スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀世界

わ~い。雪だ 雪だ~ 楽しいな~


今日は 4年に一度の 閏年。
そして 明日から 三月だと言うのに
朝起きると 一面銀世界。

本当に寒くって しんしんと降る雪は 本当に凄かった。
今日は サークルのお別れ会の準備で
お友達のお家に お邪魔する予定が
この雪で 急遽取りやめ。

さすがに この雪の中 車を運転して行く自信はありません(笑)

雪国???


昼過ぎくらいまで 雪はやむ事無く 降り続いてました。
↑の景色は 朝のご近所の 畑の様子です。

ちびのりも 朝起きて この雪景色をみるなり
「雪合戦しよう」
「雪だるま作ろう」
と もう 外に行く気満々。

雪合戦、いくよ~


そんな ちびのりに負けず劣らず
私も 雪遊びしたい!!!気分満々。
精神年齢 ちびのりと代わらない 母でございます(笑)

家事をそうそうに済ませ
着込んで 着込んで お外へ GO~。

ちびのりは
「わ~い わ~い 雪だ 雪だっ」
なんて 言いながら 大はしゃぎ。
そして 白い雪を
「おいしい おいしい」って パクパク 食べる始末。
なんでも 食べるんですよね~トホホホホ・・・。

「お母さん 雪合戦しよう!」
って かなり 楽しそうな ちびのり。
それが ↑の写真です。

雪だるま 作るよ~


雪合戦の後は もちろん 雪だるま作り。
始めは 調子良く 作ってたんだけど
手袋もしないで 作ってたものだから
かなり 冷たくなってきて 嫌になったらしく
「冷たい!冷たい!お家へ帰りたい」
って 騒ぎだす始末。

これは なに???


その頃 どんぐりは・・・というと。
お外大好きな どんぐりのはずなのに
始めて見る雪に びっくり&
あまりの寒さで どうしたら良いのかわからず
玄関から出て 雪景色を 見た瞬間
固まって 動かず(笑)

私が 雪の上に連れて行っても
固まってしまっちゃって・・・(笑)
いつもの どんぐりとは 様子が違います。
姪っ子の防寒着を 借りているので 女の子みたい

今にも 泣き出しそう・・・。


雪が降ってて いつもと 状況が 違うから
どうすれば良いのか 本当にわからない感じ。
そして 今にも 泣き出しそうな どんぐり。

か~かん か~かん どこ???


少しの間 抱っこして
また 雪の上に 放置すると
足下が 悪い事もあり ほとんど歩く事無く
「か~かん か~かん」
って 私を呼びながら 大泣き。

雪を触って 手が冷たすぎたのか
それとも あまりの 環境の違いにびっくりしたのか・・・。

どんぐりにとっては この雪景色
刺激が強すぎたみたいです。

そんなわけで ちびのりが 作りかけていた
雪だるまを 最後まで 完成させたかったんだけど
完成させる事が出来す。

雪だるまを作るには かなり いい条件だったんだけど
我が家では 雪だるまは お目見えできませんでした。

「雪合戦がしたい!」って 常に言ってた ちびのりのために
今シーズンは 雪遊びに 連れて行ってあげたいと思いつつ
なかなか 予定が合わなくて 雪遊びで来てなかった 私たち。

遠くへ 行かなくても 我が家で
こんな風に 思いがけなく 雪遊びが出来ました。

今シーズンは もう これで 満足です(笑)



スポンサーサイト

[ 2012/02/29 23:08 ] 家族のこと | TB(0) | CM(2)

江戸流しびな

当選しました!!!


2月 半ば。
年明け早々に 申し込んでいた あるイベントの
当選はがきが 我が家に届きました。

当選 4名。

家族揃って お出かけする予定で
申し込んだんだけど
この日は なみのりパパさんは 残念ながら 出勤。

ちびのりや どんぐりを 連れて
1人で出かけるのは 大変なので
『止める』という 選択肢もあったんだけど
私は 止める事は 全く考えず。

せっかく当選したんだから 行かねば・・・。
というか 私も 見たいし
ちびのりや どんぐりにも 見せてあげたい
ということで 頑張って 子供達2人を連れて
先週の日曜日 浅草まで 出かけてきました。

東京メトロで 浅草へ


浅草への 乗り換え。
のりもの大好きな ちびのりや どんぐりは
興味津々。

なみのりパパさんは 地下鉄ルートを 教えてくれてたのに
私は 勘違いして 東京メトロに 乗り換えちゃって
それは それは もう大変。
東京メトロ
さすがに 東京マラソン観戦マップを手にこっちで観戦したら
次は 別の駅に・・・と移動している人が おおかった~。


地下の 一番深いところを 走ってる電車だから
浅草に 到着してから 地上に出るまでの
階段の長い事 長い事。

私が 通ったルートは エレベーターが無くって
それを 知らず 進んで行くと
駅員さんが 「お手伝いしますよ!」
と 声を かけてくださいました。

「大丈夫ですよ!」と 回答したものの
先を見ると 長い階段が・・・。
お言葉に甘えて ベビーカーを 一緒に 運んでもらいました。
昇りきったからと思って
「ありがとうございました」
って言うと 「いえいえ まだまだ 階段が続きますから」
って 本当に 永遠と続く 階段を 地上に出るまで
一緒に ベビーカーを 運んでいただきました。

親切に 声をかけて 手伝ってくださった 駅員さん
どうもありがとうございました。

東京マラソンも 観戦しちゃった


でも 地上に出たら出たで
東京マラソン当日だったから
交通規制が 凄いのと 観戦客やら 観光客やらで
人が ごった返してて 目的地に 行くまでに また 一苦労。

ちびのりにも 抱っこして マラソンランナーを
見せてあげました。
ゆっくり 観戦していれば 有名人も
見れたかもしれないけど あまりの人の多さで
そんなことすら すっかり忘れてました(笑)

流しびなに 参加しました


開始時刻から 20分ほど遅れての 到着。
私たちが 目指していたのは江戸流しびなのイベント。

この『流しびな』は 子どもの災厄を
紙や草木で作った人形(ひとがた)に託し
川や海に流して祓い浄め
子どもの無病息災を願う日本古来の伝統行事
だそうです。

我が家の 子供達は 男の子なので
関係ないと言えば 関係ないのですが
こういう伝統行事って 大切にしたいし
子供達にも 経験させてあげたいので
申し込んでいたら 見事 当選した訳です。

まあ 一番楽しみにしていたのは 私かもしれませんけどね(笑)

流し雛 こんな感じです


当選はがきを 受付で 見せると
人数分の 流しびなを 渡してくれます。
我が家は 4人で申し込んだから 4つ。

ベビーカーを押して ちびのりの手をつないで
4つなんて持てない 1つで良いよ~って思ったけど
1人1人が この流しびなに 願い事を書いて
流すと言う事だったので 悪戦苦闘しながらも
全員分の流しびなを 持って 4つの 短冊に
しっかりと お願いごとを 書きました。

まるで 七夕みたいですよね~。

多くの人で にぎわってました


短冊を 書いた方から 流しびな会場に移動するのですが
その会場に向かうために 長蛇の列。

さすがに この状況では 長蛇の列に並んで 待つのはムリ
って 始めから あきらめ スカイツリーを眺めたり
はしゃぐ ちびのりを 眺めながら 人が減るのを待ちました。

長蛇の列が 無くなったのは 終了時刻1時の 少し前。

流しびなに 願い事を込めて・・・・


「ちびのり お願いごとは 何にする?」
って聞くと 何を勘違いしたのか
「タンクローリーと 高所作業車が 欲しいですって 書いて」
っていう ちびのり。
まるで サンタクロースへの お願い状態(笑)

これは サンタさんへのお願いじゃなくて・・・
って 何度か ちびのりに お話ししたんだけど
やっぱり このお願いしか 口にせず・・・・

仕方がないので ちびのりの意見は 無視することに(笑)

水族館のイルカショーにはまって
イルカショーのおいちゃんになりたい!!!
って ずっと言ってた ちびのり。

そのお願いを ちびのりに内緒で 書いておきました。

ぽいって 投げてました


そんなお願いごとを 書いた おひな様を
ちびのりは 流す・・・というより
その場所から ポイって 川に投げ込む感じ(笑)

お願いごと 宜しくです


ほらっ
こんな風に 江戸川を ゆらゆらと 流れていきました。

このおひな様 環境への配慮から
2時間程度で水に溶ける水溶性の
ポリビニールアルコールで製作されているそうです。

流しびなの伝統行事
私たち日本人だけじゃなくて
海外の方も たくさん 来られてて
同じように 楽しまれていました。

おひな様を 流し終わった 私たち。
「もう 誰も来てないので ゆっくりされていいですよ」
という スタッフの方に 言ってもらったので
その場で 流れて行く おひな様を見たり
スカイツリーを見たり 写真を撮ったり・・・
していたのですが そんな私たちに
「おひな様を 流したんですか?
 どんなお願いごとを したんですか?
 聞かせてもらっても良いですか」
という 声が・・・。
みると テレビカメラをもった人。

そういえば さっき はなまるマーケットの取材に来ている
って 言ってたけど まさか 自分たちが
取材されるなんて 思ってもなかったので
全く 気にもしてませんでした。

ちびのりに 「何を お願いしたの?」
って 聞いてたけど ちびのりは
恥ずかしがって 下を剥いたまま。
代わりに 私に 聞かれちゃいました。

これって もしかして テレビに映る???
なんて 翌日の月曜日
早速 はなまるを チェックしてみましたが
テレビで 放送されたのは 子供達のインタビュー。
しかも 女の子。

そりゃあ そうですよね~。
ひな祭りなんて 女の子のお祭りなんですもの!
男の子の ちびのりや 私なんかが
映る訳がない(笑)

とはいえ ちょっぴり ドキドキしながら
取材を受けた 私でした。
まあ こんな機会も 滅多にない事だから
良い経験を したと言う事にしておこう♪

こんな風に 流しびなを 楽しんだ 私たち。
この後も まだまだ 続きます。

でも 長くなりそうなので 続きは また後日。











[ 2012/02/28 23:44 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

幼稚園体験入園

ボクが 幼稚園生(笑)



2月23日
4月から通う 幼稚園の体験入園がありました。
土砂降りの雨の中 行き帰りが かなり大変でしたが
ちびのりも そして 付き添いで行った どんぐりも
かなり楽しかったみたいで
1時間ほどでしたが 大満足で 帰ってきました。

とは言っても 日頃から「幼稚園には お母さんと一緒に行く!」
って言ったり 「幼稚園には 行かない!」
って 言ってる ちびのり。

案の定 体験入園に 連れて行くのも 苦労しました。
「幼稚園に行こう!今日は お母さんも 一緒に行くよ!」
と切り出しても 「幼稚園には 行かないもん!」
なんて 言い出す始末。
幼稚園に行ってしまえば 楽しむ事は わかっていたので
色々と 説得する直のなかったし
とりあえず 「お買い物に行こう!」って 連れ出し作戦。

車で 到着し 幼稚園を見たとたん
「わ~い わ~い 幼稚園だあ」って 大はしゃぎ。
でも 雨の中 どんぐりを抱っこして
下駄箱で もたもたしている 私を見かねて
園長先生たちが 私に代わって
ちびのりが靴を脱ぐのを 手伝ってあげようとすると
「おかあさんに!おかあさんに!」
って 先生からの手助けを 拒絶する場面も。

こんな風に 先生の手助けを 拒絶したけど
教室に入って 大好きな車の玩具を見つけると
私の姿が見えなくても へっちゃら。
この幼稚園だけなんですよね~。私の姿が見えなくても
ちびのり1人で 遊んだり 行動できたりする幼稚園は・・・。
他の幼稚園では 絶対 私から 離れて行動する事は出来ないのに。
やっぱり この幼稚園の 雰囲気が ちびのりの肌に合ってるみたいです


ちびのりが 園に入ってからの行動を見てた 園長先生。
私のところに 近づいてきて
「園に来てしまえば 大丈夫だけど
 バスに乗るときだけが 大変だわね!
 体力も ありそうだから かなり 暴れるだろうね
 担当の先生にも 言っておくわ」
なんて ビンゴ!!!ってセリフを ボソッ。
短時間で ちびのりのことを 見抜くなんて
さすがです(笑)

そして こんな ちびのり以上に
園長先生が 「ママ 大変だわね!」
って言ったのが どんぐり。

ちびのり兄ちゃんが トイレに行くのに
私が付き添ってる間 園長先生が
どんぐりを 見てくださったんですが
私から 離れると それは それは
大暴れ&大泣きして 大変でした。

園長先生も「この子の力は 凄いわね。
これは ママも大変だ!!!
本当に 体力がいるわね」って
しみじみ 言われちゃいました(笑)

ちびのりが 無事 希望の幼稚園に 入園できるので
兄弟枠で この幼稚園に 入園できる事が 確定している
どんぐりは 年中さんから 入園させるつもりの 我が家。

入園を 3年後に控え 早々と
園長先生に ちびのり以上に
どんぐりの存在を アピールして帰りました(笑)

今回の 体験入園で
改めて この幼稚園は ちびのりに あってる
そして バスさえ 乗れれば
幼稚園で 楽しんでくれるって
って 確信した私です。

まあ 幼稚園バスに乗せるのが
最大の難関ですが・・・(笑)


どれどれ~いいね~この帽子


この日 幼稚園で使う グッズを 受け取って帰りました。
ちびのりが通う 幼稚園は 私服なので
制服はないのですが 帽子や リュックだけ
指定の物。

お家に帰って リュックや 帽子をみて
ちびのりは「これ 誰の?」
って 聞いてきました。
「ちびのりのだよ!」
って言うと 「わ~い やったあ やったあ」
って 喜んでいたのに 「被ってみる?」
って言うと 嫌がる 恥ずかしがり屋の ちびのり。

代わりに どんぐりに 被らせてみると
なんとも うれしそうに 眺めたり 被ってみたり・・・。

帽子をかぶると まあ なんとも
幼稚園生に 早変わり。

4月から どんな幼稚園生活が待っているのか
いまから ワクワクドキドキです。














[ 2012/02/24 23:48 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

久々に 親子でパンづくり

びよ~ん


先日 久しぶりに ちびのりと一緒に
パンを作ってみました。
ちびのりと一緒に パン作りなんて
この時以来かしら?
いや 写真に撮ってないけど この後も 作ってるなあ。

パンが大好きな ちびのりと どんぐりのために
しょっちゅう パンは 作っているんだけど
ココ最近は ちびのりが寝ている
夜な夜な 作る事が 作る事が多かった私。

本当は 毎回 一緒に作りたいところなんだけど
お手伝い好きな ちびのり。
なんでも 自分でやりたくって
一緒にやると 楽しいんだけど
時間もかかっちゃうし
ちびのりと 一緒に作ってる間
これまた どんぐりが 時間を持て余して
大変な事になっちゃいますからね~(笑)

コネコネ 楽しいパン作り♪


最近は 本当に ちびのりのお手伝いの腕も上がり
フードプロセッサーも お願いしておけば
勝手に 物を入れて ガガガって 撹拌してくれるし
すり鉢も 上手に使いこなすし
卵を割って 勝手に ジュワーからって
フライパンで 炒めてくれてるし・・・(笑)

「え~っっっ!!!ちょっと待ってよ。
 勝手に やらないで!!!」
って言う事も かなり いっぱいあって
好奇心旺盛な ちびのりに対応するのが
かなり 大変ですけどね(笑)

そんな感じだから なるべく
ちびのりの目に留まらないように
出来る事は 夜な夜なやってしまう事が多い毎日。

でも やっぱり 色々経験から 学ぶ事も多いし
いろんな経験を させてあげたいって言うのが
私の本心ではあるので
ちびのりが やりたいと言えば
やらせてあげてるんだけど
これにつきあうと 本当に 疲れる(笑)

って ちょっぴり 私のぼやきを 書いてしまいましたが・・・・。

ボクは パン職人(笑)


ちびのりに 「パン作る???」
って聞くと 「作る作るっ」て かなりうれしそう。

そして 作り始めると もっとうれしそう
&楽しそうな この表情。

コネコネした後 びよよよ~んって のばしてみたり・・・。
パン作りも ちびのりにとっては
当たり前だけど 遊びの延長です。

わやがでは 粘土遊び代わりが
いつも パン作り。
粘土よりも 触り心地が良くって
その後 おいしいが 待っているので
ちびのりにとっては オトク(笑)

完成品。カメのはずが・・・。


始めは カメを作る
なんて言って いい感じで カメの形になってたのに
作っては 壊し 作っては 壊し・・・
の繰り返しで 最終的には こんな形に。

黄色いパン。
カボチャ入りのように見えますが
これは なみのりパパさんが いただいてきた
オーガニックの人参ジュースと
レーズンを入れた パンです。

おいしいね~。


出来上がりの おいしそうな においとともに
食いしん坊な ちびのりと どんぐりが
キッチンの方に 近づいてきました。

そして 2人で 仲良く
いただきま~す♪

どんぐりは まだ 一緒に参加できませんが
ちびのり また 一緒に作ろうね!

大変だけど 親子クッキング
やっぱり 楽しいですね~。


[ 2012/02/23 23:31 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

こどもの国

寒空の下 ピクニック。


うまれるを見た後
かなり久しぶりに 子供の国に 行ってきました。
私につきあって 一緒に映画を見てくれた
わんぱく息子達への ご褒美に。

こどもの国に来るのって この時以来かな~。
いや ちびのりが生まれてからも
一度 遊びにきた気がするんだけど
そのときの記事が 残念ながら 見つからなかった・・・。

映画が お昼までだったので
こどもの国に着いて早々
芝生の上に お弁当を広げて ランチタイム。

朝 超簡単に詰めて行った お弁当なので
お弁当の中身は 遠目から(笑)

この日は お天気は かなり良かったけど
風が とってもとっても 冷たくって
私たちみたいに 外で お弁当を 食べている方なんて
ほとんどいなかった。

寒がり なみのりパパさん 本当に寒そう(笑)

待て待て~ 仲良し お二人さん!


それに比べて 我が家の ワンパク&お外大好きな 息子達
相変わらず 寒さにも負けず 駆け回ってます。

↑のように 2人で 追いかけっこしてみたり。

バランス~!!!


バランス~って 片足立ちして
ポーズをしてみてくれたり・・・。
朝焼いた ワッフルを ほおばりながら
そして 両手に持ちながら なんとも お行儀が悪いですけど・・・。


もういっちょ バランス~!!!


あらよって 足を右から左に変えて
もういっちょ バランス~のポーズ。

こんな風に 体操したり 丘の上を
走り回っていたら お疲れになった ちびのり兄さん。

お母さん 来て~!!!


さっきまで ご機嫌で遊んでたはずなのに
「おかあさん 来て~」って 空を仰いで
助けを呼ぶ ちびのり(笑)
相変わらず 甘えん坊です(笑)

坂道も よいしょっ よいしょ


そんな ちびのり兄ちゃんを 横目に
ひたすら 歩き回る 疲れ知らずのどんぐり。

急な坂道も でこぼこ道も もうへっちゃら。
目的物&目的地を見つけると
歩くスピードの 早い事 早い事。

自分の足で 歩きたくて 仕方のない どんぐり。
まだ 歩きたいのに 抱っこしようものなら
抱っこしている腕の中で
「下ろせ!下ろせ!」と それはそれは 大暴れ。

抱っこしている方が 危ないので
どんぐりのパワーに負けて 毎回 下ろしちゃいます。
こんな感じなので どんぐりを連れての お散歩は
かなり スローペース。
終いには 本来乗るはずの どんぐりが 歩き
本来 歩くはずの ちびのりが
ベビーカーに 乗ってる事もしばしば。
どっちが お兄ちゃんなのやら(笑)

やっぱり 大好き 土いじり


ちびのり兄ちゃん同様
土いじりが 大好きな どんぐり。
土いじりが大好きなのは
兄弟 良く似ています。

洗濯が大変だけど
でも 楽しそうに 土で遊んでくれるので
大変なのは 我慢 我慢(笑)

でんしゃでんしゃっ 楽しいね~


この日 ちょうど どこかの学校のマラソン大会が
この園内で 行われていたので 『あかぽっぽ号』
という 園内バスは 運休中。
マラソン大会終了後は 運行し始めてましたけど・・・

なので 代わりに ミニSL太陽号に乗車。
どうやら このミニSLは
平成21年に 天皇陛下ご家族が ご来園の際に
ご乗車されたみたい。
記念の写真が 展示されていました。

風車 くるくる回るよ~


園内では ホットミルクの 無料配布をしていたり
↑のように無料で 風車作り体験をさせてもらったり
いろんなイベントを していました。

ちびのりと私も 風車作りに挑戦。
挑戦と言っても 子供達対象に作るものだから
かなり 簡単なものなんだけどね。

ちびのりは 白 私は どんぐりのために
赤の 風車を 作りました。

自分で作った 風車。
どんぐりと 少しは馴れて 待ってくれてた
なみのりパパさんに
「お父さ~ん 見てみて 風車出来たよ!!!」
と うれしそうに ご報告。

そして 風で くるくる回る 風車を
うれしそうに 見上げる ちびのり。

ここに写真は 載せてませんが
どんぐりも くるくる回る 赤い風車を手に
とってもうれしそうに 眺めてました。

落とさないように 大事!大事!


風車を くるくる回しながら 向かった先は
食いしん坊一家の お楽しみ ソフトクリーム売り場。

寒い寒いって言いながらも
食いしん坊一家の我が家には
冷たい ソフトクリームは 寒さに関係ありません(笑)

ちびのりも 大事大事に
ソフトクリームを テーブルに運びます。

アイスクリーム おいしいね!


席に着いたら 大きなお口を開けて
パクリッ。

2つのソフトクリームを
なみのりパパさんと ちびのり そして 私で
仲良く 3人で 分けっこ。
さすがに どんぐりは おあずけです。

どんぐり ごめんね~。
もうちょっと 大きくなってからね!


やっぱり ソフトクリーム おいしかったあ。

お絵描き たのしいよ~


帰り際には 正面入り口にある広場で
チョークで お絵描き。

「アンパンマン 書いて~」
「クリームパンダ・メロンパンナちゃん書いて~」
と 次から次へと ちびのりは
なみのりパパさんに リクエスト。

「クリームパンダって どんなんだっけ???」
なんて言いながらも しっかりと
ちびのりの リクエストに応えて 書いてくれてます。
クリームパンダになったか どうかは 別にして・・・(笑)

また 遊びにいこうね!


こんな風に 朝は 映画
そして 午後からは こどもの国で
一日 満喫した 私たち家族です。

本当は スケートもしてみたかったけど
手袋とか 持ってきてなかったので 断念。
今度は 手袋持参で スケートをしてみたいな~。

また 遊びにこようね。



[ 2012/02/22 04:06 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

うまれる

生まれてきてくれて ありがとう


2月18日の土曜日
ず~っと 見てみたかった映画 うまれるを 見てきました。

以前 何かで この映画の事を知り 見てみたいな~
と思いつつも ちびのりや どんぐりがいるので
見に行けないからいいやって 始めら諦めて
いつ上映しているのかとか しっかり調べてなかった私。

でも mikanちゃんが 見に行って 良かったと言う記事
そして 公式HPもあると言う事を書いているのを見て
私も 見てみよう!と 調べ始めたのが
この映画を見に行くきっかけ。

とは言っても 私が きちんと調べ始めたのが 遅かったので
私の住んでいる近くでの上映は無く
少しは馴れた場所での開催。
今回は やっぱり見る事を 諦めきれず
なみのりくんの協力を得て
家族みんなで 見てきました。

私が見たのは 町田市男女平等推進センター主催の 無料の上映会。
しかも 午前の部は ママさんタイムと言って
子供も一緒に鑑賞OKとのこと。
子供の声は 映画のBGMと言う事で
会場も 少し明るめにし 音量も大きめにして
上映してくれました。

どんぐりは タイミングよく 上映中は 寝てくれたので
私は 最初から 最後まで 会場内で 見る事が出来ました。
そして なみのりパパさんとちびのりは・・・というと
会場を 出たり 入ったりしてましたが
どうやら 会場の外にある テレビモニターを使って
同じものを 上映してたらしく
外で 他の人を気にする事無く 見れたとの事でした。
なので 家族みんなで 「うまれる」を 鑑賞してきたというわけです。

涙なしには 見れない 映画。
そして 映画を見て終わった後には
ちびのりや どんぐりを ギューって抱きしめて
「うまれてきてくれて ありがとう ありがとう」
と 何度も言わずにはいれない 素敵な映画でした。

私も 順調に 妊娠 そして 出産した訳ではなく
一度流産という 辛いを経験した1人。
その時にも 思いましたが
この映画を見て 改めて やっぱり あのときの辛い経験は
私たちにとっては 必要だったんだ。
意味のあるものだったんだ。
そして 少しの間だけだったけど
お腹の中の赤ちゃんは 私たちを選んできてくれたんだ!
って 強く思わせてくれました。

つながっている 命。
両親 なみのりくん そして 息子達・・・。
みんなに ありがとうって いう
感謝の気持ちで いっぱいになりました。


本当に こんな素敵な映画を
家族みんなで見る事が出来て 良かった。

女性だけじゃなくて 多くの方に
見ていただきたい お薦めの映画です。



[ 2012/02/20 05:23 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

竹馬ぽっくり&竹ぽっくり

手作り 竹ぽっくり


昨日は とってもとっても 感動的な 映画を
家族みんなで 見てきました。
この事は また 改めて キロクとして 書き留めておく事にして
今日は 手作り 玩具の事を。

↑のちびのりが 遊んでるおもちゃ 懐かしくないですか?
私が小さい頃 父親が 空き缶で 作ってくれて
よく遊んでました。

ちびのりにも いつか 空き缶で作ってあげたいな~
なんて思ってた矢先 竹で 手作り出来るイベントがあるのを 見つけ
早速 みんなで行ってきました。

先着50名限定だったので
急いで行ったのですが 全然 余裕でした(笑)

親子連れはもちろん 孫のためか
おばあちゃん お一人で 参加されてる方も いらっしゃいました。

ドリルで 穴あけ


大工仕事が 大好きな ちびのり。
早速 なみのりパパさんと一緒に 竹に ドリルで 穴あけ開始。

どうやってるの?


ちゃんと 穴があいてるかな~
って 熱心に 竹の中を 覗き込む ちびのり。

どんぐりも 真剣


もちろん どんぐりも 真剣に
なみのりパパさんの 作業を見守ってます。

そして 時々「がんばれがんばれ!」
って 手をたたきながら 応援までしてくれてました(笑)

穴をあけて ロープを通すよ


穴があいたら ロープを 通して
抜けないように 結び目を 作ります。

おっとっとっ。


竹ぽっくりは あっという間に 完成。
そして できたて ぽやぽやの 竹ぽっくりに 挑戦!!!

おっとっと!!!
って 始めは ふらふらしてたけど
なみのりパパさんに 教えてもらい
ちびのりも 1人で バランスよく 歩けるようになりました。
それが 一番↑の写真です。

今度は 竹馬ぽっくり作り


竹ぽっくりの完成後は 次は 竹馬ぽっくり作り。
↑の写真のように まず 1本の竹を 半分に 切ります。
なみのりパパさんが 鉈を持って
ちびのりが 木槌で その鉈を トントントンって たたきます。

木槌で トントン トントン


親子2人 並んで 仲良く 竹の玩具作り。
なんとも 微笑ましい姿です。

その間 私は 眠くなった どんぐりをおんぶして
2人の作業を 見守ります(笑)

お仕事 上手でしょ?


ちびのり 今度は 1人で なにやら
トントントンって 木槌で 竹をたたいてますが
何を してるのかしら???

節を 割ってます


それは 竹の中の 節を たたいて
割ってるんです。
ほらっ こんな風に。

教えた訳でもないのに
自分が作業しやすいように 足の間に
竹を挟んで トントントン。
この作業している姿は 一人前(笑)

トントントンの大工仕事が終わり
ちょっぴり 飽きてきた ちびのり。
残りの 切った両端を 滑らかに削ったり
持ち手を 取り付けたりする作業は 私にタッチ交代。
もちろん 私が やりたかったと言うのもあり なみのりパパさんが 快く交代してくれました。
サンキュです。


中の節の部分を削ったり
針金で 取り付けたり ドリルで ねじを取り付けたり・・・。
手作りの楽しさを 再発見しました。
これまた 日曜大工に はまりそうです(笑)

どんぐりを おんぶしながらの作業。
スタッフの方が 「頑張ってたから」
って 帰り際に 時間が出来たときにでも
作ってみたら?と 竹の菜箸が作れる 竹を くださいました。
また 時間が出来たときに ちょっとずつ 削って 作りたいと思います。
どうもありがとうございました!

竹馬ぽっくり 完成です~


そして 家族みんなで 作った 竹馬ぽっくりが これです!

難しいね~


ちびのりも 早速乗ってみました。
といっても 1人で乗るのは難しいので
なみのりパパさんに 手伝ってもらって。
まだまだ この竹馬ぽっくりのほうは
ちびのりにとっては 難しそうですが
練習して 頑張って乗れるように なろうね!

こういう昔ながらの おもちゃって 良いですね~。
作って楽しい そして 遊んで 楽しい
良い体験が出来ました。
そして いい手作り玩具が出来ました。

また 来月も 剣玉作りがあるみたいなので
都合が付けば 参加してみたいな~。




[ 2012/02/19 23:22 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

イチゴ狩り☆2012

おっ おっ イチゴがいっぱい


今年は 寒さの影響か この時期になっても
まだまだ イチゴが 高いですよね~。
いつもの年だったら この時期だと
298円とか 安いのだと 198円とかで
売ってたはずなのに・・・。
今年は 1パック500円近いお値段。

なので 今年は ちょっと イチゴを買うのも ためらっちゃいます(笑)

スーパーで イチゴが高いなら
イチゴ狩りに行って もとを取るほど 食べてこよう!!!
と言う事で 最近我が家で 恒例行事となりつつある
イチゴ狩りに 今年も行ってきました。
2月11日の事です。

去年は 2回も行った イチゴ狩り。
1回目は 1月下旬 そして 2回目は2月末。

おいしいよ~ ぱくっ!!!


去年は まだまだ 生まれて 2ヶ月ほどの どんぐり。
ベビーカーで 寝てるだけだったのに
今年は どんぐりも しっかり イチゴ狩りに参戦。

今年は しっかり 自分の足で 歩く事も出来
自分の意志で イチゴハウスの中を 自由自在に 歩き回ります。

本当は ベビーカーの中に 座ってもらってて
私が取った イチゴを ベビーカーの中に おとなしく座ってる
どんぐりに 食べさせてあげよう
って思ってたのですが もちろん そんな風に
私の都合がいいように 思い通りに行くはずがありません。

じっとしているのが嫌で ちょっとでも 動きたい
歩きたい盛りの どんぐり。
ベビーカーから 下ろせ下ろせ!って 大暴れするので
ベビーカーから 下ろして イチゴハウスの中に開放してあげると
それは それは もう 大喜び!

食いしん坊な どんぐり。
真っ赤にうれた おいしそうな イチゴを見ると
「おっ!おっ!」って ビニールハウス中
響くくらいの 大きな声を 張り上げ もう大興奮。
それが 一番↑の写真です。

そして 真っ赤なイチゴを 取って
一番おいしい 先の部分をお口の方に 持って行くと
それはそれは 大きなお口を あけて ぱくっ。

もう 大満足の笑顔。

イチゴ あった~


その一口で 味をしめた どんぐりは
今度は 自分で イチゴを取りに行くように・・・(笑)

赤いイチゴを 見つけては
一生懸命 手を伸ばして 取ろうとします。

そして 上手に取って お口の中へ。

大満足!!!


どんぐりの手からも そして お口の周りからも
いちごの 甘~いかおりが 漂ってくるほど
イチゴだらけに(笑)

この日 本当は イチゴ狩りの予定ではなく
私の病院に行くはずで 朝一で お家を出たんだけど
私の下調べが 甘く この日に限って 病院がお休み。

せっかく 早出したので 予定変更し このまま イチゴ狩りに直行する事に。
本当だったら イチゴで 汚しても良いように
どんぐり用の お食事エプロンを持参すれば 良かったんだけど
急遽決まったので エプロンを 持ってなくって・・・。

エプロンさえ 持っていれば どんぐりに イチゴを持たせて
勝手に食べてもらうところなんだけど
そういうわけには 行かず かなり 苦労しました(笑)

しかも 高設水耕栽培の イチゴ狩りだったので
その下を どんぐりの身長だと ぶつかる事無く
自由自在に いろんな場所へ 行く事が出来
動きたいどんぐりには もってこいの場所。

でも 追いかける 私たちに取っては それはそれは もう大変。
逃げ回る どんぐりを 中腰で 追いかけるので
私たちに取っては かなり しんどい体勢。

いっぱい イチゴを食べようと思ってたのに
イチゴを 満喫するどころではなく
どんぐりを 追いかけるのに 必死(笑)

さすがに 去年のように 落ち着いて 食べている場合じゃありませんでした。
もちろん 写真も 落ち着いて 撮れないので
あんまり 良いショットがない・・・(笑)

いっぱい食べたよ~


しかも 今回は 私は ほとんど どんぐりの番だったので
ちびのりの写真が ほとんどない・・・。

でも ちびのりも 「甘いね~」「おいしいね~」
なんて 言いながら 多分30個以上は ぺろりと
食べてたかな。
どんぐりも 10個以上は 食べてるなあ。
最後には 「お腹がイチゴで ポンポコリンになった。ほら見て!」
って タヌキのお腹のように ポッコリと出た お腹を 見せてくれてました(笑)

朝一で 行った イチゴ狩り。
この時期のイチゴ狩りは 人気なのか
もう 駐車場も 満車状態。
11時頃には 今日の分のイチゴが無くなる・・・なんて 言うくらい。
やっぱり 狩りものは 朝一に行くのに 限りますね~


一日 満喫したね~


帰りには 平塚総合公園
イチゴでお腹がいっぱいになった 体を動かして
大満喫した 一日でした。





[ 2012/02/16 23:08 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

St. Valentine's Day☆2012

いつも ありがとう♪


昨日は バレンタインデー。
みなさん ご主人や 息子さん達に
手作りチョコを 作って渡されたのかしら?

我が家の なみのりパパさんは この日は お休み。
と言っても 狙って 休んだ訳じゃないんですよ~(笑)

当初の予定では 前日の夜な夜な下準備をし
なみのりパパさんが お仕事に言ってる間に
仕上げようと思ってたんだけど
急遽 お休みになったので 計画が 大幅変更。
しかも バレンタイン当日は 朝から お出かけしちゃったので
ゆっくりと バレンタイン用に
渡そうと思ってたものを 作る時間もなく・・・。

それでも お出かけから帰ってきて
3時のおやつを兼ねて 大慌てで 作ってみました。

ちびのりに チョコレートを まだ 全面的に 解禁してない我が家では
去年も チョコレートではなく ベルギーワッフルを 作ってたのですが
今年も チョコではなく どら焼きにしてみました。

ハートどら焼き
↑の写真で わかるかな~?

おいしいね!


先日 バレンタイン特集のニュースで
今年の傾向として 和菓子が 注目されていると
ハートのどら焼きを 紹介しているのを見て
「あっ これだ!!!」って 思った私。

早速 真似っこさせていただきました。

餡子は ちびのりも大好きだし
餡子を 挟まず 生地だけだったら
どんぐりも 問題なく 食べれられる と言う事で。

なので どんぐりには ハートのどら焼きの皮を
プレゼント♪

うまいっ うまいっ!
と 生地をちぎっては お口へ。

そう言えば ハートベーグルも 作ったりしたなあ。

ぱくっ 写真は 撮らないで!!


そして ちびのりと なみのりパパさんへは
前日 手作りした 粒あんを挟んだ
ハートどら焼きを プレゼント♪

たくさん生地を 作らなかったのもあり
きれいに ハート型に型取りで来て
餡子が 挟めたのが なんと 1つだけ(笑)
今日は 時間が無いので また 改めて作れば良いや
なんて 思いつつ ちびのりと なみのりパパさんと
2人で 1つを 仲良く半分こしてもらいました。

代表で ちびのりに 手渡すと
写真を 撮らせてもらう事無く お口へ パクリっ。

餡子好きの ちびのりは
これまた 大満足で 食べてくれました。

お父さんと 半分こ


「お父さんにも あげてね!」
って言うと 「お父さん どうぞ♪」
と ちぎってくれてます。

あまりきれいに 半分こには なりませんでしたが
ささやかながら バレンタインデーに 男性陣3名に
ハートで 私の気持ちを 伝える事が出来ました(笑)

と言っても この日 私がなみのりパパさんたちに してあげるより
私が なみのりパパさんから 色々してもらったコトの方が 多かったので
先に ホワイトデーの様な感じでしたが・・・(笑)


そうそう バレンタインの昨日より 一足早く
Hちゃんから またまた ちびのりたちに
バレンタインのプレゼントを いただきました。

今年は ちびのりと どんぐりに 玩具つきのお菓子。
残念ながら 写真を撮り忘れたのですが
ちびのりも どんぐりも 大喜び。

ちびのりなんて 自分の分だけじゃなく
どんぐりの分までも まるで自分のものかのように
独り占め状態で 遊んでます。

去年は これを 貰ったり一昨年は これを 貰ったり
毎年 マメに プレゼントしてくれる 妹のHちゃん。
いつも どうもありがとう♪






[ 2012/02/15 23:58 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

お兄ちゃんへ また一歩前進

よもぎ餅 おいしい~


2月9日。
カレンダー上は 特に何の記念日でもない
いたって普通の日ですが
我が家にとっては 記念日となりました。

それは ちびのりが 始めてう○ちが トイレで出来た日(笑)
3歳と3ヶ月。
すでに 大きい方も 小さい方も トイレで 用を足せる
と言う子の方が 多いくらいの年齢。

おしゃべりや 見かけの身長などは
既に一人前だし むしろ
年齢より 上に見られがちな ちびのり。
でも それ以外は まだまだ・・・。
そんな ちびのりですが
4月から 幼稚園生活を前に
トイレで う○ちが 出来るようになりました。

今までは う○ちが したくなったら
前屈みになって 顔を赤らめて かなり 踏ん張ってたちびのり。
「トイレに行こう!!!」
って 言っても
「今 う○ち してるの!パンツでする」
って 一向に トイレに行かなかった ちびのり。

それが それが・・・です。
かなりの 進歩。


きっかけは 前日
いつものように パンツに う○ちをして
交換しようとしてたときの事。

お調子者の ちびのりは
う○ちを 交換しているにもかかわらず
お尻を ふりふりしながら 歌ったり 踊ったり・・・
私の「う○ちが落ちるから じっとして!」
の声も無視。

案の定 床や 私の手を汚す事に・・・。

毎日 毎日 こんな風にされたんじゃ
お家も 汚れるし 私もストレスがたまるし
もう いい加減に トイレで してもらおう!!
というわけで 「明日から トイレで う○ちをする!」
と ちびのりと約束しました。
ちょうど パンツにう○ちを したのが 気持ち悪くて
すぐに変えて欲しいって いう状態になってきてたしね。


ちびのりも 「うん!おにいちゃんだから トイレで う○ち出来る!!!」
なんて 張り切っちゃったりして(笑)

でも 実際 どうなんだろう・・・
って 思いながら 迎えた 翌日ですが
ちゃ~んと トイレで 出来ました。
しかも 2回も!!!

あれだけ トイレで することを 拒んでた
ちびのりにとっては かなりの快挙。

ちびのりと 2人で 抱き合って 大喜び♪

とは言っても 次の日は いつものように パンツへ。
でも その次の日は トイレへ・・・
と パンツにしたり トイレにしたりと
すぐに トイレオンリーになってる訳ではないけど
確実に 前進しつつあります。

これも ちびのりペース。
幼稚園入園までには 間に合いそうなので
焦る事無く ちびのりペースで 行く事にします。

ちびのり 本当に おめでとう♪

撮らないで~!!!


上の2つの写真たち。
エプロンつけて お手伝いした後
私の実家から 送ってきてくれた
大好きな よもぎ餅を 食べているところです。

私の実家の よもぎ餅。
和菓子屋さんに売ってるような 上新粉を使っての 草餅ではなく
本当の お餅をつく要領で 餅米に よもぎ
それに 蒸かした サツマイモまで入れるので
柔らかいし 餡子だけじゃなくて 周りのお餅も甘くって
とってもおいしいの♪

いつも 冷凍で届くんだけど
届くと すぐに 無くなっちゃう人気商品(笑)

かなり おいしそうに 食べていたので
その姿を 撮っておこうと カメラを向けると
最近は 「撮らないで!!!」
って 変な顔をしたり 手で隠してみたり
わざと 動いて 撮られないようにしたり・・・。

ちょっぴり カメラを 向けられるのが
恥ずかしいお年頃になったみたいです(笑)





[ 2012/02/10 23:50 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。