スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お宝発見!

お宝発見!!!


どんぐりが 先週末高熱を出してからと言うもの
前以上に 甘えが凄くてもう 母ちゃんべったり。
そして 今まで以上に おっぱい星人に。

かなりの食いしん坊で 食欲旺盛なはずなのに
最近は ごはんよりも おっぱい おっぱいって感じで
あんまり ごはんを食べてくれません。

夜も 隣で一緒に寝ていないと すぐに目を覚ましてしまいます。
良く寝てるから・・・と思って
こっそり お布団を抜け出し 一日の家事の残りを こなそうとしていると
ぐずぐず ぐずぐず どんぐりの ぐずる声。

やっと寝てくれたと思ったら 今度は
「お母さん 一緒に寝ようよ!」と ちびのりの 私を呼ぶ声。

夜な夜な 何かをしようと思ったら
こんな感じで 2人からの 熱いラブコール(笑)により
お布団の中に 引き戻される 毎日。
ブログはもちろん 家事も ろくに出来ない日々。
なみのりパパさんも 疲れてないときは
洗い物を してくれたりして 助かって入るんだけど
でも 朝起きたら キッチンのシンクに 洗いものの山・・・。
なんてことも しばしば。

朝のスタートダッシュに 片付いてない キッチンを見ると
疲れが 一気に出ますよね~。

このことを 保健師のかたに 相談したところ
「子供は ママが子供が寝たら 次はあれをしよう これをしよう!
 って 思ってる事が 敏感に伝わるから
 もう ここは 諦めて 一緒に寝るたほうがいい。
 この時期だけだから 少々片付いてなくても 良いじゃない!」
なんて 言われたけど・・・。

私のストレス発散のブログは 出来なくても 仕方が無いとはいえ
最低限の 家事くらいは こなして 一日を 終えたいんだけどなあ~。

これが 今の私の 悩みの種です。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


1つ目のお宝発見


すでに 出遅れてるのですが 私たちも 先々週末
C1グランプリの宝箱を 探しに行ってきました。
この企画 去年のクリスマスから 始まってたのですが
なかなか 捜索エリアに ゆっくりと行く機会が無くて
年明けの 捜索スタート。

この日 なみのりパパさんは居なかったのですが
ちびのりたちと 宝箱探し 開始した 私たち。
1つの暗号を 解読できたので 宝箱を 探したんだけど
地図の読みが甘く この日は 見つからず・・・

この日から遅れる事 2週間。
念願の宝箱を 発見する事が出来ました。

この宝箱をあけると キーワードが 書かれているのですが
なにが 書かれていたかは ここでは ヒミツ!
まだ 探されている方も いらっしゃると思うので・・・。
あと どこにあるのかも わからないように 写真を ちょっぴり 加工してみました。

宝箱を 発見した ちびのりも かなり 大喜び♪
一番↑の写真
宝箱と 一緒に写ってる写真は
なんとも 得意げな ちびのりの表情。

でも 4つの宝箱のうち まだ1つ目。
4つのキーワードをすべてそろえると
先着3000名に貰える ブレスレット。
それは 既に 終わったらしいけど
抽選であたる A賞の ハワイ旅行 これが 目標(笑)
なんて 一応 夢は大きくね。(笑)

ちびのりだけはなくて 私たち 大人も 楽しめます♪
あと3つ 頑張って 探さなくっちゃ♪

スポンサーサイト

[ 2012/01/29 23:37 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

自力で あがった!!!

どう?すごいでしょ?


毎日 毎日 寒い日が続いてますね~。
そして インフルエンザも はやってきてますね~。
みなさん 大丈夫ですか???

ちびのりや どんぐりの 従兄弟達も
インフルエンザにかかり 大変!!!って言う話を きいてた矢先
ちょうど 先週の土曜日の夜
どんぐりも 38度後半の熱を だしました。
そして 翌日には 39度以上が 続き・・・。
高熱にも関わらず どんぐり自身は 元気だけど
もしや 我が家にも インフルエンザの 流行の兆し???
なんて ちょっぴり ビビりながら
月曜日に 病院に行くと すでに 平熱。

インフルエンザの検査は しないまでも
耳やのどを 調べてもらっても インフルエンザの兆候なし。
で 熱が下がった 翌日火曜日の夜になって
体に ぶつぶつが・・・。
あれ?もしかしたら 噂の 突発性発疹???
って思いながらも 念のため 病院へ。
案の定 突発性発疹でした。

実は 私 子育て2人目なんだけど
こんな風に 突発性発疹で 体全体に ブツブツの発疹をみたのは
どんぐりが 始めて。
ちびのりの時には なかったんですよね~。
だから 始めて見る 体のぶつぶつには
ちょっと ビビりました。

でも インフルエンザでもなく 熱も下がって 良かった良かった。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



足をあげて どうするんだ???


こんな風に 高熱を出してた どんぐりですが
ちびのり兄ちゃんに 鍛えられ
ますます ワンパク度数が アップしてきております。

1月10日くらいだったかなあ~。
ちびのりと どんぐりと三人で ごはんを食べてる最中の出来事。

どんぐりは 食事中 トリップ・トラップチェアに
座らせているのですが 隣で見張ってないと
すぐに 椅子から抜け出して 机の上に あがりだすんです。
なので 私が用事で 隣の席を あけるときには
椅子から どんぐりを 下ろすようにしています。

この日も どんぐりに 食べさせている最中に
食欲旺盛な ちびのりが 「ごはんのおかわり!」っていうので
どんぐりを 椅子から下ろして 私は ごはんを 粧いに行きました。
そして 席に戻ろうと 子供達の方を 見ると
床に下ろしたはずの どんぐりが
大人用の椅子の上に 立っているではありませんか!!!

「えっ なんで???
 なんで どんぐりが 椅子の上に立ってるの???」
って 私の頭の中は ?だらけ。
いくら ちびのりの 力が強いと言っても
どんぐりを 抱き上げて ちびのり1人で
どんぐりを 椅子の上に あげる事は出来ないだろうし・・・。
なんて 考えながら ちびのりに
「どんぐりが なんで 椅子の上に あがってるの???」
って 聞くと ちびのりは
「どんぐりくんが 1人であがったの。
 ちびのりが 見てるから 大丈夫っ 大丈夫っ」
っと ちびのりからの 回答。

「えっ どんぐり1人であがった???」
って 私は 怖くなりました。

さすがに ソファーや こたつの机には 1人であがっていたのですが
まさか ダイニングの椅子に 1人であがれるなんて
思ってなかったものですから。

急いで どんぐりを 椅子から下ろすと
私の目の前で どんぐりが また 椅子に昇りはじめました。
↑の写真のように。

すごい 腕の力!!!


短い足を 頑張って 座るところまで 高く振り上げ
後は 腕の力で 自分の体を 引き上げる。

顔も真剣(笑)


最初 椅子に立ってる どんぐりの姿を 見たときには
怖かった私も どんぐりの 頑張って昇ってる姿をみて
感心しつつ 頑張って 昇ってる姿が
可愛くもあり 面白くもあったので
色んな角度から パシャパシャ 撮影大会(笑)

芋虫みたいに お尻を上げて
でも 顔は 必死(笑)

本当に 自力であがった!!!


ほらっ こんな風に 椅子のぼり 完了(笑)
最初は こんな風に 椅子に昇るのも
時間がかかってた どんぐりも
最近では かなり要領を得て あっという間に
椅子に昇って 立ったり
ちょっぴり 偉そうに 座ってみたり(一番上の写真のように・・・。)

なので 本当に 目を離せなくって 怖いっ 怖いっ。


「どんぐりくん 椅子に昇から あぶないよね~」
なんて ちびのりの前で言うと
「ちびのりが 見てるから 大丈夫っ 大丈夫っ 平気っ 平気っ!」
って 回答が 得意げに返ってくるんだけど・・・。

いやあ~。気持ちはありがたいんだけど
ちびのりが見てくれてても 本当に 傍観だけだから
逆に 危ないんですけど・・・って 突っ込みたい感じです(笑)

ちびのりの このセリフ
「ちびのりが 見てるから 大丈夫っ 大丈夫っ 平気っ 平気っ!」
何度聞いても プププって 思わず 笑っちゃいます。




[ 2012/01/25 23:40 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

マッチョな ちびのり?

マッチョな ちびのり(笑)


私が 住んでいる地域は この日 初雪が降りました。
朝起きたときには 雨だったのに
8時頃には 白い雪に変わってました。

ちょうどこの日は サークルの日。
雪の中 ちびっこ達 2人を連れて行くのは
ちょっぴり おっくうな 気もしたんだけど
ちびのりが 朝から 傘をさして
サークルに行くのを 楽しみにしてたので
私も 寒さに負けず 頑張っていてきました。

ちびのりは モコモコの ジャンパーの上に
カッパを来て 完全防備。
かなり着膨れ状態で まるで マッチョな 感じです(笑)

寒い 寒いっ


帽子も グレーの帽子を かぶせてあげると
寒いからか 「これも被る」と もう一つ 持ってきたので
頭も 2重の帽子で 防寒対策ばっちり(笑)

でも さすがに 寒さで お鼻は 真っ赤っか。
そして 手も 冷たくなりながら 公民館に 到着しました。

この日は サークルの出席率も悪く 来てたのは 5名ほど。
でも やっぱり みんなが集まると楽しいみたいで
ちびのりも どんぐりも お友達と いっぱい遊んでました。

こんな姿を見ると 寒くても 行ってよかったなあ~
って 思います。


ところで 今週の始め ちびのりも ついに 歯医者さんデビューしました。
歯医者さんデビューと言っても 虫歯が出来たと言うのではありません。

虫歯がないか チェックのために 行ってきました。
病院キライの ちびのり。
当日 歯医者に連れて行くのも 一苦労でした。
もう 行く前から 泣いて 泣いて 行こうとしません。
でも なんとか 説得して 連れ出せたのは良いけど
診察台に 座っても なかなか お口を見る事が出来ず。

でも なんとか 頑張って お口のチェックを してもらえました。
「虫歯も無く きれいな歯だよ」
と 言ってもらえて 一安心。

ちびのりも この日以来 ちゃんと まじめに
歯磨きをするようになりました。

そして 歯医者さんに言った後
おともだちに 自慢げに
「ちびのり 歯医者さんに 行って来たんだあ」
って 報告。
自慢できるほど 颯爽と 歯医者さんに言った訳では ないんだけどね(笑)


[ 2012/01/20 23:57 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)

親も感心☆この執着心

ごしごし きれいにしなくっちゃ


週末の土曜日 私の実家から 今が旬の ワタリガニが届きました。
かなり 大きな ワタリガニとのコトだったので
私たち家族だけで 味わったのでは もったいない!!!
ということで 急遽 Kくん家族を お呼び立てして
日曜日には みんなで 新年会を兼ねて カニ鍋パーティー。

大きなカニのお腹には 子も たくさん入ってるし
身も ぎっしり詰まってるし
かなり おいしいエキスが たくさん出て
みんな 大満足の カニ鍋パーティーとなりました。

3歳の Kくんに ちびのり それに 1歳児の どんぐりまで
おいしいものは 良く知ってますよね~。
「カニ!カニ!!!」って 何度と無く 催促してくる 子供達。
どんぐりも うまい!!!って言う口をして
「くれっ!くれっ!」合図を 送ってきてました。

ちびっこ達のために カニの身を
せっせせっせと ほぐしてた 母達。
まだ 私たち母は カニの味見も してないのに・・・(笑)

残念ながら カニの身をほぐすのに夢中で
肝心の写真を撮るのも 忘れてました(笑)

最後の〆の カニ雑炊も 激ウマでした。
貴重な カニを 私たちのために 送ってくれて どうもありがとう♪
みんなで おいしくいただきました。

そして この日も ちびのりは 大好きな Kくんと
思う存分 遊び
どんぐりは Kくんパパが ず~っと 遊んでくれてたので
私は Yちゃんと おしゃべりに 花を咲かせて
楽ちんを させてもらいました。

Kくんパパ それに なみのりパパさん
子守 どうもありがとうございました。

Yちゃん また 近いうちに 遊びましょ!


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


チョキチョキ ゴミを 作成中


去年のクリスマス サンタクロースに貰った ゴミ収集車
もう 毎日 手放す事無く ちびのりの宝物として
大切に 大切に 遊んでます。

私が作ってあげた 空き缶のゴミ処理場に
たくさん ゴミ(紙くず)が あるにもかかわらず
ハサミで 紙を切って 新しく ゴミを作成する ちびのり。

最近は ハサミ使いも かなり上手になり
紙も 細~く 細~く 切れるようにもなりました。

こうして切った ゴミは ゴミ収集車で 回収。

ゴミを回収した後は・・・

後ろもね!


こんな風に ゴミ収集車の お掃除。
ゴシゴシ ゴシゴシ ご丁寧に 几帳面に 拭き掃除。
後ろの部分だけじゃなくて
蓋をあけて 中の部分まで・・・。
それに 一番↑の写真のように 側面までも
きれいにきれいに お掃除大会。

中もきれいに!


こんな風に ちびのりは 1つのものに対しての 執着心が スゴイ。
自分が 気に入ったら(当たり前なんだろうけど)
DVDでも 絵本でも 同じものを 繰り返し 繰り返し 見ます。

親の私たちも 感心するくらい。

そして ちびのりを 知る人は みんな知ってる
執着心の強さの矛先は お母さん。
本当に 母への 執着心は スゴイ。

うまく何かができなくて ママ友が 親切心で 手伝おうとしても
「お母さんに!お母さんに!」って言って 大泣き&大暴れするし
何か ものが落ちたから 取って欲しくて
これまた ママ友が 親切心で 取ろうとしたら
「お母さんに!!!」って言って 大泣き&大暴れ。

先日も スーパーで 買い物をしていたときの 出来事。
どんぐりを おんぶし ちびのりを カートに乗せ
両手にいっぱい 買い物袋を持っていた私。

カートから ちびのりを 下ろそうとしていると
見かねた おばちゃんが 私の代わりに ちびのりを
カートから 下ろしてくれようとしました。
すると これまた ちびのりが
「お母さんに!!!お母さんに!!!」
って 大泣き&大暴れする始末・・・。

あまりの激しい ちびのりの行為に
その方も どうして良いかわからず タジタジ・・・

その方の せっかくの親切心での行為。
こんな風に ちびのりが拒絶して 申し訳ない限り。

ちびのりの こんな母への執着心を 知ってるママ友なら
「そうだよね!お母さんじゃないと やっぱりダメだよね!」
なんて 笑って済ませてくれるけど
初対面の方だと そうはいかず・・・。
本当に「すみません」っていうしかなくって
いつも こんな場面に 遭遇すると
相手の方に 申し訳なくって 心が痛くなります。

よくも悪くも この執着心 そして ちびのりの物事への こだわりは
親の私たちも 感心です。
まあ 母への執着心なんて 今だけなんだろうけど・・・。

でも この執着心 一つの事へのこだわり
良い風に 活かせてあげたいな
というのが 私たち夫婦の 願いです。










[ 2012/01/16 23:30 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)

初詣☆2012 & 水族館

初詣☆2012


人ごみを 避けるため まだ 家族揃っての
初詣を 済ませてなかった我が家。
なみのりパパさんを除いて 私たちは 元旦当日に
近くの 神社で 既に 初詣は 済ませてたんだけど・・・。


やっと なみのりパパさんが 遅ればせながらの
お正月休みを 取る事が出来たので
みんな出そろって 鎌倉の 鶴岡八幡宮へ 行ってきました。

1月も半ばだけど やっぱり 初詣されてる方は 多かったですね~。
久々の 鎌倉。
いつもは 用件だけ済ませて 帰るんだけど
今日は 久々に 小町通とかを ゆっくりと歩き
かなり 観光気分で 食べ歩きなんてしながら ぶらぶらしちゃいました。

久々の 小町通。
新しいお店とかも出来てて かなり 楽しかった。
私も 大好きな 手ぬぐいのお店 拭う
久々に 手ぬぐいまで 買っちゃいました♪

その後は ちびっこたち お楽しみの あの場所へ・・・。

お魚 大好き


そう 江ノ島水族館です。
最近 水族館にはまってて 元旦に 行ったにもかかわらず また 来ちゃいました。
まあ 年間パスポート 作ってるので 駐車場代だけで 済みますから
安上がりで たのしめちゃいますからね~。

ちびのりは もちろんのこと どんぐりも 水族館が 大好きです。
ちびのりは 自分が 見たいものとか 決まってるので
ついたとたん なみのりパパさんを 引き連れて
お目当ての場所へ 一目散。

どんぐりは 最初にある水槽から マイペースに
ゆっくり ゆっくりと 眺めて行きます。

水族館に 到着するまでは ベビーカーに乗ってたんだけど
お魚達が 見えた瞬間
「下ろして!下ろして!」
と 大騒ぎ。

なので ベビーカーから開放し 自分で歩く事に・・・。

よいっしょ よいっしょ あるくの大好き


後ろへ 前へ 行ったり来たり しながら
そして あまりのうれしさに 大きな声で
キャーキャー叫びながら 1つ1つの水槽を 見て回る どんぐり。

多少の 薄暗い中も へっちゃら。
私と 手をつなぐ事も無く どんどん
自分ペースで 突き進む どんぐり。

でも しっかり 私の存在を 確認しながら 歩いているので
私が見えないと 急に きょろきょろ
不安そうな顔で 「お母さん どこ???」
って 探し始めます。
そして 私と 目が合うと
にこ~って 満面の笑みを浮かべて
私の方へ 抱きついてきます。
なんとも 可愛い!!!

緩やかでも 坂道は お尻から(笑)


そして 館内の 緩やかな 下り坂では 始めは 歩いてたんだけど
危ないと 危険を 察知したのか
急に 座り込んで 後ろ向きになり
四つん這いになって お尻から 進み始めます。
まるで 高いところから 降りるときの 体勢(笑)
ちょっと ↑の写真は 横向きですが・・・。

尻餅ついても・・・


館内に入って 歩き始めた どんぐり。
この小さい体で なんと イルカショーの 会場まで
歩き続けました。

途中 ドスンって 尻もちついても
平気 平気っ!!!

大丈夫。


だって 僕 よいっしょって
1人で 起き上がる事が出来るんだもん!

イルカ目指して 頑張るよ!!


こんな風に よちよち歩きの どんぐり。
ニコニコスマイルが トレードマークで
普段からでも 見知らぬ人からも 親しまれる どんぐり。

水族館でも 人気者でした。
ペンギンを 見ていた お姐さん達。
「ペンギンよりも このこの方が かわいい~」
って ちょっぴり 囲まれてみたり・・・(笑)

状況が よくわかってない どんぐりは
相変わらず マイペースでしたけど・・・。

こんなに小さな体で 水族館の入り口から
イルカショー会場まで 頑張って歩きました。
かなりの距離があると思うだけど・・・。
凄いです。

でも さすがに 歩き疲れた どんぐり。
肝心の イルカショーが 始まる頃には
疲れ果てて 寝ちゃいましたけどね。

おまんじゅう おいしいな~


こんな風に 歩くのが大好きな どんぐりとは 対照的に
甘えん坊で 抱っこ抱っこの ちびのり。
さすがに 大好きな 水族館では 自分で歩いて
自分の見たいところへ 行ってましたが
あまり 無関心な 初詣では 抱っこ抱っこ。
体重20キロ弱の ちびのりを
ず~っと 抱っこしているのは さすがに 疲れるので
どんぐり用の ベビーカーに こんな風に 乗車。
ちびのりと どんぐり
どっちが 赤ちゃんか わかりません(笑)



そうそう イルカショーも 当日のトリーターや イルカ達の体調によって
ショー内容が 異なってくるので
ここ1ヶ月の間で 3回ほど 見にきてますが
今回が 一番 色んな種類のジャンプが見れて
かなり 迫力がありました。

ちびのりが 見たがってた お兄さんと イルカの競演
(イルカが お兄さんの足の裏を 押し上げてもらい 一緒にジャンプするものとか)
が みれて 大満足でした。

イルカショーが 大好きな ちびのり。
もう1回みたがってたんだけど
残念ながら この日は 1回だけ観覧して 帰宅。

また イルカショー見に行こうね!!

なみのりパパさん 冬休み初日の我が家。
かなり 充実した 1日となりました。










[ 2012/01/14 23:56 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

お母さん 絵本読んで!!!

ママにとっても 幸せな時間


ちびのり同様 絵本の大好きな どんぐり。
朝起きると すぐ 本棚に向かい
おもちゃで 飽きたら 本棚に 向かい・・・
っていうくらい 本棚の前に 行く事が多い どんぐり。

うれしい事に 兄弟揃って 絵本好きみたい。
最近は ちびのりも どんぐりも 静かだけど
何してるのかしら・・・?
また 悪戯でもしているの?
って 思って 子供部屋を のぞきに行くと
2人で それぞれ 別の本を 静かに読んでることも 多くなりました。
と言っても 2人の周りには かなり 散乱された 絵本の数々で
大変な事に なってますけどね(笑)

今日は これがいいや!


たぶん どんぐりも ちびのりが 本棚で 絵本を 選んで
読んでる姿を 良くみてるので 同じように してるんでしょう。

こんな風に 「今日は これ!」と言う感じで 絵本を 選んで

1人で 絵本みるのも 好き♪


その日の気分で お気に入りの場所に移動して
↑のように 自分で読んでます。

たまには こうやって 遊んでたりもするけどね(笑)


たまには こんな風に 遊んでみたりも してるけどね(笑)

お母さん これ読んで!!!


私が キッチンで ごはんの準備をしてても
お掃除してても そんなことは お構いなしで
「おかあさん これ読んで!!!」
と いわんばかりに 私に向かって
選んだ絵本を 差し出してきます。

こんな風に どんぐりが(もちろん ちびのりも)絵本を 読んでと
差し出してきたときには なるべく 手を止めて
最低 1回は 読んであげるようにしてます。

私が 家事をやる間も 自分に 目を向けてて欲しい
ずっと 抱っこしてて欲しい かなり甘えん坊の ちびのりも
「1回 絵本読んだら お母さんに ○○させてね!」
って 子供達の要求を 少しでも 満たしてあげると
(まるで交換条件みたいですが・・・)
納得して 私の用事も させてくれるようになったので
この方法が 私に取って 家事を スムーズにする 最善の策だから。

もちろん 「読んで欲しい!」と言う気持ちを 大切にしてあげたい
というのが 一番ですけどね!!!

とってもうれしそうな どんぐり


ちびのり兄ちゃんが どんぐりくらいのときには
絵本を 持ってくると 必ず ちょこんって すぐに 私の膝の上に
座って 絵本を見ようとしてたんだけど
どんぐりは ちょっと違う。

絵本を持ってきて 私に渡すと
私の膝の上ではなく 渡したその場に 座ります。
遠慮してるのか それとも・・・。

膝の上に座って 絵本をみて欲しい 母としては ちょっぴり 寂しい。
なので その場に座る度に 私の膝の上に 移動させて
絵本を 読んでます。
やっぱり このスタイルが 一番 どんぐりの温もりも感じられるし
何と言っても 一番 幸せを 感じますもんね~。

もちろん どんぐりも お膝に抱っこのスタイルで
絵本を 読んであげると ほらっ!
一番↑の写真のように 本当に うれしそう。

最近は 絵本を読んでも その絵本の内容を 理解してくれるようになりました。
たんたんぼうやを 読んでるときも
「ぞうが ごろりん ねていたよ」
っていうと どんぐりも ごろり~んって 寝たりして
どんぐり自身も 楽しんでます。

最近ますます 成長が 著しい どんぐり。
今日は どんな成長を 見せてくれるだろう・・・
って 楽しい 毎日です。





[ 2012/01/13 23:01 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

ほうれん草ドーナツ!!!

ドーナツ!ドーナツ!!!


最近 ちびのりと一緒に キッチンに立って お料理するのが 日課。
豚汁作りに シュウマイ作り チーズケーキに 白菜と春雨の炒め物・・・。

私が 食材を 切ってるうちに
切った食材を 1人で(勝手に・笑)フライパンや お鍋に 入れては
ぐるぐる かき混ぜながら 炒めてみたり
味見してみたり・・・。

今日も お豆腐のシュウマイを 一緒に作ったんだけど
もう フードプロセッサー使いなんて お手の物。
ガガガーッ ガガガーッて
私が 放っておいても 自分で勝手に 食材を入れて
時々 蓋をあけて 中を確認しながら
いい感じに 仕上げてくれます。

フードプロセッサーは 放っておいても 任せられちゃうほど。

「ちびのり お料理 大好き!!!」
なんて 言いながら お手伝いしてくれてます。
と言っても 自分が やりたいと思ったら
「待って!!!」が きかない ちびのり。
まだまだ 3歳児だから 当たり前と言えば 当たり前なんだけど
一緒にお料理する事は 良い事ばかりじゃなくて
正直 大変な事が つきまとうのも 事実。

それでも やっぱり ちびのりと一緒に お料理するのが楽しくて
ちびのりに 色々経験させてあげたくて
キーーーーってなるのも 我慢しながら(笑)
毎日 毎日 一緒に お料理の時間を 楽しんでます。

のばし作業も 上手になったよ!


先日は ホットケーキミックスを使って
久しぶりに ドーナツを作りました。

生地は ほうれん草パウダーを入れたので
鮮やかな 緑色。
ついでに りんごの角切りまで 入れてみました。

始めは まんまるドーナツの 型抜きを
お手伝いしてもらおうと 思ってたのに
型抜きだけでは 物足りない ちびのり。

私が ドーナツを 揚げている間に
綿棒を使って 生地を のばし始めてました。

この 生地を伸ばす作業も 私が手伝わなくても
かなり サマになってきてるんですよね~。
私の作業している姿を しっかりみてるんですね。

洋服は 粉で 真っ白ですが・・・(笑)
まあ これは ご愛嬌。

型抜きも ほら 上手でしょ?


最初は 伸ばした生地の 真ん中に
まんまるの型で よいっしょって 型抜き。
「最初に まんなかを 型抜きしたら 1つしか 出来ないから
 はしっこから 型抜きしようね!」
っていうと しっかり学習してくれたみたいで
ちゃ~んと 端から 型抜きしてくれてます。
うんうん 優秀!優秀!(笑)

ほらっ まんまる!!!


「ほら~!まんまるドーナツ 出来た!!!」
ってうれしそうに 見せてくれる ちびのり。

楽しんで 型抜きしてくれてるから いいんだけど
いかんせん これが マイペース。

このドーナツを 持って 遊びにつれていってあげようと思ってた私は
型抜きが 出来た順から 揚げ始めてました。
「ほらっ 次 早く 型抜いて~
 今揚げてるドーナツが 出来ちゃって
  次のドーナツ 入れないと行けないんだよ~」
って言っても もちろん そんな事 お構いなし!!!

しかも 揚げてる途中で
「おかあさん おしっこ!おしっこ!」
なんて言うものだから(甘えん坊のちびのり まだ 1人で おしっこに 行きません)
バタバタと ちびのりを トイレに連れて行たり
ドーナツが 焦げたら行けないので キッチンに戻ったり
と キッチンと トイレの 往復(笑)

なんとも 慌ただしい・・・。

そんなこんな しながらも 無事 ドーナツの完成!!!

自分で作ったドーナツ おいしいよ!


ちびのりも 自分が作ったドーナツだから
「おいしい!おいしい!」と 大満足で かぷりっ。

「お父さんが 帰ってきたら 一緒に食べたい!!!」
と ちびのり。
なみのりパパさんに取っては なんとも うれしい言葉。

始めて お手伝い し始めた一年半前
この頃は 型抜きも まだ 侭ならない状態だったけど
こんな風に 上手に 私が 手伝わなくても 型抜きも
綿棒での 生地のばしも 出来るようになりました。

日々 一緒に居ると なかなか 成長を 感じられなかったりするけど
こうやって 過去を 振り返ってみると
着実に ちびのりも 成長してるんですよね~。

もちろん お手伝いだけじゃなくて 色んな面で・・・。
こうやって 子供とべったりで お料理したり
遊んだりできるのも 一生のうちで ほんの わずかの時間。

この貴重な時間を もっともっと 大切に して行かなくっちゃ。



[ 2012/01/12 23:46 ]      3歳 | TB(0) | CM(0)

生まれてきてくれて ありがとう

生まれてきてくれて ありがとう


今日 たまたま テレビをつけて チャンネルを いじってて
たまたま 目に留まった チャンネル。
教科書にのせたい! の 道徳のコーナー『赤ちゃんの神秘』シリーズ。

ちびのりと一緒に みました。

どんぐりを 出産するときも
なみのりパパさんが 立ち会いに 間に合えば
ちびのりも 一緒に 立ち会わせてもらおうと 思ってた私。
残念ながら なみのりパパさんは 立ち会いに 間に合わなかったので
ちびのりの 分娩立ち会いも 実現しませんでしたけど・・・。


まだ 3歳のちびのりだけど こういう赤ちゃんの神秘的な内容に関しては
特に 躊躇する事も無く 積極的に 機会があれば 見せるようにしてます。
と言っても なかなか そう言う機会もないですけど・・・。

一番最初に 赤ちゃんの 出産シーンを 目にしたのは
去年の夏。
まだ ちびのりが 2歳だった頃。

これも たまたま NHKの教育テレビをつけたら
放送していた 出産ドキュメンタリー。

一緒にみながら
「ちびのりも こんな風にして お母さんのお腹から 生まれたんだよ~」
って言うと ちびのりも かなり 興味を示し
「お母さんの ココから???」
って お腹を 触ってきてみたり・・・。

その時 テレビの出産シーンと ちびのりの時の 出産シーンを
だぶらせながら ちびのりが 生まれたときの事や
私のうれしかった気持ちを お話ししてみました。

そして 今日は お腹の赤ちゃんが 受精するところから
細胞分裂を 繰り返し 子宮に到達して
だんだんと 人の形に 成長して行く過程を
ちびのりにも わかるように お話ししながら みました。
ここでも また ちびのりが 生まれたときの
うれしかった 私の気持ちも 改めて ちびのりに 伝えました。

すると ちびのりの表情が いつも以上に
「僕は お母さんに 愛されてるんだ!!!」
って 自身に満ちたと言うか 穏やかな表情になり
自然と 私に 寄りかかってきてました。

こういう命の誕生の教育(って それほど 堅苦しく 考えてませんが・・・)
を通じて 子供が 生まれたときの事や そのときの 気持ちを話すコトって
きっと 何歳であっても しっかり伝わるんだな~
しっかり伝えるってことは 本当に 大切なことだなあ~って
ちびのりの その姿をみて 改めて 実感しました。

人によって 色んな意見があると思いますが
3歳の子供でも しっかりと 興味を持って 受け入れるんですよね~。
そして 難しい事は別として ある程度は わかるんですよね。


かなり やんちゃ坊主で 何事にも 執着心が強く
そしてまた 赤ちゃん返り再発で かなり 手のかかる ちびのり。
そんな ちびのりに 毎日 イライラしまう私。
今日 ちびのりの穏やかな表情をみてると
なんて 些細な事に イライラしてるんだろう・・・。
私たちのところに 生まれてきてくれただけで
ちびのりや どんぐりが いてくれるだけで
十分 幸せじゃない
生まれてきてくれて ありがとうって
感謝の気持ちで いっぱいになりました。

こんな風に 思ってても やっぱり
昼間 ちびのりや どんぐりたちの わんぱくぶりに
ついつい イライラしてしまう私。

そんな時 この時の気持ちを 読み返そうと思い
こうやって 書き留めておく事にしました。

一番上の写真は 夏に 出産ドキュメンタリーを みた後
みんなで 一緒に 撮った1枚です。

本当に 穏やかな表情の ちびのりが 印象的です。












[ 2012/01/10 23:11 ] ごあいさつ | TB(0) | CM(0)

トーマスの スタンプラリー

トーマスのスタンプラリーに参加


昨日は 新春恒例のはじめてのおつかい やってましたね~。
ちびのりを 寝かしつけるまでの 少しの間だけど
ちびのりと一緒に みちゃいました。
これ 好きなんです。

ちびのりも いつか 経験する 始めてのおつかい。
どこへ どんな風におつかいしてもらおうかしら???

ちびのりは お友達が おつかいしている姿をみながら
「ちびのりは バターと 牛乳と 砂糖と 片栗粉を 買いに行くの!」
っていうから
「ちびのりも おつかいしてきてくれる???」
って 私が ニコニコしながら 聞くと
「ちびのりは 1人で行かない!お母さんと行く!!!」だって。

最近 特に 赤ちゃん返りの ぶり返しで
何でも お母さん お母さん!!!

ちびのりの おつかい初試練。
いつのことになるのやら・・・?


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



3連休 最終日。
トーマス好きの ちびのりのために
住宅展示場のイベント『トーマスのスタンプラリー』に参加してきました。

トーマスに 乗れる!!!
と言うなら ちびのりにも 楽しんでもらえそうだけど
スタンプラリーって ちびのりは 楽しんでもらえるかな???
なんて ちょっぴり 不安でした。

でも 当日の朝
「トーマスの スタンプラリーに 行く?
 トーマスには 乗れないみたいなんだけど・・・」
って ちびのりに 聞いてみると 「行きたい!!!」
というので おにぎりと 水筒持参で
ちびのりと どんぐりを 自転車に乗せ いざ 出発。

途中 自転車の中で 2人とも 就寝。
睡眠を 中断されると 機嫌の悪いし エンジンが かかるまで
かなり時間のかかる ちびのりを
おそるおそる 起こして 会場へ。

でも トーマスが 見えたので やる気モードに。
やっぱり 好きなものが いると 元気になります!

どんぐりも 一人前に 参加したよ


最近 キャラクターものを見ると
なんでも「アンマン アンマン(どんぐり語で アンパンマンの事)」
という どんぐり。
もちろん トーマスをみても 『アンマン』(笑)

そんなどんぐりも ちゃっかり 一人前に スタンプラリーに 参加。
普段 帽子をかぶるのを 嫌がる どんぐりだけど
このサンバイザーは 嫌がらず かぶってくれたので 記念に ぱちり。
案の定 かぶってるのは 少しの時間だけでしたけどね・・・。

ちびのりにいちゃん これは だれ?


スタンプラリーブックに 6カ所 スタンプを 押すところがあって
それぞれのページに そのスタンプの 仲間が 誰なのか
ヒントつきで 質問が 書かれていました。
例えば「ブレンダムのみなとにいるのは?」
ヒント『みどりのボディの蒸気機関車。トーマスの一番の友達なんだ』
て 言う様な感じで。

その質問を ちびのりに 答えてもらいながら
トーマスの 仲間探し。

そして 最初に 見つけた トーマスの仲間は
トーマスの 一番の友達の パーシー。

たのしいね~


途中 ハウスメーカーの前で 立ってる お姉さんに
お菓子をもらったり 風船を貰ったりして
寄り道しながら 到着したのは 段ボール迷路。

みつけた!で 時々やってる 段ボール迷路。
ちびのりも やりたがってたし
実は 私も やってみたかったの(笑)

やったあ~ 段ボール迷路がある!!!
なんて 私も内心喜んだけど さすがに
みつけた!の 段ボール迷路とは違って 迷路が 子供サイズ。

残念だけど 大人の私は 外で 見守るだけです(笑)
ちびのりも すでに なんども 迷路で遊んでる お友達と 楽しんでます。

子供達が とっても楽しそうに 遊んでる姿をみて
ちびのり同様 じっとしていない人が 1人。
それは どんぐりです。

みんなの後をついて 段ボール迷路に 入りたくて
入りたくて 仕方がありません。
阻止しようとする 私を 何度も何度も すり抜けて
段ボウル迷路の入り口に 入ろうとする どんぐり。

そして ちびのりの方に 目をやってる隙に
知らぬ間に どんぐりも 迷路の中へ・・・。
きゃーーーー!!!大変だあ!!!
って 子供専用の この段ボール迷路の中に
私も 小さく四つん這いになって どんぐり探し(笑)

でも 出入り口付近で 遊んでた お兄ちゃん達が
阻止してくれてて 助かりました。
お兄ちゃん達 どうもありがとう。

危うく どんぐりが 段ボール迷路で
本当に 迷宮入りしちゃうトコロだわ(笑)
危ない危ない!

わ~ 出れた!!!


ちびのりは かなり 段ポール迷路を楽しんで
こんな風に 満面の笑みで
きゃっきゃ きゃっきゃ 言いながら
出口に 向かって ダッシュ!!!

こんな風に 段ボール迷路で 楽しんでいるうちに
近くの ハウスメーカーの前で
今まさに お餅つきが 始まろうとして
見物客が 少しずつ 集まり始めてました。

私たちも その中に混じって 見物。
見物客も 一緒に お餅つきを させてくれるので
ちびのりにも 尋ねたところ
やっぱり 「やらない!!!」との回答。
こういう時 かなり 恥ずかしがるんだよなあ・・・。

でも しっかりと 大好きな つきたてのお餅は いただきましたよ~。
この時あの時の お餅よりも つきたての アツアツで おいしかったあ。
きな粉餅に 餡子餅 お雑煮に 豚汁まで
かなりの 大盤振る舞い。

別のところでは 子供に 大工さん体験で 子供用の椅子作りで
金槌を 使って大工さん体験 させてくれる コーナーがありました。
こういう作業は 大好きな ちびのり。
やらせてあげようと ちびのりを 誘ってみたものの
こちらも 「やらない」と すたすたと 先を急ぐ ちびのり。
眠くなったので 早々と お家に帰りたかった ご様子。

檜の木材で 作らせてもらえる 子供用の椅子。
作ったものは お持ち帰りさせてもらえると言う事で
私個人的には 作って いただいて帰りたかったんだけど
さすがに ちびのりが やらない!!!と言うので
ちびのりを ほおって 私1人で 作る訳にも行かず・・・。
かなり 後ろ髪を引かれる思いで その場を後にしました。

あ~残念(えっ しつこいって???笑)

住宅展示場の イベントって 今回始めて参加したのですが
タダで かなり楽しめますね~。
今回で 私 かなりの味を しめちゃいました(笑)
また イベント情報を チェックして 子供達を連れて
遊びにこなくっちゃ♪

スタンプ ペッタン!


こんな風に 自分で 全部 しっかりと スタンプを押して
スタンプラリーの 終了。
全部回った 記念品を しっかりと いただきました。

いただいた 記念品は 何かと言うと これです!

完成 ペーパークラフト トーマス


トーマスの ペーパークラフト。
これが また 組み立てるのが かなり 細かい作業で めんどくさくって・・・。
他にも まだ パーツがあって
これ 実は 未完成なのですが もう無理!
と なみのりパパさんと 2人で 諦めました。

なみのりパパさんと 2人で 夜な夜な 共同作業。

案の定・・・。


翌朝 ちびのりの喜ぶ笑顔を 楽しみにしてました。
もちろん ちびのりは 出来上がった トーマスをみて 大喜び。

でも 破壊王の ちびのり。
私の 「大事に 壊さないように 使ってね」
の言葉に わざと 壊し始めて・・・。

もう 止める気力も無く・・・。

見るも無惨な姿に・・・。


数分のうちに 見るも 無惨な姿に。
親の苦労 子 知らずって 感じです。
トホホホホ・・・。

まあ トーマスは ぐちゃぐちゃに されちゃいましたが
当日の スタンプラリーを含めた 住宅展示場でのイベント
かなり 楽しめました。

今度は パパさん 誘って また いこうね!


追伸
この帰り スーパーで 食料調達して帰るはずが
案の定 2人とも 疲れきって 自転車で 爆睡。
食材調達も 子供優先にしてると なかなか 大変ですよね~。



[ 2012/01/09 23:17 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

内緒のお話

門松をバックに


三連休 中日。
どのように 過ごされていますか?

我が家は なみのりパパさんが 三連休に関係なく
お仕事なので 相変わらず いつもと 変わらない生活。

でも しっかり 朝は 七草がゆを 食べましたよ~。
今年は いつもと違って 中華風の味付け。

これが 結構 ちびのりも どんぐりも 気に入ってくれたみたいで
よ~く 食べてくれました。
「おかわり!」って 言ったけど
1人 いっぱい分しか 作ってなかったので
前の日の 残りごはんを 食べてもらいました。
こんな事なら 多めに作っておけば良かったなあ。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



やっぱり 後ろ向きで♪


とってもお天気の良かった 連休初日
今年始めて 大きな公園に 行ってきました。

最近は 大きなお店でしか 見かけなくなった 本格的な 門松。
この公園の入り口にもあったので
ちびのりと どんぐりに 見せてあげながら 記念撮影。
一番上の写真です。
でも 2人 一緒に ちゃんとした 写真なんて
なかなか 取れません・・・。

既に 滑り台デビューは 済ませてる どんぐり。
滑り台の 楽しさも知って お気に入りなんだけど
でも やっぱり 前向きで 滑るのは 怖いみたい。

前向きに 座らせてあげても
でも わざわざ 自分で 後ろ向きになって

スルスルスルっ すべるよ~


こんな風に 足から 滑り降ります。

おもしろいけど 顔が 寒い(笑)


滑り台 楽しいけど 顔が 冷たいよ~
と言わんばかりの 表情。
確かに お天気は良かったんだけど
風が とってもとっても 冷たかったからなあ。

あっちと こっちで


お砂場遊びが 大好きな この兄弟。
どんぐりは ちびのり兄ちゃんの 使ってるものを
同じように触りたくて ちびのり兄ちゃんの 近くに行くんだけど
でも ちびのりは どんぐりに 邪魔されるのがイヤ。

2人が 近くに居ると そのうち 喧嘩になっちゃうので
これくらいの距離で あっちと こっちに いるくらいが
ちょうどいいんです(笑)

寒いよね~


そんな2人だけど でも やっぱり 仲良し。
どんぐりく~んって ちびのり兄ちゃんは
どんぐりに くっついて行きます。

ちびのり兄ちゃん あのね・・・。


そして どんぐりも・・・。
どんぐりが ちびのり兄ちゃんの 耳元に 口を持って行って
もじょもじょもじょ。

母にも 聞こえぬ 内緒のお話のようです(笑)

はーはー 温めてあげるよ


その後は ちびのりが どんぐりの手を持って
はあ~っと 息をかけて あっためてあげてます。

兄弟愛ですなあ~。

「ちびのり兄ちゃん 寒いよ~」
とでも 言ってたのかしら・・・?






[ 2012/01/08 23:08 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。