!!!」
って 約束しちゃったものだから
幼稚園が終わって おやつを食べて
3時過ぎ頃から 自転車の練習をしに
大きな公園に 出かけてきました。

おうちから 少し離れているので
自転車で 公園に着いた頃には 既に 4時15分前。
「自転車の練習は 4時までだけど 大丈夫???」
なんて スタッフの方に言われながらも
せっかく ココまで来たからには ちょっとの間でも
自転車の乗らなくっちゃ!!!
と しっかり 自転車に乗って 楽しんできました。

自転車に乗れなくなったあとは
同じ敷地内の お砂場で 兄弟2人
仲良く お砂場遊び。

なにやら お料理を作ってます。

「どんぐりくん 一緒に食べよう!!!」
と言って 2人で いただきます〜♪

おいしいね〜


「おいしい!!!」
と どんぐりの ココ最近のブームの
おいしいのポーズ。

なんだか 女の子みたいですが・・・(笑)

この日 午前中は ココで どんぐりと 遊び
それから 夕方からは ちびのりとどんぐりを連れ 公園遊び。

しっかり ちびのりとの 約束を果たした 私ですが
公園との往復 かなり疲れました(笑)
朝から 夕方まで 子供の遊びにつきあって
頑張った 母ちゃんでした(笑)



[ 2012/09/22 23:25 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

大成功!!!

やったあ〜 う○ち 大成功!!!


「やったあ〜!!!」
と とっても嬉しそうに 万歳している どんぐり。

何が 『やったあ』なのかと言うと
それは 初めて トイレに う○ちが 出来たのです。
だから 両手を上げて やったあ!!!
と 親子共々も 大喜び。

8月後半あたりから こんな風に
トイレに 座るようになった どんぐり。
最近では 「う○ち う○ち」って 泣きながら来て
連れて行くと ほぼ9割は お○っこを
トイレで出来るようになりました。
とは言っても まだまだ オムツにする回数も 多いけど・・・。

最近では 便器前に ブツを落とすと言う事件もあったけど
ちゃんと 便器の中に う○ちが 出た事はありませんでした。

それが それが・・・です。

あっ 出た(笑)


また いつものように
「う○ち う○ち」と言って 私の方に走ってきて
私の手を引っ張って トイレに連れて行こうとする どんぐり。

おしっこかな
って思って 座らせたところ なんだか いつもと様子が違います。
顔に ちょっと 力んでる様子が・・・。

もしかして・・・と思ってると
「ぽちゃんっ」って 何やら 水の中に落ちる音。

どんぐりと 2人で ↑の様に のぞいてみると
なんとなんと しっかり ブツが 落ちているではありませんか!!!

「きゃーーーどんぐり すごいっ すごいっ
 おめでとう!!!!」
って 私1人で 手をたたきながら 大興奮。

一緒に パチパチパチ〜


そんな私の姿を見て どんぐりも
↑のように 手をたたいて 大喜び。

しかも 喜んでる間に また 第2段の ぽちゃんも(笑)
ちびのりが 初う○ちを したのは こんなに時間がかかったのに
2歳のお誕生日を前に トイレで成功するなんて・・・。

オムツ離れまで かなりの時間がかかった
ちびのりを見ている 私にとったら かなり 凄いことです。

早く オムツ離れをしよう!!!とか思ってなくて
まだまだ オムツ離れは 先で良いや!!!
と 私が気楽に 構えている事もあって
ちびのりの時と違って
どんぐりに 見えないプレッシャーを 与えてないからか
それが 逆に良いのかも。

もちろん ちびのり兄ちゃんが 毎日
トイレで用を足す姿を見ているのが
どんぐりにとっては 一番大きな影響でしょうけどね。

でも 本当に 凄いです!!!
9月22日
どんぐりにとっては 初う○ち 記念日です(笑)


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


こんな風に 快挙を成し遂げた どんぐりだけど
この前々日には こんなエピソードがあります。

それは 朝の忙しい時間。

また いつものように 「う○ち う○ち」
というので トイレに座らせたところ
いつものように トイレ遊びの開始。

なので ちょっと どんぐりから 離れて
私は 別の様をしていると
どんぐりが 泣きながら 私の方に やってくるではありませんか。
しかも トイレからは 何やら 怪しげな音。

嫌な予感・・・
と思いながら 「どうしたの?」
って どんぐりに 声をかけながら トイレを のぞいてみると
誰も座っていない 便器の中から
ウォシュレットの噴水。。。

的のない ウォシュレットの水の向かった先は
トイレの壁の天井。
天井から 壁からが 水浸し。
ウォシュレットの威力に ちょっとびっくり(笑)

大変な事を しでかしてくれてて
あまりの出来事に 笑っちゃ行けないんだけど
おかしくって おかしくって 大爆笑。
そんな様子をみて ちびのりも 大爆笑。

でも 当の本人の どんぐりは
急に トイレから 水が出てきた事に びっくりして
私たちとは 対照的に 大泣き(笑)

この話を 子育て中の ママさん達にすると
このウォシュレット事件
ほとんど みんな 経験してるものなんですね〜。

笑い話の ウォシュレット事件。
いつか どんぐりが 大きくなったら 離してあげなくっちゃ。
















[ 2012/09/21 23:18 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

キドキド 再び

やっぱり ここは 楽しい!!!


この時 ちびのり兄ちゃん達と
初めて行った キドキド
せっかくだから どんぐり用には
購入した日から 1ヶ月間の平日だけ 利用できる
平日フリーパスを 購入してました。

ちびのりが 幼稚園に通ってる間に
どんぐりと 遊びに来ようと思って。

でも 購入してから 半月が経ったにもかかわらず
バタバタと 忙しくって
なかなか どんぐりを キドキドに 連れてきてあげれてません。

「やばいっ このままでは パスポートを 無駄にしてしまう・・・」
と思った私。
せっかく買ったものは どんなにしてでも 元を取るらなきゃ!!!
と 思ってしまう セコイ私(笑)

予定をかき込んでる カレンダーと にらめっこして
キドキドに 連れて行ってあげれそうな日を チェック。
「よしっ!これなら とりあえずは 元は取れる!!!」
なんて 思いながら(笑)

いざ キドキドに 行こうと
朝から準備して ちびのりを 幼稚園に 送り出したのに
肝心の どんぐりが 既に お見送りの 自転車の中で
お眠モード。

キドキド計画が・・・
と思ったけど 主役は どんぐり。
眠い状態で 行ったのでは あまりにも可哀想なので
そのまま 寝かせてあげました。
仕方ないですよね〜。
親の思う通りに行かないのが 子供なんですから。

で 2時間ほど 熟睡した どんぐり。
ちびのりのお迎えまで 1時間半ほどしか 遊べないけど
睡眠で復活した どんぐりを連れて
キドキドへ 行ってきました。

キドキド2


さすがに 1度 来て遊んでいた事もあって
どんぐりも 場所にも慣れ 要領を得てる様子。
キドキドに着くなり 私がロッカーに荷物を入れてる間に
1人で勝手に 中に入って 1人で 大はしゃぎ。
サークルとかでは 私の姿が見えないと 大泣きするどんぐりなのに・・・。
キドキドパワー 凄いです!!!

ボールプール お気に入りです


なんと言っても どんぐりのお気に入りは これ!!!
ボールプールです。

何度も何度も プールサイドから ジャンプして
ボールプールの中へ 飛び込んだり
滑り台に登って 1・2歩 進んでは
そこから ジャンプしてみたり・・・。

また 連れてきてね!


たった1時間半ほどだったけど
大満喫して 帰りました。

さすがに 帰り際には まだ遊びたいモードは
醸し出してたけど でも ちびのりを
お迎えに行かない訳には行きませんから
どんぐりには 申し訳ないけど 後ろ髪引かれる思いで
キドキドをあとにしました。

また ココに来たい人???
って聞くと 「は〜い!!!」
って答える どんぐり。

パスポート 有効期限まで あとわずか。
時間の許す限り 母ちゃんは 頑張って 連れてきてあげるよ(笑)






[ 2012/09/20 23:50 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

マメ取り

まめ取りに夢中


お散歩 途中で 道ばたに 野の花を 発見!
お花に 詳しくない私は なんて言うお花か わからないんだけど
良く見かける お花で
私も 小さい頃 このお花と黒いタネ(もしかしたら実かも?)
で よく遊んだ 懐かしい草花。

そんな 懐かしい草花に やっぱり どんぐりも 興味津々。
夢中で 採ってます。

何を夢中で取ってるのかと言うと・・・。

取ってるのは これ!


お花ではなく 黒い丸いタネ(のようなもの)。
この黒い丸いタネを 割ると 白い種子が入ってて
それをつぶしては 顔につけて
「白粉」なんて言って 遊んでたっけ(笑)

一生懸命 採ってます


そんな風に 私も遊んでた このタネ。
どんぐりも 小さな手で 頑張って 採ってます。

でも まだまだ 手先が器用でない どんぐり。
その上 このタネったら ちょっと触ると
すぐに ぽろりと落ちて 取るのが難しいこと。

一つの手で 茎を支えて もう片方の手で
タネを取れば良いんだけど
どんぐりは まだまだ そんな器用に 両手使いが出来ません。

なので 私が そ〜っと お手伝い。
ちょっとした 共同作業です(笑)

ポケットへ 一生懸命 入れてます


そして 頑張って取ったタネは
これまた 難しいけど どんぐりのはいてる
ズボンのポケットの中へ・・・。

こんな風に ムチムチの 小さな手で
悪戦苦闘しながらも 頑張ってる 手の動き。
なんとも言えないくらい 可愛い〜。

最後には 両手使いに。


どんぐりは この黒いタネの事を
「マメ マメ〜」って言いながら
最後には ↑のように 両手使いで
タネを採るようになりました。
と言っても 上手には 取れてないですけどね。

こんな風に お散歩途中に目にする 草花。
親にとっても 子供にとっても 楽しめる要素がいっぱい。

今度は どんな草花で 楽しもうかな。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



先日 かなり久々に Nちゃんが 遊びにきてくれました。
ちびのりが 幼稚園に通うまでは サークルで
毎週のように 会ってて Nちゃんに かなり懐いてた どんぐり。

でも 最後に会ったのは 夏休み前で
2ヶ月ぶりくらいに 再会のNちゃん。

どんぐりにとっても 久々で かなり恥ずかしかったみたいで
Nちゃんの顔を見るなり
なにやら ブツブツ言いながら 玩具のお部屋へ。

玩具で遊んでるのかな
って思いながらも しばらく経っても
遊んでる気配もないし おかしいな???
って思って そ〜ッとのぞきに行くと
いるはずの どんぐりの姿が 見当たりません。

えっ???どこに行った???
って どんぐりのお気に入りの隠れ場所をみても
どんぐりの姿がありません。

おかしいな〜と思って 探していると
なんと おもちゃ箱を少し手前に出して
どんぐりは 寝そべった状態で
おもちゃ箱の後ろに 隠れているではありませんか!!!

そんなところに 隠れるくらい
そこまで 恥ずかしかったの???
って ちょっとびっくり。

だって 久々のNちゃんとはいえ どんぐりも
かなり おなじみのママだったし
こんな場所に 隠れるのも 初めてだったから。

そんなどんぐりも 数分後には
Nちゃんの膝の上に ちゃっかり座ったり
抱っこしてもらったりして
さっきまでの はずかしくて隠れてた
んぐりは どこに行ったの???っていうくらい
かなり Nちゃんに懐いてました。

滅多に見れない 珍しいどんぐりのこんな姿。
ちょっと キロクに残してみました。





[ 2012/09/19 23:27 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

プール☆泳ぎ納め2012

みんなで ぷかぷか


9月3連休中日の 16日。
大磯ロングビーチに 泳ぎに行ってきました。

9月に入って まだまだ 暑い日は 続いてたけど
プールに行く計画なんて 全くなかった 我が家。
そんな我が家に 嬉しいお誘いが・・・。

仲良しの Kくんママから
「大磯ロングビーチの 無料チケットが
 手に入ったんだけど 一緒にどう?」
って なんとも嬉しい お誘い。

なみのりパパさんの お休みの予定が
イマイチわからなかったにも 関わらず
「行く行く〜!!!」と ノリノリの返事(笑)
タダの言葉に弱い私。
なみのりパパさんが お休みでなくても
チビたち2人を連れて 行く気満々でした(笑)


幸い なみのりパパさんも お休み。
ココのところ 連日 仕事が忙しくて
お疲れモードの なみのりパパさんだけど
前日の バーベキューといい
この日の プール遊びと言い
なみのりパパさんの 体を休めてあげる事なく
連日 連れ回す私。かなりの鬼嫁です(笑)

こんな風に お疲れのはずの なみのりパパさんだけど
わんぱく ちびのり達を連れて
流れるプールやら 波のプールやら
色んなところに 連れ出して 遊んでくれました。

私は・・・というと
どんぐりを 見ながらも メインは
Kくんママの Yちゃんとの おしゃべり(笑)
お互い 会っても 子供が近くにいると
ゆっくりおしゃべりする事も出来ないので
ここぞとばかりに 腰を据えて 女子トーク(笑)

私たちが おしゃべりで 盛り上がってる間
ちびのりは 大人サイズの 浮き輪に 上手にプカプカ。
そして どんぐりも その浮き輪の中に 入れてあげようと
なみのりパパさんが 抱っこしようとすると
怖いもの知らずの どんぐりは なみのりパパさんの手を払いのけ
「自分で プールに入るの!!!」
と言わんばかりに プールサイドから 飛び込もうとする どんぐり。
「危ないから!!!」と 必死で なみのりパパさんが
抱きかかえようとすると 大泣き&大暴れ。

怖いもの知らずとは まさに この事です。

溺れてるんじゃないよ


そんな怖いもの知らずの どんぐりは
自分で 自由にできる かなり浅い チビッコプールへ移動。

えっ???溺れてる???

って 思われそうな 1枚ですが
これは 溺れている訳ではありません。

どんぐりが 自ら パシャパシャ 水面をたたき
水しぶきを上げて 自分の顔にかけて 喜んでいるんです。

どんぐりも 楽しんでます


そして 水の中で 四つん這いになって
ハイハイ移動。

水を恐れる事なく あっちへ こっちへ・・・
と 気の向くままに 動き回る どんぐり。

本当に 自由人です。

プール楽しいね!


どんぐりが チビッコプールで遊んでいる間
ちびのり達は Kくん達と一緒に 流れるプールで 大はしゃぎ。

この三連休で 大磯ロングビーチも 今シーズンの営業が終了。
その影響もあってか 私たちが 9時半頃に着いた時には
想像以上の人で 既に たくさんの人で賑わってて
私たちが 借りようとしていた ファミリーテントも 空きなし。

しかも 今にも 雨が降り出しそうな
お天気だったにもかかわらず・・・です。

雲行きも ドンドン怪しくなり しばらく泳いでいると
土砂降りの雨。
でも 既に濡れているし 水の中の方が
暖かかったので ちびのりたちは プールの中で泳いでいました。
が さすがに 寒くなってきた様子。
Kくんなんて 唇が真っ青。

「これは 大変!!!」
と みんなで ジャグジーへ移動。

そこは プールに来ている方達
私たちと同じ考えの方が いっぱいで
ジャグジーは 身動き撮れないくらい
人でいっぱい。

でも ちびのりたちも 半ば無理矢理
ジャグジーに入り しばし 暖をとってました。
おかげで Kくんの 唇の色も 復活。
良かった良かった。

ジャグジーで 暖まって 復活した 子供達。
今度は 場所をさらに移動して キッズウォーターパラダイスへ。

kくんと 水鉄砲の競争だ


ここで ちびのりと Kくんは 水鉄砲に夢中。
カメラを抱える Yちゃんと 私の方に向かって
放水する Kくんと ちびのり。

「うて〜!!!」とでも 命令が出てるかのよう。

どんぐり 休憩中


さすがに ワンパクどんぐりだけど 水鉄砲に夢中になってる
Kくんと ちびのりの間には 混じれません。

しかも ココのところ 夏の疲れからか
夜 早めに しっかりと寝ていても
午前中に 眠くなる どんぐり。

だんだん 眠くなってきたのか
こんな風に チェアーで まったり おくつろぎモードに。

腹ごしらえ


一番乗りに プールから上がり 洋服に着替え
ひとまず 腹ごしらえ。
ますます お昼寝準備 万端です(笑)

このあと 案の定 どんぐりは お休みモードに。

どんぐり 山登り???


お昼ご飯を 食べた頃から
まさに プール日和って言う様な お日様ギラギラのお天気に。

ちびのり達も お昼過ぎには 疲れて 帰る
って言うのかな って思ってたら
プール日和の 天気にも後押しされてか
ますます 元気に プールで 遊ぶ回る 子供達。
ついていく パパさん達が 大変そう。
パパさんたち どうもありがとう♪

クレープ おいしいね!


途中 Kくんと ちびのりは 仲良く クレープをむしゃむしゃ。
「お母さん グレープ買いに行くから お金ちょうだい」
って やってきて 「グレープ???ココに ぶどうは売ってる気配はないし
 ぶどうのフレッシュジュースでも買ってくるのかしら???」
なんて 思ってたら なんと グレープではなく クレープでした(笑)

なみのりパパさんから 教えてもらった 『クレープ』が
ちびのりの中で 『グレープ』って 聞こえたみたい。

こうやって 並んで 同じものを食べてる お二人さん。
食べ方に 好みや 性格が出るんですよね〜。

Kくんは クレープの生地の部分を お気に召したらしく
中身はほとんど食べず 生地の部分だけを パクパクっ。
そんなKくんとは 反対に ちびのりは
中身の部分が 気に入ったらしく
中のクリームやら アイスやらを 食べる食べる。

これって 2人で 1つにしたら
ちょうど良いんじゃない?って感じ。

この2人見てると 本当に面白いです。

久々に 仲良しのKくんと 会って遊べたと言う事もあり
2人 一緒に遊びたくて 遊びたくて 仕方がありません。
なかなか 帰るモードにならず 半ば 強制的に 撤収(笑)

結局 4時過ぎまでいたかな〜。
我が家にとっても 今シーズン最後のプール遊び。

Kくん家族と 楽しいプール遊びの〆が 出来ました。
どうもありがとう♪

また 近いうちに 遊ぼうね!!!



[ 2012/09/17 23:35 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

綾瀬 城山公園deバーベキュー

幼稚園の 仲良しメンバーでバーベキュー


9月の三連休初日。
と言っても なみのりパパさんは 2連休ですが・・・
夏休み前から 計画してた 仲良し幼稚園メンバーの家族と
綾瀬市にある城山公園で バーベキューをしてきました。

先週 女子会メンバーで 集合し
今回の バーベキューの 入念な打合せ。
私も 何度となく バーベキューはしてるけど
今回のように 入念なバーベキューは初めてかも・・・


女子会メンバーや こどもを交えては
ちょくちょく 遊んでるけど
お互いのパパさんを 交えて集まるのは 初めてなので
当日は ちょっぴり ドキドキ。

でも やっぱり 子供が 初対面のパパ同士の中和剤となってくれて
和気あいあいと バーベキューが出来ました。

現地9時集合。
さすがに 公園には ちらほら 親子連れの姿はありましたが
バーベキュー会場には まだ だれも 来てなくて
私たちが 1番乗り。

さすがに 9時から バーベキューは 早すぎるので
子供達と一緒に 遊具で遊んだり
あるものの 仕込みをしたり・・・。

そのあるものとは これです!これ!!!

お手軽薫製セット


市販の薫製キットで作る 薫製。
薫製って 自分たちで 作るのなんて 初めて。

よく アウトドアグッズのお店とかには 売られてるけど
一度も やった事なかったんですよね〜。
きっかけも なかったし・・・。

でも 今回は Sちゃんママの提案で
この薫製を バーベキューの時に やってみる事にしたんです。
ちょっと 大人のバーベキュー(笑)

これを 薫製します♪


カマンベールチーズに ゆで卵
それに はんぺんと ベーコン。
既に 薫製されてる ベーコンを また???って感じですが
そこは 深く突っ込まないで・・・(笑)


Aちゃんママが 用意してくれてた お醤油と お酒と みりんを混ぜた
調味料を それぞれの 食材に ぬりぬりして
スモークウッドに 火をつけて
段ボールの蓋をして 準備完了。

あとは 待つのみ。
初めての 薫製 上手にできるのかしら・・・?

炭のお手伝い 頑張ってます


そうこうしているうちに 遊び部隊の 子供達が
「のどがかわいた〜!!!お茶!!!」
と言って 帰ってきました。

火おこしを していた 姿を見て
ちびのりと Sちゃんは 興味津々。

そして お手伝いする〜!!!
と言って こんな風に トングで 炭をつまんでみたり

扇ぎ隊!!!


内輪を持って 扇いでみたり・・・。
扇ぎ部隊 少し 火から遠目ですが
汗をタラタラ 流しながら 頑張って 扇ぎましたよ。

ちびのり&Sちゃん どうもありがとう♪

お手伝い 出来るよ


無事火が起こせて 鉄板も あったまってきたので
子供達の お楽しみ ホットケーキづくり。
この時のバーベキューで 子供達に好評だったから
今回も 同じように ホットケーキづくりを してみたんです。
ホットケーキは すぐに焼けるので
お肉や お野菜達が 焼き上がるまでの繋ぎになりますもんね!
しかも 子供達は ホットケーキが 大好きだし。

ホットケーキは 簡単に ホットケーキミックスを使用。
私が 混ぜまぜしていると さすが 女の子。
Aちゃんが やりたい!
と言って お手伝いをしてくれました。

それをみた Sちゃんも 一緒に お手伝いしてくれましたよ。
我が家の 息子は・・・と言うと
扇ぎ部隊での お仕事に満足し またまた 遊びに出かけております(笑)

ホットケーキ おいしいね


今回は 火の加減が とっても良くって
かなりいい感じに ホットケーキが焼けました。

で 早速 子供達は 椅子に座って 腹ごしらえ。
一遊びして お腹もすいてきてたので
みんな 良い食べっぷり。

しかも お友達同士&お外で食べる
とあって ますます 食欲が 増しますよね〜。

この串焼き かなり行けます!!!


今回のバーベキューメニューも
この時と 全く一緒。
下準備担当の私。
前日の夜 下準備も 完璧にして行ってたので
当日は 焼くだけ。
小さい子供達が いる バーベキューは
当日 焼くだけに限ります。

食べ物写真 これしか撮ってないけど
やっぱり この串焼き 彩りが良いし 豪華に見えるわ。
かなり 自己満足ですけど。。。(笑)

食いしん坊 どんぐり!


どんぐりは 焼いてる側から
こんな風に 両手に 持って 食べてます。

その後ろでは なみのりパパさん 頑張って焼いてくれてます!
連勤明けで お疲れモードなのに
どうもありがとう♪

なみのりパパさんの 焼き加減が かなり良かったのもあって
メニューも みんなに 大好評。

こんな風に喜んでもらえると 頑張った甲斐があります!

こども達には サプライズプレゼント


ご飯のあとには 子供達に 嬉しいサプライズが・・・。
みんなで 舌を出した姿。
怪しげになった 舌の色を 見てもらえると
あっ わかった!!!と 気づく方も いらっしゃるはず。

みんなで 大満足


そう Sちゃんママが かき氷器と 氷を持ってきてくれて
みんなに 作ってくれたんです。
子供達は それはそれは 大喜び。

どんぐりも しっかりと 一人前を平らげ
お兄ちゃん&お姉ちゃん方は
おかわりまでしてました。

暑かったこの日 本当に 嬉しいサプライズ。

Sちゃんママ どうもありがとう♪

薫製☆で来ました!


そして こちらは 大人のお楽しみ。
かなりいい感じに いぶされて 薫製の完成!!!

たくさん食べて お腹がいっぱいのはずなのに
みんな これは 別腹。

段ボールで作る 薫製なんて・・・
って 始めは ちょっぴり 馬鹿にしてたけど
かなり 本格的に 薫製が出来上がってて
かなり おいしかった。

これ 簡単に出来て バーベキューの時には 良いかも。
今度 また バーベキューする機会があれば
ぜひぜひ やってみたい。
段ボールキットを 買わなくても 自分たちで
その辺にある段ボールを使って 簡単にできるみたいだし・・・。

この薫製 今回 新たな 発見でした。

食べきれなかった分は みんなで
分けっこして お持ち帰り。
私は お家に帰って この薫製の卵や はんぺんをつまみに
何年ぶりかに ビールを 飲みました(笑)
久々に飲むビール かなり おいしかったあ〜!!!

こんな風に 初めて開催された 幼稚園のお友達と
家族ぐるみでの バーベキュー。
子供達はもちろん 私たちも かなり楽しみました。

また 来年も やろうね!






[ 2012/09/15 23:58 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。