スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親子で楽しむ☆音楽の絵本

始めてのコンサート♪


昼間は まだまだ 残暑が厳しい毎日ですが
朝晩は ずいぶんと 秋の気配を感じるようになりましたね。

朝早く起きて 外に出ると 風が心地よくて
朝の一仕事も 快適に出来るようになりました。

昼間も もう少し 涼しくなってくれればいいんだけど・・・。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



絵本の音楽☆見に行きました


ところで 昨日は 家族3人 それに 妹のHちゃんと 姪っ子のRちゃんと一緒に
音楽の絵本の コンサートを聴きに行ってきました。
この音楽の絵本のコンサートは このとき 聞きに行って以来。

↑の写真は まだ 出演者が くる前の 会場の様子。
今回の出演者は ズーラシアン・ウィンド・アンザンブルのメンバー。
前回見たときと同じで 結構豪華メンバー。

ちびのりも Rちゃんも 行く道中の車の中で
しっかり睡眠を取って コンサートに備えてくれました。

まだ9ヶ月のRちゃん。
始めての コンサートだったので 会場入りすると
「何だ?何だ?ここは どこだ?」
と言わんばかりに 周りをきょろきょろ。

Hちゃんは Rちゃんが 騒ぎだしたらどうしよう・・・
って 心配してたんだけど 全然 騒ぎだす事もなく
かなり 興味津々で しかも 時には ノリノリで
お尻フリフリで ダンスしながら 聞いてました。
また その姿が かわいいのなんの。

2人仲良く おやつ♪


そして 第一部が終わり 15分間の休憩。
ちびのりも Rちゃんも 2人並んでおやつタイム。

食いしん坊な ちびのり。
いつの間にやら Rちゃんが持ってた お菓子を
自分のもののように取って 食べてたり・・・(笑)

それでも 「そのお菓子は Rちゃんのだから
Rちゃんの お口に入れてあげて」
って言うと ちゃんと Rちゃんのお口に お菓子を入れてあげたり・・・

ちょっぴり お兄ちゃんぶったりして・・・。


この後 座席に戻ったものの
ちびのりは もう動きたいモードになっちゃって
会場の中で 座っているのは嫌になり
私たちは 外で モニターを通じて 聴いてました。

第2部では 会場内で 座って聴く事はしなかった私たちだけど
でも 大人も子供も楽しめる この音楽の絵本のコンサート。

また 次回も 機会を見つけて 行きたいな。







スポンサーサイト

[ 2010/08/29 23:22 ]     1歳9ヶ月 | TB(0) | CM(0)

抱っこだあ~。

だっこだあ~


今日は Rちゃんと一緒に 近所の 保育園の のびのび広場という
3歳児未満の 親子遊び教室に 参加してきました。

一時保育や このイベントに参加した
いつも通ってる 保育園ではなくて 引越先のご近所にある 保育園。
そこの保育園には 園庭解放にも まだ 参加した事がなかったんだけど
たまたま 保育園の前を通ると
「のびのび広場参加者募集」の チラシを見つけたので
事前に 妹たちの分も申し込み 一緒に参加してきました。

一時保育で 保育園恐怖症になっている ちびのり。
やっぱり 保育園が変わっても 同じような雰囲気で 伝わるらしく
教室に入ったとたん
「あっち 行く~ あっち行く~」と 大泣き。

どうなる事かと思ったけど しばらくすると
落ち着き みんなと仲良く 遊び始めてくれました。

ちょっぴり 保育園が ちびのりにとっては トラウマになってしまっているようです。

この事を 保育士さんに 相談したところ
「ママの存在が 大きい ママが 大好きなんだって 前向きに とらえてください。
 これは 親子の絆が しっかりできているってことで
 とても いい事なんですよ~!」
とのこと。

このトラウマを 解消するために 定期的に 一時保育に預けた方がいいのか
夫婦で悩んでいたのですが 今の年齢で そこまで 無理して 預ける必要はない
との アドバイスをいただき ちょっぴり 肩の荷が 降りた気がします。

とはいえ やっぱり ちびのりのトラウマをなくすためにも
こういう 親子で楽しむ 未就学児を対象にした
保育園のイベントには 積極的に参加して行きたいと思います。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



ところで ↑の写真の ちびのり とってもとっても うれしそうでしょ?
昨日 突然 何を思ったのか
「抱っこだあ~」なんて言いながら
お座りしている Rちゃんの前にきて Rちゃんを ぎゅーっとし始めたんです。

僕が だっこしてあげる!!!


甘えん坊な ちびのり。
いつもは 私に向かって「抱っこだあ~」
って 抱っこしてと せがむ ちびのり。

この日は ちょっぴり おにいちゃんぶってる ご様子(笑)
でも まだまだ 容赦を知らない ちびのりは
全力で Rちゃんを ぎゅーってするのもだから
Rちゃんは 嫌がって 泣き出す始末。

私は いやなんですけど・・・ 

 


 
 「ちびのり兄ちゃんの抱っこは
 苦しいから
 抱っこしてほしく ないの!
 私は 嫌なんですけど・・・」 
 
 と 大粒の涙を流して 泣く Rちゃん。

 私たちは そんな姿を見て  
 大笑いする 私たち。









そして Rちゃんも ちびのりに負けずに 攻撃開始。
ちびのりの 髪の毛を引っ張ったり
ちびのりに キック攻撃したり
ちびのりの顔を 引っ張ってみたり・・・。

攻撃だあ~!!!


それでも ちびのりは 嫌がらず Rちゃんに くっついて 好き好き攻撃。
逆に Rちゃんに 攻撃されて うれしそう。
もしや ちびのりは M系???(笑)

はじめてのCHU~!!!


でも 最終的には 2人 仲良く
CHU~~~!!!

まるで ドラマのキスシーン(笑)


本当に 毎日毎日 このコンビは
私たちに 笑いを提供してくれます。

明日は どんな笑いを提供してくれるのかしら・・・?





[ 2010/08/28 23:42 ]     1歳9ヶ月 | TB(0) | CM(0)

ちびのり大好き☆Rちゃん

いとこの Rちゃん


この頃には まだ 一人で お座りする事が
出来なかった ちびのりのいとこのRちゃん。
生後9ヶ月にもなると もう こんな風に 一人で しっかりと
おすわりが出来るように・・・。

人の子の成長は 早いって言うけど 本当に その通りです。

ちびのりと Rちゃんのご対面を 楽しみにしてた 妹と私。
ちびのりも Rちゃんの手をひっぱり
「あしょぼ♪あしょぼ♪」って
ちびのりの お気に入りの 車のおもちゃが いっぱいある 自分の基地へ
連れて行こうとしたり ちびのりも 楽しそう。
そして まだ 歩けない Rちゃんは 行きたいけど
ちびのりが 手を引っ張っても それに ついていけず
どうしたらいいのか 分からない様子(笑)

見てて とっても微笑ましい限り。


そんな お二人さん。
一緒にお昼寝をしてくれればいいんだけど
そう タイミングよく 2人同時には 寝てくれません。

どちらかが お昼寝しているときには どちらかが 起きてて
どちらかが 起きたときには どちらかが お昼寝中。


ちびのりが お昼寝中のとき
すっかり お昼寝モードから 目覚め 遊びたくて 仕方のないモードの Rちゃん。
お昼寝している ちびのりが 気になって 気になって 仕方がありません。

気がつけば ちびのりの寝ている方へ
ハイハイして行く始末。

始めは そんな Rちゃんの行動を 阻止してたんだけど
ちびのりのお昼寝も 十分出来て いつ起きてもいいくらいの時間になると
Rちゃんを 解放。

ちびのり兄ちゃん~ 

 


 
 すると Rちゃんは
 もう このときを 待ってました!
 と 言わんばかりに
 高速ハイハイで ちびのりのもとへ・・・。
 
 
 寝相の悪い ちびのり  
 布団から 落ちてます(笑)
 





 



ちびのり兄ちゃん 起きてよ~ 

 


 
 ちびのりの背後から
 「起きて!起きて!ねえ あそぼ!」 
 って言わんばかりに 
 ちびのりの 背中を
 ドンドンたたく Rちゃん。
  











起きて起きて!!!   


 
 寝太郎 ちびのり
 始めは Rちゃんの 攻撃も
 全く気づかず 寝てたんだけど
 Rちゃんの ヒートアップした
 攻撃で 「はっ」と 目を覚ましました。  
 
 びっくりしたのと
 まだ 寝たかったのとで
 始めは ぐずっていましたが・・・
 
 

 

 
  

  



しばらくすると 2人並んで 仲良く おやつタイム。

2人並んで おやつの時間


本当に こうやって 並んでいると 兄弟みたい。
この日の Rちゃんの攻撃は まだ 優しいものでしたが
この前日は 寝ている ちびのりの上に 馬乗りになって
「起きろ攻撃」をしていました(笑)
シャッターチャンスを 逃してしまいましたが・・・

ちびのり大好き☆Rちゃん


腕も 足も ムチムチのボンレスハム状態で
とってもかわいいRちゃん(笑)

これから 2週間 ちびのりと仲良くしてね~。








[ 2010/08/27 23:52 ]     1歳9ヶ月 | TB(0) | CM(0)

空港に お出迎え

久々の 羽田空港


今週の水曜日 久々に 羽田空港に行ってきました。
私の実家に 帰省するときには 必ず利用する 羽田空港。

でも そのときは 搭乗するだけで 展望デッキなどに 行った事がなかった 私たち。
始めて 展望デッキで たくさんの 飛行機を 見てきました。

ヒコウキ いっぱい


乗り物大好きな ちびのり。
「ひこうきっ ひこうきっ」って うれしそうな ちびのり。

ひこうき ぶ~ん!!!


飛行機が 離陸するのを見ては
「ひこうき ひこうき いっちゃった~ 」
「ぶ~ん」
なんて 言いながら 飛行機の飛んでいく方向に
手まで 延ばしたりして 本当にうれしそう。

でも さすがに 猛暑のこの日。
いくら 飛行機を ずっと見ていたくても
暑くて 暑くて そう 長く 展望デッキで 見続けられるものではありません。

早々に退散して クーラーがきいた 室内へ。

飛行機よりも 牛のオブジェ   


 
 そこには 牛の オブジェがあり
 ちびのりは この牛に かなり 興味津々。
 
 お兄ちゃんが 牛に
 またがってるのを見て
 自分も 同じように 乗りたくて
 仕方のない ちびのり。
 
 さすがに 乗らせる事は
 しませんでしたが
 飛行機よりも 牛の方に
 興味津々じゃないのか?
 っていうくらいの 食いつきよう(笑)
 
 
 
  

  



飛行場に行くと どこかに行きたくなります


空港に来ると これから どこかに 旅行にでも 行くかのような
気分に なっちゃいますが 今回の本来の目的は
私たちが 旅行に行く訳でもなく 展望デッキに 飛行機を見に来た訳でもなく
私の妹Hちゃんと 姪っ子のRちゃんを お迎えにきたのです。

去年も 遊びにきてくれた Hちゃん。
今年は ママとなり 生後9ヶ月となる Rちゃんも連れて
またまた 遊びにきてくれました。

これから 2週間の滞在。
お楽しみが いっぱいです。





[ 2010/08/26 00:55 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

憧れの教会~軽井沢旅行2日目~

やぎさん☆やぎさん


収穫体験の後は これまた お楽しみの一つ
浅間山牧場に 行ってきました。

うさぎさん☆かわいい~♪


動物大好きな ちびのりに 動物とふれあわせたい
というのが 目的の一つ。

私たちの 思い通り ちびのりは 動物にふれあってくれ
本当に 楽しそう。
↑の写真のように うさぎさんを いい子 いい子する
ちびのり。
始めて 触るうさぎさん。
怖がる様子もなく ニコニコ笑顔。

なみのりパパさんの方が
「ウサギに噛まれると 痛いから」って 後ろで 心配そう(笑)

おうまさん☆ぱっかぱっか


本物の お馬さんを見るのも このとき以来。
いつも なみのりパパさんや 妊婦の私の背中に乗っては
「おうま ぱっかぱっか」と はしゃぐ ちびのり。
私的には 本物の お馬さんに 乗せてあげたいな
って思って なみのりパパさんに 「一緒に乗ってきたら?」
って 言ってみたんだけど 心配性のなみのりパパさん
「まだ 乗ってても ちびのりは じっとしていないだろう。
 ちょっと まだ 早いんじゃない?」
と 私の意見は 却下。

まあ 確かに なみのりパパさんの おっしゃる通りです(笑)

牧場と言えば ミルク濃厚なソフトクリーム


そして この牧場に来た もう一つの目的。
それは↑の濃厚なミルクで作られた ソフトクリームを食べる事!
やっぱり 食いしん坊一家には こんな食べる楽しみは 欠かせません(笑)
写真を撮るまでに ちょっぴり時間が経ってしまったので ソフトクリームが 傾き気味ですが・・・

今回の旅で このソフトクリームを含め 全部で4種類も食べた私たち(笑)
もちろん 一人1つではなくて 1つのソフトクリームを
ちびのり含め 3人で仲良く 分けっこして食べてたのですが・・・。
このソフトクリーム 今回の軽井沢旅行で食べた中で 一番おいしかったあ。

ん???食べ過ぎですかねえ~?(笑)

濃厚牛乳も欠かせません(笑)


そして もう一つ
濃厚牛乳。

もちろん ジョッキで頼みましたよ(笑)
これも やっぱり 濃厚。
我が家が普段飲んでる 牛乳とは 比べ物にならないくらい おいしい!

この景色が そう思わせてるだけなのか・・・?


お昼寝もしないで 収穫体験で かなり 動いてたにもかかわらず
ココでも 大はしゃぎの ちびのり。

さすがに この後は ぐっすり 夢の中へ。
そんなちびのりを連れて 向かった先は 私たちが ず~っと ず~っと 行ってみたかった憧れの場所。
それは ここです。

ずっと行ってみたかった教会



ではでは 続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/08/24 23:23 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

味覚狩り~軽井沢旅行2日目~

夏の高原


割と 軽井沢の定番スポット を回った 翌日
私たち家族が 一番楽しみにしてた 場所に行ってきました。
それは 石田観光農園 での 旬の果物や お野菜の収穫。

朝起きると 残念ながら 雨が降ってたので
今日は 予定を変更して 1日過ごさないと行けないかしら?
と ペンションのママさんに 雨の日でも ちびのりたち
ちびっこが 楽しめそうな 場所を 教えてもらい いざ出発。

すると どうでしょう。
だんだんと 雨がやんできて だんだんと
晴れ間まで 出て来てくれたではありませんか。

さすが 晴れ男 ・ 晴れ女夫婦です(笑)

そんな訳で 予定を全く変更する事なく お楽しみ体験をしてくる事が出来ました。

ではでは そんな私たちのお楽しみ体験記。
本日も 長くなりそうですが よかったら おつきあいくださいね!



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



ジャンボカボチャ


↑の写真のように 大きな大きな ジャンボカボチャに 出迎えられる中
私たちは 夏の住込バイトで 来ている お兄さんに案内され
いざ 広い広い お楽しみの 農園へ。

私の実家で 畑仕事 は慣れているちびのりも
これほど 広大な 農園に かなり 大興奮。

りんご☆取ったよ!!!


「りんごっ りんごっ」
「きゅうりっ きゅうりっ」
なんて 指差しながら あたりを きょろきょろ。

で 早速見つけた リンゴ畑。
まだ リンゴの収穫には 早いけど ちびのりにとっては おかまいなし。
さっそく 手の届くところに なってるリンゴの もぎ取り開始(笑)

簡単に もぎ取れたリンゴを うれしそうに 私たちに見せながら
「りんごっ りんごっ」って 駆け寄ってきて 黄色い買い物かごへ
大事そうに 入れてくれます。

パパさん☆写真に夢中


都会育ちの なみのりパパさん
「こんな景色を 写真に撮りたかったんだっ」
って言いながら こんな風に 遠くまで広がる
田舎の景色を 十分に堪能してました。

私は そんななみのりパパさんの姿を ぱしゃりっ。

立派な 桃ちゃん♪


アルバイトのお兄さんに 農園内の地図をいただき
まず 向かった先は 今が旬で 私たち家族が 大好きな桃。

ほらっ。
こんな風に 立派な桃が たくさん なってます。

もぎたての 桃を堪能中


桃の皮をむく ナイフなど 何にも持ってなかったんだけど
桃大好きな ちびのりが 「ももっ ももっ」
って せがむものだから 皮の部分だけ きれいに噴いて
皮ごと ちびのりは ぱくりっ。

皮がついてても とっても甘くて おいしかったのか
次から次へと お口へ ほおばる ちびのり。

↑の写真は なみのりパパさんが ご丁寧に 皮の部分だけ 取り除いてる様子。
その間 落ちてる 桃を おもちゃにして 遊んでます。
なんとも 贅沢・・・。

そして 桃の近くにあった 見た目は リンゴに良く似た果物。
なんだろう・・・って言ってたら
「これは ネクタリンじゃない?」
って 私たちと同じように 果物狩りに来てた おばちゃんに 教えてもらいました。

桃と同じような木に なっているんだけど
桃のように 皮にひげがなくて
つるつるで 赤い皮なんです。

完熟のネクタリン☆おいしいな~


なみのりパパさんが 私たちのために もぎ取ろうとしたら
「ぼてっ」て 同じ木から 別のネクタリンが 落ちてきて
「こうやって 落ちてきたものは 絶対においしいはず!」
と なみのりパパさんが 太鼓判を押して 皮を剥いてくれた ネクタリン。

なみのりパパさんの言う通り 完熟で 本当に おいしかったあ。
ちびのりも もう 夢中。
1個を 3人で分け合って 食べたんだけど
ちびのりが 待ってる間中 もう 「ちょうだいっ ちょうだいっ」
って うるさいのなんの(笑)


まだまだ続く 収穫体験
続きを読むから どうぞ♪



[ 2010/08/22 23:52 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

涼を求めて~軽井沢旅行1日目~

洋書の 乗り物絵本に 夢中


ただいま~。
昨日の夜中 1泊2日のプチ旅行から 無事帰ってきました。

↑の写真 プチ旅行とは 全く関係のないような
ちびのりの 絵本を真剣に読む姿ですが これも 旅行先での1コマ。

ではでは 早速 プチ旅行記の 始まり 始まり~。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



私たちが 向かった先は 避暑地として 有名な 軽井沢。
なみのりくんは 小さい頃に
夏休みの家族旅行で 行った事がある場所だけど
私は 全くの始めての場所。

一度は行ってみたい 憧れながらも
なかなか 行く機会がなくて 一度も行った事がなかった場所。
始めて 足を踏み入れてきました。

時間を有効に利用するため そして 高速道路の深夜割引を利用するために
当日夜中の1時に 我が家を出発。

ちびのりが寝静まって 私は 余裕で 準備をして 洗濯まで済ませて
なみのりパパさんも 仕事から帰って 一眠りして
出発するはずが いつものごとく ちびのりの夜泣きが始まり
ちびのりを 車で寝かせるのと同時に あわただしく出発。

こんな感じで 今回の旅は バタバタのスタートでした。

でも ちびのりは 車が動き始めると すぐに 深い眠りにつき
渋滞もなく 朝4時過ぎには 余裕で 軽井沢に到着。

夜通し 運転してくれた なみのりパパさん。
ちょっぴり休憩させてあげたかったんだけど
なみのりパパさんの提案で 早朝の 白糸の滝を見に ドライブ。

新緑の緑が とってもきれい♪


避暑地 ・ 早朝 その上 マイナスイオンが たっぷりの 場所とあって
車から降りると 清々しいのと同時に ちょっぴり 肌寒いくらい。

白糸の滝に向かう 遊歩道を歩いていると
新緑の隙間からは 太陽の木漏れ日が
入ってきて これまた 素敵な景色。

朝から 自然を満喫


白糸の滝に たどり着くまでにも
こんな景色で いやされます。

遊歩道を上りきったら 目の前には 湾曲した岩壁に
こんな風に 滝が 白糸のように落ちています。

本当に 清涼感たっぷり。

マイナスイオンに いやされて・・・


水遊び大好きな ちびのりは こんな光景を目の当たりにすると
ちゃぷちゃぷと 水遊びしたくて 仕方ありません。
しかも まだまだ 怖いもの知らずの ちびのり。
流れ落ちている 滝を 触れりたくて 触りたくて・・・
冷たくて気持ちのいい お水を触るだけでは
気が済まなくて もう 大暴れ。

なみのりパパさんと 私の2人で 阻止するのが やっとでした(笑)

遠くには 浅間山


白糸の滝から 軽井沢駅前に戻る 道中
遠くに 浅間山が見えたので 車を止めて パシャっ。

ちょっと 雲で隠れてしまい 浅間山の勇士は 残念ながら
しっかりと この写真には おさめられませんでした。

この後 レンタサイクル店が 開店するまで
しばらく なみのりパパさんには 車で休憩してもらい
その間 私とちびのりは 軽井沢駅周辺を 早朝散歩。

朝8時頃には なみのりパパさんも 復活し
レンタサイクルを借りて 軽井沢駅前から サイクリングコースを走り
主要な 観光スポットを 回りながら 旧軽井沢へ。

普段から 自転車に乗り馴れている ちびのりだけど
乗り馴れている自転車は かなり 安全で 乗り心地抜群の これ
レンタサイクルで 貸してもらえる自転車は
ちびのりが乗る席には 背もたれもなければ クッションシートも
かなり薄っぺらくて 決して 乗り心地がいいとは 言えないようなもの。

前乗せタイプは ちびのりの体重的に 危ないと お店の方にいわれ
後ろ乗せタイプを 借りて 乗せていたのですが
背もたれもない 後ろ乗せタイプの 補助いすに乗り馴れていない ちびのりは
見てて なんだか とっても 危なっかしい感じ。
しかも 早起きした ちびのりは 眠くて
どこにもたれていいものやら わからず 前へ 後ろへ 右へ左へ ふらふら状態。

そんな訳で 前乗りの補助いすに変更してもらいました。
が これまた ハンドルに引っ掛けて 固定するタイプなので
運転するのも 難しいんですよね~。

私の運転だと 結局 ちびのりの体重を支えきれず
しかも 妊婦だから ガリ股漕ぎをするのが 大変で
なみのりパパさんに 運転は お任せしちゃいました。

しかも ちびのりも 乗り馴れない 自転車だから
一度 乗のせて 走り出すと 大丈夫なんだけど
乗せるまでが 嫌がって 嫌がって 一苦労。

旧軽井沢の 定番のお店を 色々回って
朝ご飯食べて ジェラート食べて お土産ものやさんによって・・・
って 自転車の補助いすの中で 寝てしまった ちびのりは
なみのりパパさんにお任せして
ちょっぴり 気兼ねしながら 私一人で 少し ぶらぶらしたのですが
写真を撮る 気持ちの余裕もなく
旧軽井沢周辺の 写真は 1枚もありません(笑)

唯一撮ったのが こちらの 観光スポット。
聖パウロ カトリック教会です。

聖パウロカトリック教会


ここは 建築家 アントニン・レイモンド氏によって設計された木造の教会で
軽井沢の シンボル的存在として 親しまれているそうです。
そして 堀辰雄さんの小説「木の十字架」にも 登場し
「聖パウロ教会で結婚すると多くの人たちから祝福される」と
言われたことから 憧れの教会として
多くの方が ここで 式を挙げている場所だそうです。

軽井沢のシンボル的存在


この日も たくさんの 観光客が この教会を見学に来ていました。
もちろん 私たちも その中の一人ですが・・・(笑)

この頃には ちびのりも すっかり目覚め
自転車を降りて 教会の敷地内を 大はしゃぎ。
本来の わんぱく ちびのりに 戻ってきました。
そんなわけで 教会の中は ちらりと 見ただけ。

朝は 人気も少なかった 旧軽井沢周辺も
昼頃には 観光客で ごった返し状態。
しかも 避暑地とはいえ さすがに 昼頃には もう暑くて 暑くて・・・。

このまま ちびのりを連れて サイクリングは 厳しいと判断した私たちは
車に戻り ちびのりが 楽しんでくれそうな場所へ 移動しました。

まだまだ 長くなりそうなので
よかったら 続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/08/20 23:09 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

夏ならではの 落とし物

み~んっ み~んっ


久々に 公園に遊びにいった この日

公園に 夏ならではの 落とし物がしてありました。
↑の写真のように ちびのりが手にしているんですが
わかりますか?


ちびのりが 手にしているものは これです。

蝉の抜け殻


蝉の抜け殻。
小さい頃は よく 虫取り網を持って
蝉を捕ったり 蝉の抜け殻を取ったりしてた おてんばな私。

でも 最近は 蝉の鳴き声は 遠くで聞いても
なかなか 直接蝉を見る機会がなかった私。

こんな近くに こんなにたくさんいるなんて
って びっくりするくらい この公園には たくさんの蝉がいて 大合唱。

残念ながら 虫取り網なんて 持ってなかったんだけど
中には 私の手でも 捕まえられるくらい 鈍い蝉もいて
ちびのりに 見せてあげるために 手で 直に捕まえてみたり(笑)
蝉嫌いの なみのりパパさんにいうと 「ありえんっ」って かなり びっくりされましたが・・・(笑)

ちびのりは 始めて見る 蝉や 蝉の抜け殻に 興味津々で
「み~ん み~ん(蝉の事) あっちいった」
とか言いながら 蝉を追っかける ちびのり。

一週間のために 土の中で 何年もがんばって生きてきた蝉。
そんな事を 伝えても まだ ちびのりには わかってもらえないけど
もう少し 大きくなって わかるようになったら またこの公園に来て
蝉のはかない命の事を 一緒に 教えてあげようっと。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □



今日から 5日間ほど 夏休みをいただいた なみのりパパ。
今年の夏休みは 引越の片付けに 追われる予定だったのですが
ちょっぴり お出かけしてくる事になりました。

きっと このブログがアップされる頃には 目的地に 到着しているはず。
1泊2日の プチ旅行。
最後の家族3人旅行になると思うので 思いっきり楽しんできたいと思います。

また 旅行の様子は 後日 報告しますね!

では 行ってきます。


[ 2010/08/18 05:30 ]     1歳9ヶ月 | TB(0) | CM(0)

こまねこ

先日 市民文化会館で 無料のおやこ映画会があったので
ちびのりと2人で 行ってきました。

ちびのりにとっては 始めての映画鑑賞。
ちゃんと最後まで見れるかなあ~ 少し 映画鑑賞は早いかな と
ちょっぴり心配したりもしたんだけど
でも コンサートミュージカル
しっかり最後まで 見てくれてたので ものは試しと 行ってきました。

私たちが 見た映画は こまねこ
これは CGアニメなどと違い 1コマ(1コマ=1/24秒)ずつ
人形の体を動かし 照明・セット・カメラポジションをかえながら
撮影する アニメーションの手法で撮られた 映画です。
この手法だと 1日わずか数秒の映像を制作することしかできないそうです。

本当に 撮影に長期期間を要して 大変な苦労の連続で 作り上げた作品。

こんな風に 手がかかっているだけあって
CG映画とは 全然違います。

本当に見ていて こちらが ほんわかとした
温かい気持ちにさせられる作品。
すごく とってもとっても 暖かいんです。
そして 人形ならではの動きが また たまらなく かわいいんです。
見ていて 凄くいやされます。

たぶん ちびのりも こんな風に コマ撮りした 人形の魅力に
引きつけられて 映画を見ていました。

しかも 静かに見るという 習慣がまだない ちびのりは
出てきたものに対して
「ねこさん」とか「ひこうき あっち行ったあ~」
とか 当たり前のように 大声を出して 指差すものだから
私の方が ちょっぴり周りに対して ヒヤヒヤ(笑)

こんな風に こまねこの魅力に 引きつけられていった ちびのりだけど
30分くらい経った頃かなあ。

こまねこが とってもとっても大事にしている
こまねこが 1針1針 心を込めて作ったぬいぐるみの
「ももいろちゃん」と「はいいろくん」

そんな 大切な大切な 「ももいろちゃん」が
行方不明になっちゃったんです。
悲しくて 暗い部屋の中で 「はいいろくん」を ギューって 抱きしめて
こまねこが ポロポロと 泣く姿をみて
ちびのりも 一緒に その会場内で 号泣。

その場で あやしても もう ちびのりの涙も 泣き声も 止まらない状態。
急いで 会場の外に出て ちびのりをあやしましたが
こまねこちゃんが 本当にかわいそうで 一緒に泣いたみたい。


そんな ちびのりの姿を見て
「本当に 優しい子に 育ってくれたなあ。
 感受性豊かに 育ってくれたなあ」
と 親として ちびのりを誇りに思い 喜んだ反面
「こんな風に ちびのりは 優しく育っているのに
 私は イライラして ちびのりを 叱ったりして  
 親として まだまだ 未熟だなあ」
と 反省しっぱなしでした。

ちびのりが 優しいのは わかっていたけど
きっと 人一倍 感情的になって 泣き叫ぶのも
感受性が豊かな ちびのりだからこそだろうな。
でも それを しっかり 理解してあげて
それに対して 対応できていない私は
親として まだまだ だめだなあ
って 親としてのあり方を 改めて 考えさせられました。

こまねこが はいいろくんを ぎゅーっと抱きしめたように
私も ちびのりを ぎゅーっと抱きしめて
「この ちびのりの優しさ 感受性の豊かさを
 大事に 大事にしてあげなくっちゃ」
と 強く強く 心に 誓ったのでした。


残念ながら 泣き止んだ ちびのりだけど
もう 帰ると言ったので
映画は最後まで見れませんでしたが
私たち 親子に取って いろんな意味で 考えさせられる映画でした。

この映画は どうやら DVDが出ているみたいなので
また 機会があれば DVDで 今度は なみのりパパさんも一緒に
3人で 見たいと思います。












[ 2010/08/17 05:12 ]     1歳9ヶ月 | TB(0) | CM(0)

梨狩りに行ってきました

梨狩りに行ってきました


とってもとってもお天気のよかった 昨日。
久々に Kくん家族と一緒に お出かけしてきました。

お出かけ先とは 梨狩り。
スーパーや八百屋さんの店頭にも 並ぶようになってきた 梨。
これからが 旬ですよね。

この旬の梨を スーパーなどで 買って食べる前に
自分たちで もぎ取り体験しちゃいました。

私たちが行った 梨狩りスポットは 去年も 行ったココ
去年は ぶどう狩りで 今年も ぶどう狩りの予定で出かけたんだけど
ぶどうは今月20日過ぎから・・・ということで
まだ 時期的に 少し早いみたいでした。
下調べ部隊の私 詰めが少し甘かった(笑)

そんなわけで 狩りものも ぶどうから 梨に変更して
予定通り 狩りもの体験開始~。

Kくんと ちびのりの再会は 約1ヶ月ぶり。
保育園児の Kくんは しばらく見ない間に ますます お兄ちゃんに。
でも Kくんが 保育園児になっても 2人がしばらく会ってなくても
2人の友情は 変わりません(笑)

2人で一緒に 楽しいな♪


すぐに 意気投合し 2人一緒に遊ぶ姿。
本当に 仲良しさんの お二人。
一緒にいても けんかする事もなく 楽しそうに遊ぶ姿。
親の私たちも 見ていて 微笑ましいし
見てて 安心です。

さて 一緒に遊びたい お二人さんだけど
時間制限があるので がんばって 梨を 取るよ~。

梨 今が食べごろです♪


この日は 新水という 梨の品種が 取りごろになってました。
本当は 梨に白い袋が かぶせてあって それを もぎ取るんだけど
たまに こんな風に 梨がむき出し状態のものも。

おいしい梨を とるぞ♪ 
 


 
 私たちの身長にすると
 ぶつかりそうなくらい
 低い 梨棚だけど
 ちびのりたちの 身長では
 まだまだ 梨には 手が届かない。
 
 なので パパさんに 手伝ってもらって
 ちびのりも おいしい梨を
 目指して 必死で もぎ取り作業。

 うんっ これがいい!!!
 よいしょっ。


   
 



K君もパパと一緒に 


 そして Kくんも
 パパと一緒に
 おいしい梨を
 GETするため 
 必死です。
 
 んんん???
 いや Kくん
 梨よりも
 カメラ目線?(笑)

    






早速GETした梨は お二人さんたち それぞれ 大事そうに 持ってます。
サイズは ちょっぴり小さめ?
って思ったけど ちびのりたちにしては ちょうどいいサイズ。
小さなお手手にも ぴったりです。

梨を大事に持って


なかなか いいタイミングで 写真が撮れない お二人さん。
ちびのりが カメラのもとに 来つつあるけど
梨を片手に お二人さんの いい笑顔を
1枚 GETする事が出来ました。

梨を持って 2人の笑顔☆いいね~


この後 みんなで我が家に来て お昼ご飯。
手料理というには 申し訳ないくらいの 超簡単メニューで おもてなし。

お腹いっぱい ご飯を食べて デザートまで食べて
眠さも忘れて 2人ハイテンションで 遊ぶ ちびのりと Kくん。

そんな2人の姿を 見ながら
私たちパパ&ママ部隊は 食べ続け 飲み続け おしゃべりし続けました。

ちびのりたちは あまりに楽しくって お昼寝する事も忘れ
元気に遊んでいましたが 夕方五時に
2人そろって パタンと 夢の中へ・・・。

ちびっ子たちの バックミュージックがなくなり
静かになった 我が家。
落ち着いて 晩ご飯でも ご一緒するはずだったんだけど
さすがに お昼から ず~っと食べ続けたので
食いしん坊な私たちでも さすがに お腹に入りません。

楽しかった時間
名残惜しいけど また 次回の開催を 約束し
お開きする事に・・・。

また Kくんファミリーのみんな。
近いうちに 遊ぼうね♪


そうそう 夕方5時から寝始めた ちびのり。
朝まで このまま寝てくれるかな
と思ったけど そう甘くはありません。

昼間 大好きな Kくんと 興奮しすぎた ちびのり。
その興奮の余韻が 冷めなかったらしく
昨夜も かなり 激しい夜泣き。

そして Kくんが いつの間にか いなくなった事が
彼に取っては かなり 寂しかったみたいで
「Kくん Kくん」
と言いながら さらに 泣く ちびのり。

「Kくんは お家に帰ったよ。また ちびのりにあいにきてくれるからね」
といっても
「Kくん おうち かえった おうち かえった」
と 本当に寂しそうに しばらく泣き続けていました。

本当に Kくんのことが 大好きなんだなあ~。
また Kくん 遊びにきてね♪



[ 2010/08/16 05:56 ]     1歳9ヶ月 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。