スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々の 江ノ島水族館

ドルフェリア2


夏休みも 残すところ あと少しとなった 8月29日。
と言っても ちびのりの幼稚園は 2学期の開始が 遅めだけど・・・
かな〜り 久々に 江ノ島水族館に 行ってきました。

夏は 江ノ島辺りは かなり 賑わうので
なるべく 毎年 夏場は この辺りを 避けてる我が家。
でも 久しぶりに イルカショーが見たくなって
幼稚園のお友達Sくん達と一緒に おでかけ。

車も混むだろうし 運動のため・・・
と思い Sくんママと こども達を乗せて 自転車で 出発。

30分もあれば 余裕で着くだろうから
10時半からの 1回目のイルカショーも
余裕で見れるよね!なんて言いながら 1時間前に
出発したはずなのに 到着して 中に入ると
「あと10分で イルカショーが始まります 」のアナウンス。

「え〜 あと10分???
 ってことは 50分も かかったの???」
って Sくんママと びっくり。

自転車での汗でも 拭って 一服お茶でもして
一休みして イルカショーを見る予定が 大誤算(笑)
大急ぎで イルカショーの会場に向かい
息が落ち着く間もなく イルカショーが 始まったのでした。

私が見たかったのは 7月14日から 再会した ドルフェリア
私が良く行ってた頃は 土日しか 開催されてなくて
平日しか 行かない 私たちは 見た事がなかったんです。

夏休み中だと 平日でも 開催されていると言う事で
混むのを 覚悟で 見に行ってきたんです。

ドルフェリア3


このドルフェリアを 見た事のある
我が家のお隣の Tちゃんは
「ショーのお姐さん達の 変わった衣装に
 ちびのりくんは 嫌がるかも・・・」
なんて 言われてたんだけど 案の定。

イルカショーは 大好きな ちびのり。
でも いつも見る イルカショーだと思ってたけど
ちょっと違うと 悟った ちびのり。
ショーが始まる 直前になって
「お家に帰りたい!お家に帰る!!!」
と 拒否反応を 示し始めたちびのり。

せっかく頑張って 自転車で来たのに 帰る訳には行かない!!!
と思い 後ろの立ち見席で なんとか 見る事に・・・。

ショーが始まって イルカが出てくると
ちびのりも 落ち着き 真剣に 見入ってましたけど
こういう 初めての&変わったものって ダメなんですよね〜。

ドルフェリア


いつものイルカショートは違い ショーの最中に
イルカ達に えさを与えないんです。

初めて見る ドルフェリア。
なんだか お姐さん達の衣装のインパクトが強くて
イルカよりも お姐さん達のショー
って 感じも しなくはないけど・・・。

でも まあ いつものイルカショーばかり見てたので
新鮮と言えば 新鮮かな。
でも 私も ちびのりも いつものイルカショーの方が好き。

ウミガメ 大きいね〜


そして ドルフェリアが終わったあと
すぐに向かったのが こちらの ウミガメのプール
寒い時期には 暖かい場所に移動するので
見れない 貴重な ウミガメ達。
ちびのりも ウミガメに会えるのを 楽しみにしてました。
ブログには UPしてないけど 6月半ばに来たときにも 見たのですが・・・

嬉しそうに 大きなカメを間近にみて
大喜びする ちびのりとSくん。

どんぐりも 真剣


そして もう1人 どんぐりも。
どんぐりも 大きな大きな ウミガメをみて 大興奮。

ウミガメに キャベツのおやつ


6月半ばに来た時には 既に 予約でいっぱいで
出来なかった ウミガメの 餌やり。
今回は なんとかギリギリ チケットをゲットできました。

で ちびのりも おやつのキャベツを あげてます。
サファリーパークで はまった
大きなどうぶつへの どうぶつへの 餌やり。

ウミガメへの 餌やりも 手慣れたものです。

ウミガメ達も 人が寄ってくると
えさをくれるって ちゃ〜んとわかってるので
うようよ うようよ 気持ち悪いくらいに よって来てます(笑)

この食欲 凄いです


そして キャベツの争奪戦。
生で見ると やっぱり 迫力がありました。

どんぐりの分のチケットも取ったんだけど
イマイチ よくわからない どんぐりは
やらなかったので 私が代わりに 餌やり体験。

私も ちびのり同様 貴重な体験が出来ました。

それから 夏休み期間中 開催されてた しんかい2000
有人潜水調査船「しんかい2000」の実物が 展示されていて
乗り物好きの ちびのりは 本当に 興味津々。
夏休み期間中なので 当たり前だけど
展示を見ている方も たくさんいたり
どんぐりも 興奮しちゃって 大騒ぎし始めたりで
ゆっくり見れませんでした。

ちびのりも そして 私も
もっとゆっくり見たいって思ってたので
8月末で 展示が終わりで 残念に思ってたんだけど
どうやら 常設展示が 始まったみたい。

また 改めて ゆっくり見に行かなくっちゃ!!!







スポンサーサイト

[ 2012/08/31 23:21 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

秦野戸川公園で バーベキュー part2

よ〜し いくぞ!!!


夏のキャンプに欠かせないもの
と言えば スイカ割り(笑)

私たちも Yちゃんの提案で
川遊び& バーベキューの後
スイカ割りをして 子供達を 楽しませましたよ。

子供達が 割ると言う事を 前提ではなく
スイカ割りという経験を・・・
ということなので スイカを割る棒は
棒ではなく レジャーシート用の ゴザを
丸めたもの(笑)
スイカ割りと言うのは 形だけ(笑)

楽しいスイカ割り


でも 形だけの スイカ割りでも
初めて経験する ちびのり達にとっては
それはそれは 大喜び。

練習の段階で 大張り切りの Kくんと ちびのり。
一番↑の写真の ちびのりの ゴザを振り上げる姿なんて
かなり サマになってます(笑)

あちょちょちょちょちょ


Kくん ゴザの棒ではなく
素手で あちょーーーーーっ!!!!

なんとも 頼もしい Kくんです。

kくん ここっ ここっ


では 練習は この辺にしておいて 本番スタート!!!

まずは Kくんから。
顔面 タオルで覆って(笑)ぐるぐる 一回り。

「Kくん こっちだよ!スイカは ココだよ!」
って ちびのりは Kくんに 合図。

仲良し 2人組。
意気のあった 連係プレーをしてくれてました。

今度は ちびのりの番


今度は ちびのりの番。
さ〜 頑張れ!!!

肝心のところで ドテっ


調子良く スイカの前まで進んできた ちびのり。
いざ スイカをたたく直前
スイカの下に敷いてた ゴミ袋に足を滑らせ
ズト〜ンっ。

大きな大きな 尻餅を つきました(笑)

あちゃ〜肝心のところで・・・・
まあ ちびのりらしいと言えば らしいのですが(笑)

どんぐりも 初スイカ割り


そんな ちびのり兄ちゃんの後
どんぐりも 初スイカ割りを 体験。
ちびのり兄ちゃん達の 見よう見まね・
さすがに 軽いとはいえ 長さがあるので
うまくは 持ち上がりませんが
それでも どんぐりは 満足げでした。

すいか おいしいね!


スイカ割りの後は
やっと スイカにありつけました。

スイカの大好きな ちびのりも どんぐりも
それはそれは おいしそうに 食べてましたよ。
青空のもと 食べるスイカは やっぱり おいしい。
でも おじいちゃん達が作る スイカの方が 甘くておいしかったなあ。

スイカ割りが終わると 早々に バーベキュー場は 退散。
夏の間は 2部制になってて 夕方の方達と
交代しないと 行けないからね〜。

さすがに 夕方の部の方達は
昼間のファミリー層と違って アダルトチームでした(笑)


ではでは またまた 長くなりそうなので
続きを読むから どうぞ♪


[ 2012/08/30 23:49 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

秦野戸川公園で バーベキュー

水無川で 水遊び


8月も最後の日曜日の26日
仲良しの Kくんファミリーと一緒に
秦野戸川公園で バーベキューをしてきました。

この園内のバーベキュー場。
かなり人気で 場所取りも 一苦労。
一ヶ月前の10時から先着との事だったので
7月26日 実家に帰省中にも関わらず 頑張りました(笑)

おかげで 念願の 川遊び&バーベキューができました。

冷たい川で スイカを冷やして・・・・


バーベキュー場の すぐ側に 水無川が 流れているので
二手にわかれ バーベキューの準備をしながら
子供達は 早速 川遊び開始。

川に来たら やってみたかった これ!
そう 冷た〜い 川のお水で スイカを 冷やす事。

普段 実家から 玉のまま 送られてくる以外
スイカを 丸ごとなんて 買う事はない我が家だけど
今回は 1玉 お買い上げ〜。

こんな風に スイカを川で冷やしていると
我が子以外にも 見ず知らずの子供達も
このスイカに 興味津々。
どんぐりも この場所を見つけては
「すいかっ すいかっ」
って それはそれは 食べたくて 仕方のない様子。

そりゃ そうですよね〜。
なので スイカが見えないように
ビニール袋をかぶせて 冷やしてました。
バレバレだけど(笑)

帽子 まてまて〜


深い場所もあるけど どんぐり達が遊んでた場所は
こんな風に 浅瀬。
大きな子は 石を並べて 水をせき止めたりしながら
遊んだりもしてましたよ〜。

自分がかぶってた 帽子を流して
ゆらゆらと 流れて行く帽子をみて 楽しむ どんぐり。

流れて行く姿をみるだけで
追いかける様子はありません。

なので 帽子を拾いに行く係は 私。

K兄ちゃんと一緒に♪


どんぐりの隣にいるのは ちびのりではなく Kくん。
どんぐりにとっては ちびのり同様
お兄ちゃんの様な存在。

そんなK兄ちゃんと一緒に 遊んでます。

なみのりパパさんと 遊ぶ ちびのり


筍掘り以来 久々にあう Kくん。
来るまで Kくんと遊ぶのを
かなり かな〜り 楽しみにしてた ちびのりなのに
いざあって 水遊びを始めると
一緒に遊ぶのは Kくんではなく なみのりパパさん。

久々の再会なので ちょっぴり 恥ずかしがってます。

Kくんと ツーショット


予想外に 早々と 水遊びを終えた 子供達。
「ちびのりくん おにぎりどうぞ♪」
って 渡してくれる Kくん。
食べ物を介して だんだん 打ち解け始める お二人さんです(笑)

タマネギのすり下ろしにつけ込んだ 鶏肉


バーベキューと言えば お肉に海鮮に・・・
って 感じだけど 今回1つ
ちょっと変わり種のものを 用意してみました。

バーベキューで 焼きあがるのを
なかなか じっとしてまてない 子供達。
そんな子供達のお楽しみの一つとして
ホットケーキミックスを持って行って 焼いてみました。

野外で しかも 炭火で焼く ホットケーキ。
焼き加減が 難しいけど
でも 子供達にも 大好評。

子供達がいる バーベキューで
このホットケーキ 使えますね〜。
来月のバーベキューでも やってみようっと。

そして 本番のバーベキュー。
前日 私の独断で メニューをきめて
下ごしらえして行ってました。
みんなのお口に合うのか ちょっぴり 心配しつつ・・・。

まずは こちら↑
たっぷりの タマネギのすりおろしをメインに
つけ込んでおいた 鶏肉。

炭おこしや 焼くのが 好きな Yちゃんご主人に
すべておまかせ。
さすが 焼くのが好きなだけあって
この難しい 鶏肉の 焼き加減も 絶妙。

おかげで おいしい鶏肉が いただけました。
味付けも みんなに好評で ホッと一安心。

カラフルで おいしそ〜


続きましては ホタテとベーコンの串焼き。
赤いパプリカと アスパラガスを添えて
なんとも 彩り鮮やか。

茶色が多くなりがちな バーベキューの網の上を
カラフルに 彩ってくれてます。

車で来てた 私たち。
さすがに 帰りもあるので アルコールは飲めません。
なので みんな ノンアルコールビールで 乾杯。

アルコールなしだけど おつまみ的な
この串焼きのおかげで
「ビール飲んでる気分になるよ」
って なんとも 嬉しいお言葉。

脂っこいメニューが多くなりがちな
バーベキューには あっさりと よかったなあ。

私も 何年かぶりに 久々に ビールを ぐびぐび。
屋外で飲むと言う事もあって かなり おいしかったあ〜。
でも さすがに ブランクがあるので
ノンアルコールビールで 十分かも(笑)

海老も 絶品


Yちゃんも そして私も好きな
海老メニュー。
海老のレモンオイル焼き。

うんうん これも まいう〜。
殻から 良いお出汁が出てて アツアツ最高!!!
って感じでした。

でも この時 焼き担当をした なみのりくん。
焼きながら おいしそう〜
って思ってたにもかかわらず
焼きながら 漂ってくる おいしそうなにおいで
食べた気分になったらしく アツアツを 食べ損ねたそう・・・。
なんとも もったいない。

まだまだ小さい子供連れで
バーベキュー大丈夫かなあ?って
心配だった部分もあるけど
でも ここは 炉つきのテーブルで しかも屋根つき
と言う事もあり 子供がいても 楽しく
バーベキューをする事が出来ました。

しかも 回りは 整備されてて 危なくないし
子供達だけで なかよく 遊んでくれるようになったので
私も ゆっくりと 食べに専念する事が出来ました。
先日ご近所の方々との バーベキューでは
どんぐり達から 目が離せなくて ほとんど 食べる事が出来なかったけど・・・(涙)

やっぱり バーベキューは 気心しれた
お友達とするのが良いですね〜。

逮捕しました(笑)


お腹も満足した 子供達。
どんぐりも含め 三人仲良く 遊んでくれてます。


「逮捕しました!逮捕しました!」
と 遠くから 大きな声が・・・。
そして 遠くから 誰かが 運ばれてくる様子。
だれだ?だれだ???

逮捕されたのは どんぐりでした(笑)


って思ったら 逮捕されたのは どんぐり(笑)
迷惑そうにしながらも でも 嬉しそうな様子の どんぐり。

まだまだ小さい どんぐりだけど
負けじと お兄ちゃんチームに混じって 遊んでます。

そして なんやかんや言いながら
可愛がってくれる Kくんと ちびのり。

こんな風に どんぐりには 2人 お兄ちゃんがいるみたいで
ありがたい限りです。

逮捕したり 消防士さんごっこをしたりしてた
子供達。
でも それにも だんだん飽きてきて・・・。

少し上流に見えた 小さな滝の方に
探検に行く事に・・・。

再び 水遊び♪太鼓 ドンドンドン


でも 行く道中 やっぱり 水遊びが 恋しくなったらしく
服をきたまま こんな風に 水遊び開始。

最初の水遊びと違って
すっかり 打ち解けた Kくんと ちびのり。
水面を 太鼓に見立てて
パシャパシャたたいてます。

お水 かけるよ〜


そして 水のかけあいっこ。
Kくんからの 攻撃に 楽しそうに 逃げる ちびのり。

2人遊んでる姿 本当に 微笑ましい。

頻繁に会ってる訳じゃないけど
本当に 仲良しの2人。
Kくんの方が かなり しっかりしてるけど
2人 本当に気が合うみたい。

最近は 2人が遊んでる姿も
遠目で 安心してみれるようになりました。

どんぐりも マイペースに♪


ちびのりと Kくんが 2人の世界で遊んでる最中。
どんぐりは マイペースに 水遊び。

どんぐりも 服のまま 全身 水浸しです。


こんな風に 2度も 水遊びを楽しんだ 子供達。
まだまだ 子供達の お楽しみは 続きます。

長くなったので 続きは また後日。



[ 2012/08/28 23:10 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

青空の下で

お空って 広いね〜


世間が お盆中の とある日。
なみのりパパさんは 特にお盆だからと言って
お休みではないので 子供達 2人を連れて
良く行く 公園に 行ってきました。

お休みの日には かなり混んでるはずの この公園。
お盆だからか それとも この暑さのせいか
こんなに 良いお天気にも関わらず
かなり 空いてました。

日差しは まだまだ強いけど
でも 空を見上げると こんな風に
ちょっぴり 秋を感じる気がします。

どんぐりも そんな空を見上げて
雲でも つかもうとしている感じ(笑)
いつもと違って 後ろ姿のどんぐり。
私の お気に入りの1枚です。

吊り橋も 渡れるようになりました


公園につくと ちびのりと どんぐりは
いつもの通り お気に入りの ローラー滑り台から。

そして 少し前まで ちょっぴり 怖くて
私の手をつながないと 渡れなかった 丸木の吊り橋も
こんな風に 1人で 渡れるようになりました。

すごいっ!!!

しばらく こんな風に遊んでたんだけど
やっぱり 暑いし この遊びが 一番!

2人並んで 仲良し兄弟


と言う事で ちびのりも どんぐりも
服を脱いで 水遊び〜。

仲良く 2人並んで いい感じ♪
こんなときは 仲良しなんですけどね〜(笑)

2人で かえる泳ぎ


カエル泳ぎする ちびのりと
それを 見よう見まねで 真似する どんぐり。

イルカショーの 練習中


ココの水遊びスポットに来ると
必ず やってるのが これ↑
江ノ島水族館のイルカショー きずなでの 一コマ。
きっと 江ノ島水族館で イルカショーを 見た方なら
このちびのりの姿を見ると 「あ〜あれね!」
って わかっていただけるはず(笑)

ちびのりは お兄さんに なりきって 楽しんでます♪
セリフまで 真似したりして(笑)

ぷっくりふくれた お尻の重そうな どんぐり。
水遊びするのを わかっておきながら
水遊びパンツを 忘れてしまい
普通の オムツのまま 遊ばせてました。

普通のオムツで 水遊びすると
何キロあるんだろうって言うくらい
オムツが パンパンに・・・(笑)

まるで 蟻さんの お尻みたい。
歩きにくいし 重いしで
どんぐりは かなり嫌がって 脱ぎたがってました。
ごめんね〜 どんぐり。

ちょっと くつろぎタイム


そんな姿が あまりにも可哀想なので
ちびのりにも お願いして 水遊び終了。

着替えを済ませると
心地よいつかれと 心地よい風で
2人とも ごろ〜んと まったりモード。

ぴょんぴょん 楽しいね〜


でも まったりしてたのは ほんの少しの間だけ。
すぐに 雲のトランポリンで ぴょ〜ん ぴょん。

おっと 転んじゃった(笑)


なんともいいタイミング。
ちびのりの 転ぶ瞬を キャッチ(笑)

青空の下で 遊ぶの気持ちいいね


かなり 遊んだから まっすぐ帰るはずが
またまた 途中で 寄り道。

駐車場までの間にある 原っぱで
2人で 探検ごっこならぬ 畑仕事の始まり 始まり〜。

畑作業の 大好きな ちびのり&どんぐり。
この草を 稲に見立てて
「お米が出来たよ〜」
「どんぐりくん こっちこっち〜」
なんて言いながら お仕事してました。

ほおっておくと どこまでも 行く行く〜。

やっぱり この姿 似合います(笑)


「お母さん これ 採ってきたよ」
って 畑に見立てた 原っぱから
草ならぬ 稲を採ってきてくれた ちびのり。

麦わら帽子に 畑作業。
これほど 似合う子はいないって言うくらい
この姿 よく似合います(笑)

こんな風に いっぱい遊んだ お二人さん。
思惑どおり 帰りの車の中で しっかり寝てくれましたよ(笑)


[ 2012/08/26 23:37 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ケーキをどうぞ♪

おめでとう♪パチパチパチ〜


最近 おしゃべりの単語が増えて
こっちの話している事もわかってきて
ますます 会話が成立するようになった どんぐり。

自分が食べた後のゴミも
「ちゃんと ゴミ箱に捨ててね!」
というと ゴミ箱ではないけど キッチンのシンクに
捨ててきてくれるし
「ココに座って 待っててね!」
って言うと ちゃんと 待っててくれたりもします。

そんなわけで 今まで以上に どんぐりとの時間が
楽しくなってきました。
ますます 大変な事も 増えてもきてるけど・・・(笑)

そんな どんぐり。
最近は 手先を使った 細かい遊びも
今まで以上に 出来るようになりました。

「パチパチパチ」
って 手をたたきながら 何をしているのかと言うと・・・。

きれいに並べて


ココのところ ちびのりがハマってる
お誕生日ごっこのマネ。

このデコレーションケーキを 作っては

切りましょう!


包丁で カット。
でも 包丁使いは まだまだ。

だって 刃先が 横向いてるんですもの(笑)
それじゃ さすがに 切れません。。。
なので 私が ちょっぴり手を添えて お手伝い。

もう一回並べて


そして またまた カットしたケーキを
くっつけてみます。

でも イマイチ くっつける 方向が 違ってる・・・(笑)

あれ?くっつかないな〜
なんて 思いながら(?)本人なりに 試行錯誤してます。

ケーキをどうぞ♪


そして 最後には ちゃんと 1つ1つ
お皿に並べてくれて
お母さんも どうぞ♪って。

ちびのりも 初めて このケーキで
おままごと遊びにハマったのは ちょうど 1歳11ヶ月の頃。
その頃には しっかりと 中の果物も 並べて
ちゃんと 包丁を使って こんな風に切ってたんだよなあ。

今 このケーキセットで おままごと遊びにハマってる
どんぐりは 1歳8ヶ月。

やっぱり この頃の 3ヶ月は 大きいですね〜。
とはいえ ちびのり兄ちゃんが やってる事を
よ〜く見てて 本当に 良く真似して 上手に おままごとしてます。
この観察力 凄いです。

凄い汗・・・


それにしても この汗。
外で 走り回った訳じゃないけど
シャワーでも 浴びたかのように 流れ落ちてます。

我が家の 息子達は 本当に 汗っかき。
この夏も 1日に 何回 プールや シャワーで 汗を流している事か(笑)



[ 2012/08/25 23:55 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

富士サファリーパーク

サファリーバスに乗るよ!


8月19日当日の 早朝4時くらいだったかな〜。
子供達が 寝静まってる中 1人パソコンを開いて
しばしの ストレス解消時間(笑)
そんな中 なみのりパパさんが 目を覚ましてきたので
「富士ファリーパークで 今
 ライオンの赤ちゃんが 抱っこできるんだって!!!」
なんて 何気なく言ったところ
「じゃ 今日 行こうか!!!」
と なみのりパパさん。

「えっ 今日??? なんにも準備してないし・・・」
って 思ったけど 思い立ったら吉日(笑)

早く出発しないと 道路も それから
サファリーパークも 混むと言う事で
2時間後には 出発予定と 設定。

子供達が 起きる前に・・と大慌てで 準備開始。
朝ご飯も 車で食べれるように
前日に作ってた パンやら 前日の残り物やらを
詰め込んだり 夏場だから 何着も 子供達の着替えを準備したりと
1人で大騒動(笑)

できれば 事前に計画して 準備してないと 嫌な性格だけど
でも 突然のお出かけにも チャチャっと 対応できるようになりました(笑)

そんな訳で 早起きの 子供達のおかげで
予定通り 朝6時には 富士サファリーパークに向かって 自宅を出発〜。

道も空いてて サファリーパークには 8時過ぎには 到着。
でも 既に かなりの人。

サファリーバスの乗車券売り場にも 既に 列が出来てます。
私たちは 今日は 特に サファリーバスに乗る予定もなかった
(というか なんにも計画して行ってなかった)のですが
乗り物図鑑でしか 見た事のない
サファリーバスが 止まっているのを見て
「あの サファリーバスに乗りたい!!!」
と言うので ちびのりの希望を叶えてあげました。
(実は 私たちも 乗ってみたかったんですけどね・笑)

そのサファリーバスの チケットを 持って
大喜びの ちびのり写真です↑

あっ わんわん!!!


このサファリーバスのチケットを 取るのにも
かなり 並びました。
で 並ぶのに じっと待っていられない どんぐりを連れて
私は パーク内のふれあいゾーンへ 行ってみました。

実は 私 サファリーパークって 車で動物を見るだけで
こんな風に 動物園のように 自分たちで歩いて
しかも 動物を 触る事が出来る場所があるなんて
思ってもなかったので ちょっと びっくり。
でも こんな場所がある方が 子供達にとっては 嬉しいですよね〜。

↑の写真のように カンガルーのいるエリアにも
入る事が出来るんです。
どんぐりは 嬉しそうに 入ってみました。

初めて見る カンガルー。
カンガルーを指差しながら
「わんわんっ!わんわんっ!おいで おいでっ」だって(笑)

どんぐりにとっては
四つ足で歩いてる 動物は みんな わんわんになっちゃうみたい(笑)

まるで 襲われてるみたい(笑)


「おいで おいで」
って言ってたのに いざ近づいてきたら
怖がって こんな風に 逃げる どんぐり(笑)

そりゃそうですよね〜。
急に振り返ったら そこに カンガルーの顔が
あったら 大人でも びっくりしますもの。

お尻を 向けてくれてる時には
私の真似して よしよしって なでてたのに
顔が 近づいてきた瞬間 もう ダメになりました。

カンガルーのけんか


そして 初めて 生で見た カンガルーのけんか。
かなり 迫力満点。
殴り合いに始まり 馬乗り それに

飛びけり〜


飛び蹴り〜。

以前 この動物園に 行った時のカンガルーは
やる気なしモードで ほとんど 座って休憩してたんだけど
ココでは みんな ↑のカンガルーを始め
みんな 元気に活動中。

でも この活動も さすがに 暑さの中では ダメみたい。
10時を過ぎると この喧嘩も治まり
みんな 座って 休憩タイムに。
まさに この時の カンガルーそのものです。

ポケットの中から 可愛い赤ちゃん。


そうそう このサファリーパークには
白いカンガルーもいて お腹の袋から
時々 こんな風に 赤ちゃんが 顔をのぞかせてくれました。

わかるかしら?赤ちゃんの姿。


では 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪


[ 2012/08/24 23:47 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

便器が 乗り物に・・・?

トイレも 乗用玩具みたいで 楽しいね!


実家に帰省する前くらいから 時々
「う○ち う○ちっ!」って
う○ちが 出ると オムツを押さえながら
私のところに 走ってきてた どんぐり。

最近は ほぼ毎回 う○ちが出るたびに
「う○ちっ う○ちっ!」って
走ってきて 知らせてくれるようになりました。
う○ちじゃなくて おしっこが出て
オムツが気持ち悪くて 替えて欲しい時にも 「う○ち う○ち」ですが・・・(笑)


この夏は まだ トイレトレーニングする つもりはないんだけど
試しに 補助便座に座らせてみました。

「ちびのり兄ちゃんみたいに トイレに座って う○ち してみる?」
なんて 言いながら 補助便座を 準備してると
お兄ちゃん気取りの ちびのりが 早速
私たちのもとへきて お手伝い。

「ちびのりが どんぐりくんの トイレ 準備してあげる!!!」
って 補助便座を トイレにセット。

そして どんぐりを 補助便座に座らせると
「どんぐりくんが 落ちないように
 どんぐりくんを 持っててあげる」
なんて言いながら なぜか
どんぐりの後ろに座る ちびのり。

ちびのり兄ちゃん 邪魔なんだけど・・・。


「ちびのり 邪魔だよ!!!」
って言っても
「どんぐりくんが 落ちると行けないから!!!」
なんて言って いっこうに降りる気配なし。

最初は どんぐりも 邪魔そうな顔をしてたんだけど
だんだんと 面白くなってきて
逆に ちびのりがいる方が いいって感じになっちゃいました(笑)

そして 降りるって言うので おろしても
また しばらくすると 特に用はないのに
「う○ち う○ち」
といって トイレの前に 立つ どんぐり。

そして トイレに座ると 必ず
ちびのりも どんぐりの後ろに 着席(笑)

どうやら この2人 乗用玩具に
二人乗りでもしている 気分らしい(笑)
トイレが 我が家の玩具 ショベルカーや
ランドクルーザーに 大変身(笑)

まあ 理由はどうあれ
こうやって トイレに興味を持ってくれて
トイレに座りたいっていうことは
嬉しいなので 私も 面倒くさがらず
この2人に おつきあいしなくっちゃ。

ブランコも出来るよ


それから どんぐりも 1人で ブランコ出来るようになりました。
以前から ブランコには 興味があって
ブランコには 乗ってたんだけど
こんな風に 正面に向かって 座っても
すぐに ずれてきて 落ちたり
鎖の方を向いて お馬乗りのように 乗ってみたり・・・。

そんなに上手に乗れなかったんですよね〜。

でも 大分上手に乗れるようになりました。
まあ ここのブランコの座る台が
体にフィットするように ゴム製のもので
出来ているから 余計に 上手に座れたのかもしれないけど・・・。

でも 自分でちゃ〜んと座れて
なんとも 満足げな どんぐりでした。


[ 2012/08/20 23:26 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

江ノ電の旅

江の電 のるよ〜 ワクワクっ


先週の金曜日。
なみのりパパさんが お休みだったので
プチプチ旅行を 計画し 実行してきました。

その プチプチ旅行と言うのは
↑の写真を見れば あっ!!!
と わかる方も たくさんいらっしゃるはず。

そう ↑の写真は 江ノ電乗り場。
乗り物好きの ちびのりと どんぐりを連れて
まだ 乗った事の無い(息子達がね!)
江ノ電の旅を 計画したのです。

初めて乗る 江ノ電乗り場に向かう ちびのり。
ちょっぴり ドキドキ そして ワクワク。

大好きな絵本を 絵本バックに入れて
江ノ電の旅に さあ 出発!!!

江の電
*画像お借りしました*
画像をクリックすると 江ノ電散策マップに 飛びます。


旅と言っても 江ノ電の 一日パスポート のりおりくんを買って
藤沢駅から 鎌倉駅まで
子供達の様子を見ながら 時々下車して
往復するだけの 本当に 電車の乗る事がメインの旅。

この旅を 計画&実行しようとした きっかけは
↓の 図書館で借りてきた 2冊の絵本。

江ノ電の絵本

まちからうみへ-はしれ江ノ電-

江ノ電の絵本2

うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電

それはそれは 熱心に 絵本を眺めてて
毎日 朝起きると すぐに
「お父さん 起きて!!!これ読んで!!!」
って 感じで 寝ている なみのりパパさんを
起こすのが 日課になってるほど。

日中 この絵本達を 読むのはもちろん
夜寝る前にも この江ノ電の絵本。

江ノ電に始まり 江ノ電に終わるって感じ(笑)

そんな姿を見た 私たちは
これはもう 江の電に乗せてあげるしか ないでしょう!!!
ということが 始まり。

江ノ島に到着


さすが 夏休み期間中。
平日にも関わらず 江の電に乗りにきた
乗り物好きな 親子連れで にぎわってました。

人気は やはり 先頭車両の 運転席のすぐ後ろ。
私たちも その場所を狙ったのですが
先客がいて 無理でした。

が 海側の窓際を しっかりキープ。
ちびのりも どんぐりも 窓にへばりついて
外の眺めを 楽しんでました。

みんな 鎌倉まで 行くのかと思いきや
ほとんどの方が 江ノ島で下車。
きっと 江ノ島水族館にでも 行くんでしょう。

そのスキに ちゃっかり 運転席の後ろの席を
しっかりゲットして いざ 鎌倉へ!!!

運転席に 興味津々


運転席の後ろをキープした ちびのり。
運転席に 興味津々。

真剣に 運転席や 運転席からの眺めを
見入ってました。

一番前の席 超特等席です


いつもは 車で通る この景色も
江ノ電からだと また 違った風に 見えます。

運転席の後ろ側。
目の前には こんな風に 線路が続いていて
大人の 私たちも この眺めを かなり楽しんでました。
ちびのり達が 夢中になる気持ちも
よくわかります。

電車とのすれ違いも 迫力満点


こんな風に 電車のすれ違いも 迫力満点。
景色を楽しんでたら あっという間に 鎌倉駅に到着。

せっかく鎌倉に来たから
あちらこちらと 寄り道したい私だけど
ここは ぐっと我慢。

だって 今日の主役は ちびのりと どんぐり。
そして 電車に乗る事が 一番の目的ですもの!

鎌倉から そのまま折り返してもよかったのですが
あまりにも暑かったから ちょっと下車して
休憩タイム。

アイスクリーム おいしいね!


暑くて 歩きたくない!!!
ってグズル ちびのりを なんとか 頑張って歩かせ
頑張った印に アイスクリーム。

ソフトクリーム1コを買って
ちびのりと どんぐりが シェアしてたはずが
どんぐりも 一人前に ソフトクリームを手にしてます。

なぜ???

私たちのように 休憩タイムで
ソフトクリームを食べていた おばちゃん。
子供をネタに
「お金もかかるけど 今が 一番良い時よ〜」
なんて 子育て先輩の おばちゃんの経験談などを
交えて しばし おしゃべりタイム。
こういう風に 地元の方とのおしゃべりも
旅ならではの醍醐味。

しばらくすると どんぐりに 「どうぞ これ食べて!」
と ソフトクリームを くださったんです。
もちろん 私たちは 遠慮してたんだけど
当のどんぐりは ちゃっかり手を伸ばして
遠慮なく いただいてました(笑)

なんとも 大満足の お二人さん。

帰り際には 「これ おいしいわよ!」
って 持っていた 塩飴も くださったりして
色々 親切にしていただきました。
どなたかお名前も聞いていませんが
本当に どうもありがとうございました。

極楽寺で 電車見学!


ソフトクリームを食べ 元気になった 子供達。
次の目的地は 今回の旅で
絶対に 連れて行ってあげたかった場所。

それは 極楽寺駅にある 江ノ電の車庫。
私は もちろん ここに江ノ電の車庫があるなんて
全然知らなかったのですが
絵本の中に ココの車庫の事とか 書かれていたので
ぜひぜひ 連れて行ってあげたいって
なみのりパパさんの 強い希望。

この車庫は 極楽寺駅から すぐ側なのですが
なにせ この炎天下の中
子供達を連れて歩くのは 大変。

どんぐりも 興味津々


でも 車庫に到着すると 疲れてた 子供達も 復活。
どんぐりも つま先立ちしながら
↑のように 車庫の中を 覗き込んでます。

ちびのりも 熱心に 電車を覗き込んだり
整備している 整備士の方の
仕事の様子を 覗き込んだりしてました。

整備中の 電車


時々 電車の中から 作業員の方が
ちびのり達に 手を振ってくれたり・・・。
時々 線路を通る 江ノ電を 見送ったり・・・。

そして 電車を見ながら 日陰で
持ってきてた おにぎりやら
途中で買った かまぼこやらを
食べて なんとも簡単な お昼ご飯(笑)

本当は 稲村ケ崎とかで降りて
海岸で お昼ご飯を食べようかって
計画してたんだけど この暑さの中
子供達を連れて 行くのは ムリってことで
急遽 予定変更。
まあ 今回の旅は 子供の様子を見ながら
ムリをしないことが 第一条件でしたから。

逆に 子供達にとっては
電車を見ながら ご飯が食べられて
よかったみたいです。

鎌倉〜藤沢の眺め いいね!


電車の車庫で 大はしゃぎした どんぐり。
帰りの電車の中では 私に抱かれて お休みモード。

ちびのりも さすがに 疲れて
ウトウトしてました。

もちろん 帰りも 運転席の後ろをキープ。
江ノ島までは 座れませんでしたが
江ノ島からは 一番前に座って 帰ってきました。

↑の写真。
江ノ電からの江ノ島の写真を撮ったのですが
どんぐりを片手で 抱っこしてたのと
立ち位置が 悪かったのとで イマイチ・・・。

でも 図書館で 偶然借りた 絵本のおかげで
親子揃って 気軽で 楽しい電車の旅が できました。
乗り物好きの男の子って
特に どこで降りなくても
こうやって 電車に乗るだけでも 楽しめるんですよね〜。

お家に帰ってからも ちびのりは
会う人会う人に かなり嬉しそうに
江の電に乗った事を 報告してました。

お金のかからない 気楽な旅。
これなら いつでも 実現させてあげれそうです。



[ 2012/08/18 23:06 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

どんぐりロボット

ウィーンガチャ ウィーンガチャ


ウィーンガチャ ウィーンガチャ。
両手 両足に 段ボールをつけて
どんぐりは 何かに なりきってます。

さて なんでしょう。

ロボットになりきってます


それは ロボット。

この後ろ姿 まるで ロボット(笑)


以前 段ボール箱で作ったというか 切っただけのもの。
これを ちびのりの手と足につけてあげて
ほらっ ロボットみたいでしょ?
なんて 言ったところ ちびのりも
かなりの お気に入りに。

ロボットになりきって 遊んでました。
それを見ていた どんぐり。
あまりにも ちびのり兄ちゃんが
楽しそうに遊んでいるので
どんぐりも ロボットに変身したくて 仕方がありません。

どう 凄いでしょ!!!


ロボット部品を 閉まってる引き出しから
わざわざ 取り出してきて
「これ 足に はかせて!!!」
と 猛烈アピール。

足と手に この段ボール箱を つけてあげたら
それは それは 嬉しそうに 歩き回る 歩き回る。

どんぐりロボットの完成です。





[ 2012/08/16 23:47 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

オリンピックごっこ

祝!!!金メダル


今更だけど ロンドンオリンピック
凄かったですよね〜。
時差の関係で 日本時間の夜中から
朝方にかけての 試合。
ついつい 寝てしまって
あっ 見逃してしまった・・・
事も多々あったけど でも 寝不足気味で
夜な夜な 応援してました。

ありきたりの言葉だけど
本当に 選手の皆さん 感動をありがとう!!!

そんな風に テレビ観戦での オリンピック。
結果が知りたくて 朝起きると
必ず テレビのニュースで チェック。
ちびのりも テレビに釘付けして
ニュースを見てた訳でもないけど
メダリストの こんなポーズ 覚えてました(笑)

あのメダルを噛むポーズ(笑)

この金メダル 七五三の時に いただいたもの。
その時には ほとんど 興味を示さなかった
金メダルだけど 捨てずに置いてて よかった。

オリンピックが始まってから
ちびのりの中で オリンピックごっこが
マイブーム。

体操選手の真似をして
片手を上げてから 走り出し お布団の上で
飛び込み前転。

今までも 前転は普通に出来てたのですが
こんな風に 飛び込み前転をするようになったのは
オリンピックで 体操種目をみてから。
その姿は 動画では撮ったのですが さすがに 静止画では
なかなか難しくて 撮れないので 証拠写真は 載せれないのですが・・・。


せっかくお風呂にはいて 汗を流しているにもかかわらず
お布団を見つけると 必ず オリンピックごっこが始まります。
ちびのりだけじゃなくて どんぐりも参加で
どんぐりも ちびのりみたいに 前転開始〜。

もう 2人は 汗だく。
そして お風呂に入り直すって感じ。

まあ ちびのりも どんぐりも 楽しんでるので
私も 好きなように させてるのですが。
初めて ちびのりの 飛び込み前転を見た時には
こっちも 怖くって ハラハラ ドキドキでした。
でも 毎日やってると だんだん上手になって行き
安心して 見れるようになりました。

take your mark


また ある時には 椅子にあがって
↑のようなポーズ。

何のポーズだか わかりますか?

そう 水泳のスタートのポーズ。
私も その気になって
よ〜い ぴっって 言ってあげると
ちびのりも 嬉しそうに ジャンプして

一応 泳いでます(笑)


ほらっ 泳いでるつもり(笑)

ちびのりの オリンピックごっこは
体操 水泳だけに終わりません。
陸上の100M走の真似も。
一応 スタートも クラウチングスタートっぽく なってました(笑)
本当に 良く見てますね〜。


こんな風に オリンピックごっこを 楽しんでる ちびのり。
これは オリンピック選手を目指して
体操でも 始めないと行けないかしら・・・(笑)

目指せ!!!未来のオリンピック選手!!!(笑)




[ 2012/08/15 23:58 ]      3歳 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。