スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祝☆寝返り

僕 寝返りできたよ~


どんぐりが生まれて 4ヶ月と26日目の昨日。
始めて 寝返りが出来ました。

初寝返りの勇姿が ↑の写真。
寝返りをして 私が 写真を撮るまで
少し時間がかかったので 少々 お疲れ気味の どんぐりだけど・・・。

初寝返り おめでとう☆どんぐり~!!!
よく頑張りました!!!

でも これまた 私とした事が・・・。
ちびのりの時に引き続き
どんぐりのときにも また
初寝返りの頑張ってる息子の姿を 見逃してしまった。
私とした事が・・・。

先週の木曜日から 遊びにきてくれてた 実家の母と
「90度まで 横向いてるときにも
 首が 持ち上がってきてるから 本当に あと一息やね」
なんて 言ってたのが 寝返りをする ちょうど2日前。

ベッドから 足を出して・・・


寝返りする当日の朝
ちょうど ちびのりのプレ幼稚園の日で
朝から バタバタと準備に追われてた私。

どんぐりを ベビーベッドに寝かせて 私はお出かけの準備中。
「大丈夫かな?」
って ベビーベットを見ると
ベッドから 足を出して 何とも面白い格好をしていたので
↑の写真だけ撮って お化粧をしていた矢先。

どんぐりの 荒い息づかいが 聞こえてきたので
「えっ もしや???」
って思って 見てみると
一番上の写真の様に ごろ~んって ひっくり返って
「お母さん 僕出来たよ!!!見てみて~」
って言わんばかりに 顔を 私の方に 向けて
待ってくれてました。

「やった~やった~!!!どんぐり 出来たね~おめでとう♪」
「ちびのり 見てみて どんぐりが ごろ~んて 寝返りしたよ!!!」
って ハイテンションになって どんぐりを 褒めてあげ
そして ちびのりを 呼び寄せる私。

ちびのりも 嬉しそうに
「ちびのりも どんぐりくんの隣で ごろ~んする!!!」
なんて 狭いのに ベビーベットに ちびのりもあがって
どんぐりの隣で 寝返りをする ありさま。

初寝返りは 見事に見逃してしまったけど
こんな風に 当のどんぐりと ちびのりと 私で
バタバタ忙しいにも関わらず 大喜び。

さすがに すぐに また寝返りをしてくれる訳でもなく
私が どんぐりの寝返りするシーンを見たのは
その日の 夕方。

今度は その頑張ってる勇姿を しっかりと カメラにおさめてみました。

うんしょっ うんしょっ あと一息


うんしょっ うんしょっ
見ている 私まで 手に汗握ります。
頑張ってみたものの 上手くタイミングが合わず 失敗。

もう一度 チャレンジ♪

手に汗握ります


うんしょっ うんしょっ
手の反動を使って ごろ~ん。

ほら 出来たよ


ほらっ 出来た!!!
何とも 得意げで 誇らしげな顔。

あ~ 疲れちゃった。


スタイも くるりと 後ろを向いて
まるで スーパーマンのよう。

こうやって ちょっとずつ ちょっとずつ
自分で出来る事が 増えて行ってる どんぐりです。

贅沢言うなら あと1日 早く寝返りが出来てたら
遠いところ 遊びにきてくれてた
実家の両親に 披露する事が出来たのに・・・。
残念。

そうは言っても こればっかりは どうしようもないけどねっ。
どんぐり 本当に おめでとう♪

後ろ姿も キュート♪


寝返りした 後ろ姿も キュートだったので パシャっ。



◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


やったよ~僕頑張ったよ!!!



里帰り出産で 約3ヶ月ほど お世話になったお礼に
まだ 来た事のない 我が家へ ご招待した 私の両親。
約1週間ほどの滞在で 一昨日 帰って行きました。

滞在中 どんぐりの初節句のお祝いをしたり
裏の畑に 色んな苗を植えて 畑らしくしてくれたり
家事を手伝ってくれたり 子守をしてくれたり
私が 普段 手を回せない事を やってくれたり・・・。

こんな風に 色んな事に 気を利かせて
私の代わりに 色々動いてくれました。

普段から じっとしていられない性格の両親。
こっちに居る時くらい ゆっくりとして欲しかったんだけど
ワンパクちびのりや どんぐりを連れての 私たちの生活スタイルをみると
ゆっくりしている場合でも なかったみたい(笑)

滅多に 来る事のない両親だから
湘南らしいところを 色々と 案内したかったのですが
「今回は 色んなところに行く目的で来たのではなく
 ぽんを休めるために 子守にきたんだから
 家で ゆっくりしたので いいよ」
という 両親の言葉に甘え ほとんど 案内する事も出来ず・・・。
それだけが 心残りです。

お礼というほどでもないのですが
帰りの飛行機や 帰って晩ご飯にでも食べてもらおうと
炊き込みご飯で おにぎりを作ったり
お惣菜パンを作って 持たせてあげました。
無理をしなくても良い・・・と言われるんだけど
どうしても せずにはいられない性格なんですよね~。


でも こうやって 少しの間だけど 両親と一緒に過ごせて
なみのリくんと一緒に過ごすときとは また違った
ホッとした気持ちになれました。

いつになっても やっぱり 両親と過ごす時間って 良いものですね~。

帰りは 残念ながら 空港までは 見送る事は出来ず
最寄りの リムジンバス出発のバス停までだったのですが
ちびのりも「おじいちゃんと バスに乗って おじいちゃんのお家に行く~!!!」
と言って おじいちゃんと おばあちゃんについて 乗り込む始末。

「今度は ちびのりが おじいちゃんとおばあちゃんにあいに行こうね!」
と その場を 離れましたが
その姿を 見ているこっちが 辛くなりました。

帰りの車の中では 私も 涙・涙。
学生の頃には そんな事なかったのですが
結婚してからというもの こうやって 両親と離れるときには
涙 ・ 涙で 顔がぐちゃぐちゃになります。

やっぱり 歳を取ると 涙もろくなるって 本当ですね~(笑)


バス停へ向かうため 車へ乗り込む前
「最後に もう一回 家を見ておくよ」
と 我が家を もう一度 しみじみと 眺めていた 父の言葉。
この言葉が 忘れられません。

いつでも すぐに 来れる距離ではないけど
でも ちびのりや どんぐりに会いに また遊びにきてね♪

本当に 今回は 遊びにきてくれて どうもありがとう♪





スポンサーサイト

[ 2011/04/28 23:32 ]      0歳 | TB(0) | CM(0)

お馬に乗ったよ!

お馬さんの背中 気持ちがいい


とってもとっても お天気の良かった 日曜日。
私の両親と 私と ちびのり&どんぐりで
お弁当を持って 公園に行ってきました。

どんぐりは おじいちゃん&おばあちゃんが見てくれるから
お母さんは 僕が独占する!とでも 言わんばかりに
私の両親が遊びにきてから ますます 甘えん坊な ちびのり。
駐車場から しばらくは 順調に 歩いて公園に向かってたのに
途中から「抱っこ!抱っこ!」攻撃。

なのに 公園入り口に 馬が3頭並んでいるのを見て
ぐずぐずだった ちびのりも
馬に駆け寄って行って「乗る!乗る!」だって。

誰もが 「乗る!乗る!って言ってても 言ってるだけだろう。
実際に乗る寸前になったら やめるって言ったり
実際に乗ってても 途中で 降りるって ぐずるんじゃないか」
って 正直思ってました。

なので 再度 ちびのりに 意思確認をすると
「乗りたい!」とのこと。

以前に 引馬で 馬に乗りに行くと 2歳児は
まだ 乗らせてもらえなかったのを思い出し
「この子 乗れますかね?」
って 訪ねたところ
「4歳くらい?大丈夫ですよ!」との 返事。

「あっ いや まだ2歳なんですけど・・・」
って 言ったところ
「2歳?大きいね~」って びっくりされた(笑)
「2歳でも 乗れるけど でも もし心配なら
 お母さんが 腰のところを支えているか
 もしくは 手のところを もってあげてたら 大丈夫ですよ」
だって。

私はてっきり「じゃあ お母さんと一緒に乗ってください」
って 言われるものだと思ってました。

ちびのり1人でも 大丈夫か???
って ちょっぴり心配しながらも
かなり 乗り気のちびのりのあとに ついて行く私。

大きいお馬・小さいお馬・中くらいのお馬


大きい馬が1頭・それに小さなポニーが2頭
どれでも 好きな馬を選んで良いよ
といわれ ちびのりは 何の迷いもなく
「一番大きい 馬が良い!」
と またもや びっくり発言。

僕は 大きいお馬に乗るの!


乗る前に 「お馬さん宜しく」
の意味も込めて 一緒に記念撮影。

いつもの ちびのりが 何とも堂々と頼もしくみえました。

お馬さんの背中 気持ちがいい


おじさんが ちびのりを 馬に乗せてくれて
いざ 引馬で 出発。

始めて乗る 乗馬。
始めは ちびのりの腰に 手を添えてたんだけど
全然 上手に乗ってるし 私も ちびのりの この姿を
写真に撮らなければ・・・と
ちびのりのそばを 離れて パシャパシャ記念撮影。

ほら見てください!
私の介助なしで こんなに 堂々と 乗れてるんです。

後ろを見たり 横見たり ちょっぴり 余裕も


しかも こんな風に 横や後ろを向いて 上からの眺めを楽しんだり
通りすがりの方に 話しかけたり
馬を引いてくれてる おじさんに 話しかけてみたり
かなり 余裕を見せてくれる ちびのり。

一緒に行ってた おじいちゃんも
私同様 ちびのりの勇士を 必死に 携帯カメラで 撮影。

お馬さん どうもありがとう


馬から降りたあとは お馬さんの顔を なでながら
「ありがとう」のご挨拶。

とってもとっても 楽しんで そして 大満足した ちびのりでした。

途中で「降りる!」って ぐずる事なく
最後の最後まで 乗りこなした ちびのり。
おじいちゃん おばあちゃんだけでなく
親の私も ちびのりの事を かなり 見直しました。

本当に すごい!!!

なんだか 馬から降りた ちびのりの姿が
とってもとっても 大きく見えました。

ちびのりは また 馬に乗りたいそうです。
今回は 仕事のため この勇士を見れなかった なみのりパパさんと
一緒に行こうね!





[ 2011/04/27 15:05 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)

どんぐり☆初節句のお祝い

どんぐり☆初節句


先週の土曜日 4月23日の大安吉日に
どんぐりの 初節句のお祝いをしてあげました。

ちょうど 先週の木曜日から 私の両親が
始めて 我が家に遊びにきてくれています。
なので せっかくだから みんなで
どんぐりの初節句のお祝いをしようということに。
5月5日の こどもの日には 少し早いのですが
私たち家族と 私の両親 そして お義母さんも 招いて
どんぐりの 初節句を お祝いしてあげました。

じいちゃんと一緒に おばあちゃんと一緒に



家族だけで お祝いした どんぐりのお食い初め
このときは 私がお料理を作ってる間
私のお料理をしているところへ
興味津々に やってくる ちびのりを なみのりパパさんが 見たり
どんぐりを 私がおぶって・・・って 状態で
なかなか 思う様に 料理を作れず大変でした。

でも 今回は 私の母が お料理は 中心になって作ってくれ
私は 子守の傍ら 母を手伝う役。
自分の子供の事なのに
お食い初めの時とは 違って かなり 楽ちんをしてしまいました(笑)

やっぱり なみのりくんに 父に そして 私に・・・と
子守役が たくさん居ると 本当に楽ですね~。

お料理が出来上がるまで 父とどんぐりのツーショットで
兜の前で 記念写真を撮ってあげました。
いつも愛嬌の良い どんぐりも
自分の事を お祝いされているのを わかってか
いつも以上に 素敵な笑顔を見せてくれました(左の写真)

そして 右の写真は お祝いしたあと
お義母さんに抱かれて どんぐりの記念写真。
こちらも とっても素敵な笑顔。

お料理を前に どんぐりハイチーズ


た~くさんの 初節句のお祝いのごちそうを前に
どんぐりを座らせて パシャっ。
さすがに 食いしん坊な私たちの子。
やっぱり 食いしん坊みたいです。

だって 5ヶ月を目前に 私たちが食べてる姿や 食べ物は
食べたそうに じ~ッと見たり よだれを垂らす様になったり。

離乳食 そろそろ 始めないと行けないかなあ・・・。
遅めにしようって思ってるのに。。。


ではでは 初節句のお祝いの席での お料理を 少しご紹介。
まずは こちら。

かぶと風春巻き


ちびのりの時にも 作ったみたいに
春巻きの皮で作った 兜。
どんぐりのときの方が きれいに出来たかな。
初節句のお祝い当日は バタバタしては行けないので
前日の夜 なみのりパパさんと一緒に
春巻きの皮で 折り紙(笑)

この兜 見た目が 良いので
お義母さんや 私の両親にも かなり好評。

ちびのりも「おいしい!おいしい!」
って 何個も何個も食べてくれました。
まだまだ 食べれない どんぐりに代わって
こんな風に おいしく食べてくれる ちびのりの姿を見ると
作った甲斐があり 嬉しくなります♪

私の母も 今度 従兄弟のTくんの初節句のお祝いのときに
作ってあげたい!とのことで 作り方を 教えてあげました。
Tくん家族にも 喜んでもらえると良いけど・・・。


春になると 作りたくなる 桜餅
今年は 本物の まだ桜餅は作ってないんだけど
またもや 遊び心満載のこんな桜餅を 作ってみました。

桜餅風 お寿司


初節句のメニューは こんな感じ。
まだ 食卓にぜ~んぶ 出そろってない状態ですが・・・。

節句料理☆2011


*Menu*

ちらし寿司
桜餅風 お寿司
さしみ(鯛・たこ)
鯛の塩焼き
魚の煮付け(ホゴ)
揚げ物5種盛り
 ・たらの芽
 ・たけのこ
 ・カキフライ
 ・兜のチーズ春巻き
木の芽和え
わかめの酢もの
お吸い物



そして こどもの日に 欠かせない 柏餅。
こちらは よもぎ入りで 作ってみました。
もちろん あんこも 手作り!

できたてを 写真に撮ろうと思ってたら
バタバタしてて 撮りのがし そうこうしているうちに
お餅好きな ちびのりに 1つ 2つ 3つ・・・
と 食べられてしまい あまり良いショットが撮れず(笑)

よもぎ入り☆柏餅


一度に 柏餅を 3つもぺろりと平らげた ちびのり。
いくら 大食いで お餅好きとはいえ
2歳児の あの小さなお腹の どこに入っているんだろう・・・。
本当に よく食べる ちびのりです。

ちびのりの時には なみのりパパさんの実家でこんな風に お祝いしてもらったり
私たち 家族だけで こんな風に 祝ったりあんな風に祝ったり
何度もお祝いの席を 設けたけど
どんぐりのときには 一度だけど
みんなそろって お祝いしてあげる事が出来ました。

私の実家が 遠く離れているので
なかなか こういうお祝いを
みんなでそろって開催する事が出来ないので
本当に 良い記念になりました。

どんぐりが 健やかに 成長してくれる事を願ってます。

おじいちゃんと くっついた


普段は 甘えん坊のちびのり兄ちゃんが優先で
なかなか 抱っこしてもらえない どんぐり。

今日は いっぱいいっぱい おじいちゃん&おばあちゃんに
抱っこしてもらいました。

おじいちゃんと どんぐりが くっついたあ。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


すくすくと 大きくなってね


*成長の記録*

   (4ヶ月0日目測定時)    →    (4ヶ月13日目測定時)

体重     7130g         →    7600g

身長     64.5cm        →     65.5cm






[ 2011/04/25 23:20 ]      0歳 | TB(0) | CM(0)

たけのこ掘り☆2011

たけのこ 取ったよ!!!


先週の土曜日 家族みんなで たけのこ掘りに行ってきました。
今が旬の筍。

我が家は 実家の両親が 掘って送ってきてくれたので
既に 筍は 味わったのですが 掘るのは 今シーズンお初。
去年は ちびのりと私は 実家で たけのこ掘り体験済み。
私の実家なら ともかく 私の今 住んでいるところで
こんな風に 家族そろって たけのこ掘りが出来るなんて
去年まで 知りませんでした。
そう去年まで。

実は このたけのこ掘りのイベントは
里山公園クラブという 1年を通して
公園内にある 田んぼ ・ 畑 ・ 森林などで 色んな 里山体験ができる
なんとも魅力的な会員制倶楽部のイベント。
市内の方だけじゃなくて 都内からも わざわざ 参加される方も いらっしゃるみたい。
こういう自然体験が 出来るところって なかなか ないですもんね。

そんなクラブを知ったのは 去年の ちょうど 入会受付期間が 終わってすぐ。
なので 私たち家族が 一年間 首を長~くして 待った お楽しみのクラブなんです。

そして この日は 私たちが クラブ初参加の記念すべき日。
朝から ワクワクしながら 準備万端で 出かけました。

里山公園クラブ初参加


到着すると ↑の写真の様に たくさんの方が 来てて
倶楽部のスタッフの方の説明を 聞いていました。

1班 ・ 2班 ・ 3班に分かれて たけのこ掘り会場へ。
この班分けでの行動も 学生の時以来だったので なみのリくんと2人で
「懐かしいね!」「新鮮だね!!!」なんて言いながら 2人で 大盛り上がり。



大きな筍 みっつけた


筍の掘り方の説明を受け いざ たけのこ掘り開始。
今年は 発育が遅いらしいのですが しっかりと 筍を 見つけました。
結構 大きいでしょ?

スコップで たけのこ堀


たけのこ掘り=くわで掘る
って 私の頭の中にあったのですが なんと 渡されたのは スコップ。
「え~こんなので 筍が掘れるの???」
って思ったのですが 私たちスコップ部隊は 筍の周りの土を 掘るだけ。

ちびのりと なみのりパパさんも 必死で 掘ってます。
筍の根っこは 固いし たくさん張り巡らされてるし
小さな スコップで掘るのは 一苦労。

やっとの思いで ↑のように スコップで
筍の下の根っこの部分が 見えるまで掘ったら
ここで 大きな シャベルや 鍬を持った スタッフの方の登場。

とどめは スコップで!


↑の様に 最後のとどめをさしてくれます(笑)

おいしいトコ取りの ちびのり


そして とどめをさしてくれた 筍は
ちびのりが 登場して 見事GET。
最後の一番おいしいところは ちびのりが 持って行ってくれます(笑)


では 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪

[ 2011/04/20 22:36 ] 里山公園クラブ | TB(0) | CM(0)

お花見☆2011

わ~桜がきれい!!!


またまた お久しぶりの更新です。
載せたい記事は たくさんあるのに
なかなか パソコンに向かう時間が取れません。
毎日 毎日 やることがいっぱい。
家事なんて 手を抜こうと思えば いくらでも 抜く方法はあるんだけど
それが 出来ないんだなあ~。

以前なら どんなにしてでも パソコンに向かって
ブログをUPする時間を作ってたのに
今じゃ そんな気力はあっても 体力がついて行きません(笑)
やっぱり 歳には 勝てないのかしら・・・?


◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇


桜の時期には いきたくなる 公園


ぽかぽか陽気で 暑いくらいだった ちょうど 一週間前の月曜日。
ちびのりと どんぐりを連れて 簡単に おにぎりだけ 作って
満開の桜が とってもとってもきれいな 公園に行ってきました。

ここの公園は ちびのりがお花見デビューした公園。
桜並木が とってもきれいな 公園。
去年も こんな風に ちびのりと 2人で お花見に来たりして
お花見の時期になると 必ず 足を運んでいる
いや 足を運びたくなる公園です。

今年は 地震があったり 停電生活があったりで
桜の事を すっかり忘れてしまってて
気がつけば ご近所でも 桜が ちらほら 咲き始めてる状態。

いつもなら 桜の開花が待ち遠しくて
桜の開花予想を 欠かさずチェックしたりしてたのに
今年は 外に出て 「わ~ もう 桜の時期かっ」て
気づかされた感じ。

今でも まだまだ 被災地の方は 大変な生活をしていますが
でも こうやって 薄いピンク色の 桜の花を見ると
やっぱり 嬉しくなりますね。

仲良くしてても すぐに こんな状態(笑)


今シーズン 始めて見る 満開の桜。
始めて ちびのりと どんぐりを連れて 見に来た 満開の桜。

せっかくだから 満開の桜をバックに
兄弟並んで 写真をパシャっ(一番上の写真)

「どんぐりくん かわいい!!」
って どんぐりに近づいて ぎゅーっとしてたかと思えば
いきなり どんぐりに 乗っかかっていったり・・。

今朝も 私が トイレに行ってる間に
バンボに座ってる どんぐりの バンボを 下から 持ち上げて
どんぐりを 転がしてみたり・・・。
どんぐりの頭の辺りで ぴょんぴょんはねてみたり・・・。
どんぐりの事が 大好きなちびのりだけど
手加減を知らないので 本当に 動く凶器状態(笑)

「どんぐりくん かわいいんだったら
 もっと優しくしてあげて!!!」
って言ってるんだけど わかってるくせに わざとするんだなあ。
これが・・・。
余計に たちが悪い(笑)

滑り台 たのしいよ!


そんな 天真爛漫の ワンパク ちびのりは
花より団子ではなく 花より遊具
という状態で 遊びまくり。

「おかあさん 見てて 見ててっ」
って ↑のように 滑り出した 滑り台。

先に滑った お兄ちゃんの真似をして
滑り台の途中から くるりと 向きを変えて 後ろ滑り。

後ろ向きでも 出来るよ


男の子なので 多少の危ない事は 目をつぶってるんだけど
最近 ますます お兄ちゃんが大好きで
お兄ちゃんのあとを追いかけ回したり
お兄ちゃんのする事を 真似っこしたりするので
危険度も ますますアップ。

↑の滑り台なら 序の口だけど 本当に 見ててヒヤヒヤする事も。
しかも 私も どんぐりを連れているので 身軽に動けないし。。。

初対面の ママさんやパパさんに
ちびのりを 止めてもらう事も多々。
本当に いろんな方に ご迷惑をかけちゃってます。
ごめんなさい。。。。

大きくなったら トラックに乗りたい~


車大好き 重機大好きな ちびのり。
最近 ますます 運転する手さばきも 上手くなりました。

「おおきくなったら クレーン車に乗ってみたい」
「大きくなったら ゴミ収集車にのってみた~い」
「大きくなったら トラックに乗ってみた~い」
「大きくなったら はしご車に乗ってみた~い」・・・。

ちびのりが 大きくなったら乗ってみたいものが たくさん。
あまりにもたくさんある ちびのりの夢。
きっと 叶うよ。

お友達と仲良く お仕事ごっこ


少し前まで 初対面のお友達に とけ込むのが 苦手だった ちびのり。
最近は ↑の写真の様に すんなりと とけ込んで
一緒に 遊ぶ事が出来る様になりました。
(もちろん 時と場合によるのですが・・・)

この日も 気の合うお友達を見つけて お砂場で
トラックに砂を乗せて お仕事ごっこ。
すっごく狭いところに 2人で入って 楽しそう。

時々 狭いところに 入ってるのを忘れて
「ゴン」って 頭を打ってみたり・・・


この日も おにぎりを食べて 午前中で 帰るつもりが
午後からは 5歳と4歳のお兄ちゃん兄弟と 鬼ごっこに どっぷりはまり
気がつけば お昼を食べて 2時間経過。

さすがに 帰りの車の中で 爆睡。
本当に 楽しく よく遊びました。


満開の桜が とってもきれい


去年は こんな風に家族でお花見に出かけたけど
今年は なみのりパパさんの お休みと お天気が相性が悪く
残念ながら 家族4人で お花見をする事が出来ませんでした。

来年は 家族そろって お花見したいな。



[ 2011/04/18 13:17 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

いっぱい お手伝いできるよ!

お母さんの 真似!!!


今日から 新年度のサークル活動が 始まりました。
去年から始めた サークル。
里帰り出産などもあり 途中 お休みしたりもしてた私たちだけど
今年度から 副代表を務める事になりました。
一年間の 行事を 全部把握しきれてないし
まだまだ 乳飲み子を抱えて 自由に動けない身なので
無謀と言えば 無謀なんだけど・・・。

その最終チェックや 最終準備等で
ココのところ バタバタの毎日。
気持ちも 落ち着かなくって・・・。

でも 無事 代表さんの お人柄で
ほのぼのとした とっても和やかな形で
第1回目のサークルが 終了。

ホッとしているところです。


これから 私も ちびのりも そして 付き添い役としての どんぐりも
新しいメンバーで 1年間 サークル活動を 楽しんで行きたいと思います♪


◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇



今までも こんな風にしたり あんな風にしたりと
良く お手伝いしてくれてた ちびのり。
いやいや 過去形ではなく 今でも 良く お手伝いをしてくれてます。


停電生活の影響で 早寝 早起きの
かなり規則正しい生活をする 我が家の息子たち。
朝5時には 起床してくれます。
こんなに 早くから起きると 私の朝の仕事が 思う様に出来ない・・・
早起きは 良い事だけど もう少しだけ 寝てくれたら・・・
って思ってみたり(笑)

こんな風に 朝早く起きるものだから 朝から 食欲旺盛。
「おかあさん 何かもの!!!(ちびのり語で 何か食べ物が欲しい!!!)」
って言ってキッチンにいる 私のところへやってきては
勝手に 冷蔵庫を開けて 背伸びをして 冷蔵庫の中を チェックします。

人参 すりすり~


そんな時 簡単で 良く作ってあげるのが
ホットケーキミックスを使って作る
人参ワッフル もしくは 人参蒸しパン。

人参が大好きなちびのり。
とっても喜んで 食べてくれるんです。

そんなちびのり
私が 人参を すりおろしているのをみて
「ちびのりも!ちびのりも!」って
やりたいとせがむので
人参のすりおろしを お願いしてみました。

楽しいね~


「ちゃんと すりおろせるかしら???」
なんて 思ってたのですが これが かなり ちゃ~んと 出来てるんです。

とってもとっても 嬉しそうに 人参をすりおろす ちびのり。
そして 真剣な面持ちの ちびのり。

ちびのりが 一生懸命 すりおろしてくれた 人参を使ってのワッフル。
いつも以上に おいしく焼けました。

人参 ワッフル おいしい!!!


「おいしい!!!」
ってちびのりは 何個 平らげた事か。

でも こうやって おいしそうに 食べてくれると
母ちゃんも 作りがいがあります。

そして キッチンでのお手伝いの好きな ちびのり。
お手伝い後の片付けが かなり大変だけど
これからもっと もっと ちびのりとのクッキングタイムを 増やして行こうっと。


そして こちらも よく見る お手伝いの光景。
掃除機を かけてくれてます。

おそうじ おそうじ


おじいちゃんちでのお掃除の お手伝いの時よりも
さらに 掃除機がけが 上手になってきました。
そのうち かあちゃんの代わりに 掃除機がけを してくれる様になるのかしら・・・?


そして そして 最近のお手伝いの中で いろんな意味で
一番驚いたのが これ!
トイレ掃除!!!

トイレの神様がいるから・・・。


私が 別の様をしている最中
陶磁器が カチャカチャ鳴る音がし始めたので
もー!!!
また ちびのりが なにかいたずらをしてるわ!
割ってけがをする前に ちびのりのところに行ってみなくっちゃ!!!
って ちょっぴり イライラしながら 急いで 行ってみて 思わず
イライラした気持ちが にっこり笑顔に変わりました。

だって ちびのりが ↑の写真の様に
トイレブラシを持って 便器の中を ごしごしお掃除してるんですもの。

しかも 私の顔を見て
「お母さん!トイレに神様がいるから ちびのりは お掃除してるの!!!」
って ブラシをごしごししながら
ニコニコ笑顔を 私に見せながら 言ってくれるんです。
私が トイレに神様がいるから 毎日きれいに掃除をしないといけないんだよ!
って 某歌詞の内容の様な事を ちびのりに言ってたので それを ちびのりは 覚えちゃってるんです(笑)


もう その姿が かわいくって かわいくって。

きれいにしてるの!


いたずらをしてた事を 叱ろうって思ってたのに
「お手伝いしてくれて ありがとう!!!」
って 思わず ギューって しながら 頭を なでてあげちゃいました。

でも 本当に 子供って 親の姿を よく見てますよね~。
子は 親の後ろ姿を見て育つ
って 言うけど ほんとだなあ~。

私も ちゃんと ちびのりに真似されても良い様な行動を日々しなくっちゃ。



[ 2011/04/15 13:18 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)

あと一息!!!

お兄ちゃんに 鍛えられてるの!


先週末 見てるだけで 笑顔がこぼれる様な
とってもとっても素敵な贈り物が 届きました。
大感激で すぐにでも ご紹介したいところなのですが
せっかくだから 素敵に写真を撮って ご紹介したくて・・・。

また後日 改めて ご紹介したいと思います。


◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇



うんしょっ うんしょっ


どんぐりも 4ヶ月になり お布団の上に 転がしておくと
1人で ↑の写真のように 「うんしょっ うんしょっ」
って 90度ほどは 回転できる様になりました。

もう一息!!!


気がつけば 「あ~」「う~」だの言いながら
両足あげて ゆ~ら ゆ~ら。
左右両方に 傾くのではなく
どうやら どんぐりは 左側が お好きみたい。

いつも 左側に 横向いてます。

う~んしょっ


胸のところで 両手を ギューってして
力一杯 うんしょっ うんしょっ。

でも まだまだ 回転できません。

僕 頑張ったでしょ!!!


ちょっぴり 母ちゃんが お手伝いして
お尻を つんつんって つついてあげると
ようやく ごろ~んっ!!!

できたあ~。

って 満足げに よだれを垂らしながら 大きなお口から
そんな喜びの 言葉が 出てきそう。


自分で 寝返りがうてるようになるまで あと一息!!!


こんな風に 今 寝返り練習中の どんぐり。
実は 毎日の様に ちびのり兄ちゃんの スパルタ訓練を受けております(笑)
その風景が こちら↓

お兄ちゃんのスパルタ訓練中(笑)


手加減を知らない ちびのり兄ちゃんのスパルタ訓練。
危なっかしくって 止めるのに必死で
いつもは 写真を撮る余裕なんて ないのですが
この日は たまたま 私がいる目の前で 訓練開始し始めたので
ちびのりの 行動を抑制しつつも
ちょっと 写真を撮ってみました。
なので ぶれ気味だし わかりにくいのですが・・・。

どこでも おかまいなしに どんぐりの洋服をつかんでは
右へ左へ ごろ~んっと どんぐりを 回転させる ちびのり。
そして そのまま 走って 逃走。

ベビーベットの上で 回転するスペースの余裕があろうが なかろうが
お布団の上で 回転させたら お布団のない 床に落ちようが
もう おかまいなし。

しかも かなりの超スピードで 回転させるものだから
もう 恐ろしいのなんの。

私も ちびのりが どんぐりの方に近づくと
警戒してるんだけど
私がトイレに行ってたり 目を離してる隙あらば
ここぞとばかりに スパルタ訓練開始(笑)

おちおち トイレも行けません(笑)

まあ ちびのりが このスパルタ訓練を始めたのも
私が ちびのりの前で どんぐりに
ごろんごろんっと 寝返りの練習をさせてたから。
まさか こんな事になろうとは・・・。

ごめんよ~ どんぐり。

お兄ちゃん 大好きなんだよ



でも こんな風に スパルタ訓練する ちびのり兄ちゃんですが
本当は 本当は どんぐりが 大好き。

いつも 「どんぐりくん かわいい!!!」って言ってみたり
どんぐりが寝てる 隣に寝ては
「おかあさん 写真撮って!!!」って 言ってみたり。

スパルタ訓練も こんな ちびのり兄ちゃんの 愛情表現なのです。






[ 2011/04/10 23:00 ]      0歳 | TB(0) | CM(0)

ベルギーワッフル教室

自分で作ると おいしいね♪


4月に入って はや1週間が過ぎましたね。
入学式や 入園式を終え 新しい生活がスタートした方が たくさんいるはず。
ちびのりの ご近所のお兄ちゃんや
サークルを卒会した お友達も 明日 明後日が 入園式。

みんな 今頃 ワクワク ドキドキ しているんだろうな~。

ちびのりも 今年から プレ幼稚園に 通う事にしました。
プレ幼稚園なので 1週間に一度 1時間だけの幼稚園体験。
とは言っても ちびのりだけで通うのではなく
親子一緒に 通うので 本当に 慣し程度。

そのために どんぐりを連れて 親子3人で
登園するのは 大変だけど
まあ ちびのりが 集団生活に ちょっとでも馴染めて
たくさんのお友達と楽しんでもらえたら
大変さなんて 吹っ飛んで行っちゃうはず。

私も ちびのりの新しい一歩のサポート役として
この4月から また気持ちを新たに 頑張ります♪


◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇



相変わらず おいしそうに ベルギーワッフルを ほおばり
とっても楽しそうな 笑顔を見せる ちびのり(一番上の写真)
この笑顔が見たくて 私は ワッフルだけじゃなくて お料理を頑張っちゃうんです♪

ベルギーワッフルが 大好きな ちびのり。
この時みたいに 時々 一緒に作ったりしているのですが
先週末は サークルのお友達 Mくん親子と一緒に
我が家で ベルギーワッフルを 作りました。

私の作った ベルギーワッフルが おいしい♪
と言って 喜んでくれる Mくんのお姉ちゃんIちゃん。

何度か お裾分けして 喜んでもらってるんだけど
「私 食べるだけじゃなくて 作ってみたいんだよね~」
幼稚園の年中さん(4月から年長さんになったけど)の台詞とは思えないほど
しっかりとした Iちゃん。

そんなIちゃんのご要望に応えるべく
我が家で ワッフル教室を 行いました。
教室というほど 本格的なものではないけど・・・(笑)

見てみて♪おもしろいよ


何にでも 興味津々の ちびのり
そして このワッフル作りに興味があった Iちゃんは
ホームベーカリーのふたを開けて 食い入る様に 見入ってます。
テーブルの上に座り込んで お行儀が悪い ちびのりですが
ココは ちょっぴり 目をつぶっておくとします・・・(笑)

くるくるっ くるくるっ


ホームベーカリーの中で 生地がくるくる 回っているのをみて
「くるくる くるくる 回ってるの!」
って 改めて Iちゃんや Iちゃんママに
身振り手振りで 熱心に説明する ちびのり。

みんなで 一緒に ハイポーズのはずが・・・


生地が出来上がるのに 時間がかかるので
その間 当日の朝 焼いておいた
ごま入りベルギーワッフルを食べつつ
ちょっと一休み。

食いしん坊な ちびのりは あっという間に
1コ 2コ・・・と完食。
Iちゃんや Mくんと 一緒に ワッフルを食べてる姿を
写真を撮ろうと思ったのに
ちびのりワールドへ 突入して 見向きもしてくれません(笑)

出来てきたよ~


「ほら~ 出来たよ!!!」
と みんなのお待ちかね ベルギーワッフル生地の発酵完了!!!

今回は Iちゃんが 喜んでるかなと思って
紅芋のパウダーを入れて ほんのり ピンク色の生地にしてみました。

コネコネ ワッフル作り♪


分割した生地を 丸めてくれる Iちゃん。
さすが お家でも ママと一緒に
よくお料理しているという事だけあって 上手!!!

ちびのりも この時の成果を 発揮してくれるはずが
焼き上がりを待ちきれなくて 生地を そのまま パクつく始末。

Iちゃんも Iちゃんママも
「そのまま食べたら お腹壊すよ!!!」
って ちびのりが食べようとするのを 止めようとしたのですが
そんな事を 聞く ちびのりではなく・・・

分割していた生地1個分 食べちゃいました。
こんな光景を見慣れてる私は
「いつもの事だから。。。」って
本当は ダメなんだけど ちょっぴり 放置気味(笑)
だって 自分で行動を起こして 納得しないと 満足しないんですもの。
そんな訳で ちびのりの胃も かなり鍛えられて 少々の事じゃ平気。

お家に帰ってからも かなり ちびのりの事を心配してくれ
Iちゃんママから メールが来たけど
ちびのりの胃は やっぱり 頑丈でした(笑)
ご心配 有賀とね~。

そうそう 肝心の ベルギーワッフルの完成版の写真。
すっかり 撮り忘れちゃいました。

あんまりわからないけど Iちゃんが捏ねてる
右上のカウンターに写ってあるのが
焼き上がった 紅芋味のベルギーワッフルです。

笑顔の素敵な親子


焼きたての ベルギーワッフルは とってもおいしかったみたいで
みんな 何度も何度も 手を伸ばして 食べてくれてました。

私の予定では もっと 残るはずが 気がつけば 4個だけ。
Iちゃんたちへのお持ち帰りが 予定外に少なくなっちゃったけど
喜んでもって返ってくれました。

みんなで作った ベルギーワッフルで ランチして
IちゃんママのNちゃんが作ってきてくれた 小豆のタルト
そして 私が作った 牛乳プリンで デザートタイムにして
本当に みんなで楽しんで 大満足の 一日でした。

↑は 笑顔の素敵な Nちゃんと Iちゃん。
また 一緒にお料理しようね♪




[ 2011/04/07 20:38 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

4ヶ月になりました!!!

4ヶ月になりました♪


あっという間に4月に突入。
そして どんぐりも あっという間に 生後4ヶ月となりました。

せっかくなので どんぐりが 生後4ヶ月となった
ちょうど 4月1日にあわせて 4ヶ月検診に 行ってきました。

特に 健康状態に 異常もなく 順調に育ってると
担当医からも 言っていただき 一安心。


*成長の記録*

   (生後3ヶ月9日目 測定時)    →    (生後4ヶ月0日目 測定時)

体重  6750g           →    7130g

身長  63.2cm          →     64.5cm


兄弟仲よし☆



最近は ますます 表情が豊かになってきている どんぐり。
私の癒しとなってます。

どんぐりに 絵本を 読んであげ始めてから 約1ヶ月。
毎日1回は 絵本を読んであげる!目標
ちゃんと 続いてます。
その成果の現れか どんぐりも 絵本が大好き。

どんなに 大泣きしてても 絵本を見せて 読んであげると
泣き止み 真剣に 絵本を見たり
笑顔になったり 絵本に向かって おしゃべりしたり・・・。

最近の どんぐりのお気に入りの絵本は
先日 図書館で借りてきた 0さいだもんという絵本。
既に どんぐりにも 市の図書館利用カードを 作ってあげてます。
この絵本の中の 『にこにこえっへん』という
赤・黄の色使いで書かれた ページが 大好き。
このページになると もう ニコニコ度が かなり倍増して
キャッキャキャッキャ 喜ぶんです。
その笑顔を見ると こっちまで 嬉しくなっちゃうほど。

これからも こんなどんぐりに ちびのり兄ちゃん同様
いろんな絵本に 触れさせてあげなくっちゃ。

そして ちびのりの時と違って 通いたくても
なかなか 通えない ベビーマッサージ。
どんぐりと同い年の ママさんとの交流の場を広げるためにも
本当は 通いたいのですが ・・・

ちびのりの時に 通ってて 覚えていたので
どんぐりにも ほぼ 毎日の様に ベビーマッサージを してあげてます。
そして ちびのりが 大好きだった ぞうきんも!

どんぐりも やっぱり 体を触られる事が 好きみたいで
マッサージをしてあげると とっても気持ち良さそうに してくれます。
そして どんぐりは 脇の下が かなり くすぐったいスポットらしく
ちょっとでも 脇の下に触れると
体を そらしながら かなり声を上げて 笑います。

意地悪な 母ちゃんは そんなどんぐりの姿が かわいくって
しょっちゅう 『こちょこちょ攻撃』をして 遊んでます(笑)
ごめんね~ どんぐり。 いじわる母ちゃんで。

抱っこしてよ!!!


表情が豊かになるに従って
どんぐりの 自己主張も かなり強くなってきました。
そりゃ そうです。

我が家には 甘えん坊の ちびのり兄ちゃんがいますから
どんぐり差し置いて 今は 何でも ちびのり兄ちゃんが優先。

どんぐりが 抱っこしてほしくても 少々泣いたくらいじゃ
なかなか 母ちゃんに 抱っこしてもらえません。
だって ちびのり兄ちゃんが 焼きもちやくんですもの。。。

以前は それでも まだ 放っておけるくらいの 泣きだったんだけど
最近は どんぐりも 知恵がついてきて
思いっきり泣かないと 抱っこしてもらえない!!!
っていうのが わかったらしく ↑の写真の様に
本当に 暴れながらの大泣き。

ベルトをしないで ベビーラックに乗せてようものなら
ずれてずれて 放っておいたら 半分落ちかけ状態になってたり。
危険っ 危険っ。

ちびのり兄ちゃんのおかげで よくも悪くも
自己主張の 強い子に なりそうです(笑)







[ 2011/04/02 22:02 ]      0歳 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。