スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海だ~っ 海だ!!!

海だ~海だっ


海だ~海だっ!!!
って とってもとっても うれしそうに
浮き輪を持って 海へ一直線に向かう どんぐり。

怖いもの知らずの どんぐり
湘南の海では 波を怖がってたんだけど
ココの海は 波もほとんどなくて 海水浴を楽しんでます。

海に行く!
と言うと 本当に うれしそうな顔を見せてくれます。

浮き輪で泳ぐよ


この日は 潮の満ちひきの関係で
昼間に 海水浴ができる環境ではなく
潮が満ちてきたのは 夕方5時近くになってから。

実家に来てから ご飯を作る心配をしなくていいので
夕方5時になっても こんな風に お外遊びを楽しんでます。

赤ちゃん用のお尻が落ちないタイプの
浮き輪もあるんだけど どんぐりはあえて
この普通のタイプの 浮き輪。

赤ちゃん用のは 嫌らしい。

ちびのり兄ちゃんが この浮き輪を使ってるのを見て
どんぐりも これがよくなったみたい。

この浮き輪をつけて 足が届かない場所へ連れて行っても
全然平気だし
浮き輪無しで 足が届かない場所へ連れて行っても
全然平気。

本当に怖いもの知らずの どんぐりです。

反対に ちびのりは 足が届かないところには
怖くて 行く事ができず。
なんとも対照的な二人。

ちびのりは 初めての海水浴のとき
ライフジャケットと 浮き輪を両方つけて
遊んでたとき あまりに浮きすぎて
頭から 海へ ぼちゃ~ん。

そのとき 海水が鼻に入って 痛い思いをしてから
ちょっぴり 海で泳ぐことが 嫌になった ちびのり。

でも どんぐりや私たちが 楽しそうに泳いでるのを見て
自分も 海に入って 遊びたくなったみたい。
はじめは 見てるだけだったのに
足だけを海につけ 腰までつけ
最終的には 肩まで 海につかって・・・。

「海 楽しいね~」
なんていいながら 海を楽しんでました。

これで 克服かな?

残念ながら 私も一緒になって 泳いでいたので
ちびのりや どんぐりが 泳いでる姿を
カメラに収める事ができませんでしたが・・・。

代わりに 従兄弟のRちゃんの写真を撮ってみました。

Rちゃんも パパと楽しそう


パパと一緒に 楽しそうに 泳ぐ姿。
とってもほほえましい一こま。

Rちゃんも足が届かない場所も 怖くないのか
パパさんが 深い場所に 連れて行ってても
きゃっきゃっ きゃっきゃって
とってもとっても 楽しそうに泳ぐRちゃん。

こういう遊びは やっぱりパパさんに限りますね~。
うちも 帰ったら パパさんに海で活躍してもらわなくっちゃ♪

お外で食べると おいしいね!


この日 お昼は みんなでバーベキュー。
お肉あり 海鮮ありの 贅沢バーベキュー。

焼き担当は 男性人にお任せして
女性人は 食べる専門(笑)

ちびのりも どんぐりも 外遊びに夢中で
バーベキュー会場に行かないっていうので
食べるものだけ 取って来て
みんなとは別会場で 食べました。
まあ この二人がいない方が 静かに落ち着いて食べられてみんなにとっては いいんだよね~・笑

おじいちゃんの畑で採れた かぼちゃにとうもろこし
「これ 甘くておいしいね~」
なんていいながら おかわりして
おいしそうに 食べてました。

おじいちゃんたちの真似をして
タオルを首から提げる ちびのり。
ちょっと おっちゃんみたいです(笑)


[ 2012/07/29 23:58 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

みんなで花火大会

今年発の花火大会


7月最後の土曜日
ちびのりや どんぐりの従兄弟たちみんなで
花火大会に行ってきました。

かき氷は メロン味


花火があるから 今日はお昼寝しよう!
って言っても みんながいるので もっと遊びたい
って なかなか お昼寝しなかった子供たち。
でも みんな 花火大会で かき氷を食べよう
って言う言葉につられて しっかりお昼寝してくれました。

おかげで みんな元気に 花火大会へ。
いや 一人 どんぐりだけが お昼寝が十分じゃなくて 眠そうでしたが・・・。

現地に着くと 子供たちは お楽しみの かき氷やさんへ。
ちびのりは「メロン!」をチョイス。

みんな 大満足で かき氷を食べてました。

きれいだったね~花火


海から あがる約3000発の花火。
かなり 近くで見れたので 迫力満点。

どんぐりも 眠くて 眠くて 仕方がなかった状態だったけど
初めての 打ち上げ花火を
目を見広げて じ~っと 見つめてました。
後半は 打ち上げ花火の音を 子守唄に 寝てしまいましたが・・

携帯電話のカメラしか 持って行ってなかったので
なかなかうまく撮れてませんが
とってもきれいな 花火でした。

ニコニコマークあり ハートあり。
ちびのりたちも 大満足で 岐路につきました。

今シーズン初の花火大会。
これからが 花火大会の本番です。

今度は どこの花火大会に行こうかな。


[ 2012/07/28 23:38 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

孫 大集合!!!

いとこ 大集合!


私たちが久しぶりに 帰省するということで
週末 金曜日から ちびのりたちの従兄弟が
実家に 集まってきてくれました。

Rちゃんのパパは 仕事の都合で
最終日だけ参加だけど
4家族 11人が 集合。

1年半ぶリに 勢ぞろい。
人見知りで テレやな ちびのりは
やっぱり はじめは ダメダメモード。

Yちゃん家族が持ってきてくれた
アイスクリームで 食べてる間だけは
おとなしくしてくれてましたが・・・(笑)

慣れるまでに 本当に時間がかかります。

アイスクリームを食べたあとは
みんなで 海水浴。
残念ながら 海水浴の写真は撮ってませんが
スイカを食べたり 海で泳いだり・・・。
かなり楽しみましたよ。

ちびのり 大ハッスル!


で お昼には みんなで そうめん流し。
お調子者の ちびのりを 一番の上座に座らせたのが
やっぱり 間違い。

お腹が 満たされるまでは
おとなしく座って 食べてくれてたので
良かったんだけど
お腹が満たされてくると
やっぱり 始まる ちびのりのお調子。

トマトも そうめんも 手づかみ・・・。


自分が食べてた 器に入ってる
おつゆを 流してみたり
そうめんや トマトを 手でつかんでみたり・・・。

「汚染源は 一番下座に行って!!!」
と みんなから 大ブーイング(笑)

さすが 女子チームと 食いしん坊なTくんは
おとなしく 上手に食べてくれてました。

3歳児組みで 花火


この日 みんなが揃って 大興奮。
そのため 疲れてるのに お昼寝もしなかった
ちびっこチームは 花火もできずに ご就寝。

ちびのりとYちゃんの3歳チームは
花火時間まで 楽しむ事ができました。

きれいだったね!


明日は この花火の 何倍もの大きさの 花火を見に行くよ~。


[ 2012/07/27 23:32 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

砂浜でカニ探し

蛸とりの仕掛けだよ


夏休み前から ず~っと
「おじいちゃんの所に行ったら お魚釣りしたい!」
って言ってた ちびのり。

「何を釣りたい?」
って聞くと
「蛸!!!」
って 必ず答えてた ちびのり。

さすがに 釣りで 蛸は釣れないけど
もしかしたら 仕掛けで 蛸がとれるかもしれない
ということで おじいちゃんが
ちびのりや どんぐりのために
蛸を取るための 仕掛けをしてくれました。

この日のえさは さんま。
おばあちゃんが 半額になってた 秋刀魚を
スーパーで買ってきてくれたんです。

ちびのりも どんぐりも
蛸を取るための 仕掛けの準備に 興味津々。

蛸とれるかな?


麦藁帽子をかぶって おじいちゃんと 海へ。
ちびのりの興味深い事を
色々やってくれたり ちびのりの好きな
畑や 海や 働く乗り物を 見に連れて行ってくれる
おじいちゃんが 大好きな ちびのり。

どこへでも ついて行って
まるで 仲良しコンビ(笑)

海 大きいね~


麦藁帽子をかぶって 海を見つめる ちびのり。
なんとも さまになってる この姿。

まさに 海の男(笑)

あっおふね~


そして お家からも 砂浜からも
海に お船が通るのが見えるたびに
「あっ お船~」
って 指差す どんぐり。

自宅にいるときには ゴミ収集車の音や
宅急便のトラックの音に
かなり敏感に反応してたのですが
実家に帰省してからは
お船の通る音に かなり敏感に反応するようになって来ました。

やっぱり 地元の海は きれいっ


湘南の海とは違って
白い砂浜 そして 穏やかな海。

長年育った この海は
やっぱり 懐かしく 見てて 落ち着きます。

やっぱり ココの海は きれいだなあ~。

かに いるかな?


蛸の仕掛けが終わったあと
砂浜に行ってみると
10円玉ほどの 穴が沢山 あいてました。

なんだろうね
なんて言ってると おじいちゃんが
「この穴の中に かにがいるよ」
といって 穴をほって カニを探してくれました。

ちびのりも
「どれどれ~」って おじいちゃんが掘る穴を
覗き込みます。

ほら いたよ~


しばらく掘っていくと カニが出てきました。
ほらっ こんな風に 砂と同じ色のカニ。

このカニ。
名前は忘れたんだけど
どうやら きれいな砂浜にしか いないんだって。

だから このカニがいる砂浜は
きれいな証拠らしい。

どんぐりも一緒に カニ探し


どんぐりも カニにかなり興味を示し
砂浜の上を 走り回る カニを追い掛け回してたので
どんぐりとも 一緒にカニ探し。

どんぐりも かなり 興味津々で 穴を覗き込みます。

怖いもの知らずの どんぐり。
出てきた カニを 手で捕まえてたら
カニのはさみで 挟まれちゃってました(笑)
さすがに びっくりして 振り払ってたけど・・・。

穴に埋められちゃった(笑)


ちょっぴり いたずら心が働いた おじいちゃん。
カニを探すために 掘った穴に
どんぐりの足を 埋めてました(笑)

何をされるのかと思って
どんぐりは すぐに出てきてたけど・・・(笑)

軽トラックで バイバイ~


おじいちゃんの軽トラックに乗るのが 大好きな ちびのり。
いつもは 助手席なんだけど
この日は 初めて 軽トラックの後ろに 乗せてもらい大喜び。

仕掛けした場所から 数十メートルの距離だけど
荷物になった気分で 軽トラックドライブを楽しんでました。

こんな風に ちびのりは毎朝
六時頃から おじいちゃんと一緒に
この軽トラックの助手席に乗って
畑へ お野菜の収穫に出かけています。

帰省してから 朝5時台から 外遊びが始まる我が家。
かなり 遊んだから もうお昼頃かな?
って思ったら まだ 10時なんてことが しばしば。

我が家のサマータイム。
通常時間の2時間ほども 前倒しになってます(笑)






[ 2012/07/26 22:45 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

毎日が 収穫体験

きゅうりは どこ?どこ?


どんぐり出産のための 里帰り中からも
毎日のように 畑に通い
すでに畑の大将に なってたちびのり。

あれから 1年半ほど経ちましたが
やっぱり ここの畑のことは よく覚えています。
実家に帰った時から
「畑に行きたい!おじいちゃんの軽トラックで 畑に行く!」
と 大張りきりの ちびのり。

朝早くから 毎日のように この畑に通ってます。
今年は どんぐりも ここの畑デビュー。

畑の大将 ちびのりは この畑のことを すでによく知ってるので
どんぐりくんに「ここは 無花果の木だよ!」とか
「これが レモンの木」とか「ここが きゅうり」とか
先輩気取りで どんぐりに教えてあげてます。

でも そんな言葉に じっと耳をかす どんぐりじゃありません。
自分の木の向くままに 畑中を 駆け回る 駆け回る。

おうちの中だと 私がいないと すぐに
「ママ~ ママ~」って 泣きながら 探し回るのに
この畑に来ると 私の姿がみえなくったって へっちゃら。
母ちゃんの後を 追って歩く あの泣き虫 どんぐりは どこへやら。

この日も 畑に着くなり
大好きな きゅうりを求めて 駆け回ってました。

そして きゅうりを発見すると 早速 収穫。
1本を 丸かじりするのは 大きかったので
ちびのり兄ちゃんと はんぶんこ。

おいしそうに ぱりぽり食べてる傍らで
すでに 目は 次のきゅうりを 探してます(笑)

小さいけど あったあ~


「あ~あったあ!!!」
って もぎ取ったのは まだまだ 小さい チビきゅうり。

休憩中も きゅうり手放しません


休憩中も 大好きな きゅうりは 手放しません(笑)

収穫作業も お手の物


一方 畑の大将の ちびのりは
収穫作業なんて お手の物。

赤紫蘇を見つけては
「これ 紫蘇ジュースにして!!!」
と 上手に剪定ばさみを使って 収穫してくるし
きゅうりや ナスだって 上手に 収穫してきてくれます。

レモン収穫も 上手に出来るよ


こんな風に 高いところになってる
まだ小さいレモンまで 剪定ばさみを
上手に使って 採ってくれました。

でも このレモンは まだ小さいので
ちびのりや どんぐりのおもちゃ道具になってしまいました。

ぼくも 高いところ 登れるよ


高いところに登って 作業している
ちびのり兄ちゃんをみて じっとしていられない子が 1人。
そう どんぐりです。

どんぐりも 同じように ちょっと高い 木の切り株に
よじ登って 満足げ。

な~んでも ちびのり兄ちゃんと まねをしたがります。

これが スイカ畑


こちらが 帰省する前から ちびのりが 行きたがってたスイカ畑。
「おじいちゃんちに行って スイカを採って食べる!!!」
って 本当に 楽しみにしていたの。

でも 行ってみると 無残な姿のすいか達。

そう今年の夏 スイカが熟れてくると
両親の悩みの種になったのが こちら↓

たぬきにやられたっ


きれ~いに 赤い実の部分だけ 食べた後。
しかも しっかりと 黒い種も 出してます。

これは なんと たぬきの仕業。
そろそろ 採り頃~って言うのを狙って
何個も食べられたそうです。

ちびのりも 畑に行くたび
「たぬきが スイカ食べてた」
って 残念そうに 報告してくれてました。

最後の 数個。
たぬきに食べられないように 対策はしてるそうですが
無事 ちびのりが 食べれますように・・・。

とうもろこし とったど~!!!


とうもろこし とったどーーー
って ポーズを決めてくれた ちびのり。
肝心のとうもろこしが 写ってませんが・・・(笑)

本当に ここの畑に来ると
ちびのりも どんぐりも
いつも以上に 目をキラキラ輝かせ
いつも以上に 生き生きしています。

本当に 自然が大好きな 我が家の息子達。

我が家でも 家庭菜園をして
色んな野菜の収穫体験を させてあげてますが
やっぱり 広い畑での収穫体験・畑体験は 違いますね。

我が家では出来ない 貴重な畑体験を
ちびのりと どんぐりにして帰ってもらおうと思います。




[ 2012/07/25 23:43 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

僕らのマイカー

いってきま~す!


今日は 我が家のワンパク 息子たちの
愛用のマイカーを ご紹介します。

それは これ↑
なんとも快適 楽チンな この車。
本当は 荷物を載せる 台車なんだけど
最近は 荷物だけじゃなくて
ちびのりたちが 乗ることが多い。
まるで ちょっとした タクシーのよう。

畑に行く時 ふらふら ちょっとそこまで・・・
って時も こんな風に 台車タクシーで移動。

本当は 幼稚園生の ちびのりには
どこに行くにも 歩いてほしいんだけど
こうやって Rちゃんと乗ったり
どんぐりと乗ったりすると 楽しいみたい。

移動手段というよりも
ちびのりたちにとっては
この台車に乗ることが
乗車玩具と化してるって感じ。

どんぐりも 乗り心地ばっちり!


ちびのりは この台車は 乗りなれたものだけど
どんぐりにとっては 初めての乗り物。

はじめは 嫌がって ここに乗せようとしても
暴れて 乗ってくれなかったんだけど
無理やり 乗っけて 体を支えた状態で
動き始めると 楽しかったのか
それ以降は おとなしく乗ってくれるように。

歩き出したら どこに行くかわからない どんぐり。
ここに乗せておくと じっとしておいてくれるので
移動がかなり 楽になりました(笑)

ここに乗ってても 畑で収穫した
もぎたての きゅうりは 手放さない どんぐりです(笑)


[ 2012/07/24 23:29 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

おうちで そうめん流し

おうちで そうめん流し


7月22日
mikanちゃん家族と ハニーさんが
遠いところ 遊びに来てくれました。

ハニーさんや mikanちゃんが
私の実家に 遊びに来てもらうのはこの時以来。

ハニーさんには 今年に入って
我が家に 遊びに来てもらって
色々と 近況は 聞いたりしてたけど
mikanちゃんに会うのは 本当に
その時以来で 5年ぶりくらい。

mikanちゃんは 結婚して 子供も生まれ
素敵な ママさんになってました。

mikanちゃんのご主人も含め
みんな 前の職場の お友達。
mikanちゃんのご主人 勝手にお友達にしちゃって ごめんなさい・笑

懐かし話や 子育てネタ それから 幸せネタで
盛り上がる予定が
やっぱり 我が家の人見知り息子たちのおかげで
なかなか 上手く実現せず(笑)

本当は mikanちゃんの息子っちのYくんたちと
一緒に海水浴するはずが
ちびのりは 恥ずかしくて 駄目駄目モードに
そして どんぐりは 眠くて 就寝モードに入ってたので
結局 泳いだのは Yくんだけ。

せっかく 泳ぐために早く来てもらったのに ごめんね~。

上手に そうめん取れたよ


恥ずかしがりやの ちびのり。
さすがに 食い気には負けたらしく
お昼ごはんを 食べるころには ちょっとは 回復。

みんなのところへ来て 仲良く ご飯を食べてくれました。

この日の お昼ごはんは
なんと そうめん流し。

この日のために 父が 竹を取ってきてくれ
そうめん流しように 流し台や おつゆ入れを
作ってくれてました。
実家に帰ったら そうめん流しセットを作ってもらおうと
思ってた私の思いが 何も言わなくても 伝わったみたいです(笑)


お父さん どうもありがとう♪

こんな風に 自宅で 開催した
なんとも本格的な そうめん流し。
まるで お店みたい。

ちびのりも 先頭を陣取って
フォークで 上手にすくって 食べてました。
それから Yくんも おうちでは あまり
そうめんを食べないみたいなのですが
いつもと 雰囲気が違うからか みんなが食べているからか
おいしそうに たくさん食べてくれました。

Yくんも フォークを持って
そうめん流しに 参戦してくれましたよ。

ちびのりも 自分がお腹がすいている間は
おとなしく座って 食べてくれてたのですが
お腹も満たされてくると
いつもの お調子者の おふざけが始まり・・・。
てんやわんやの 大騒ぎ。

こんな状態の中で みんな ゆっくり
食べれなかったよね~。
ホント ごめんね。

どんぐりも いっぱい食べました


恥ずかしがりやの どんぐりは
私の側から 離れず・・・。
おつゆ入れをもって 私の側で
「まんま」コール。

おつゆ入れに そうめんを入れてあげると
フォークを使うでもなく
器をお口につけて そうめんを直接
お口の中へ 流し込んでいました。
なんとも ワイルドな。。。

この日のメニューは そうめん流しだけじゃなく
おにぎりに から揚げをはじめ
何種類もの 野菜のてんぷらたちが並んだのですが
私は 案の定 わんぱく息子たちがいるので
手伝えるわけでもなく
母や父 妹たちが 汗だくになりながら
準備してくれました。

両親や 妹の協力がなければ
お友達はじめ 私たちも
こんな風に 楽しめませんでした。

本当に 両親や妹に感謝です。
どうもありがとう。


そして ハニーや mikanちゃんファミリー
遠いところ わざわざ遊びに来てくれて
どうもありがとう。

久しぶりに会えて とても楽しい時間をすごすことが出来ました。
なかなか会えないけど これからも 仲良くしてね!


[ 2012/07/23 23:58 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(2)

甚平を着て 夏祭りへ☆2012

夏祭りへ GO~


朝早くから 海水浴をした 夕方
近所の保育園で 夏祭りがあるということで
甚平を着て 夏祭りへ行ってきました。

車から降りた ちびのりと どんぐり。
待ちきれず 夏祭り会場の 保育園へ ダッシュ。

女の子の浴衣は 華やかだね~


いとこのRちゃんと並んで 園庭へ。
やっぱり 女の子の 甚平さんは 華やか。

ちびのりが 去年着てた 甚平
さすがに 今年着てみたけど
ちょっと ちんちくりん(笑)

やっぱり 一年で ちびのりの体も
かなり 大きくなってるなあ~。

うんてい 出来るよ


ダッシュで 園庭に入ってきた どんぐりは
園庭内の 遊具に 夢中。

アーチ型のうんていをみつけて
こんな風に 登り始めました。

1段・2段・3段くらいで
お尻から 降りてくるかな~
って思ってたら・・・。

えっ そんなに高くまで 登っちゃう?


あれよあれよという間に 登りつづけ
こんな風に 上まで登って
反対側まで 1人で たどり着きました。

ちびのり兄ちゃんも 同じように 登ってきたけど
頂上に着いた時点で こわい~って
降りていったけど
怖いもの知らずの どんぐりは 最後まで。

さすがに このうんていを 最初から最後まで
やりきった どんぐり すごいです!!!

本当に どんぐりのワンパクさ
ちびのり兄ちゃん以上。

早く カキ氷 食べたいな~


少し早めに 着いた 私たち。
夏祭り開始まで 数分 待機。

「早く カキ氷が食べたいよ~」
って ちびのり兄ちゃんは ちょっぴり ふてくされて
グダグダモード。

写真はないけど かき氷を食べて 輪投げをして
夏祭りを 楽しみました。

私たち大人も ちょうど バザーがあったので
日用品とか かなり 安く GET!

大人も 子供も 満足した 夏祭りでした。

もう少し暗くなると 盆踊りもあったみたいなのですが
かき氷を食べた ちびのりたちは
盆踊りも踊らず そのまま 家路へ。

この日は 朝から 海水浴
そして 夕方からは 夏祭り。

初日から なんとも盛りだくさんの1日でした。


[ 2012/07/22 23:42 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

初☆海水浴

海で泳ぐの たのしいね


帰省した翌日。
ちびのりと どんぐりにとって 初の海水浴です。
いや 正式に言うと お初は 昨日の夕方。
帰省して早々 海に行って 砂浜で遊ぶつもりが
気持ちがいいから 足をつけるだけ・・・に発展し
最終的には 服を着たまま 海に じゃぶ~ん(笑)

もっと海で泳ぎたい!といっていたのですが
お楽しみは 翌日まで 我慢してもらいました。

そんな お楽しみの海。
楽しみで 楽しみで 仕方がなかった ちびのりたちは
起きて早々から 口を開けば
「海に泳ぎに行く~!!!」の台詞。

ご飯を食べさせ 準備をして
海が 満ちてくるのを待って
朝8時半には 海水浴開始。

まだ 誰も泳いでいません(笑)

私たち家族にとっても 海って 身近な存在で
よく 自転車で 海に遊びに行ったりしているのですが
なにせ サーフィンのメッカというだけあって
波も 瀬戸内海の海のように 穏やかではありません。

なので ちびのりや どんぐりも
波打ち際に行っても 波を怖がって
ほとんど 海には入らず 砂浜で遊ぶ程度。

でも 瀬戸内の海は ほとんど波もなく 穏やかなので
ちびのりも 怖がることなく 自ら 浮き輪を持って
↑のように じゃぶじゃぶ 楽しそう。

「海って楽しいね~」
って いとこのRちゃんと一緒に 浮き輪で バタバタ。
Rちゃんは 足が届かない深いところも
ママと一緒なら いくことができますが
ちびのりは 足が届かないところへは
怖くて いけませんが・・・(笑)

やっぱり 女の子のほうが 度胸がすわってるんですかね~。

ハイパーレスキューのおいちゃん?


親戚の方から もらってたお下がりの ライフジャケット。
「こんなの着ないもん!」
なんて言ってた ちびのり。

でも 妹のHちゃんが ハイパーレスキュー隊の大好きな ちびのりに
「これ着たら ハイパーレスキューみたいだよ!」
なんていうと その気になって うれしそうに 装着。
「かっこいいでしょ!ハイパーレスキューだよ!」
なんて なんとも単純な ちびのり(笑)

ちょっぴりビビリながらも 楽しんでます


いとこのRちゃんが 海で泣いていると
「今 助けに行くからね~ハイパーレスキュー出動!」
なんて 言ってる割には
このライフジャケットだけで 海に行くのは
沈んでしまうと 不安な ちびのり。

「これ着てたら 沈まないから・・・。」
と 強制的に 海に連れて行き こんな風に ゆ~らゆら。

ちょっぴり 不安な表情を見せながらも
楽しんでます。

海で食べる スイカ おいしいよ


畑の水遣りから 戻った おじいちゃんが
冷蔵庫で冷やしてくれてた スイカを持ってきてくれて
みんなで 一休み。

砂浜で みんなで スイカを いただきま~す。

こんな風に 海で食べるスイカは
また 一段と おいしく感じて
ついつい いつも以上に スイカを 食べちゃいます。

ちびのりも どんぐりも
虫のように 緑の皮の部分まで 食べちゃってます(笑)

ちゃぷちゃぷ 気持ちいい!


はじめは 海に入るのも嫌がってた どんぐり。
お尻が着いた 浮き輪に乗るは イヤなんだけど
こんな風に 私がもって ゆらゆら 海に浮かべると
とってもうれしそうに 海の中を 楽しみます。

どうやら 浮き輪は 私が持ってないので 不安みたい。

私が抱っこしてだと 深いところもぜんぜん へっちゃらで
砂浜に 戻ってくると
海のほうを指差して「あっち あっち」と催促。

ちびのりも どんぐりも
海の楽しさを 味わって 満喫してくれたみたいです。

波打ち際で 砂遊び


8時半から 海にいた 私たち。
気づけば すでに お昼前。
さすがに ちびっこたちは 海で泳ぐのも飽きてきたので
おじいちゃんが スコップを持ってきてくれて
カニを探してくれたり 砂遊びに 変更。

どんぐりも 波打ち際で 1人
こんな風に 砂遊びを 楽しんでました。

お決まりの これもやりました


スコップが来たので お決まりのこれもやりました。
ちびのりや Rちゃんを 砂の中。

早起き&泳ぎ疲れたRちゃん
砂の中が あまりに気持ちよかったみたいで
お砂の中で ウトウトっ ウトウトっ。

ちびのりも 砂の中が 気持ちよかったみたい。

この日1日で かなり 真っ黒に日焼け。
明日から このペースで毎日海に来たら
帰る頃には どんな風に 日焼けしてるんだろう・・・(笑)

[ 2012/07/21 23:57 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)

初めての 家族3人旅

飛行機で 大興奮


夏休み2日目。
家族揃って 羽田空港の展望デッキへ。

1年半ぶりくらいに来る 羽田空港。
こうやって 夏休みに 空港に来ると
本当に 夏休み気分が ますます急上昇してきます。
おっと これは 単純な私だけでしょうか・・・(笑)

ちびのりは すでに 何度も足を伸ばしている
羽田空港だけど
どんぐりにとっては 初めての空港。
しかも 本物の飛行機を こんな風に
間近で 見る事なんて ないものだから
それはそれは 大興奮。

ちゅんちゅん雀さん 待て待て待て~


どんぐりが 興奮したのは
飛行機だけじゃありません。
展望デッキの上に落ちた 食べかすを食べに来る
雀たちにも。

↑のように 一人で 雀を追い掛け回す どんぐり。

こんな風に 空港の展望デッキで 楽しんでた
私たち家族だけど ここに来た目的は
飛行機を見に来たわけじゃありません。

今回は ボーイング787にのるよ


実は 私と ちびのりと どんぐりは
しばらくの間 親子3人旅に出るんです。
なみのりパパさんとは しばらくの間 離れ離れ。

後ろに見える ボーイング787で 一路愛媛へ。

ちびのりは 飛行機の中でも じっとしていてくれるので
心配なかったのですが
動きたい盛りの どんぐりは かなり心配。

でも 何とかなるものですね~。
大変な場面もあったけど
でも ビデオと 食べ物で 何とか無事到着。

日ごろ「雲を 触ってみたい~」
って言ってる ちびのり。
さすがに 触る事はできませんが
いつも お空のうえに浮かんでいる雲を
この日は 飛行機の中から 下に眺める事ができて
かなり うれしかったみたい。
「雲が 下に見えるよ~。雲の上のお空は 雲はないね~」
なんて ちびのりなりに 大興奮。

これも 貴重な経験ですよね~。

今回も アンパンマン列車の旅


松山空港へは 予定時刻より かなり遅れての到着。
お楽しみの 電車の指定席を 予約してたので
ここから 電車に乗るまで かなりバタバタ。

旅の荷物も 送ればよかったものの
予想外に コンパクトに まとまったので
ぜ~んぶ 旅行バックにいれ 持ってきたものだから
どんぐりを抱っこし ちびのりの手を引き
荷物を引きづり・・・。
急げ急げ~の大騒動(笑)

そんなところに 空港まで お土産を持って
弟が 来てくれてて・・・。
空港から 駅まで バスで移動しようと思ってたのに
ずうずうしく 駅まで 送ってもらいました。
おかげで 予約してた 電車にも 何とかぎりぎり乗車。

私たちが 予約していた電車は
このとき初めて乗って ちびのりが 大喜びだった アンパンマン列車。
今回も せっかくだから 前回同様 アンパンマン列車で
帰省しようと なみのりパパさんに 予約してもらってたんです。

出発まで ほとんど時間がないし
駅に到着して 移動中に
私が肩に担いでた荷物が ちびのりの顔にぶつかって
ちびのりが 不機嫌になるしで
アンパンマン列車をバックに 撮れた写真は これだけ。

不機嫌そうに写った ちびのりの顔。
撮り直しは 出来ませんでした(笑)

アンパンマンと くつろぎモード


席に座って 一息すると
ちびのりの機嫌も戻り
ちびのりもどんぐりも
アンパンマン列車に 大喜び。

アンパンマンと一緒に
くつろぎモードの どんぐり。

7月生まれ~でポーズ


そして こちらは 食パンマンと一緒に
「7」のポーズで 決めてくれた ちびのり。

この「7」の意味は
「7月生まれたの お母さんの7だよ!」
だって。

お行儀悪いけど・・・。


夏休み中なのに このアンパンマン列車の
アンパンマンシートに座ってたのは
私たち家族と もう一組だけ。
なので 色んな席に 座り放題。

ちびのりも どんぐりも
いろんなアンパンマンキャラクターを
探し回って うろうろ うろうろ。

お行儀悪いけど こんな風に
窓辺に座って ちびのりとどんぐり
男同士の おしゃべりをして楽しんでました(笑)

海が見えるよ~


途中 海が見えてきたら 今度は 海側の席に移動。
「海だよ~」
って 二人は 窓から見える
綺麗な海の景色に うっとり。

まさに 夏の旅って 感じです。
この地を離れて生活するまで
当たり前の光景で そこまで きれいな景色だって思ったり
電車に乗ったら うっとり眺めたり・・・
とか ほとんどしてなかった私。

この地を離れて生活してみると
この景色の すばらしさ この自然の美しさを
改めて 実感&ありがたく思うものですね。

こんな風に きれいな景色&自然いっぱいの
田舎があることに 改めて感謝しながら
家路に 着くのでした。

家族みんなで ハッピーバースデイ


どんぐりの出産のために 里帰りして以来の 実家。
一年半ぶりになります。

久しぶりに会う家族。

帰省した当日は ちょうど私の誕生日。
妹や 姪っ子も来てくれて
みんなでサプライズの 誕生日会。

両親が 誕生日だからと 新鮮な魚をいっぱい並べた
手巻き寿司を用意してくれて
妹が ささやかだけど ケーキや 心のこもった手紙を用意してくれて
こんな風に みんなに お誕生日をお祝いしてもらいました。

こうやって 家族そろって お誕生日のお祝いを
してもらうのなんて いつ以来なんだろう・・・。

出発前には なみのりパパさんや 息子たちに
お祝いをしてもらい
帰省してからは こうやって 実家でお祝い。

いつもと違う 誕生日の過ごし方。
いつもと違う 感動を味わい
家族のありがたさを改めて感じた私です。

みんな どうもありがとう♪
なんとも幸せものの 私です。

夏休み突入☆飛行機の旅


出発前 ちびのりと なみのりパパさん
仲良く並んで 飛行機を眺める姿。

男同士 どんな会話をしているのでしょう。
ちょっぴり 別れを惜しむような二人の姿。
そして 男同士 なにやら 男の約束でもしたのでしょう。

なみのりパパさん
長期間 帰省させてもらって どうもありがとう♪
しばらく 不便な生活になると思いますが
よろしくお願いします。

ちびのりも どんぐりも いっぱい田舎生活を満喫して
真っ黒に日焼けして 帰って来るからね~。




[ 2012/07/20 23:50 ] 田舎生活 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。