スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

泥んこ祭り☆2012 Part2

泥んこ前に 水遊び


泥んこ祭りで どろんこになる前
仲良しの Kくんと ちびのり そして どんぐりは
お弁当を食べて 腹ごしらえしながら
一足先に 水遊び。

だって この日は 水遊び解禁っていわんばかりの
ギラギラ 太陽が照りつける 暑さ。
そりゃ ちびのりは ノースリーブの ランニングになるはずです(笑)

日焼け止め ぬるよ~


そんな風に ギラギラ照りつける太陽から
お肌を 守らなくっちゃ!!!
と 日焼け止めを ぬりぬりするのは
どんぐりくん(笑)

私が 必死になって 日焼け止めを 両手でのばして
顔や 腕 それから 足に 塗っていたのを
見てた どんぐり。

すっかり その仕草を真似して
私と同じように どんぐりも 日焼け止めを塗った真似(笑)
そんな どんぐりの行動を見て
なみのりパパさんと2人で 大笑い。


もちろん 手には 日やめどめも 何にも ついてませんので ご安心を。

子供って 本当に 良く観察して
面白いほど すぐに真似しますよね~。

パパさんと の~んびり


そして 日焼け止めを塗り終わったら
なみのりパパさんと テントの中で
ごろり~んと 一休み。

水遊び 楽しいね~


田んぼの中で 泥んこになった後は
じゃぶじゃぶ池で 水遊び。

Kくんと ちびのりの 仲良し2人組。
ここでも 仲良く 2人並んで じゃぶじゃぶ楽しそう。

今年 初の水遊び。
この日は 本当に 暑くって
お水遊びするには 最高。

子供達も 寒がる事なく
「お水の中 気持ちいいね~」
なんて お水遊びを 止めようとはしません。

石でチョコレート屋さん


そして お水の中にある 石を取ってきては
「これ チョコレート。
 ボク チョコレート屋さんになるよ」
と言うのは 3歳児にして チョコ大好き Kくん(笑)

「これは 何味ですか?」
って 聞くと
「ミントです!」
なんて なんとも大人味(笑)

ちびのり まだ ミントなんて 知りませんから(笑)

こんな風に せっかく集めた チョコの石。
Kくんと ちびのりが 居ない間に
どんぐりが せっせ せっせと お水の中へ 戻してしまい
それを 知って 悲しんだ Kくんは
「もう チョコがないので 閉店します・・・」

Kくん 大事なチョコを・・・ごめんね。

1人 じゃぶじゃぶ 水遊び♪


どんぐりも 一人 黙々と お水の中で
石を拾ったり 水面をたたいたり・・・
水遊びを 楽しんでました。

森へ探検!!!


お水遊びの後は おやつを食べ
元気な ちびっこ達は またまた お出かけ。

今度は Kくんパパと 三人手をつないで
お山の探検。

「蛇を探しに行こう!!!」だって(笑)

アスレチック こんなことも 出来るようになったよ


私たちが 泥んこ祭りに行った場所は
アスレチックが たくさんある公園なので
早速 Kくんと どんぐりは アスレチックへ挑戦。

去年は まだ 難しすぎて
ほどんど 出来るアスレチックが なかったけど
今年の ちびのりは ほとんど クリアできました。

1年の差って すごい!!!

とは言っても 対象年齢を見ると
どれも 7歳以上。
確かに どれも 難しそう。

初めて 挑戦するものばかりだけだし
「ちょっと 難しい」
とか「ちょっと これ怖い」
なんて 言うものもあったんだけど
私のおだてと 少~しの補助&コツの伝授で
どんどん できるようになるんですよね~。

子供の力って スゴイ!!!
改めて 感じました。

ちびのり 成長したね~


私の身長ほどある高さの 網を
「どこに 足をかけたら良いのかな~
 どこを持ったら良いのかな~」
って 自分で考えながら 進んで行く ちびのり。

落ちては行けない
と ちびのりの 表情も いつになく 真剣。

あ~ああ~ ターザン♪


ターザンロープだって しっかりと
自分の腕で 登れるよ!!!

私の身長ほどの 丸太を 綱を持ちながら渡るアスレチックを
し終えた後は あまりの緊張で 足の裏にまで
汗をかいてた ちびのり。
こわいと言いながらも 最後まで 渡れた ちびのり。

こんな風に 自分で 頑張って 達成できた後の
ちびのりの 表情は 最高に 輝いていました。

そして すっごい 運動量だったので
まるで シャワーでも浴びたかのように
髪の毛は 汗で びしょびしょに(笑)

本当に よく頑張りました。
ちびのり おめでとう!!!

こんな風に 難しい事にも
挑戦しようとする気持ち
そして 自分の力で出来た喜びや 達成感。

これからも 色んな面で 味わって 貰いたいです。





スポンサーサイト

[ 2012/04/30 21:43 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

泥んこ祭り☆2012 Part1

きもちいいよ~


ゴールデンウィーク 始まりましたね!
今年は 長い方は 9連休だとか・・・。

我が家の なみのりパパさんは
ゴールデンウィークも あまり関係なし。

でも 昨日今日と タイミングよく
連休が取れ 私たちも ちょっとした
ゴールデンウィーク気分を味わいました。
といっても 2連休だと 普通の週末か(笑)

みどりの日の今日は 去年に 引き続き
泥んこ祭りに 参加してきました。
今年 大の仲良し Kくん家族も一緒です。

ぬるぬるして 気持ち悪い・・・。


泥んこ遊びの 大好きな 我が家の息子達。
ちびのりは 「泥んこ 楽しみだね!!!」
なんて言いながら 前々から かなり楽しみにしてました。

今年も 薄着で 泥んこになるには
最適な ぽかぽか いや 暑いくらいの 良いお天気。

ちびのりは まるで 真夏の様な
ノースリーブの肌着に 水着姿で やる気満々(笑)

でも いざ 田んぼに 足を入れてみると
粘土層の 田んぼは ぬるぬる。
慣れない このぬるぬるの土に 戸惑うちびのり。
そして さすがのちびのりも
「気持ち悪いから 出る」と
一旦 田んぼから 土手へ。

私が なだめ 再度 一緒に田んぼの中へ行くと
さっきまでの 「気持ち悪い」
といってた ちびのりは どこへやら。

たのし~っ


粘土層のぬるぬるの土の感触に なれたのか
それは それは もう 楽しくて仕方がなくなってきました。

きゃっきゃっ きゃっきゃっ


1人 テンション高くなってきて
田んぼの中で 踊ってみたり・・・(笑)

お母さんも ほらっ!!!


ちびっこたちに 付き添ってきてた
私や Kくんママに ドロを 駆け出す始末。

「きゃ~ 止めて~」
「ちびのりから 離れて 離れて!!!」
なんて 言いながら 少し逃げてみたものの
ちびのりは それが 逆に楽しくって
両手で ドロをもって 追いかけてきます。

逃げても 無駄な抵抗です(笑)
ちびのりの ドロ攻撃から 逃げる事を 諦めました。
だって 私たちも ちびのり達に 付き添って
田んぼに入った時点で 泥んこにならないわけは ないんですからね(笑)

なので わたしも 服もズボンも
手も足も ドロだらけ(笑)
まあ ミネラル豊富な 泥パックをしたと思う事にしましょう(笑)

みんなで 競争するよ!


田んぼに入って早々
スタッフのお姉さんからの 招集がかかり
みんなで 宝物争奪 かけっこを することに。

去年は 『だるまさんがころんだ』をやってて
ちびのりに 参加するように 進めたけど
嫌がって まったく 参加せず。

でも 今年は 幼稚園効果なのか
私が 側にいなくても 自分で 積極的に 参加。
ちびのりも 成長しました。

↑のように お姉さんの 説明を
しっかりと聞く ちびのり。

いちについて よ~いどん!!!


最初は 保育園 & 幼稚園組。
たぶん ちびのりと Kくんが 一番 小さいくらい。
あとの4人は ちびのり達より
おにいちゃん お姉ちゃんみたいでした。

そんな中に混じって よ~いどんっ。

がんばれっ がんばれっ!!!


がんばれっ がんばれっ!!!
思わず ゴール時点から 大きな声で
ちびのりを 応援。

途中で諦める事なく
泥水に 足を取られながらも
最後まで ちびのり 頑張りました。

とったよ~ お宝!


そして 無事 ちびのりも お宝GET!!!
「お母さん 取ったよ!!!」
と 満足げに 私のもとへ やってくる ちびのり。

「ちびのり おめでとう!!!」

見つけたよ~ 宝物!!!


土手で どんぐりの面倒を 見ながら
ちびのりの勇姿を 見てくれていた
なみのりパパさんにも お宝GETの報告へ向かう ちびのり。

そして スタッフのお兄さんに
お宝に交換してもらいました。

ちびのりが貰った お宝は
お風呂場などで 遊べる 金魚のおもちゃ。

「ちびのりのおうちにも 金魚を飼ってるから
 金魚の玩具が もらえたんだね~」
なんて うれしそうに 話すちびのり。

Kくんパパさんにも この「きんぎょ」
の玩具を 自慢して 披露してました。

去年初めて参加した この泥んこ祭り。
去年は 田んぼの中では なみのりパパさんの手を
握ったままで 恐る恐る 歩く・・・
って感じで あまり 楽しんでる様子はなかったんだけど
今年は 本当に 自らの意思で 参加し
心の底から 楽しんでくれてました。

私自身も 童心にかえって 泥んこになって 楽しみました。

この泥んこ大会の様子 まだまだ 続きます。
でも 長くなりそうなので 今日は この辺で・・・。






[ 2012/04/29 23:25 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ボクも履きたい!!!

どうだ~ ぼくも カッコいい靴 履いたよ


どうだーーーーー!!!
と言わんばかりの どんぐりの この得意げな顔
そして この威張った様な姿。


なぜ こんな風に 得意げな顔かって?

それは どんぐりが どうしても どうしても
履きたかった靴を 履けたからなんです。

黒い靴 カッコいいでしょ


これも また 少し前の事になりますが・・・。
ちびのりの 入園準備をしていた3月半ば。
入園式に 着るスーツに合う黒い靴を買いました。

普通 スーツ姿と言えば ローファーなんだろうけど
ちびのりの場合 ローファーを買っても
入園式当日しか 履かないので もったいないな~
スーツ姿でも 普段履きとしても履ける
黒い靴がないかな~って 探していました。

そんなとき ちょうど 私の希望に添う 黒い靴を 発見!!!
しかも 子供達に人気(?)な 瞬足

ちびのりが こういう靴を履くのって
まだまだ 先と思ってましたが
幼稚園の入園とともに
ちびのりも 瞬足デビュー(笑)

始めての 瞬足


ちびのりも いつも履きなれた感じの靴とは
ひと味違った 靴に
ちょっぴり お兄ちゃんになった気分で 大満足。
「この靴 カッコいい!」
とか
「カッコいい靴 履きたい!!!」
と言って 入園式を前に
何度も何度も お家の中で 試し履き。

逃げる 逃げる(笑)


そんな ちびのり兄ちゃんの姿を見た どんぐり。
ちびのり兄ちゃんが 得意げに履いてる
その黒い靴が 履きたくて 履きたくて
仕方がありません。

ちびのりが履いている靴を見ては
「ボクも この靴 履かせて!!!」
と 大騒ぎ。

ちびのりも 買ってもらったばっかりの
かっこいい 黒い靴を
どんぐりに 貸してあげるほど
気前の良い お兄ちゃんではありません(笑)

なので 兄弟で この黒い靴を巡って 取り合い。
ちびのりが この靴を脱いだ瞬間を見計らって
どんぐりが こっそり この靴をとって履き
↑のように 逃げるっ 逃げるっ(笑)
しかも 片足だけ・・・。

もちろん そんな姿を ちびのり兄ちゃんは
許すはずもなく
どんぐりが 嬉しそうに 履いてた黒い靴は
また ちびのり兄ちゃんのもとへ・・・。

そして 靴を取られた どんぐりは 大泣き&大暴れ(笑)

こんなやり取りが 何度 続いた事でしょう。

ボクも おNEWの靴 履いたよ!


仕方がないので
「どんぐりにも カッコいい靴があるよ!」
と おNEWで まだ 少し大きめの靴を 出して
履かせてあげました。

すると ちょっぴり 気持ちが落ち着いて
どんぐりも 満足げに ポーズを決めてくれました(笑)

これ 履かせて~


こんなやり取りがあった 翌日。
どんぐりの 黒い靴を 履きたい熱は
まだまだ おさまってなかったみたい。

ちびのり兄ちゃんが たまたま
お昼寝をした隙を狙って
黒い靴を 見つけ出してきて
私の方に こんな風に
「これ 履かせて!!!」
と言わんばかりに
ちびのり兄ちゃんの靴を 持ってくるどんぐり。

「ちびのり兄ちゃんが寝ている間 ちょっとだけね!」
と言って どんぐりに 履かせてあげると
一番↑のように 「どうだ~!!!」
と言わんばかりの 得意顔(笑)

兄ちゃんが 寝ているうちに・・・・


18センチの ちびのり兄ちゃんの靴を履いて
まるで ミッキーの靴のように 靴だけデカイ(笑)

きっと歩きにくいだろうに
しばらく この靴を大満足で履いて
前日の悔しさをはらした どんぐりです。

やっぱり 第2子って 強い(笑)






[ 2012/04/28 23:40 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

お花見☆2012

花見に行ってきました


少し前の事になりますが・・・。
ちびのりの 入園式の2日前。

幼稚園に通い始めると
丸一日 ちびのりと 一緒に過ごす時間も少なくなるし
平日 遊び場スポットが 空いている時に ゆっくりと 遊べない
と思い ちびのりと どんぐりを 連れて
お花見をしに 行ってきました。

行った先は 私たちも 良く行ってる 行きなれた公園。
でも 今回は その公園内だけど
ちょっぴり 奥に進んだ 穴場スポット。

私たちも 今年に入って 知った場所なんだけど
まだ ほとんど 人に知られてないからなのか
人もまばらで かなり の~んびり出来るし
かなり 自然がいっぱいだし
私は 好きな場所なんです。

穴場の 花見スポット


桜もね こんなに きれいなんですよ~。
ちびのりと どんぐりも 素敵な桜の花をバックに
ぱちりっ。

この日は ぽかぽか 良いお天気だったので
きれいな桜を スケッチしに 来られている方もいました。
私は 絵を描くのが 苦手&下手なので
こんな風に 素敵な風景を
さささって かける人 憧れます。

春の息吹も いっぱい


お家の近くで つくしが 生えている場所を探してた私。
探していると 案外 つくしが 生えてる場所って
見つからないんです。

でも ここには た~くさん つくしが 生えてて・・・。
私は つくしとりに専念

泥んこ遊びも 絶好調


ちびのりは 崖昇り そして どんぐりは 草むしり(笑)

三人 思い思いの時間を過ごします。
車も ほとんど通らないので
わんぱく息子達を 放置しておいても 安心です。

こんな風に 自然の中で 体を使った遊び。
ちびのりも この崖を 上まで登りたくて
でも 始めは なかなか 登れなくて 悪戦苦闘。
「どうやったら 上まで登れる???」
なんて 私に聞いてきたりもしてましたが
自分の体を使って 頭を使って
見事に 崖の上まで 到達。

「やったあ~ 登れた~!!!」
自分の力で 出来たからこその 達成感 そして 喜び。

こういう体験
これからも たくさん させてあげたいものです。

のどかな自然に 癒されてきました


遠くには 黄色い菜の花畑。
足下には ツクシの群生。

ふきの葉っぱを 傘にして 遊んでみたり
土手沿いに 生えてる のびる
や よもぎを採ってみたり・・・。

ちびのりと どんぐりと 私。
自然の中で 春の息吹を 肌で いっぱい感じた 一日でした。

よもぎの新芽も いっぱいGET


ほら よもぎの新芽も こんなにザルいっぱい。
草餅にしたり パンに練り込んだり
使い道が いっぱい。

重層を入れて 茹でて
フードプロセッサーで みじん切りにして
冷凍保存しておきました。

柔らかい この時期の よもぎ。
しばらく 楽しめそうです。

脱走しているのは 誰だ???


こうやって のんびり 山菜を採ってても
柵を越えて 脱走して行く人が・・・。

そう どんぐりです(笑)


幼稚園の入園を前に 楽しい思い出ができました。




[ 2012/04/27 23:49 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

お花のプレゼント

初めてのお花のプレゼント


4月11日に入園し 幼稚園生活が始まってから
12日ほどが 経ちました。
訳もわからず 超ご機嫌で 園バスに乗り込んだ 幼稚園生活初日
そして 幼稚園には お母さんが居ない すぐには お家に帰れない
と知り 幼稚園に行く事を 大泣きして 拒否した幼稚園生活2日目

この日以降 ちびのりの幼稚園生活の事を
キロクに していませんでした。
てっきり キロクに止めておいたつもりでいましたが・・・。

土日を挟み 週明けの月曜日(4月16日)
朝 目があけた瞬間
「お母さん 今日 幼稚園に行かない?」
と ちびのり。
「ううん 今日も幼稚園に行くよ!」
と答えると
「幼稚園に行きたくない!幼稚園に行かない!
 お母さんと一緒に お留守番する」
と 泣いてぐずる ちびのり。

色々 なだめると
「バスじゃなくて 車でだったら行く」
という ちびのり。

それでも 無理矢理 バスに乗せると言う手もあったのですが
ちょうど この日は 懇談会で
私も幼稚園に行かないと行けなかったので
ちびのりの 幼稚園生活の様子を 見るのも兼ねて
直接 お見送りする事にしました。

私が連れて行ってるので
車の中で 泣く事もなかったのですが
やっぱり どことなく 緊張している様子。
まだ 慣れない 幼稚園生活ですものね。

幼稚園に到着後 園の中に入る直前までは
良かったのですが
さすがに 靴を脱いで バイバイとなると
やっぱり 「お母さんと一緒~!!!」
と言って 大泣き。

それでも「楽しんでね!またお迎え来るからね!」
と 後は 先生におまかせ。

懇談会が 始まるまで 少し時間があったので
園で遊んでる様子を こっそり のぞいてみてたら
お外で ショベルカーに乗り回して
楽しそうに 遊ぶ ちびのりの姿。
手には どこで採ったのか お花を持って。

初めて見る 私から離れて 遊ぶ ちびのりの姿。
なんだか とっても 頼もしく見えました。
そして 楽しく遊んでる姿をみて 一安心。

やっぱり 思ってた通り
幼稚園に行きさえすれば 大丈夫なんだ
って 改めて 実感しました。

もちろん 帰りは ニッコニコの笑顔。

翌日の17日。
また 前日同様 起きた瞬間
「お母さん 今日幼稚園に行かない?」
との質問。

「今日も幼稚園に行くよ」
というと 前日と同じことの 繰り返し。

毎日 車で幼稚園まで 送り迎えをすると
それが 当たり前になって
園バスで 通わなくなっても困るとも思ったのですが
慣れない園生活のなか 私が車で送る事で
少しでも 園に対して ちびのりが持ってる不安が
解消できれば・・・と思い
この日も 車で 送り迎え。

もちろん 「バイバイ」の時には 泣いてましたが
前日ほどではありません。

車で 園に送り始めて 3日目
ちょうど 週の真ん中 水曜日。

この日の朝も いつもと同じように
「今日は 幼稚園に行かない?」
って 聞いてきました。

「今日は バスで幼稚園に行くよ!」
もちろん ちびのりは
「お母さんと 車で行きたい」
と言いましたが
私は 「もう ちびのりは 大丈夫!」
と なぜか そう思い バス乗り場に向かいました。

バス停につくまでには 自転車の中で
「車で行きたい!」と 泣いたりもしましたが
いざ バス停についてみると
さっきまで ぐずっていたよね?って
聞きたくなるほど 他のお友達に混じって 大はしゃぎ。

そして バスが来ると この2日間の出来事が
何もなかったかのように
「お母さん 行ってきま~す!」
と バスに乗って 元気に 登園して行きました。

そして この翌日からは ちびのりに代わって
逆に ママと離れるのが 寂しくなってきたSくんに向かって
「一緒に 幼稚園に行こう!
 ちびのりがいるから 大丈夫だよ!」
なんて 声をかけて Sくんの手を引いて
バスに乗るようになったんです。

昨日まで 自分が 泣いてただろう!!!
って 突っ込みたくもなるのですが・・・。

でも ちびのりの成長した姿に
なんども 胸が 熱くなりました。

もちろん 今では 幼稚園が 楽しくて 楽しくて
仕方がない様子。
毎日 今日は ○○先生と 遊んだとか
てんとう虫探したとか
今日は お兄ちゃん達が 草餅を作ってくれて それを食べたとか
それは それは 嬉しそうに 報告してくれてます。

最近は 少しずつですが 一緒に遊んでいる
お友達の名前も 出てくるようになりました。

ちびのりの通ってる 幼稚園は
キリスト教の幼稚園なので 毎日
「♪ちいさなあかちゃんだったのに 
 こんなにおおきくなりました 
 かみさま ほんとにありがとう♪」
という 賛美歌を歌っています。

最近は この賛美歌を だんだん覚えてきたみたいで
お家で 時々
「かみさま ほんとうにありがとう♪あ~めん」
って 歌ったりもしてくれます。

ちびのりを 小さい頃から知る お友達のママからも
「幼稚園に行き始めて お兄ちゃんの顔になってきたね!」
なんて 言われたりして・・・。

幼稚園って 凄いですね~
そして 集団生活って すごいですね~。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


と またまた 前置きが長くなってしまいましたが・・・。

大泣きしながら 園バスに乗った 2日間。
お帰りのバスから 降りてきた ちびのりの手には
毎日 違うお花が 大切に 大切に 握られていました。

初日は 一番↑のお花。
そう タンポポです。

あまりにも ギューって 握ってたし
きれいに咲いてない状態の タンポポを 採ってきてたので
正直 きれいとは 言い切れない お花なのですが
でも ちびのりが
「これ お母さんのために 採ってきたの!
 お母さんに プレゼントしようと思って!」
って ニコニコしながら 渡してくれると
こんなタンポポも 世界一 きれいな
タンポポに見えてくるから 不思議です(笑)

お花のプレゼント2


タンポポを プレゼントしてくれた 翌日も
クタクタになった お花を 採ってきてくれました。

花瓶にさすには 茎も クタクタすぎてたので
お花の部分だけを とって お水に浮かべてみました。

すると ちびのりも それは それは 嬉しそうに
「きれーい!!!」
って ことあるごとに 眺めるほど。

幼稚園の周りに咲いてる 野の花だけど
私にとっては どのお花よりも 高級で きれいな ものとなりました。

ちびのり どうもありがとう♪





[ 2012/04/26 21:28 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)

見事なまでの 泥んこぶり

見事な 泥んこ姿


裸足で スボンも履かず 泥んこで 遊んでる子。
我が家の 次男坊です。

泥んこ遊びが大好きで 泥だらけ・・・
って言うと 多少 手足が汚れた程度の
かわいらしいものではない 我が家の ドロ遊び。

上から下まで 全身 ドロで 真っ黒。
しかも 上に着ている 服だけじゃなくて
下着や オムツにまで しみ込むほど(笑)

さすが ちびのりの弟です(笑)


さすがに ココまで 真っ黒にして
楽しそうに 遊んでくれると
私も もう 止めようと言う気にもなりません。

逆に さあ~ 思いっきり 泥んこになって 遊んで!!!
って感じで 私も こんな風に 写真を撮る事に 徹底する状態(笑)

普通 こんな姿を見たら
「キャー」って 悲鳴をあげる お母さんが
ほとんどなんでしょうけど
私は 以外に ドロ汚れに関しては 寛大
他の事では 良く起こってるけど・・・(笑)
まあ こんなドロ汚れの姿は
毎日 毎日 見慣れたものです(笑)

まあ 外遊び大好き ドロ遊び大好きな
我が家の ワンパク息子達を育ててると
こんなドロ汚れ 如きで 怒っていたのでは
体が持ちませんもの(笑)

顔まで 泥まみれ(笑)


どんぐりも やっぱり ちびのり兄ちゃんの姿を みて
育ってるだけあって ドロ遊びの仕方も
半端じゃありません。

ほらみて~
顔も 口の周りも
チョコレートでも食べたの???
って言うくらい 真っ黒クロのドロだらけ。

ちびのり兄ちゃんに 負けてませんよ~(笑)



[ 2012/04/25 23:38 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

たけのこ掘り☆2012

今年も たけのこ掘り してきました


今年度も 去年度に 引き続き里山倶楽部を 継続した 私たち家族。
今年度最初の 活動は 春のイベントのお楽しみ 筍掘り。

4月に入って 最初の週末。
4月7日に 筍掘りをする予定で 参加したのですが
(記事は まだ UP出来ていませんが・・・)
今年は 例年より寒かったので 筍の生育が 追いつかず
この日の 筍掘りは 翌週に延期。

残念ながら 翌週の筍掘りには 参加できなかったんですが
潮干狩りに 行った翌日 筍掘りに参加してきました。

この日の筍掘りを 今か今かと 楽しみにしてた ちびのり。
もう 筍を 見つけた瞬間
「わ~い わ~い」と 大はしゃぎ。

どんぐりに「どんぐりくん これが 筍だよ!」
なんて ちょっぴり お兄ちゃん気取り(笑)

かけ声だけは 一人前(笑)


2人で 力を合わせて
よいしょ よいしょって スコップで
筍を 掘ります。

どんぐりも しっかりと シャベルを片手に
頑張りました。
しかも 「よいっしょっ よい~っしょ」って
かけ声だけは 一人前(笑)

まだ生後4ヶ月だった 去年
私が 抱っこしての 参加だったけど
今年は もう 1人で 筍掘りを 楽しむまでに。
本当に 子供の成長って 早いものです。



そして 今年度からは 私たちの大好きな
Kくんファミリーも この倶楽部のメンバーになりました。

なので 今回の筍掘り
こんな風に ちびのりと Kくんは 一緒に楽しみましたよ。

Kくん ココにあるよ


「Kくん 一緒に筍掘ろう!」
って それは それは 嬉しそうな ちびのり。

Kくんも
「ちびのりくん ほら~ ここに筍があるよ!」
って 2人とも 楽しそう。

筍 どれくらいの大きさかな~


「この筍 どれくらいの大きさかな~」
って ちびのりは シャベルと 比べっこ。

筍 大きいね~


そして
「Kくん 筍 大きいね~。
 一緒に抜こう」
って Kくんと ちびのりの 共同作業で
大きな大きな 筍GET。

大きいの 採れたよ~


採ったど~
と 大きな筍と 記念に ぱしゃっ。
Kくんと 共同作業で GETした筍も
まるで ちびのり1人の お手柄のよう(笑)

300本ほどの筍が 採れました


この日 筍は みんなで 300本ほど
収穫できたそうです。

一仕事した後の お弁当 おいしいね!


楽しく筍掘りした後は
これまた お楽しみの お弁当の時間。

メニューは 各自持参した お弁当と
スタッフの方が 準備してくださった筍汁。

この筍汁の おいしい事。
ちびのりも どんぐりも
「筍!筍!」
って 筍ばっかり 食べてました。

やっぱり 旬のものは おいしいですね~。
この日は 今にも雨が降りそうな 曇り空で
少し肌寒い天気だったけど
Kくんファミリーと一緒に
今年も 楽しい筍掘り体験が 出来ました。


Kくんファミリーと 遊ぶといつも思う事
それは 頻繁にあってる訳じゃないけど
やっぱり 寝んねちゃんの頃から遊んでるし
初めて出来た お友達だからか
久しぶりにあっても 毎日あってるかのように
仲良く&楽しく遊ぶ お二人さん。
本当に 気が合うんだな~って。

いつまでも この友情 続いて欲しいものです。

海では アサリ
山では 筍を収穫して 楽しく過ごした
我が家の週末でした。


[ 2012/04/24 23:07 ] 里山公園クラブ | TB(0) | CM(2)

潮干狩り☆2012

男三人☆貝掘りに 夢中


あまり お天気の良くなかった 週末ですが
なみのりパパさんも 久しぶりに
2日間とも お休みだったので
我が家は 2日間 フルで お出かけしました。

まずは 土曜日。

今年こそは 行こう!!!
って言ってた 潮干狩り。

向かった先は
ゴールデンウィークには 駐車場に入るだけでも大変
その上 砂浜では 迷子続出・・・
と 例年 テレビで 放送されている場所
海の公園です。

始めての 潮干狩り


この日は 今にも雨が降りそうな 曇り空。
しかも 4月下旬とは思えないほどの寒さ。

こんな天気だと 人も 少ないだろうな~
なんて 思いながら 行ったところ
人・人・人・・・。

無料かつ 旬のアサリを採るには
曇り空も 寒さも 関係ないですね(笑)
曇り空で これほどの人だから
ゴールデンウィーク&いいお天気の日には
人が あふれかえっているだろうな~。

ちびのりは トラックで 作業中


初めての 家族揃っての 潮干狩り。
でも ちびのりと 私にとっては
マテ貝堀り以来。
つい先日の事みたいだけど マテ貝を掘りにいったのは
もう2年も前の事。
時の経つのは 早いものです。

潮干狩り
かなり楽しみにしてた ちびのり。

ついた早々 もう テンションがあがって
全身水浸しになりながら
貝掘りしたり ↑のように
持ってきてた トラックで 作業を始めたり・・・
と 大忙し(笑)

初めて 潮干狩りを 体験する どんぐりも
とってもとっても嬉しそう。

ちゃっかり スコップをもって
見よう見まねで 砂を 掘ってます。
しかも 食べ物を見るとすぐに
「あっ おいしそ~」って 言うどんぐりは
この日も 貝を見るたびに
「おいしそ~」と連呼。
さすが 食いしん坊夫婦の子です(笑)

面白いように 採れる 採れる!!!


肝心の アサリですが
これだけ たくさんの人が来て 採っているにもかかわらず
かなり たくさん いるんです。
面白いほど たくさん 採れるんです。

私たちも ちびのりや どんぐりそっちのけで
アサリ取りに 夢中(笑)

潮干狩りには 干潮から前後2時間が 最適
と言う事だったので
干潮の2時間前には 到着した私たち。

潮干狩り素人の私たちですが
持参した クーラーボックスに
1/3くらいは 採れました。

冷凍保存などもしましたが
それでも まだまだ 大量にあるので
ご近所さんたちにも 十分お裾分けできました。

ちびのりも 大喜び


この写真は まだまだ 洋服も きれいな状態ですが
数分後には 全身ドロだらけに・・・(笑)

この日は 本当に 風が冷たくて
海水の方が 温かいくらい。

で 全身びしょびしょに 濡れた ちびのりとどんぐり。
寒くない訳がありません。

なみのりくんも 私も
潮が引いて行くに従って
だんだん アサリも たくさん採れ始め
面白くなってきたところに
寒さに負けた ちびのりが
「寒いっ 寒いっ もう お家に帰りたい!!!」
って 騒ぎ始めたので
まだまだ アサリを 採りたい気持ちはあったのですが
ちびのりや どんぐりが 風邪を引いたら大変なので
やむなく 退散。

どんぐりも 楽しそう


駐車場代は 1000円ほど かかったけど
1000円で かなり楽しめて
しかも たくさんアサリが 採れて
大満足の 潮干狩りでした。

また 予定が合えば 潮干狩り 行きたいな~。
今度は もっと お天気が良ければ良いな。



 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇



お決まりの 関口牧場のソフトクリーム



帰りには お気に入りのソフトクリームを食べ
そして 葉山コロッケを買って
大満足で 家路についた 私たち家族でした。





[ 2012/04/21 23:26 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ちびのり 3歳6ヶ月検診

ちびのり 三歳半検診


ちびのりが 3歳6ヶ月になった4月20日
この日は ちょうど 市の3歳6ヶ月検診の日でした。

幼稚園から 帰って 市の保健センターへ。
1歳6ヶ月検診の時には
身長・体重の計測の時にも
歯の検診の時にも それはそれは
もう 大泣きして 大変でした。

あれから 1年半経って
少しは お兄ちゃんになった ちびのり。

身長・体重の計測の時にも
全く 泣く事なく 自分から 計測器に乗ったり
内科検診の時にも
私の膝に座る事なく 自分で ちゃんと椅子に座って
先生からの 聴診器での 「もしもし」も
しっかり 受けてくれました。

そして ちびのりにとっては ネックの
歯科検診も 全然 泣く事なく
しっかりと 大きなお口を開けて
歯を チェックしてもらえました。

幼稚園に通い始めたと言う事も
大きいかもしれませんが
この1年半で ちゃ~んと
お兄ちゃんになってくれてました(笑)
こんなこと 当たり前と言えば 当たり前なんでしょうけど
わがやの 甘えん坊ちびのりにとっては 凄い成長っぷりです(笑)


よく実年齢よりも 1歳年上に見られる ちびのり。
やっぱり 成長曲線も 上の方で 推移してました。

精神面だけじゃなくて 体も
しっかりと 大きくなってくれてました。

今まで ほとんど病気する事なく 大きくなってくれて
本当に どうもありがとう♪

【1歳6ヶ月時の 身長&体重】      【3歳6ヶ月時の 身長&体重】   

身長:85.6センチ           身長:103.2センチ
                ⇨   
体重:11.7キロ            体重:17.5キロ


babyちゃん☆大集合♪


今回の検診で 懐かしいお友達にも再会。
前回の1歳6ヶ月検診でも お会いしていたのですが
この頃 子育て支援センターで よく遊んでて
みんなで 一緒に 写真を撮った メンバーの1人Mちゃん。

お互い大きくなったけど でも 顔は
当時の面影が そのまま残ってるよね~。
なんて まだまだ 寝んねちゃんだった当時を
懐かしく思い出しながら Mちゃんママと
思い出話に 花を咲かせました。

検診の時くらいしか あわないけど
こうして 思い出話が出来るのお友達がいるのも
とっても嬉しい事。

色が白くって とってもとっても キュートなお顔のMちゃん。
Mちゃんも ちびのりと同じように 弟くんが出来
偶然にも その弟君も どんぐりと お誕生日が数日違い。

ちびのりの検診の時だけじゃなくて
どんぐりの検診の時にも
Mちゃん親子と 再会できそうで なんとも ありがたい偶然。

このBABYちゃんが 大集合した 写真。
私たちママにとっても 大切な思い出の一つです。

写真右下の ブルーのスタイをしているのが ちびのり。
そして Mちゃんは ふさふさ黒髪の ピンクの服を着ている子。

また 次回の再会で
お互いどんな風に 成長しているのか
楽しみです。










[ 2012/04/20 23:34 ]      3歳 | TB(0) | CM(2)

幼稚園グッズ 完成

幼稚園グッズ 完成!


すでに ちびのりは 幼稚園に通い始めてますが
遅ればせながら ちびのりの 入園グッズを キロクしておきます。

私の住む街の幼稚園。
制服のところもあれば 私服のところもありますが
ちびのりの通う 幼稚園は 私服通園。
しかも 幼稚園グッズも ほとんど 準備しなくていいんです。

よく お道具箱など 幼稚園準備は
すべてのものに 名前を書かないといけない。
しかも細かい 小物まで 名前を書くのが 大変。
などと言った 声を 良く聞くのですが
私は ちびのりが着ていく衣類や
コップやシューズなど 最低限のものに
名前を 書くくらい。

とは言っても お弁当袋など
一般的に入園グッズと言われて
手作りするものは たぶん 他の幼稚園と
同じくらい作らないといけないんですけど。

私も 絵本袋 ・ シューズ入れ ・ コップ入れ
お弁当袋 それに お着替え入れを作りました。

ぜ~んぶ 直線縫いだし そんなに 手間はかからないので
すぐ出来るだろう・・・なんて 縫い物が得意でもないのに
そんな風に 甘く見てた私。

重い腰を上げて 取りかかり始めたのが 3月半ば。
私の計算では いくら時間がかかったとしても
3月中には 完成している予定でした。

ところが 蓋をあけてみると そう簡単には いきません。
きっと 何も 邪魔が入らなければ
私の計算通り 3月中には 完成だったのですが
どんぐりの 授乳 それから
ちびのりの夜泣き&大暴れ・・・と
私の計算外の予定が入り 全然予定通りに進みません。

幼稚園には いきたくない!
と言ってた ちびのりなので
ちびのりの前では 極力 幼稚園ネタは
話さないようにしてたのですが
やっぱり ちびのりなりに
もうすぐ 幼稚園に行くと言う事を
薄々 感じてたみたいなんですよね~。

なので 3月中旬位から 幼稚園に通うと言う不安からか
夜 グッズリ寝たと思っても
夜泣き&大暴れで 起きてたり
途中目が覚めて「お母さん 一緒に寝よう!」
と お呼びのコールがかかったりして
ミシン作業が 全く進まず。

幼稚園グッズ用の 生地は入園が決まった
まだ 早いかな~なんて 思いながらも 買って準備はしてたのに・・・。

こんな事なら 早いうちに 作っておけば良かった。
切羽詰まらないと お尻に火がつかない 私の悪い癖です。
ちょっと 反省・・・。

で 結局 完成したのは 入園式を 数日後に控えた 超ギリギリ。
よく 間に合いました(笑)

ちびのりの 幼稚園グッズのバック類は すべて
パターンレーベルの 型紙を 使って
とっても素敵に出来き 大満足♪

しかも 私が ちびのり好みの生地と 一目惚れした甲斐あって
ちびのりも かなり 働く車が たくさん載ってる この袋達を
「これ かっこいい!」と 気に入ってくれてます。

なんとか 間に合った スモック


それから こちらは スモック。
本当は バック類と 同じ柄で 作りたかったのですが
生地が足りなくて しかも 私が住んでる街の布屋さん
数件回って探したのですが
同じ柄の生地がなくて 泣く泣く 別の生地で 作成。

始めてのスモック いや 中学生のときにも家庭科で 作ったかな~
以外と 簡単に 作れました。
でも 時間が無かったので 何のアレンジもなし。
(なんと これが 完成したのは 入園式前日だったんです・本当に 良く間に合いました・笑)

シューズにも ちょっぴり 工夫


こちらは 市販のシューズに ちょっぴり アレンジ。
ちびのりが 1人で 上手に履けるように
かかとのところに 引っ張れるように
ゴムで 輪っかを 作ってあげました。

そして 靴箱に入れたときに 自分のものと
わかるように ミツバチの ボタンを付けてあげてます。

あとは シューズの左右を 間違わないように
左右のシューズの内側に 消防車のワッペンを つけてみました。
消防車同士を 「こんにちは」させて はけば いいように。

帽子にも 工夫を 施しました


最後は 帽子。
ちょっとでも 幼稚園に 楽しんで行ってもらえるように
それから お友達のものと 間違わないように
通園帽には 消防車のワッペンを
おそと遊びするときに かぶる カラー帽には
汽車ぽっぽの ワッペンを つけてみました。

この帽子に 乗り物のアップリケをつけたのは
かなり ちびのりにも 好評
そして ママさん方にも 好評でした。

今は 毎日 嬉しそうに この帽子をかぶって
ちびのりは 通園してくれてます。

この汽車ぽっぽのワッペンは こちらで 購入。
こちらのサイト かなり 可愛いワッペンが
いっぱいあって オススメですよ♪










[ 2012/04/18 23:39 ] Hand Made | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。