スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いないいないばあ~

いないいない~

いないいない~

ばあ~

ばあ~



どんぐりの前で よく いない いない ばあ~
を やっていた私。
その姿を 見よう見まねで
どんぐりくんも 真似っこ。

5月半ばくらいだったかな~。
いないいない ばあ~が 出来るようになりました。

こんないないいないばあ~も


時々 手を ぱーにして 顔を覆うのではなく
右手が パー 左手が グーで
顔が ちょっぴり 見えてるときもあるけど・・・(笑)

これも ご愛嬌。

狭いところが好き


最近は ますます おしゃべりも上手になり
男の子なのに みんなに
「よく おしゃべりが出来るね~」
「よく上手に お話しするね~」
って ず~っと しゃべってます。
しかも 声が太くて 大きいので
どんぐりが どこに居るのか すぐにわかる(笑)

「だっこ!!!」って言葉は もう日常茶飯事使われてて
最近は 「じゃーも(じゃがいも)」とか
「まめ」などの 食べ物から
「くれーん車」などの 乗り物の名前まで
広範囲に渡って 色んな単語が 出てきてます。

やっぱり ちびのり兄ちゃんがいるせいか
弟くんは 行動だけじゃなくて 言葉を覚えるのも
早いですね~。

最近は どんぐりのお気に入りの段ボール電車の狭い車庫が
お気に入りらしく 気がついたら 車庫に どんぐりが入ってます。

この狭い空間が どんぐりには 落ち着く場所なのかしら・・・。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



昨日(5月30日)から 近所の公民館へ
無料のピラティス&ヨガの講座に行ってます。

去年から始まった 年一回 4回の講座で
かなり 人気のもの。
今年は 25人定員のところへ 50人の応募があったらしく
私は 抽選に 見事 当たりまして
今 ピラティス&ヨガに 通ってます。

しかも これまた うれしいことに
無料託児も 一緒に当たちゃって・・・。
どんぐりを 預けて フリーな状態で
リラックス&リフレッシュ。

体を動かす事はもちろんだけど
こうやって たまには 子育てから 開放されて
リフレッシュする事は 大事ですね~。

久しぶりに 自分の体と向き合って
リラックス&リフレッシュできました。

もちろん ママ大好きな どんぐりが
私から 離れるのは かなり 大変だったし
ピラティス&ヨガの間も かなり長い間
大泣きしてましたけど・・・。
どんぐりくんも 私のために 頑張ってくれました(笑)

あと2回 貴重な リフレッシュタイム
楽しんできます♪

そうそう ピラティスの時に 講師の方が言ってたのですが
柔軟性と 体内年齢は 比例しているそうですよ~。
体の固い方 大丈夫ですか???(笑)









スポンサーサイト

[ 2012/05/30 23:19 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

パパとこどもの 親子アトリエ

気分は 絵描き


ちょこちゃんから 贅沢お取り寄せ便が 届いたこの日
荷物が 届くのを待って お楽しみのイベントへ 参加してきました。

それは パパとこどもの 親子アトリエ
アトリエと言っても 特別 凄い事を する訳ではありません。
だって ちびのりの親である私は
全くの 絵心がないんですもの。
そんな私でも 拒絶反応する事なく
気軽に 行く事がアトリエとは・・・。

まいにスープと言うお店の
キッズルームに ビニールシートなどを貼って
真っ白な アトリエに見立て その中で
こども達が 絵の具や クレパスや 紙粘土などを使って
自由に こども達が やりたいように 遊ぶって言うもの。

お部屋の中 どこでも好きに使って お絵かきして良いよ!
って 私も ちびのり達に言ってあげたいけど
さすがに 自分のお家の中で
壁や 床に 絵の具などで 落書きされて
笑顔で 居られるほど 心が広くありません(笑)

でも こういう事って 一度 ちびのりたちに
させてあげたいな~って思ってたんです。
こども達にとっては 夢の様な空間ですものね。

そんな私の希望を このイベントでは
かなえてくれるので ちびのりだけじゃなくて
私も かなり 楽しみにしてました。

以前から こどもを対象にした このアトリエのイベントがあるのは
知ってたんだけど なかなか 都合が合わなくて
今回 アトリエのイベントには 初参加。

なみのりパパさんが お休みだろうと想定して
先走って なみのりパパさんに確認もせず 先に予約をしておいたら
なんと なみのりパパさんは その日は 仕事。

今回のがしたら 今度はいつ 都合が合うかわからないので
なみのりパパさんには 申し訳ないんだけど
なみのりパパさん抜きで 親子3人で 参加してきました。

注意事項を しっかり聞いて・・・


まずは アトリエに入る前に スタッフの方から
注意事項を 説明してもらいました。
ちびのりも そして どんぐりも 真剣に
スタッフの方のお話を 聞いてます。

どんぐりは お砂場着を来ての 参戦。
もちろん ちびのりも 汚れてOKな服で 参戦です。

まずは ボールに 絵の具を 入れて


ちびのりは アトリエに入るなり
ボールと 絵の具 それから 刷毛をGET。
ボールに 絵の具を入れて 何を 始めるのかしら・・・?

本当に たのしそう


絵の具を入れて お水を入れて
刷毛で まぜまぜ~ まぜまぜ~。

そして 色の具合を見て
壁に貼ってある 紙に向かって
お絵描き開始~。
それが 一番↑の写真です。

どんぐりも一緒に 色水を ジャーっ


う~んっ ちょっと物足りないな~
って また 別の色を足して まぜまぜ~。
すると 今度は 横から どんぐりも
赤の色水を持って ちびのり兄ちゃんの
ボールの中へ ジャーーーーって
どんぐりも ちびのり兄ちゃんのお手伝い(笑)

お家で こんな風に どんぐりに横から 何かをされると
すぐに怒る ちびのり兄ちゃんも
この日は 怒る事もなく 共同作業で 仲良しこよし。

おうちでは こんなこと 出来ません(笑)


緑の絵の具を混ぜたり 黒の絵の具を混ぜたり・・・。
でも どうやら 納得のいかないご様子。

「どうしたの???」
って聞くと
「紫色にならないの!!!」

紫かあ~ 難しいな・・・。黒を入れちゃったからね~
って 私の心の中の声は 言ってましたが
頑張ってる ちびのりに向かって そんな事 言えません。

一緒に ちびのりと 考えてみたり
他のボールで 作り直してみたり・・・。

ちびのりも ちびのりなりに 色々 考えてました。
こうやって 試行錯誤しながら
自分なりに 考える事って 大事ですものね!

ぐるぐる まぜまぜ 何色になったかな?


本当に 楽しそうな ちびのりと どんぐり。
どれだけ 楽しかったか
ほらっ こんな状態をみたら 一目瞭然でしょ?

でもね これは ココのイベントだから 出来るんですよね~。
こんな風に 遊ばせてあげるのが
良い事だとわかってても さすがに お家の中を
こんな状態に させてあげる事は出来ません。

本当に まいにスープのキッズルーム様々です。

どんぐりは 絵の具を まぜまぜ~


楽しんだのは ちびのりだけじゃありません。
こんな風に どんぐりも 顔中 いや 体中
色水だらけになって 楽しみました。

どんぐりは ボールに 絵の具を入れて
ぐるぐる 混ぜる事に夢中。

もちろん 私も こども達に負けず 楽しみました。
「お母さんは これで書いて!」
って言うので 一番↑の写真の 壁の紙に
ちびのりが 絵を描いているところへ
色水の入った 霧吹きで シュッシュッ。

ちびのりと 私の共同作業で
お絵描きを しました。

「お父さんに 持って帰って 見せてあげようよ!」
って言ってたのに
ちびのりが いつの間にやら 持って帰れないくらい
ぐちゃぐちゃ びりびりに 破ってしまって・・・。
せっかくの 記念の作品を 持って帰れず。

今度は 紙粘土も 混ぜまぜ~


他にも こんな風に 紙粘土を使って
色水と 混ぜ合わせてみたり
1時間ほどのイベントでしたが
親子共々 充実して 楽しめました。

この日の記念として 作品を 持ち帰る事は出来ませんでしたが
作品以上に ちびのりや どんぐりに取っては
かなり 貴重な体験と思い出が
体と記憶の中に しっかりと 残ってくれたはず。

こうやって アトリエで自由な創作をすることで
『子どもの心のことば』として現れてきてくれるそうです。

さすがに 今回のイベントのようには出来ませんが
たまには お家の外を開放して プチアトリエを造ってあげようかな。

今回 こんな機会をくださった スタッフの方が
本当にありがとうございました。






[ 2012/05/29 23:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

まるで 贅沢 お取り寄せ便

大口で パクパクパクっ


5月最後の日曜日(27日)

とってもとっても 贅沢なものが 我が家に届きました。
贅沢なもの・・・。
何かと言うと
天然酵母のパンに 手作りのお菓子に アイスクリームが
どっさり ど~っさりと 詰まった 贅沢便。

まるで お取り寄せしたかのよう。

こんな贅沢便を 送ってくれた お友達は
私と同じ 2児のちびっこを 子育て真っ最中のちょこちゃん

よく こんなにたくさんのお菓子たちを
作れるな~ しかも 時々 イベントに出店して
売ったりできるよな~
って 本当に 感心するばかり。


宅急便の おじさんが届けてくれた 荷物。
何が届いたのかと
我が家の わんぱく息子達は
荷物の前から 離れません。
その上 箱を びりびり 乱暴に破りだす始末。

開いた箱の中から
たくさんの魅力的なお菓子達を見つけて
我が家の 食いしん坊 息子達が
じっと 見ているだけのはずがありません。

「これが良い!あれは何?」
なんて言いながら きれいにラッピングしてくれてる物を
やぶるやぶる。
そして 食べる食べる・・・。

私は きれいな状態で 写真を撮ったりしたかったのに
我が家の 怪獣達は 待ってはくれません。

唯一 静かに 写真を撮らせてくれたのは 食べてるときだけ(笑)

これ おいしいね~


「おかあさ~ん これね 紫のクリームが入ってるよ!」
「これ おいしい!!!」
なんて 大きな大きな お口をあけて ほおばる ちびのり。

きれいにラッピングされた お菓子達の
写真を撮らなくても
大きくあけた お口で 食べる ちびのりや どんぐりの姿をみたら
ちょこちゃんが作った お菓子達が
どれだけ おいしかったことか 皆さんにも 伝わるはず。

う~ん うまい!!!


なんとも 満足げな ちびのりの食べっぷり。
余りのおいしさで そりゃあ~ 私が
「一口 味見させて!!!」
って言っても 渋る訳です(笑)

ほらっ クリームのところ 食べちゃった


おいしかったあ~ ごちそうさま。
って 本当に 本当に 大満足で
このシフォンだけじゃなくて
他の物も ペロリと あっという間に 無くなっちゃいました。

その他 ちょこちゃんがいらなくなったという
シリコンタイプの お菓子の型たちも いっぱいいただきました。

ちょこちゃん 本当に 本当に
たくさんの おいしいもの&素敵な物を
どうもありがとう♪

家族みんなで 本当に 本当に おいしくいただきました。
一つ一つ 紹介したかったんだけど・・・。

どんな物が入ってたかは
ちょこちゃんのトコロで チェックしてみてね!




[ 2012/05/27 23:31 ] Presents | TB(0) | CM(2)

頭隠して 尻隠さず・・・

頭隠して 尻隠さず


そこの 可愛いあんよと お尻
だ~れだ???

「あれ~ どんぐりが いないいない
 どこへ行ったんだ???」
な~んて言うと

ごそごそ 移動中(笑)


マットのしたで 足を広げて
ぐるぐる ぐるぐる 回転。

ばあ~


ばあ~~。

小さいあんよと お尻は どんぐりでした(笑)


最近 こんな風に 色んなところへ 隠れる
かくれんぼが どんぐりの中で マイブーム。

でも 毎回 頭だけ隠して 尻隠さず状態(笑)
なんだか とっても可愛いです。






[ 2012/05/26 04:01 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

またまた 田んぼで 泥んこに

冷たくて 気持ちがいい!!!


5月19日
ちょうど 大磯朝市へ 行く前日。
里山倶楽部のイベントの 代掻き
と言うものに 参加してきました。

去年は 参加できなかった このイベント。
今年は ぜひとも参加したいと言う事で
前々から なみのりパパさんに
お休みを 取ってもらうように お願いしておきました。

初参加の私たち家族。
ちびのりたちが 田んぼの中へ入る 準備は
ばっちりだったんだけど
なみのりパパさんや 私の準備が イマイチで・・・。
長ズボンを はいて行ったのは 失敗・・・。

田んぼに入るのは この日以来。
ちびのりも かなり 楽しみにしてました。

今日は 田植え前の 代掻き


実際に 代掻きに参加した私たちですが
代掻きって 何か 詳しく知らないので 調べてみました。
イベントの時に 説明してくれてたのですが
どんぐりや ちびのりが うろうろしてたので ちゃんと聞けなかったので。



代掻きは 田起こしが完了した田んぼに水を張って
土をさらに細かく砕き 丁寧に掻き混ぜて
土の表面を平らにする作業です。

代掻きには次のような目的・効果があります。

1. 田んぼの水漏れを防ぐ。
2. 土の表面を均して 均平にし 苗がむらなく生育するようにする。
3. 苗を植えやすくし 苗の活着と発育を良くする。
4. 元肥をむらなく混ぜ込む。
5. 藁や雑草を埋め込む。
6. 雑草の種を深く埋め込むことにより 雑草の発芽を抑える。
7. 有害ガスを抜き 有機物の腐熟を促進する。

kubotaのサイトより。

でも 私たちは ココまでの作業ではなく
泥の固まりを 踏んで柔らかくしたり
田んぼの中にいる 生き物を 探したり・・・

田んぼの この泥んこに親しむ程度。

ボクは 泥んこは嫌だなあ~


今回は ちびのりだけじゃなくて
どんぐりにも 田んぼ独特の 泥んこを
体験させようと 田んぼの中へ 連れて行ったんだけど
どうやら このぬるぬるが 嫌だったみたい。

嫌がって 泣くので どんぐりは 田んぼの土手で 見学。
いつもは 喜んで 泥んこになってるのに・・・(笑)

泥んこ お風呂だよ~


ちびのりも 最初は ちょっと 嫌がってたんだけど
そのうち 本領発揮(笑)

「お母さん ほら見て~ お風呂!!!」
なんて言いながら 泥んこの中へ
嬉しそうに 座り込む ちびのり。

足が抜けない~ 助けて!!!


そのうち どんどん どんどん 体が沈んで行き
1人で 抜け出せない状態(笑)

「お母さん 助けて!!!」
なんて 言いながらも 嬉しそう。

やっと出れた!!!


ぬかるみに 足が取られながらも
上手に あるくちびのり。

この↑写真は まだ ましな方で
最終的には 全身 泥だらけ。

イベントに参加されてた 他の お母さんにも
「どろんこ大将だね!」って言われるほど。

来ていたTシャツも
洗っても 洗っても 泥染したみたいで
洗濯は 大変でしたけど
この泥汚れも ちびのり達が 楽しんだ証拠と思うと
洗濯の大変さも 吹っ飛びます。

わ~ 色んな虫が居るよ


どんぐりは 結局 田んぼには入らず
土手で 草をむしったり 虫を探したりして
1人で 楽しんでました。

来年は 田んぼで 泥んこになれるかな?

今日も 楽しかったね!


ちびのりと一緒に 田んぼで 泥んこになって 楽しんでた私。
ちびのりのおかげで 服もズボンも
そして かぶってた帽子まで 泥だらけ(笑)

でも 田んぼの中は 冷たくって 気持ちよかったあ~。
本当に 泥パックをした気分(笑)

私たちは 探せなかったけど
ヤゴや いろんな 田んぼに居る 虫達を
スタッフの方や 参加してた お兄ちゃん達に
見せてもらって ちびのりにとっても
貴重な経験になりました。

こうやって代掻きした 田んぼで
今度は 田植えです。

私が小さい頃 おじいちゃんのトコで田植えして以来。
今から とっても 楽しみです。





[ 2012/05/24 23:20 ] 里山公園クラブ | TB(0) | CM(0)

大磯朝市へ

大磯朝市に行ってきました


5月の第3日曜日の5月20日
去年くらいから ず~っと気になってて
行ってみたかったイベントへ 行ってきました。

それは 大磯朝市です。
毎月第3日曜日に開催し お魚が かなり 安い!!!
という情報を 聞いていたので
ぜひとも 行ってみたいと思ってたのですが
なかなか 予定が合わず 一度も
足を運んだ事がありませんでした。

そんな矢先。
この日の ちょうど 前日。
自宅で 毎月恒例の 手巻き寿司パーティーを 開催した時。
なみのりパパさんが 急に
「明日は 朝市に 魚を買いに行ってみる?」
なんて なんとも 嬉しい&珍しい事を 言ってくれ
タイミングよく その日は 大磯朝市が 開催日だったので
大磯まで 足を のばしてみる事にしました。

でも その大磯朝市の前日
なんと この朝市の事が もしもツアーズ
取り上げられたらしく 早めに出たにもかかわらず
駐車場渋滞で 車が動く気配がなし。

お魚を買うための 整理券配布時間の8時も迫ってきてるし
私と ちびのりは 車を降りて 整理券配布場所へ ダッシュ。
でも もちろん そこも 既に長蛇の列。

毎回参加されている方の話によると
やっぱり この日は この整理券を貰うための人も
いつもの3倍以上だったらしい。

残念ながら 私たちの少し前で 400枚の
整理券配布も 終了。
お魚を買うために来たのに
肝心の お魚をGETする事が出来ませんでした。

凄いにぎわい


仕方なく ちびのりと 出店の方に移動して
朝ご飯となるものを GETしようとしても
これまた こんな風に 人・人・人。

ちびのりも この人ごみに疲れて
興味は 朝市よりも 海岸でお仕事していた
クレーン船や ホイールローダーへ。

そんなちびのりを連れて
クレーン船も見える 行列へ 並ぶ事にしました。

行列に連れられて 並んで買いました


それが このパン屋さん。
どうやら このパン屋さんは おいしいみたいで
午前中には 完売するという 噂。
なので 私たちも 早速 行列へ 並んじゃいました。

天然酵母を使ったと言うパンたち。
そして 人の良さそうな お店の方たち。

かなり かな~り マイペースな感じで
お客さんが パンを 忘れて行ってしまったら
人ごみの中に そのお客さんを 探しに行くほど(笑)

そんな訳で パンを売ってるので 列が 一向に 進みません(笑)
そのうち さすがに ちびのりも 飽きてきちゃって・・・

「かき氷が食べたい!」
とか言うけど 列を離れると また一からの並び直しだし
ちびのり1人で 買いに行かせる訳にも行かないし
ちびのり1人 この列に 並んでてくれる訳でもないし・・・。

って あれやこれやと 気を紛らわさせていたら
見かねた 私たちの前に並んでた 親子が
飴をどうぞって くださったりしました。
ちびのりも それで ちょっと復活。

どうも ありがとうございました。


そうこうするうちに なみのりパパさんも
車を止めれたらしく どんぐりと一緒に 来てくれました。

やっと買った このパンを 遅い朝ご飯代わりに食べ
ちびのりご希望の かき氷を食べ
この朝市を 後にしました。

予想以上の人の多さと 目的の お魚を GET出来なかった事で
なんだか 物足りなさが残る感じでしたが
また お魚GETするための 今回は 勉強ということにしておきます。





[ 2012/05/22 23:18 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

金環日食

5月21日

金環日食 見れましたか?

1987年9月23日に沖縄で見られて以来25年ぶりの金環日食。
しかも 私たちの住んでいる地域では
きれいに 輪っかになってる太陽が 見れる
との事で 我が家も 日食眼鏡を GET!

幼稚園の ママ友達と
予行演習と称して 事前に 公園で
日食眼鏡をかけて 太陽が見えるか チェックしてみたりして
準備万端だった 私たち。

でも 金環日食の前日。
あいにくの 雨・・・

当日の朝には 晴れてくれる事を 願いつつも
当日の朝も 曇ったり 雨が降ったり・・・。

これは もう 見れないのかな
って 諦めて 掃除機を かけていたら
ガラス窓から 太陽の日差し。

わ~ これは 見れる!!!
って 急いで 日食眼鏡を持って ベランダへ。

残念ながら 環っかになる時間は
ほんの1、2分 過ぎちゃってて
三日月型でしたが ちゃ~んと 見る事が出来ました。

見れた時には かなり 感動
急いで ちびのり達にも 見せてあげました。

ちびのりも しっかり見れて
普段と違って まんまるではない お日様に 大喜び。

どんぐりも 同じように 眼鏡をかけたい!!
と やってきて 眼鏡を かけさせてあげましたが
さすがに どんぐりは 眼鏡が嬉しいだけで
日食に関しては まだまだ よくわからない状態(笑)

今回の 日食は 半ば 諦めかけてたので
カメラの準備もしてなくて
残念ながら 貴重な 金環日食の写真は
撮れなかったのですが
しっかりと 自分の目のカメラに 焼き付けておきました。

この日 ちびのりの 幼稚園へのお見送りの時
「金環日食 見た???凄かったよね!」
と この話題で みんな大興奮。
バスを待ちながらも みんなで
日食眼鏡で まだまだ かけている太陽を見て
名残惜しんでました。

今度見れるのは 北海道で18年後の2030年6月1日
今回見逃した きれいな金環。
次回 北海道まで行って見るしかないかな(笑)



[ 2012/05/21 23:09 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

初めての 親子遠足

たのしいね~


5月14日 ちょうど 母の日の翌日
初めての 親子遠足でした。

遠足と言っても 幼稚園の近くにある
大きな公園に 直接親子で集合だから
特に 歩くと言う訳ではありませんが・・・(笑)

でもまあ ちびのりたち 年少さんにとっては
大きな公園内を 歩き回るから 遠足になるのかも。


ちびのりにとっては 初めての遠足
そして 私にとっても 保護者として参加する 初めての遠足
前日から 親子で ドキドキ ワクワク。

年長さんも 年中さんも そして 年少さんも
年度始めの遠足は み~んな 一緒の場所。
でも 10分の時間差で 集合して
みどりの芝生の上で クラスごとに 集合写真大会。

年長さんや 年中さんは 問題なく
スムーズに 写真撮影 されてたんだけど
年少さんクラスの 写真撮影は それは それは 一苦労。
みんなが 一度に揃って カメラ目線になってくれる
なんてことには なりませんもの。

「ほら ○○ちゃん こっち向いて」
「この人形見てて!!!」
な~んて カメラマンや 助手の方は それはそれは もう一苦労(笑)

おとなしく見えるけど・・・。(笑)


私も 広~い公園が 嬉しくって
動きたくて 動きたくて 仕方がない どんぐりが
居たものだから これまた 大変。

先生方か 「見てますよ」
なんて言ってくださって 見てくださってたけど
あっちへ ふらふら こっちへ ふらふら
そして お母さんを探して 大泣き・・・
って感じで 先生も どんぐりに 手こずってました(笑)

最終的には どんぐりも ちびのりのクラスの 集合写真に
入ってみたけど ちゃんと カメラの方を向いてたのかどうか・・・。

↑の写真なんて かなり おとなしそうに見えますが
園長先生にも
「この子は かなり 元気すぎて お母さん 大変だわね!
 ちびのりくんと この子2人見るのは 大変だろうから
 ○○先生や ○○ちゃんの お母さんにも
 どんぐりくんを 見てあげて!って お願いしておいたから」
って 言われるくらい やんちゃ(笑)

幼稚園のお兄ちゃん お姉ちゃんに混じって
短いものだけど ローラー滑り台を
1人で 滑ったりもしてました。

すでに 入園前にして どんぐりは
よくも悪くも みんなに覚えられてます(笑)

初めての遠足 楽しかったね!


集合写真が終わって 親子で スキンシップを取った後
広い 遊具がある場所に移って お遊びタイム。

ちびのりは クラスのお友達と別れて
大好きな お水遊び&泥遊び。

そのうち お友達と一緒に 遊具で遊ぶために
私の前から 居なくなっちゃって
私も どんぐりが あちこち 移動するので
もう ちびのりは 幼稚園の先生方におまかせ(笑)

お弁当前に おふざけして 遊んでた お友達の遊具が
ちびのりの頭にぶつかったとかで 大泣きして 大変だったけど
お弁当の時間・・・と言う事で 機嫌も 戻りました。
お弁当の力って すごい!!!

木陰は 気持ちがいいよ


クラスごとに別れて お弁当タイム。
大好きな お友達Sくんや Rくん達と一緒に座って
子供達みんなで お弁当の 見せ合いっこ。

そして お母さん同士も 他のママさん達が
作ってる お弁当に 興味津々(笑)

まっくろくろすけ弁当


この日の 我が家の お弁当は
まっくろくろすけ弁当。

今年のこどもの日には 作れなかった
兜の春巻きも 入れてみた。
やっぱり この兜の春巻きは
一年に 一度は作らなくっちゃね!ということで。

他のママさん達も 色々凝ってるのかしら
と思ってたけど 本当に 普通のお弁当だった。
張り切って作ってるのは 私だけ(笑)

みんなで 食べて おいしいね!


幼稚園では Rくん Sくんと
泥んこ遊びをする 三人組の仲良しさん。

Rくんとも一緒に ぱちりっ。
この日は とってもとっても 暑いくらいに 良いお天気で
でも 木陰に入ると 風が 心地よくって
お外で お弁当を 食べるには 最高の気候。

そんな 自然のスパイスの力もあって
ますます お友達と一緒に食べる お弁当タイムは
おいしく&楽しいひとときでした。

どんぐりも お弁当 食べてます


どんぐりにも 同じように 作ったお弁当
「おいしそーおいしそー」
なんて言いながら どんぐりも
大満足で 手づかみ食べしてくれてました。

こんな風に お弁当の後は お楽しみの おやつタイム。
この日のために トーマスのラムネを買ってた ちびのり。

どこに置いたのか 肝心の遠足当日
そのトーマスのラムネが見つからず・・・。
代わりに クラスのみんなにと思って
私が 手作りしてた スノウボールで 我慢してもらいました。

でも みんなが おやつを交換してくれて
その中に ラムネも混じってたから
ちびのりは 大満足。

結局 後日 そのトーマスのラムネは
私のお菓子隠し場所から 発見されました(笑)
原因は 私でした。
本当に ごめんなさい!ちびのり。

お弁当の後は ちびのり達は 先生方と 遊びの時間。
そして ママ達は 地区に別れて
地区のママさん達と 顔合わせ。

クラスのママさん そして 地区のママさんと
顔合わせができ また知り合いが増えた 遠足になりました。

そして ちびのりにとっても
どんぐりにとっても 私にとっても
いつも行く 行きなれた公園だけど
またひと味違った雰囲気で楽しめ
思い出の遠足になりました。









[ 2012/05/20 04:45 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)

母の日☆2012 Part1

どんぐり 工作に挑戦!!!


5月の第2日曜と言えば 母の日。
今年も 母の日が やってまいりました。

「お母さん ありがとう♪」
と 感謝する立場だったのが
ちびのりの出産後 この時から
私も ついに 感謝される立場に・・・(笑)

今年は なんと どんぐりからも
手作りのプレゼントを もらっちゃいました。

それが これ↓

どんぐり作 母の日工作


手作りって言うほどのものじゃないし
私も ちょっぴり お手伝いした
共同作業での作品なのですが・・・(笑)

今年から ちびのり兄ちゃんなしで
どんぐり主役で 参加してる サークル。
そのサークルの イベントの一つで
母の日のプレゼントを 作りました。

今年のサークルのメンバーは どんぐりと同級生の
今年2歳になる チビッコ達が 多いので
簡単な 塗り絵を準備。

最近 ちびのりと一緒に クレヨンを持って
紙に 落書きする事も 楽しむようになったけど
まだまだ どんぐりは クレヨンで 塗り絵するよりも
クレヨンをいじって 遊ぶ方が 楽しい状態。

お友達の クレヨンが 良いんだよね~。


始めの 数分だけ 自分のクレヨンで
横殴りに 塗り絵をしてたけど
すぐに 飽きちゃって
クレヨンを 口にほおばってみたり
お友達の クレヨンを いじってみたり・・・(笑)

Aちゃんママが お花の形に 切ってくれた 色紙を
貼付けて 花束を作る作業も
4月に 2歳になった Aちゃんは
すぐに のり付け作業も覚えて
自分で ぺたぺた 貼ったりもしてたけど
どんぐりは そんなことには 興味も示さず。
逆に 私が 貼ってたものを 剥がしたり
ぐちゃぐちゃにしたり・・・。

半年違うと こうも違うんだな~。
2歳になると のり付け作業も 出来るようになるんだな~
って Aちゃんママと 子供の成長の凄さを 実感してました。

どんぐりも 半年後には のり付け作業も 出来るようになるのかな。


全然 塗り絵になってない
どんぐりからの 母の日プレゼントだし
どんぐりは プレゼントだとも思ってないけど
私にとっては どんな 高価な品物よりも
大切な プレゼントとなりました。

どんぐり どうもありがとう♪

大切に 取っておいて どんぐりが 大きくなったら 見せてあげようっと。







[ 2012/05/13 23:22 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

お弁当生活 スタート

お弁当生活開始!


4月11日の入園式から 約1ヶ月が経った 5月8日。
ようやく ちびのりたち 年少さんも
お弁当生活 スタートです。
と言っても まだ 週に2回のお弁当で
あとの3回は 午前保育ですが・・・(笑)

「ちびのりは いつから 幼稚園で お弁当食べるの???」
「早く 幼稚園で お弁当食べた~い!!!」
って お弁当生活を かなり 楽しみにしてた ちびのり。

「今日から 幼稚園で お弁当食べるよ!」
っていうと
「わ~い わ~い。
 ちびのりの お弁当見たいみたい!!!」
って 大喜び。

私が キッチンで 朝ご飯の準備とかしている間に
なみのりパパさんが 幼稚園初の お弁当の写真を
撮影してくれてました。
さすが 私が 写真に残しておきたいってこと よくわかっていらっしゃる(笑)
なみのりパパさん どうもありがとう♪

お~おいしそ~


でも ちびのりと一緒に 一番↑の写真を 撮影する前に
どんぐりが ダイニングテーブルのところで
「おいしそーおいしそー」
って 連呼。

どうやら ちびのり兄ちゃんの お弁当を見つけて
食いしん坊な どんぐりは
「おいしそーおいしそー」
を 連呼してたみたい。

まるで 自分のお弁当かのように
今にも パクって 食べちゃいそうな 勢いの写真(笑)

おいおいっ それは ちびのり兄ちゃんの!!!


で しばらく 「おいしそー」の声が
連呼されてたんだけど
そのうち その声が聞こえなくなったと思ったら
なにやら どんぐりの動きが 怪しくなってきて
ふと見ると お箸をもって 今にも 食べそうな体勢に・・・。

「きゃー それ ちびのりの!!!」
って 私が 言うと
どうやら どんぐりのお弁当だと思ってたのは
どんぐりだけじゃなかったみたい。

なみのりパパさんも このお弁当は
どんぐりのお弁当で
ちびのりのは また 別にあると思ってたらしい。
なので どんぐりが 食べようとしてたのも
止める事なく 写真を 撮ってくれてたみたい(笑)

いえいえ違います!
これは ちびのりのお弁当ですから!!!(笑)

ボクのは こっちだった


でも ちゃんと どんぐり用にも 同じお弁当を 作ってあげました。
朝ご飯ではなく どんぐりの お昼ご飯に♪

ちびのり兄ちゃんが 幼稚園で お弁当を食べる頃
私と どんぐりも 同じお弁当を 食べましたよ。

ちびのりが居ない 初めてのお昼ご飯。
どんぐり一人でも 騒がしい方ではあるけど
やっぱり どんぐりも ちびのり兄ちゃんが居ないと
寂しいのか 2人揃った時の どんぐりよりも テンションダウン。
なので いつもより かなり静かな ランチタイム。

ちびのり一人いないだけで
こんなに静かなんだ~って
なんだか ちょっぴり 寂しくなってみたり・・・。

1人で ちゃんと食べてるのかな?
残さず 食べてきてくれるかな?
とか 考えないようにしようと思っても
やっぱり 色々考えちゃいますね~。
まっ こうやって 考えるのも 最初だけなんだろうけど・・・(笑)

ぜんぶ 食べてね!


この日 ちびのりは 大好きな卵焼きから 食べたみたいで
その事を お家に帰ってから とってもとっても嬉しそうに
話してくれました。

しかも 完食!!!

後から 幼稚園の先生から聞いた話。

ちびのりは 本当に お弁当の時間を 楽しみにしてたらしく
先生が お弁当を食べるための机を用意してる最中から
もう 待ちきれなかったみたいで
お弁当を出してきて
「先生 お弁当見てみて!!!」
って それは それは 嬉しそうでしたよ!
とのことでした。

こんな風に 私が作る お弁当を楽しみにしてくれてる
って聞いて 私は 嬉しい限りです。

まだ 週に2回だけだけど
頑張って作らなくっちゃ♪






[ 2012/05/11 23:27 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。