スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お誕生日便

おからのかりんとう おいしい♪


私の出産を待つ ここ最近の生活。
特に代わり映えのない 日常を送っているので
またまた ちびのりの 2歳のお誕生日ネタを・・・。

ちびのりの お誕生日当日 私の実家から ちびのりに
ちょっとした お誕生日の贈り物が 届きました。
いや 届くはずでした。

私の実家の両親 それから 私の妹が
ちびのりの喜ぶ顔が見たくて 喜ぶ声が聞きたくて
10月20日必着で 荷物の手配をしてくれたのにも 関わらず
宅配会社の手違いで 残念ながら ちびのりのお誕生日当日に 届きませんでした。

届いたのは ちびのりの お誕生日の翌日。

じいちゃんから じいちゃんから


「じいちゃんたちから 今日 荷物が届くよ~!!!」
って 朝から ちびのりに 言ってたから
「ぴんぽ~んっ」って ドアホンがなるたびに
ちびのりは「たっきゅうびんっ たっきゅうびんっ」
って そわそわ(笑)

待ちに待った じいちゃんたちからの 荷物が到着し
早速 嬉しそうに ダンボールを開封する ちびのり。

毎回 毎回 実家から 荷物が届くたびに
ちびのりが ダンボールの荷解きをしてくれてるので
今回のダンボールの荷解きも お手の物。

荷解きした ダンボールの中から
ちびのりの大好きなものが 顔を覗かせてるから
ちびのりは とってもとっても 嬉しそう♪

わ~ いっぱい入ってる!!!


パン好きの ちびのりのために 妹のHちゃんが 作ってくれた パンにクッキー。
それに ちびのりの洋服。
これまた ちびのりの大好きな 干し芋。
(この干し芋て ちびのりの おやつの定番なんです・笑)

パンだっ


今回メインの ひじき入り おからのかりんとう。
これ ちびのりに食べて欲しくて
じいちゃん&ばあちゃん それに Hちゃんの3人がかりで
大量の おからのかりんとうを 作って 送ってくれたんです。
しかも ちびのりの栄養のことも考えて 鉄分たっぷりの ひじき入り。

かりんとう ありがとう!!!


こういう 健康的な おやつは 大歓迎の我が家。
そして こういう おやつは 大好きな ちびのり。

本当に 大満足で 食べてました。

実家に里帰りしている今も
よく このおからのかりんとうを 作ってくれます。

ちびのりも 「かりんとう!かりんとう!」って言いながら
よく おやつに食べてます。

また おからのかりんとうが なくなったので
おばあちゃんたちに 作ってもらわなくっちゃ♪


手作りの心のこもった お誕生日プレゼント
どうもありがとう♪

スポンサーサイト

[ 2010/11/29 23:17 ]      2歳 | TB(0) | CM(2)

おにいちゃん??

今日は 最近 ちびのりが 好きな絵本を ご紹介。
それは 『ちょっとだけ』という 絵本。

ちょっとだけ


この絵本は もうすぐ お兄ちゃんとなる ちびのりのために
この夏に 買った絵本の1つ。

この絵本を知った時に
「これだっ!!!
 お兄ちゃんの自覚をしてもらうために ぴったりっ!!!」
と思い 早速 本屋さんに走り 買ったは いいものの
対象年齢が 3歳からということもあったのか
ちびのりに 読んであげようとしても
まったく 興味を示さず。

逆に 「赤ちゃん」が出てきたり
主人公の なっちゃんが がんばって 「お姉ちゃん」
になっていく姿が ちびのりには いやだったみたいで
読んでても 本を払いのける状態。
こんな風に 絵本を払いのけるのは
絵本が大好きな ちびのりにとって とっても珍しい状態。
たぶん このころの ちびのりは 赤ちゃんが生まれてくるということも
お兄ちゃんになるということも まだ 受け入れられる状態じゃなかったみたい。


そんなわけで 私が 無理やり お兄ちゃんになるように
ちょっとずつ 仕向けようと この本を読んでも 逆効果だったんです。

でも 9月も終わり頃からかなあ~。
ちびのりが この絵本に 興味を示し始め
「なっちゃん!なっちゃん!(主人公の名前)」と言いながら
私に 読んでと 本棚から この絵本を持ってくるようになりました。

そして 里帰りして 出産間近になり
「なっちゃんの家に赤ちゃんがやってきました。
 なっちゃんはお姉ちゃんになりました」
という 冒頭の部分を読むと ちびのりも 自分で
「ちびのりも お兄ちゃんになりました」
と 言うようになりました。
もちろん 本当に 分かって言ってるのか
絵本の文章を 真似しているだけなのか
ちびのりの 本当の心のうちは 分かりませんが・・・。


ちょっとずつ お兄ちゃんの認識が 出来てきたのかなあ~。


この絵本
ちびのりは まだ 実際にお兄ちゃんになってないし
なっちゃんのようなことは まだ できないけど
なんだか これからの ちびのりの姿と かぶって
絵本を読むたびに じ~んと 私の心に響いて 胸が熱くなってしまいます。

そして 最後のシーンでは
絵本を読みながらも 毎回毎回
絵本同様 ぎゅーっと
ちびのりを 抱きしめずにいられません。

子育てって いいものだなあ~って
改めて 幸せな気持ちになる絵本です。

ちびのりのために 買った絵本ですが
なんだか 私のほうが この絵本を読むたびに
温かい気持ちにさせられて 私にとっても
大切な大切な絵本となってます。

とってもとっても オススメの絵本。
もし ご興味があれば 本屋さんで 手にとって 読んでみて下さいね!







[ 2010/11/27 23:13 ] 絵本~2歳~ | TB(0) | CM(0)

お祝いに 動物園

動物園に 行って来たよ


あと1ヶ月もすると クリスマスなんですね~。
今年は クリスマスどころじゃなさそうだから
さすがの イベント好きな私も あんまり クリスマスモードじゃないけど・・・(笑)

そういえば ちょうど 私たちが 里帰りして 一ヶ月が経ちました。
あっという間の 1ヵ月。
私の当初の予定では もう お腹のbabyちゃんは 出てきてるはずだったのに・・・。
まだ お腹の中で 待機してくれてます(笑)

そんなbabyちゃんが お腹の中で 待機してくれてる間に
少し前のネタですが 思い出のキロクとして
過去にさかのぼって UPしておこうと思います。

またまた ちびのりの お誕生日ネタです。
よかったら 懲りずに お付き合いを・・・。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


動物が いっぱいいるね~


ちびのり 2歳のお誕生会 をした 翌日
お誕生日のお祝いに 家族で 動物園に行ってきました。

今年のお誕生日は お家で お誕生日用に お料理を張り切るよりも
私の里帰り出産のため 最低でも2ヶ月は 家族が 離れ離れで
生活することになるので 思い出作りのためにも
動物園に行って 家族水入らずの時間を 過ごしてきました。

動物園といえば 子供を持つ ご家庭なら お出かけの定番スポットのはず。
でも 実は 私たちは こうやって 家族三人で 動物園に行くのは
ちびのりが生まれて なんと お初なんです。
去年の里帰り中に 私と ちびのりの二人だけで 地元の動物園に 行ったことはあるのですが・・・。

神奈川の動物園といえば 横浜動物園 ズーラシアが すぐに 思いつくのですが
広くて 回るのが大変だった!って お友達が 言ってたのを 思い出した私。
さすがに 臨月間近の 大きなお腹を抱えて
広いところを 歩き回るのは大変なので 金沢動物園に 行ってみることにしました。

「お誕生日のお祝いに 動物園に行こうね!」
って ちびのりに言い始めてから
ずっと ちびのりが 楽しみにしてた 動物園。

動物園に着くと とってもうれしそうに
↑の写真のように 動物を 指差しては 動物の名前を 言ってくれます。

ちびのりの 指を差す先には こんな 動物さんたちが・・。

動物が いっぱい


ここのキリンさんは 私が今まで見た中で 一番小柄な感じ。
そういえば 動物園で 定番の ライオンとか 居なかったなあ・・・。
でも その代わりに 珍しい動物がいっぱい。

動物園 いきたかったんだぁ


曇り空のお天気だったからか
それほど 込み合ってなかった 園内。

でも ここの動物の前には 笑い声とともに たくさんの人だかり。
その動物とは この手長猿。

アカペラ中???


↑のように 口を大きく開いて なにやら アカペラでも 歌ってるみたい。
あまりに その歌声が 面白くって ついつい 長居しちゃいます。


そして オセニア区には お楽しみの コアラや カンガルーたち。
私たちは ぴょんぴょん はねてる カンガルーの姿を 期待してたのですが
覗いてみると こんな状態。

カンガルー 休憩中?


みんな お疲れモードなのか この日は やる気がないのか
寄り添って 休憩中。

飛ぶかなあ~


柵越しに ちびのりが 一生懸命 カンガルーに向かって
「ぴょんぴょんっ ぴょんぴょんっ」
って 発破を掛けてみました。

すると なんと みごとに ぴょんぴょん
本来の 私たちが知ってる カンガルーの勇姿を 見せてくれました。

ぴょん ぴょん 飛んだぁ~


お~ これこれ!!!
私たちが 見たかった この姿。

カンガルーさん ありがとう!!!


ぞうさん!!!


今回の動物園で ちびのりが一番 印象に残った 動物が こちら。
ぞうさん。

何で?っていうと
それは ちびのりの目の前で このゾウさんが
大きな 大きな う○ちを 歩きながら してたから(笑)

おうちに帰ってからも そして 里帰りしてからも
「ぞうさん う○ち ぞうさん う○ち」
って 何かを 思い出したかのように 連呼して 私たちに 報告してくれます(笑)

ちびのりにとっては よっぽど インパクトが あったらしい。

ここにも ゾウさん???


「ぱぉ~ん ぱぉ~ん」
あっ ここにも ゾウさんが・・・(笑)

こんな風に どこでも 急にハイハイしてみたり
ごろ~んと 寝っころがる ちびのりです。

お腹のデカイ 母ちゃんと一緒に!!!


ちびのりと なみのりパパさんの 2ショットは
私が よく撮ってるんだけど
私とちびのりの 2ショットの組み合わせの写真って
なかなか 撮ってないんですよね~。

なので お腹の大きな時の私と ちびのりの2ショットを
なみのりパパさんが 記念に撮ってくれてました。
ありがとう。

今は このお腹よりも もっともっと 大きくなって
張り裂けそうなんだけどね(笑)

やっぱり 外遊びは 最高!


ここの動物園は 金沢自然公園というだけあって
高速道路の下に 造られてあるのに それが感じられないほど
自然がいっぱいで とっても眺めがいいところ。

しかも ↑の写真のように お砂場とか 滑り台とか
無料の 遊び場スポットがあったり
長~い ローラー滑り台があったり バーベキュー場があったりと
動物園以外にも お楽しみがいっぱい。

お弁当を持っていっていると 飽きることなく
1日遊んで 楽しめる場所でした。

年明けて 暖かくなったら 今度は お友達を誘って
バーベキューをやりたいな。

こんな風に 里帰り前に なみのりパパさんと3人で
動物園に行って 楽しい お誕生日の思い出作りができました。





[ 2010/11/26 09:05 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

予定日まで あと 1週間

今日で 妊娠39週目となりました。
そして 今日も 検診のため 病院へ。

特に 問題もなく 赤ちゃんも 順調に育ってる様子。
先生からは もう 3キロも超えているから
早めに 出してあげようね!
って言われました。

私も big babyに 早く出てきて欲しいと思い
頑張って歩いているつもりなのですが・・・。
今のところ 出てくる 気配はありません。

里帰りする前まで 診ていただいてた産院では
「かなり 下がっているから 安静に・・・」
とか
「早く生まれるかもねえ~」
なんて 言われ心配してたのですが
蓋を開けてみると 予定日まで あと一週間となり
結局 予定日どおりの出産となりそうな予感。

お腹の中が 居心地がいいということなのでしょう(笑)

とはいえ 予定日どおり 月初めの出産になると
月初めが 忙しくて 身動きが取れなくなる なみのりパパさんが
出産に立ち会えないどころか
すぐに babyちゃんに会えない可能性が でてくるので
今月中には 出てきて欲しいなあ・・・。

お腹の中のbabyちゃ~ん。
もう 出てきて良いんだよ!!!

みんなが 首を長~くして 待ってるからね♪




[ 2010/11/24 23:21 ] 妊婦生活 | TB(0) | CM(8)

捕ったど~!!!

捕ったど~


おしゃべりが 大好きな ちびのり。
私たちが しゃべっている言葉や 会話
絵本に出てきた 言葉や 会話
すぐに覚えて 自分のものとして 当たり前のように
使いこなしてます。

私たちも びっくりするほどに。

寒かった 今朝も じいちゃんと また クレーン車を見に行ってる
軽トラックの中での こんな会話を じいちゃんに してきたそうです。

「じいちゃん きょうは さむいね~」
まるで 大人のような 会話に じいちゃんは 帰宅して 大笑い。

そして また あるときには
何かを 私たちが お願いしたところ
「仕方ないな~」って。
この台詞は ちびのりの大好きな絵本『そらまめくんの ベッド』に 書かれているもの。

そんな 何でも すぐに 自分の言葉にしちゃう ちびのりを 面白がって
私の妹も 色んな言葉を ちびのりに 教えてます。

たとえば どんな言葉かというと
ちびのりに 「男は?」って 聞くと
「おとこは しゃきっと!!!」
って 答えます(笑)
お風呂上りに しっかりと立たず ふにゃふにゃ 私たちに もたれ掛ってきて
パジャマも 着せれない状況だったので こんな台詞を 教えたそうです。



もう一つ 関西圏の方は 島木 譲二さんの 持ちネタとして かなり メジャーですが・・・。
じいちゃんが あまりに いたずらばっかりする ちびのりに
「困った 困った コマドリ姉妹」って 言って台詞を
妹が ちびのりに 教え込みました(笑)

で はじめは 「こまった こまった コマドリ姉妹」ではなく
「こまった こまった おしまい!」って言ってたのですが
最近は 私たちが 「困った困った」
って言うと 「困った困った コマドリ姉妹」
って しっかりと 言える様になりました。

これで ちびのりも 関西ギャグに ついていけそう(笑)
なみのりパパさんに 変なこと 教えるな!!!
って 怒られるかもしれませんが・・・(笑)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


今日の 僕の晩御飯


近くの海岸から 地獄網を 仕掛けて 蛸を 捕っている じいちゃん。
最近は あまり 仕掛けに行ってなくて
ちびのりが 帰省してからは まだ1度しか 捕れてないのですが・・・。
良く捕る時には 毎日のように 蛸が この仕掛けに 入ってたみたい。

そんな 仕掛けを 見に行くと 今日は なんと
蛸ではなくて お魚が2匹も 入ってました。

アブラメに ホゴが 1匹ずつ。
ほら 結構 立派で ちびのりたちが 食べるには 十分の大きさ。

立派でしょ?


じいちゃんが 仕掛けから 捕ってきてくれた このお魚さんたちをみて
「おさかな!おさかな!」
「おさかな バタバタ バタバタ」
って ちびのりも かなり うれしそう。

今夜は もう おかずがたくさんあったので
明日の ちびのりとRちゃんのために 煮魚になる予定。

ありがとう!じいちゃん♪


ちびのりも もうちょっと 大きくなったら
里帰りするたびに 釣りをするようになるかしら?
そしたら こんな風に ご飯のおかず用に 大きなお魚GETしてね!



[ 2010/11/23 23:01 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)

一面 銀世界???

一面銀世界4


一昨日 金曜日の夜中から 土曜日の明け方にかけて
元気がとりえの ちびのりは このとき以来
約一ヶ月ぶりに 高熱に見舞われました。

普段 元気で 病気知らずな ちびのりは
当たり前だけど 何の前触れもなく 急に 39度をくだらない熱を出し
私たちは いつも びっくりさせられます。

もしかして インフルエンザ???
って かなり 心配しましたが どうやら 普通の風邪だったみたい。

朝 病院に連れて行き 帰る頃には
食欲も出てきて いつもの 機関銃のごとく おしゃべりする
ちびのりの姿に戻ってきて 家族みんなを 安心させてくれました。

「ちょっとの間 お口 チャック!!!」って
じいちゃん&ばあちゃんに 言われるくらい うるさいほど
朝起きてから 夜寝るまで 機関銃のごとく しゃべりっぱなしの ちびのり。
さすがに 高熱が出ている間は この うるさいほどの おしゃべりも
そして 食欲もないので かなり 心配でしたが
あの高熱は 何だったの???って 言うくらいの 回復力。

うるさいけど このうるさい ちびのりの姿が無いと
やっぱり 物足りないです(笑)

朝から 晩まで 寒さも気にせず お外で 遊んでいる ちびのり。
さすがに 疲れ知らずの ちびのりも 疲れが出たといえば 出たのでしょう。


でも 出産予定日まで あと10日ほどになった私。
いつ 陣痛が来ても おかしくない時期。

今回の ちびのりの 高熱騒動で ある不安が・・・。

お風呂には じいちゃん&ばあちゃんと 入ってくれるようになったものの
夜は まだ お母さんが絶対必要な ちびのり。
こんな状態なのに かつ 病気になって
私は とめることの出来ない 陣痛が来たら ちびのりは 大丈夫だろうか???

私が陣痛が来るころ まさか ちびのりが 病気になるなんて
想定もしてなかった時に 今回の ちびのりの 高熱。

2人目の出産。
いろんなことを 想定して
色んな対処法を考えて 陣痛を 待たなくては いけないみたいです(笑)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


一面銀世界???


↑の2枚の写真。
ちょっぴり 季節を先どって チビちゃんたちに 雪を見せに
雪山に 遊びに行ってきました。

な~んて 言いたいところですが・・・。

これ 雪山ではありません。
Rちゃんなんて 毛糸の帽子をかぶって 本当に 雪の中を ハイハイしてるみたいですが・・・(笑)

一面銀世界3


これは 公園によくある ふわふわドーム
私たちが 里帰りする前に お家の近くの 公園にもあって
ちびのりも お気に入りの 遊具のひとつ。
でも 私たちがよく行ってる 公園では 人気の遊具で
いつも たくさんの人だかり。

でも 実家の近くにある公園では 子供の数も 少ないせいか
ほとんど 貸しきり状態で このふわふわドームで 遊ぶことが出来ました。

一面銀世界2


この日も 風が冷たくて 寒かったんだけど
はだしで 元気良く 楽しそうに Rちゃんや
はじめてあった お友達と一緒に 遊びました。

おまわりさん バイバイ~♪


↑の写真は 循環してた おまわりさんに 「バイバイ」って
手を振ってるところ。

ニュースでも 良く話題になってる
イノシシや サルなどが 民家近くに来て 騒動になってる事件。
私には 遠い世界の話題のように 感じてたのですが
里帰りして この話題が 身近なものになってます。

実は 私の実家のあたりでも 夜になると えさを求めて
イノシシが 民家近くに来て 畑などを 荒らしていっているのです。

先日は 私の実家の倉庫の隣にも イノシシが 現れてました。

そんなことがあるので 警察の方が
子供たちが集まる場所を中心に 見回りをして
注意を呼びかけているそうです。

昼間には イノシシは 私たちの周りには 現れないとはいえ
やっぱり 怖いですね~。





[ 2010/11/20 14:47 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)

お仕事中

が~~~


寒さにも負けず 毎日毎日 お外遊びが 欠かせない ちびのり。
そして 乗り物が大好きな ちびのり。

そんな ちびのりのために じいちゃん&ばあちゃんが
こんなものを 買ってくれました。

それは 何かというと ↑の写真です。
ちびのりの大好きな 重機の 乗り物の1つ ホイールローダー。

妹のHちゃんが ネットで探して 見つけてくれたものです。
このホイールローダー。
ちびのりのものというのではなく じいちゃんのお家に
孫が遊びに来た時 誰でも 使えるようにと
買ってくれたものですが 現時点では ちびのり専用車として
ちびのりが 愛用しちゃってます。

このホイールローダーが 届いた時には
ちびのりは もう うれしくって うれしくって
この写真が載ってる 箱を見ただけで 大興奮。
この箱を 1日眺めてても 飽きないんじゃないかって言うくらい。

じいちゃんが 早速 組み立ててくれると
それは それは もう 目をキラキラ輝かせて
ヘルメットまで しっかり着用して ブルドーザーから 離れません。

使い方を 伝授してもらってます


このホイールローダーは 我が家で使ってる このパワーショベルとは違って
レバー操作で アームが動く 電動式。
なので 初めは レバー操作を するよりも
自分の手で 直接 アームを動かしたほうが 手っ取り早いので
自分の手で アームを動かしていた ちびのり。

そんな ちびのりに Hちゃんが レバー操作を伝授してくれてます。

おかげで ↓のように かなり 本格的に
レバーを 操れるようになりました(笑)

ほら 上手でしょ???


ほら こんな風に たくさんの荷物を つんで
まるで 工事現場の 作業をしているみたいでしょ?

お仕事中


そして こんな風に 荷物を ガーッと 下ろしたり・・・。

上手に 操れるよ~


後ろにも こんな二台がついてて
おもちゃといえど かなり 本格的。

さすがに 後ろは 電動ではなく 手動だけど
「トラック お砂 ガーッと下ろすの」
って言いながら こんな風に 自分で積みこんだり
下ろしたりしながら 楽しんでます。

後ろの 二台の荷物を 下ろすよ!!!


お兄ちゃんに 負けないよ!!! 

 ちびのりの いとこのRちゃん。 
 ちびのりに負けじと
 このホイールローダーに乗って
 まるで 男の子みたい。 

 いい意味でも 悪い意味でも
 ちびのりに刺激をされてます。

 ちびのりの影響で
 男勝りになったら どうしよう...

 中国単身赴任中の Rちゃんのパパさんに
 怒られるわ。

 

 





真剣そのもの


この ホイールローダー。
買ってくれたのは じいちゃん&ばあちゃん。

それなのに タイミング悪く ちょうど ちびのりが お外遊びをしてた時に
宅急便の お兄さんが このホイールローダーを 運んできてくれました。

宅急便の車も大好きな ちびのりは
もちろん その場所に 駆け寄っていって
この荷物を運んでる姿を見ていました。

そのおかげで ホイールローダーを買ってくれたのは
じいちゃん&ばあちゃんではなくて
「宅急便のお兄さん」と思ってるらしく
私たちが 「これ 誰が買ってくれたの???」
って聞くと
「宅急便の おいちゃん!!!」って うれしそうに 答えます(笑)

もちろん 家族みんな 大爆笑で ちびのりの答えを 聞いて
「これは じいちゃん&ばあちゃんが 買ってくれたのよ」
って 訂正していますが ちびのりにとっては
もって来てくれた人=買ってくれた人に なってるみたい。

せっかく買ってくれた じいちゃん&ばあちゃんに
申し訳ない感じです。

じいちゃん&ばあちゃん
素敵な 乗り物 ありがとう♪



[ 2010/11/18 23:07 ]      2歳 | TB(0) | CM(2)

Rちゃん 1歳 おめでとう♪

1さいになりました



今日は 残念ながら ブログの記事の主役は
ちびのりではありません(笑)

11月16日の昨日。
ちびのりのいとこのRちゃんの 1歳のお誕生日でした。

ちょうど1年前の 今頃
ちびのりが 生まれて初めて 田舎に連れて帰り。
そんな私たちを 待ってたかのように 私たちの里帰り後 数日で
Rちゃんが誕生しました。

去年の今頃は まさか Rちゃんの1歳のお誕生日も
一緒に お祝いできるなんて 思ってもいませんでしたが
偶然にも 私の出産が この時期に重なって
またまた 一緒に Rちゃんの1歳のお誕生日を
お祝いすることが出来ました。

Rちゃん 1歳のお誕生日 おめでとう!!!

大きくなったね♪


親戚のお姉ちゃんも しっかりと Rちゃんの お誕生日を
覚えてくれてて 夕方 Rちゃんに
「お誕生日おめでとう!」
って アンパンマンのメダルを作って 持ってきてくれました。

かなり 愛嬌のいいRちゃん。
人気者です。

Rちゃんの可愛いお手手の隣で 金色に光る アンパンマン。
それが お姉ちゃんからの プレゼントです。

かあちゃん お手製!


この日 私の妊婦検診と重なり 私の足として
病院まで 連れて行ってくれてた妹。

ゆっくりと お誕生日の準備をする時間がないにもかかわらず
母が作ってた 赤飯などで ちゃちゃちゃって
Rちゃん好みの ワンプレート晩御飯を 作ってました。

それが↑の写真。

お誕生日のこの日。
残念ながら Rちゃんは 風邪気味で このワンプレートを完食
というわけには いきませんでしたが
それでも かあちゃんが 作ってくれた ご飯を おいしそうに
手づかみで もぐもぐ 食べてました。

Rちゃん 1歳 おめでとう!!!


そして こちらは 事前に注文していた ケーキ。

母ちゃんと一緒に ふーっ


Rちゃんが 眠くなる前に
「ハッピーバースデイ」だけ歌って
母ちゃんと一緒に ふぅ~って ろうそくを消してました。

Rちゃんは まだ ケーキは食べれないので
ケーキにつけた ろうそくの火を消しただけ。
ロールケーキは 主役のRちゃんが寝静まったころ
私たちで いただきました。
Rちゃん ご馳走様でした(笑)


誕生日当日 パパも一緒にお祝いできれば 一番良いんだけど
なにせ パパは 中国に単身赴任中。

先月 パパが 一時帰国した際に 早めの お誕生日会をして
じいちゃん&ばあちゃん それに ひいじいちゃん&ひいばあちゃんまでもに
祝ってもらったそうです。

核家族化が 進む中 こんな風に 大家族で お祝いしてもらえて
Rちゃんは 幸せものだね。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



ちびのりも 便乗してます♪


Rちゃんの お誕生日のために 作った ワンプレートご飯。
きっと ちびのりも 欲しがるだろう・・・
って 気を使って Rちゃんのママの 妹が ちびのり用にも 作ってくれました。

去年同様 1ヶ月遅れの お誕生日です(笑)

まずは みかんゼリーから。 パクパクっ おいしい~♪



食いしん坊のちびのり
ご飯を食べる前に デザートの みかんゼリーを 手でほおばる ほおばる。

ちびのり よかったね。
そして おいしかったね♪


そうそう Rちゃんからの おこぼれの
ロールケーキをいただいた ちびのり。

フルーツ好きな ちびのりは
みんなに ロールケーキを 切り分けてあげている間にも
「ブーベリー ブーベリー(ちびのり語で ブルーベリーのこと)」とか
「パイナプー パイナプー ちびのり だーいすき」とか言って
みんなから 自分の好きな フルーツを頂戴して 満足げでした。

最後には 「おじいちゃん だーいすき」って言いながら
口にクリームが いっぱいつけた顔で
おじいちゃんに チューの プレゼントをしてました(笑)




[ 2010/11/17 13:49 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)

Big Baby???

今日で 私の妊娠生活も 37週と6日。
38週を前に 今日は 妊婦検診に行ってきました。

先週の検診では 内診をしなかったので
現時点で 子宮が開いているのか 否か
開いていれば どれくらい 開いているのか・・・
とか わからなかった状況。

今週の検診では どれくらい 子宮が開いているのか
多分 見ていただけるだろうから
ある程度 出産の予測が つくかな~なんて 思ってた私と
遠く離れて 出産を待っている なみのりパパさん。

そんな私たちの 期待に反して
今回も 内診なし。

この病院で 去年出産をした 妹の話によると
この時期 内診はなかった気がするなあ・・・とのこと。

ちびのりを 出産した産院では
臨月のこの時期には 毎回 当たり前のように
内診をして 子宮の開き具合を 確認していただけに
「内診しないの???」って ちょっと びっくり。
逆に ちびのりを出産した 産院では NST(ノンストレステスト)の機械は
出産する時まで つけたことはなかったのですが・・・。


こんな風に 産院によって 検査内容も
若干異なるんですね~。

子宮の開き具合などが わかれば
少しは 私たちも 出産の予測がついて
なみのりパパさんが 来てくれる日取りなども
決めやすいのに・・・
と思ったのですが まあ これも 私たちの都合といえば 都合ですよね(笑)

ここは お腹のbabyちゃん任せということなのでしょう。


そうは 言っても 今日の検診で
お腹のbabyちゃんの推定体重は 3300グラムといわれ
このままだと 12月1日の出産予定日まで お腹の中にいると
かなりの Big Babyになる可能性があり
産む私のほうが 大変になりそうなので
近々 出てきてくれるように 頑張って 歩かねば・・・。

ちびのりが お腹の中にいる時にも
大きい 大きいといわれ 実際に 生まれてきた体重は
3344グラム。

そして 今回も 3キロ越えの予想。
ちびのりのときの 担当医の話によると
私の骨盤が しっかりして 大きいから
お腹の中で 赤ちゃんも 大きく育つらしい。

大きく育って出てきてくれるのは うれしいけど
それだけ 私も 頑張らなければ・・・(笑)

推定体重は あくまで 推定だから
±10%くらいの誤差は あるといわれていますが
誤差が マイナスだったとしても きっと
このままいくと やっぱり 3キロ越えは 確実だな(笑)


お腹のbabyちゃ~ん
もうそろそろ 外の世界に出ておいで!!!
パパも ママも そして ちびのり兄ちゃんも 待ってるよ!!!


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



そうそう この日 初めて ちびのりは
私の元を離れて じいちゃん&ばあちゃんと
お留守番をしていました。

おかあさん大好きな 甘えん坊の ちびのり。
私がいないと知ると 大暴れしちゃうこと 間違いなし!
って感じなので
私と 数時間 離れ離れになることは 事前にわからないように
ちびのりを じいちゃんたちが 連れ出してくれてる間に
私も 病院へ。

私がいないって言うことを 悟られないように
お買い物に行ったり ちびのりの大好きな 畑に行ったり・・・

まるで ピクニックのように
お昼も 畑にお弁当を持って行き そこで 食べ
そして 車で ドライブしながら お昼寝の寝かしつけ。
ちびのりは そのまま 私が 帰って来るまで
ぐずることなく いい子で お昼寝してくれてました。

でも お昼寝から起きて 私を見つけるなり
「おかあさん だっこ!!!」
って 甘えてきて しばらく 離れませんでした。

きっと ちびのりは 私がいないことも ちゃ~んと
わかってたんだろうなあ。
そして ちびのりなりに 頑張ってくれてたんだろうな~。

ありがとう。ちびのり。
そして 良く頑張ったね。






[ 2010/11/16 23:47 ] 妊婦生活 | TB(0) | CM(2)

畑の大将

畑の大将


とある日の 一こま。
毎日 ちびのりが じいちゃんと一緒に
お仕事に出かけている場所(笑)
畑での いつもの光景です。

少し 高台にある この畑。
畑からは 海も見えるし 最高のロケーション。

いつもは 「おかあさん!おかあさん!」
って 何かあるたびに 私のことを 呼ぶ ちびのりだけど
畑に行くとき そして 重機を見に行くときだけは
私がいなくても じいちゃんと 一緒に 楽しそうに出かけて行ってくれます。

「おかあさん バイバイ!!!」
って 感じで(笑)
だから いつも じいちゃんが 「畑に行くぞ!!!」
って 連れ出して 私の体を休ませてくれます。
お気遣い ありがとです。


Rちゃんと 一緒に♪


畑に到着と同時に ちびのりが 向かう先は
無花果の 木の下。

果物全般に 何でも大好きな ちびのり。
特に この無花果は 大好きで
畑に行く=イチジクを食べれるって思ってるくらい。

うまい具合に 毎日 無花果が 少しずつ 食べごろに なるので
それを ちびのりは 狙っているというわけです。

いちぢく 大好き♪


この日は 無花果の木の下ではなく ねぎ畑の前に
Rちゃんと一緒に 並んで座って
無花果を ばあちゃんに食べさせてもらってます。

畑に行くと そこらじゅうを 走り回り
手も 泥だらけにするので
いつも 誰かに 食べさせてもらってる ちびのり。
ちょっぴり 王様気分(?)

食べごろになってる 無花果が 沢山あると
見た分だけ ぺろりと 一人で 食べちゃう ちびのり。

「お母さんのは?」
って 聞くと
「ちびのり おいしー おいしーって 食べちゃった!」
な~んて ニコニコしながら 答えてくれます。

あまりに食べ過ぎて おなか壊さないか
じいちゃんは かなり心配してますが
こんなにニコニコ うれしそうに 報告してくれると
「好きなだけ お食べ!」って 言いたくなります(笑)

階段 トコトコトコっ


スーパーで売られている お野菜や 果物しか 見た事がなくて
どんな風に お野菜や 果物が なっているか 知らない子が
沢山いるという このご時世。

私は ちびのりには そうなって欲しくなかったので
日ごろから 市民農園などの前を通るたびに
「これは ピーマン」「これは かぼちゃ」って言う具合に
色々な野菜や 果物が なってる姿を 見せてあげてました。

でも 自分たちの畑ではないので 見せてあげるだけで
なってる物を 触らせてあげたり 匂いを 匂ってみたりする経験は
させてあげる事ができてなかったので
このじいちゃんたちの畑で 直接 お野菜たちに触れたりできて
ちびのりにとっては 本当に 貴重な 経験ができて 本当に ありがたい。

やっぱり 自然に触れるって とっても大事ですね。
山あり 海あり 畑あり・・・。
こんな故郷。
本当に 大切にしないといけませんね。

自然は いいねえ~!!!


海の男になってみたり 畑の大将になってみたり
毎日 日替わりで お忙しい ちびのり(笑)

ご近所の おばちゃんたちからも
「この子は 本当に 田舎で育った子みたいだね!」
って言われるほど 畑が 似合うみたい(笑)

それだけ 自然が 大好きで 元気いっぱい印ってことかな。


[ 2010/11/15 06:00 ]      2歳 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。