スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブーランにあって来たよ

人形劇 見て来たよ


11月最後の日。
どんぐりが通ってる サークルの大きな行事の一つ
人形劇を 見てきました。

ちびのりの代から 加入している このサークル。
3年目になるんだけど 最初の年は
どんぐりの出産で この人形劇は 見れず。

去年 初めて見たんだけど
あまりにも プロみたいな 人形劇に 大感激した私。
なので 今年も この人形劇を楽しみにしてました。

去年の人形劇の記事は UPしてないのですが
去年は『はらぺこあおむし』と もう一つ 確か
『赤ずきんちゃん』だったような・・・。

去年は ちびのりがメインで ちびのりも 見に行ったんだけど
慣れない場所 いつもと違う雰囲気ということで
もう それは それは
「帰る!帰る!」って 始まるまで 大変。

始まってからは 興味津々で見てましたけど
でも いつでも出れる 後ろの 出口付近での鑑賞。

そんな去年とは 打って変わって
今年は 一番前の席を陣取ってました(笑)

サンタの格好をした ブーランが 近づいて来てくれても
全然 怖がる事なく むしろ 触っていってました。

そして 人形劇も かなり 楽しそうに
見入ってましたよ。

兄弟で こんなにも 違うものなんですね〜。
面白すぎます。

今年は 『ともだちや』と 『慌てん坊のサンタクロース』
の お話。

最後には サンタさんからのプレゼントもあったりして
子供達は 大喜び。

また来年の人形劇が楽しみです。

ブーランの人形劇の事は
こちらで チェックしてみてね!

スポンサーサイト

[ 2012/11/30 04:37 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

クリスマスリースづくり

クリスマスリース 作ってみました


11月26日
地域の子育て支援イベントの一環として 開催されていた
親子で作る クリスマスリースづくりというものに
どんぐりと一緒に 参加してきました。

クリスマスリースと言う事で
丸い輪になったものを 想像していたんだけど
私の予想を 良い意味で 見事に裏切ってくれました(笑)

木の枝を利用しての クリスマスツリーをイメージした
クリスマスツリー。
三角形の形に 枝を 組み合わせて
そこに リボンを 巻き付けたり
オーナメントを 飾ったりして
こんな風に 完成しました。

こういうものは かなりセンスが出るので
センスのない 私にとっては
どういう風にしたら
素敵に見えるのか よくわかりませんが
まあ それっぽく見えるので 良しとしましょう(笑)

Aちゃんと一緒に参加!


子供達も ママ達と一緒に・・・
と言うコンセプトだったんだけど
どんぐりは 広い会場内を お友達のAちゃんと一緒に
走り回って ほとんど 私のところへは 来ず(笑)

まるで 会場内は 運動会のようになってました。

Aちゃんと一緒に 出来たよ!!!
と言う事で 記念写真。
まるで チビッコ2人が 作ったように見えます(笑)

このクリスマスリース
私も最初は そうだったんだけど
三角の 尖ってる部分の方が 上にくるイメージ。
やっぱり そう思ってるのは 私だけじゃありませんでした。

ちびのりも 幼稚園から帰るなり
飾ってる クリスマスリースを見て
「お母さん これ 反対に飾ってるよ!!!」
って(笑)

指導していただいた方にとっては
この逆三角形の形には かなりこだわりがあったみたいで
これで この形で 正しいそうです(笑)







[ 2012/11/26 23:18 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

薬大好きくんと 薬大嫌いくん

薬大好き


先日 我が家の元気印の どんぐりが
熱をだし ダウンしてました。

珍しく おとなしい どんぐり。
普段だと ちょっとくらい じっとしてて!
おとなしくしてて!!!
って 思う事も多々あるんだけど
こうやって ダウンして 静かにされると
やっぱり 物足りないし 落ち着かない(笑)

病院に行くと 胸の音もきれいだし
ただの風邪ですよ とのこと。

ホッと一安心なんだけど
たまに こうやって ダウンされると
かなり 心配になっちゃいます。
日頃から 元気な事に 感謝ですよね〜。

そんな どんぐりは お薬を 貰って 飲んでました。
以外にも どんぐりは 粉薬を ↑のように
普通に 飲めます。

しかも「お薬 おいしい!お薬 大好き♪」
なんて言いながら まるで
お菓子でも 食べている様な 感覚。
良いのか 悪いのか・・・(笑)

かたや ちびのりときたら
かなりの 病院嫌い&薬嫌い。

薬なんて 甘かろうが 包んでわからないようにしようが
もうダメ。
薬に対して かなりの 拒否反応を示します。

かなり 対照的な2人です。

自分は 薬がキライにも関わらず
人に飲ませるのは 大好きらしく
どんぐりが 薬を飲んでる間
私が「どんぐり 薬飲むよ〜」
というと ちびのりが 一目散に私のところへやってきて
「ちびのりが 飲ませてあげる!!!」
って どんぐりの薬飲ませ係になってました。

それだけ 人に飲ませたがるなら
自分も飲めば良いんだけど・・・・。
それと これとは 別物らしいです(笑)


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


朝から オトク気分(笑)


この日 こんな風に とってもきれいな 朝焼けが見れました。

空気は冷たくて 洗濯物を 干す手も
かじかみそうだけど
こんなきれいな 朝焼けを見ると
なんとも オトクな気分になっちゃいます。

そして やる気スイッチも 軽快にON。

やっぱり 早起きすると 気持ちいいですよね〜。
こんなきれいな 朝やけを
写真じゃなく 生で
我が家の 男性陣に 見せてあげたいんだけど・・・。

う〜ん。。。(笑)




[ 2012/11/11 23:13 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

どんぐり 初めての 運動会

運動会!楽しいよ!


かなりまえのネタになりますが・・・。
ちびのりの運動会が 終わって 3日後。

どんぐりも 初めての運動会に 参加してきました。
ちびのりの代から 毎年恒例で 参加している
3サークル合同の 運動会。

去年は ちびのりが主役で
どんぐりは 私の背中で おんぶしての参加。
でも 今年は どんぐりが 主役です。

どんぐりも しっかりと ハチマチ締めて
かなり 得意げ(笑)

お兄ちゃんのちびのりが どんぐりの年齢には
場所見知り&人見知りで 会場に入るのも
かなり 嫌がってたのに どんぐりは 前々平気。
↑のように 舞台の上に立って 知らないお友達とも一緒に
追いかけっこしたり 運動会が始まるまえから
楽しんでました。

こんな風に 同じ兄弟でも 違いますよね〜。

Hちゃんと一緒に ピース!


そして 仲良しの お友達Hちゃんとも
はちまき姿で ハイポーズ♪

みてみて このはちまき姿〜
と言わんばかりに はちまきを触るどんぐり。

そして Hちゃんは 一本指を立てた ピースサイン。
カメラを構えると 決まって このポーズ。
やっぱり女の子。 かわいいな〜♪

どんぐり 初玉入れ!


そして 例年通り 準備体操の サンサン体操で
運動会のプログラム スタート。

まだ この踊りが よくわかってない どんぐりは
ほとんど 踊らず・・・。

でも 次の玉入れでは かなり 大活躍しましたよ〜。
ほら ↑の写真のとおり♪

ママが持ってる 籠をめがけて
背伸びしながら 玉を入れようとする どんぐり。

玉入れなんて 今まで一度もやった事ないのに
見よう見まねで ちゃ〜んと かごに入れようと
頑張りました。

籠のすぐ側を 陣取って
両手に 玉を持って かなり やる気満々。

お菓子 頑張って取ったよ!


途中 飽きてきたのと 眠くなってきたのとで
愚図り始めた どんぐり。
だましだまし なんとか 競技に参加させ
最後の お楽しみの 種目になりました。

それは お菓子取り競争。
順番こね!
って言ってたのに 子供達みんな
順番なんて 待っていられません。

本当は 2人ずつ 取りにいってもらうはずが
もう みんな一気に スタート!!!

そして 目指すは お菓子!!!

どんぐりも 我先に!!!
と お菓子をぶら下げてるところまで
走っていき
「取ったよ!!!」
と 満足げに 遠くから 私に報告する どんぐり。

なんとも 素直で かわいい この姿。
はい 親ばかです(笑)

お菓子 取れない〜。


お菓子を GETしてきたら もちろん
「袋の中の おかし とって!!!」
って むりやり 袋を あけようと これまた 必死。

なんとか なだめようとしましたが
目の前に お菓子があるんですもの
なかなか 難しいですよね〜。

みんなで 頑張りました!


最後に サークルのみんなで 記念撮影。
でも もう どんぐりは 眠さと 飽きてきたのとで
ぐずりまくり。
写真に入る余裕なんて ありません。

せっかくだから 記念に 集合写真に
写って欲しかったんだけど
写真を撮ってる 側で 暴れてました(笑)
どんぐりみたいに 写ってない子も いっぱいいますが・・・。

みんな よく頑張りました。

頑張った賞のメダルももらいました


今年も 頑張った賞のメダルを 貰いました。
始めてもらう メダルに どんぐりも
ちょっと 誇らしげ(?)

去年は 私たちのサークルが 運動会の司会進行係だったので
事前準備が 大変で 当日も バタバタしてて
楽しむ余裕が そこまでなかったけど
今年は 何の係もなかったので
私自身も 気楽に 運動会を 楽しむ事が出来ました。

でも 係のママさん達が違えば
また 違ったアイデアいっぱいでてきますよね。
今年は 参加する子供達の 年齢層が 低いので
小さい子にあわせた 新しく 楽しい種目になったりしてて
小さい子供達でも 楽しめたんじゃないかな。

今年の運動会のお当番さん
本当に お疲れさまでした。

来年の運動会は どんぐりも
もっともっと 楽しんでもらえるかな。



[ 2012/11/02 23:33 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

お芋掘り☆2012

お芋掘りに行ってきました


10月12日。
とってもとっても 良いお天気の中
子育てサークルの 行事の一つ お芋掘りに行ってきました。

去年は ちびのりメインで どんぐりは
確か おんぶしての 参加。
今年は どんぐりが 主役のお芋掘り。

まだまだ お芋掘りというより
泥んこ遊びが メインのお年頃。

ちゃんと お芋掘れるかな〜
なんて思っていましたが
「おいも おいもっ!!」
なんて言いながら
ショベル持って 一応 形には なってます(笑)

お芋 とれた〜!!!


とれた〜なんて言いながら
自分が掘った お芋を眺めて 嬉しそう。

今回 ママが 用があると言う事で
1人で参加した お隣のHちゃん。

最近 ずいぶん 私にも 懐いてくれて
「大丈夫だよ!」
って 預かったんだけど
ママから 離れるのは お初の Hちゃん。

お芋掘りをする 畑に行ってしまえば
大丈夫だろうけど
ママと離れるときは たぶん 泣くだろうな〜
って 覚悟してたんだけど 以外にも
泣く事なく すんなり お別れ。

始めは さすがに ママも居ない事もあり
ちょっぴり 顔もこわばってましたが
どんぐりの隣で 一緒に お芋掘りを 頑張ってくれました。

どんぐりを 預けた時も そうだったけど
以外と 子供って ママが居ないってわかると
割り切って 過ごせるものなのね。

でも ママが居ない中
2時間弱 Hちゃん 頑張ってましたよ〜。

2人で よいっしょっ


どんぐりは 芋掘りよりも 掘ったお芋を 運ぶ方に
興味を持っちゃって 常に 運び役。

で お芋を運び終わったので またまた 戻ってきて
今度は Hちゃんと一緒に 共同作業で お芋掘り。
お芋の蔓を持って よいっしょっ よいっしょっ。

とれた〜 とれた〜


掘れた〜!!!!
って 最後のおいしいところは
Hちゃんに バトンタッチ。

おいしいところを 女の子に譲るなんて
なんて 男らしい(笑)

一輪車へ 運びます


掘ったあとは もちろん 一輪車へ 運びます。

どうやら どんぐりも この一輪車が お気に入りのよう。
さすがに どんぐり1人では この一輪車を 運ぶ事は出来ませんが
一輪車を 動かそうと 一生懸命 いじってました。

さすが ちびのりの弟。
一輪車好きのところも 良く似てます。
来年は こんな風に どんぐりも
一輪車を 動かしているのかしら(笑)

Aちゃんも 大きなお芋 とれたよ!


Aちゃんも 大きなお芋を GETしてましたよ〜。
同級生の 3人さん。

一緒に行った 車の中で 隣同士に座って 仲良しこよし。
もちろん 女の子2人に囲まれた どんぐりは
ハーレム状態ですが。。。(笑)

性別は 違えど いつまでも 仲良しさんで いてくれたら良いな。






[ 2012/10/12 23:37 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

おかあさん みて〜

おかあさん みて〜


おしゃべりな お兄ちゃんに負けず
本当に おしゃべりな どんぐり。
そんなどんぐりは 色んな言葉を 発します。
黙ってる事がないくらい(笑)

でも 今までは 1語ずつ 発するだけだった どんぐりも
2語組み合わせて 少しずつ 文章らしい 言葉を
発することが できるようにになりました。
確か 9月初め いや 8月下旬くらいだったかな〜。

一番最初に 2語組み合わせで 言った言葉は
「あめ ざあざあ」
ちょうど 大雨が降ってた日。
いきなり 2語組み合わせで しゃべった
どんぐりの言葉。

どんぐりも 2語組み合わせて
おしゃべりできるようになったんだ
って どんぐりの成長を しみじみ実感した私です。

それ以来 どんぐりの おしゃべりは
ますますパワーアップ。

そうそう 最近は 私たちや ちびのり自身も 自分の事を
「ちびのり」って呼んでるので
どんぐりが ちびのりの事を
「ちびのり」って 呼び捨てで 呼ぶようになりました。

もちろん「ちびのり」って ちゃんと 呼べる訳ではなく
「ちーり」「ちーり」って
ちびのりの名前の 最初と 最後だけ(笑)


ちびのりが 幼稚園に行って 1人のときは
割と 静かだけど
お友達がいたり ちびのりが 帰ってきたりすると
おしゃべりスイッチが入って うるさいうるさい(笑)

そんなどんぐりが 先日 ちびのりの帰りを待ってる時
「おかあさん みて」「おかあさん みて」
って 他のお母さんと おしゃべりしてる 私に
何度も何度も 言ってくるんです。

「見てるよ!!!」
なんて どんぐりの方を 見てみると
なんと なんと 立ってブランコに乗ってるではありませんか!!!!

先日 1人でブランコに乗れるようになった
と思ったら もう すでに 1人で立って乗れるだなんて・・・。

凄すぎます。

ぶらんこ 立てるようになったよ


一緒にいた お友達のママと一緒に
「凄いね〜」
って 褒めると なんとも得意げ&嬉しそうな どんぐり。

この日以来 ブランコに 座ってみたり
立ってみたりしながら 乗るようになりました。


人一倍 ワンパクちびのり兄ちゃんのおかげで
これまた 人一倍わんぱくな どんぐり。

やること なすこと
ちびのり兄ちゃんの事を 見て
それを そのまま 真似しようとするおかげで
「えっ この歳で もう こんな事が出来るの?」
って 思う事が いっぱい。

やっぱり 2人目って 何でも する事が 早いんですね〜。
もちろん 良い事ばかりではなく
悪い事も 覚えるのが早い。
どんぐりも ちびのりのおかげで
意味もわからず「バカ」とか「キライ」とか
悪い言葉も 頻繁に発するようになり
これまた 私の悩みのタネです。


お友達のママさんからは
「そういう 嫌な言葉を 発するのは 親離れして
 これから 自分自身で 集団生活に入って行く 準備。
 成長の証だよ!
 使うだけ使って 飽きたら そのうち使わないようになるよ」
なんて 言ってくれてますが
言葉が言葉だけに それを信じて悠長に待ってるだけの
私の気持ちの余裕がないのも事実。

どんぐりの言葉もそうだけど
今 ちびのりの中で ブームになってる
使って欲しくない 他人を傷つける様な言葉。

どう言う風にすれば 言わなくなるんだろう・・・。
どういう風に 子供達に 伝えれば
わかってくれるんだろう。。。

先日 ちびのりが発した 使って欲しくない言葉の件で
ご近所のママさんに ちょっぴり 嫌みを 言われました。
確かに そんな言葉を 発した ちびのりが悪いし
そんな言葉を 発する ちびのりを
未だに 訂正させる事が出来ない 私も 悪いんだけど・・・。

でも これでも 耳にタコができるほど
ちびのりに 「この言葉は どういうことを 意味するのか」
「この言葉は なぜ使ってはダメなのか」
「この言葉を 発すると 人は どういう気持ちになるのか」
「自分が言われたら どう思うか」・・・
色々と 伝えたり 考えさせたりしてるんだけど
なかなか 私たちの思い通りには ならないんですよね。
まあ 私の伝え方や 叱り方も 悪いのかもしれないけど。

言葉の意味を しっかり理解した上で
言わなくなるのが一番 理想なんだけど
どうやったら 言わないようになってくれるか
これから 私たちの課題です。

言葉って 人と人との コミュニケーションを取る上で
本当に 大切ですからね。
いくら 子供社会とはいえ
言っていい言葉と 言ってはダメな言葉を
ちゃ〜んと理解して
人の心の痛みがわかる子供になって欲しいものです。


途中から タイトルから反して
私のぼやきのように なってしまいました。
最後まで 嫌がらず 読んでくださった方 ありがとうございます。

こんな私に もし 何か アドバイスがあれば
ぜひぜひ お願いします。

[ 2012/09/23 23:16 ]      1歳 | TB(0) | CM(2)

大成功!!!

やったあ〜 う○ち 大成功!!!


「やったあ〜!!!」
と とっても嬉しそうに 万歳している どんぐり。

何が 『やったあ』なのかと言うと
それは 初めて トイレに う○ちが 出来たのです。
だから 両手を上げて やったあ!!!
と 親子共々も 大喜び。

8月後半あたりから こんな風に
トイレに 座るようになった どんぐり。
最近では 「う○ち う○ち」って 泣きながら来て
連れて行くと ほぼ9割は お○っこを
トイレで出来るようになりました。
とは言っても まだまだ オムツにする回数も 多いけど・・・。

最近では 便器前に ブツを落とすと言う事件もあったけど
ちゃんと 便器の中に う○ちが 出た事はありませんでした。

それが それが・・・です。

あっ 出た(笑)


また いつものように
「う○ち う○ち」と言って 私の方に走ってきて
私の手を引っ張って トイレに連れて行こうとする どんぐり。

おしっこかな
って思って 座らせたところ なんだか いつもと様子が違います。
顔に ちょっと 力んでる様子が・・・。

もしかして・・・と思ってると
「ぽちゃんっ」って 何やら 水の中に落ちる音。

どんぐりと 2人で ↑の様に のぞいてみると
なんとなんと しっかり ブツが 落ちているではありませんか!!!

「きゃーーーどんぐり すごいっ すごいっ
 おめでとう!!!!」
って 私1人で 手をたたきながら 大興奮。

一緒に パチパチパチ〜


そんな私の姿を見て どんぐりも
↑のように 手をたたいて 大喜び。

しかも 喜んでる間に また 第2段の ぽちゃんも(笑)
ちびのりが 初う○ちを したのは こんなに時間がかかったのに
2歳のお誕生日を前に トイレで成功するなんて・・・。

オムツ離れまで かなりの時間がかかった
ちびのりを見ている 私にとったら かなり 凄いことです。

早く オムツ離れをしよう!!!とか思ってなくて
まだまだ オムツ離れは 先で良いや!!!
と 私が気楽に 構えている事もあって
ちびのりの時と違って
どんぐりに 見えないプレッシャーを 与えてないからか
それが 逆に良いのかも。

もちろん ちびのり兄ちゃんが 毎日
トイレで用を足す姿を見ているのが
どんぐりにとっては 一番大きな影響でしょうけどね。

でも 本当に 凄いです!!!
9月22日
どんぐりにとっては 初う○ち 記念日です(笑)


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


こんな風に 快挙を成し遂げた どんぐりだけど
この前々日には こんなエピソードがあります。

それは 朝の忙しい時間。

また いつものように 「う○ち う○ち」
というので トイレに座らせたところ
いつものように トイレ遊びの開始。

なので ちょっと どんぐりから 離れて
私は 別の様をしていると
どんぐりが 泣きながら 私の方に やってくるではありませんか。
しかも トイレからは 何やら 怪しげな音。

嫌な予感・・・
と思いながら 「どうしたの?」
って どんぐりに 声をかけながら トイレを のぞいてみると
誰も座っていない 便器の中から
ウォシュレットの噴水。。。

的のない ウォシュレットの水の向かった先は
トイレの壁の天井。
天井から 壁からが 水浸し。
ウォシュレットの威力に ちょっとびっくり(笑)

大変な事を しでかしてくれてて
あまりの出来事に 笑っちゃ行けないんだけど
おかしくって おかしくって 大爆笑。
そんな様子をみて ちびのりも 大爆笑。

でも 当の本人の どんぐりは
急に トイレから 水が出てきた事に びっくりして
私たちとは 対照的に 大泣き(笑)

この話を 子育て中の ママさん達にすると
このウォシュレット事件
ほとんど みんな 経験してるものなんですね〜。

笑い話の ウォシュレット事件。
いつか どんぐりが 大きくなったら 離してあげなくっちゃ。
















[ 2012/09/21 23:18 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

キドキド 再び

やっぱり ここは 楽しい!!!


この時 ちびのり兄ちゃん達と
初めて行った キドキド
せっかくだから どんぐり用には
購入した日から 1ヶ月間の平日だけ 利用できる
平日フリーパスを 購入してました。

ちびのりが 幼稚園に通ってる間に
どんぐりと 遊びに来ようと思って。

でも 購入してから 半月が経ったにもかかわらず
バタバタと 忙しくって
なかなか どんぐりを キドキドに 連れてきてあげれてません。

「やばいっ このままでは パスポートを 無駄にしてしまう・・・」
と思った私。
せっかく買ったものは どんなにしてでも 元を取るらなきゃ!!!
と 思ってしまう セコイ私(笑)

予定をかき込んでる カレンダーと にらめっこして
キドキドに 連れて行ってあげれそうな日を チェック。
「よしっ!これなら とりあえずは 元は取れる!!!」
なんて 思いながら(笑)

いざ キドキドに 行こうと
朝から準備して ちびのりを 幼稚園に 送り出したのに
肝心の どんぐりが 既に お見送りの 自転車の中で
お眠モード。

キドキド計画が・・・
と思ったけど 主役は どんぐり。
眠い状態で 行ったのでは あまりにも可哀想なので
そのまま 寝かせてあげました。
仕方ないですよね〜。
親の思う通りに行かないのが 子供なんですから。

で 2時間ほど 熟睡した どんぐり。
ちびのりのお迎えまで 1時間半ほどしか 遊べないけど
睡眠で復活した どんぐりを連れて
キドキドへ 行ってきました。

キドキド2


さすがに 1度 来て遊んでいた事もあって
どんぐりも 場所にも慣れ 要領を得てる様子。
キドキドに着くなり 私がロッカーに荷物を入れてる間に
1人で勝手に 中に入って 1人で 大はしゃぎ。
サークルとかでは 私の姿が見えないと 大泣きするどんぐりなのに・・・。
キドキドパワー 凄いです!!!

ボールプール お気に入りです


なんと言っても どんぐりのお気に入りは これ!!!
ボールプールです。

何度も何度も プールサイドから ジャンプして
ボールプールの中へ 飛び込んだり
滑り台に登って 1・2歩 進んでは
そこから ジャンプしてみたり・・・。

また 連れてきてね!


たった1時間半ほどだったけど
大満喫して 帰りました。

さすがに 帰り際には まだ遊びたいモードは
醸し出してたけど でも ちびのりを
お迎えに行かない訳には行きませんから
どんぐりには 申し訳ないけど 後ろ髪引かれる思いで
キドキドをあとにしました。

また ココに来たい人???
って聞くと 「は〜い!!!」
って答える どんぐり。

パスポート 有効期限まで あとわずか。
時間の許す限り 母ちゃんは 頑張って 連れてきてあげるよ(笑)






[ 2012/09/20 23:50 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

マメ取り

まめ取りに夢中


お散歩 途中で 道ばたに 野の花を 発見!
お花に 詳しくない私は なんて言うお花か わからないんだけど
良く見かける お花で
私も 小さい頃 このお花と黒いタネ(もしかしたら実かも?)
で よく遊んだ 懐かしい草花。

そんな 懐かしい草花に やっぱり どんぐりも 興味津々。
夢中で 採ってます。

何を夢中で取ってるのかと言うと・・・。

取ってるのは これ!


お花ではなく 黒い丸いタネ(のようなもの)。
この黒い丸いタネを 割ると 白い種子が入ってて
それをつぶしては 顔につけて
「白粉」なんて言って 遊んでたっけ(笑)

一生懸命 採ってます


そんな風に 私も遊んでた このタネ。
どんぐりも 小さな手で 頑張って 採ってます。

でも まだまだ 手先が器用でない どんぐり。
その上 このタネったら ちょっと触ると
すぐに ぽろりと落ちて 取るのが難しいこと。

一つの手で 茎を支えて もう片方の手で
タネを取れば良いんだけど
どんぐりは まだまだ そんな器用に 両手使いが出来ません。

なので 私が そ〜っと お手伝い。
ちょっとした 共同作業です(笑)

ポケットへ 一生懸命 入れてます


そして 頑張って取ったタネは
これまた 難しいけど どんぐりのはいてる
ズボンのポケットの中へ・・・。

こんな風に ムチムチの 小さな手で
悪戦苦闘しながらも 頑張ってる 手の動き。
なんとも言えないくらい 可愛い〜。

最後には 両手使いに。


どんぐりは この黒いタネの事を
「マメ マメ〜」って言いながら
最後には ↑のように 両手使いで
タネを採るようになりました。
と言っても 上手には 取れてないですけどね。

こんな風に お散歩途中に目にする 草花。
親にとっても 子供にとっても 楽しめる要素がいっぱい。

今度は どんな草花で 楽しもうかな。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



先日 かなり久々に Nちゃんが 遊びにきてくれました。
ちびのりが 幼稚園に通うまでは サークルで
毎週のように 会ってて Nちゃんに かなり懐いてた どんぐり。

でも 最後に会ったのは 夏休み前で
2ヶ月ぶりくらいに 再会のNちゃん。

どんぐりにとっても 久々で かなり恥ずかしかったみたいで
Nちゃんの顔を見るなり
なにやら ブツブツ言いながら 玩具のお部屋へ。

玩具で遊んでるのかな
って思いながらも しばらく経っても
遊んでる気配もないし おかしいな???
って思って そ〜ッとのぞきに行くと
いるはずの どんぐりの姿が 見当たりません。

えっ???どこに行った???
って どんぐりのお気に入りの隠れ場所をみても
どんぐりの姿がありません。

おかしいな〜と思って 探していると
なんと おもちゃ箱を少し手前に出して
どんぐりは 寝そべった状態で
おもちゃ箱の後ろに 隠れているではありませんか!!!

そんなところに 隠れるくらい
そこまで 恥ずかしかったの???
って ちょっとびっくり。

だって 久々のNちゃんとはいえ どんぐりも
かなり おなじみのママだったし
こんな場所に 隠れるのも 初めてだったから。

そんなどんぐりも 数分後には
Nちゃんの膝の上に ちゃっかり座ったり
抱っこしてもらったりして
さっきまでの はずかしくて隠れてた
んぐりは どこに行ったの???っていうくらい
かなり Nちゃんに懐いてました。

滅多に見れない 珍しいどんぐりのこんな姿。
ちょっと キロクに残してみました。





[ 2012/09/19 23:27 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)

世代交代?

ボクも ストライダーに・・・。


ちびのりの3歳のお誕生日に・・・と
この時買った ストライダー。
もうすぐ 買ってから 1年になります。

ちびのりが かなり気に入って 毎日のように 乗っているのと
ちびのりの 使い方が 粗い事もあって
これ まだ 1年しか使ってないの???
っていうくらい かなり年期の入った ストライダー。

そろそろ 世代交代です。

おっと 倒れちゃった


何でも ちびのりのマネをしたがる どんぐり。
どんぐりも このストライダーに かなり興味津々。

いつも ちびのりが乗ってると
「ボクも乗せて!!!」
と 私に猛アピール。

で ちびのり仕様の高いサドルのまま
私が後ろで支えて どんぐりを乗せてあげると
私に ストライダーを支えるな!!!
自分で やるんだ!!!
と 私の支えてる手を 振り払おうとする どんぐり。

さすがに ちびのり仕様だから
どんぐりの足は 地面に着かず 宙ぶらりん。
こんな状態で 私は 離す訳にも行かないけど
「離せ!離せ!」と うるさいので
どんぐりが 気づかないように
どんぐりの見えない場所を 支えて 乗せてる状態でした。

でも そんな風に 乗せるのも 大変だし
自分で 乗りたがってたので
先日の9月5日
ちびのりが なみのりパパさんと お出かけしてる隙に
どんぐり仕様に サドルを下げてみました。

もちろん どんぐりは 大喜び。
嬉しそうに 1人で 初乗車。
さすがに 乗るときは 私が サポートしましたが
乗ってしまえば 足が 地面に着く分
私の支えは 必要ありません。

とはいえ 初めてのストライダー。
まだまだ バランスを取るのが難しいので
↑のように 倒れたりもするけど
でも めげる事なく 果敢に挑戦する どんぐり。

初☆ストライダー


まだまだ ゆっくりゆっくり スローだし
腰は サドルに しっかり座るのではなく
立ち乗りのような状態だけど
でも ちょっとずつ ちょっとずつ
要領を 得てきてるみたいです。

↑の初日より 一番上の方が どんぐり自身にも
余裕がある乗り方をしてるし・・・。

今はまだ ちびのり兄ちゃんのいない時や
ちびのり兄ちゃんの許可を得て
どんぐり仕様にする状態だけど
どんぐりも ちびのり兄ちゃんのように
このストライダーを 乗りこなす日も
そう遠くはなさそうです。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



こんな風に なんでも 自分でやりたがる どんぐり。
やっぱり 2人目って 上の子のマネをしたがるので
1番上のこよりも 何でも 早くできるようになりますよね〜。

この時記事にした どんぐりの トイレトレーニング。
あれ以来 特に トイレトレーニングと
力を入れている訳ではないのですが
ますます どんぐりは トイレに座りたがって
「う○ち う○ち!!!」
と言って 私の手を引っ張り
トイレに 同行させられます(笑)

最近は 私は ズボンを脱がせて
オムツを外すだけ。

トイレの蓋をあけたり 補助便座をセットは
どんぐり自身で 全部やってくれます。
そして 補助便座をセットしたあとは
補助便座の持ち手などを持って
よいっしょって 自分で登って
自分で 座る体勢を作ってます。

その後は トイレに座って トイレットペーパーをちぎって
便器の中へ 何度も何度も 陥れ
少し飽きると また自らトイレから 降りて
「バイバイ!!!」と言いながら 水を流す。

さて オムツをはかせようと思うと
また 補助便座をセットし 座って
トイレットペーパーをちぎって・・・
と言う作業が 何度となく 繰り返されます。

なので どんぐりが トイレに行くと 長い 長いっ。

私も どんぐり気の済むまで その場につきあえば良いんだろうけど
あまりにも長いので 隣の手洗い場を 掃除してた とある日。

しばらくすると ガチャガチャガチャと
補助便座を片付けて もう 出そうな 雰囲気が 感じられたので
トイレの中を のぞいてみると・・・。

なんと 便器の前の トイレマットを敷いてる上に
長い 長〜い う○ちが 落ちているではありませんか!!!

「すごいっ どんぐり う○ち 出来た出来た!!!」
って 私は 大喜び。
もちろん 便器の中ではなく
ちょっぴり 惜しいけど でも オムツの中にではなく
とトイレでしたのには 代わりありません。

トイレマットの上で う○ちが 踏まれてなくて よかったあ〜
って 現実に戻ったりもしましたが
でも そのときは どんぐりと2人で 大喜び。

その日以来 う○ちは トイレで成功はしてませんが
おしっこは もう何度となく トイレで 成功しています。

おしっこがしたい時にも 「う○ち う○ち」と言ってるんだけど
でも どんぐりの中で おしっこや う○ちがしたい感覚が
わかってきてるみたいです。

ちびのりが はじめて う○ちが 出来たのは
3歳3ヶ月だった この日
ちびのりのオムツ離れは 遅い方だったし 今思えば
焦らなくても いつかは 必ず
オムツ離れ出来ると言うのを実感した私。

なので 今回の どんぐりに対して
急いで オムツ離れさせようなんて思ってる訳ではないけど
やっぱり ちびのり兄ちゃんの行動を見ているので
色んな意味で オムツ離れも 早そうです。











[ 2012/09/14 23:34 ]      1歳 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。