スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もちもち☆なんちゃってポ○デリング

コネコネ パン作り


4月13日
急にドーナツが食べたくなり
どんぐりと一緒に 朝から ドーナツ作り。
この日は 白玉粉も入れて
もちもち☆ポ○デリング風にしてみました。

コロコロ 丸めて・・・

伸ばして・・・トミカっ


伸ばして・・・

ドーナツっ!!!


出来た!!!ドーナツ!!!
って とっても嬉しそうに ドーナツを見せてくれる どんぐり。

そんなどんぐりの 遠く後ろの方で
1人 トミカで遊ぶ ちびのり。

お料理大好き&お手伝い大好きな ちびのりだけど
この日は お菓子作りの気分じゃなかったらしい。
誘っても 「今日は トミカで遊ぶ!!!」
と おやつ作りには 見向きもしません。

今度は 江の電


反対に どんぐりは かなり積極的に
色んなものを 作ってくれましたよ。

「江の電!!」「トミカ!!!」
なんて言いながら 真剣な表情の どんぐり。

はいっ 完成!!!


「江の電 完成!!!」

この完成品 早速 油で揚げようと思って
どんぐりのところに行って見ると
さっきまであったはずの この江の電がありません。

「江の電 どこ???」
って どんぐりに聞いても ニコニコするだけで 回答なし。

もしや・・・
と思ったら 案の定 生のまま
食べちゃったみたい。

伸ばし作業も お手の物


気分新たに 今度は 綿棒を取り出して来て
伸ばし作業開始。

私や ちびのりが 良くやってるのを見ていたからか
かなりこの伸ばし作業も おてのもの。

綿棒で トントントンっ


「上手だね〜」
なんて言ってたら 今度は 綿棒を縦に持ち
お餅つきのように 生地を トントントン。
綿棒の 新しい使い方(笑)

ドーナツ おいしいね


結局 どんぐりがお手伝いしてくれた ドーナツは
一つとして 油で揚げて 完成品とは なりませんでした。

久々の 親子クッキング かなり楽しかったあ。
揚げたての アツアツドーナツ。

かなりおいしくって 皆に大好評。
あっという間に 無くなってしまいました。



スポンサーサイト

[ 2013/04/13 23:28 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

今年最初の 苺大福

苺大福 作ったよ


イチゴも 大分安くなって来たので
今年初の 苺大福を 作ってみました。

苺大福を 作る!
と聞くと またまた お料理好きのちびのりが
「一緒に作る!!!」
とやって来たので 分割した餡子を
薄く伸ばして
イチゴをくるんでもらいました。

餡子を イチゴにかぶせて・・・。


初めてなのに 結構慣れた 手つき。
さすがです!!!(笑)

おいしいね!


出来上がった 苺大福を 早速試食。
ちびのりも どんぐりも
大口開けて パクパクパクっ。

とってもおいしいと 大満足。

今回は 白あんが すぐに手に入らなかったので
黒あんバージョンで作ったんだけど
やっぱり 私は 白あんの苺大福の方が スキだな。

しかも 久々に作ったから
お餅の部分が 分厚すぎた。

次回は 白あんバージョン
そして お餅の部分は薄めで
リベンジしてみようっと。


そうそう お天気の関係で 延期になってた
幼稚園の お餅つき会食。
とっても良いお天気のもと お餅つきが出来ました。

お餅つきが あると言う事で
3学期が始まってからは みんなで
「もちっこやいて とっくらきゃしてやいて
 しょうゆをつけて 食べたらうまかろう」
って いつも 歌って お餅つき気分を 盛り上げてたみたい。
なので お家に帰っても 歌ってくれてたので
私も どんぐりも 何かあるたびに 歌って一緒に楽しんでました。

このお餅つきは 親は参加せず
園児と先生達だけで 行われるので
詳しい様子はわからないのが 残念だけど・・・。


ぺったん ぺったん杵でお餅をついたのは
年長さんだけみたいだけど
先生方が 杵でついて 餅米が だんだんと
お餅に変身する姿を とっても興味深く 見入っていたみたい。

そして お餅好きの ちびのりは
餡子をつけた お餅を2つ
きな粉をつけた お餅を1つ
合計3つも食べたそうです。

年長さんだけ ネギ醤油という ネギ+鰹節+醤油を
つけて食べる特別メニューがあったそうです。
この味が 年長さんに かなり好評だったみたいなので
我が家でも この味で お餅を食べてみようっと。



[ 2013/01/25 23:22 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

ドーナツづくり

コネコネ コネコネ


最近 ちびのり&どんぐりともに
お手伝いが 大好きで
夕ご飯の準備をし始めると
遊んでいようが テレビを見ていようが
キッチンの方に 飛んで来て
こぞって お手伝いを 始めようとします。

ありがたい事なのですが
急いで作りたい 私としては
う〜んっていうことも いっぱい(笑)

ちびのりなんて
「お母さん ちびのりが お手伝いしてくれて 嬉しい?」
「ちびのりが お手伝いしてくれて 助かる???」
なんて お手伝いの度に 私に聞いてきます。

私からの「嬉しいよ」「助かるよ!」
そんな言葉を聞いて 大満足の ちびのり(笑)

そんなお手伝い好きの 2人に
この日は 思いっきり お手伝いしてもらいました。
それは ドーナツづくりです。

卵を割って・・・


まずは ちびのりの出番。
バターと 砂糖を混ぜてもらって
そこへ 卵を 割入れてくれました。

もう 卵を割る手つきも お手の物。

良くかき混ぜるのね〜


卵を割ったら ゴムベラで
よ〜く かき混ぜるのね!

どんぐりも 真剣に 見てまます。
何事も 見て覚えろ!って感じで(笑)

粉を入れて コネコネと ちびのりが
捏ねている間

どんぐりも まぜまぜ  まぜまぜ


ゴムベラを使って 混ぜまぜしたかった どんぐりは
ここぞとばかりに さっきの ちびのりのように
混ぜまぜ 混ぜ作業。

2人 楽しんでます


生地もだんだん 一まとまりになってきました。
どんぐりも ゴムベラを振り上げて
ちびのり兄ちゃん 頑張れ!頑張れ!の応援。

この緑の生地 ちびのりの大好きな
青汁粉を入れた生地です(笑)

牛乳 ジャー


青汁の生地を 冷蔵庫で 少し休ませている間
プレーン生地を 作りました。

ちびのりが コネコネしている隣で
どんぐりは 自分が飲んでる 牛乳を
ジャーって 注ぐ 注ぐ。

これで どんぐりも ドーナツづくりに
参加した気分になってます(笑)

伸ばす姿は しんけんそのもの


休めた生地を ちびのりが 綿棒でのばします。
もう 何度となく お菓子作りを 一緒にしてきた
ちびのり。
綿棒使いも なれたものです。

ドーナツの形に


最後のお楽しみの 型抜き。
まずは ちびのり兄ちゃんから。

型抜きします


そして どんぐりも 一緒に型抜き。
この後 型抜きが 遊びにエスカレート
してきたので 子供達の作業は ココで終了。

でも やっぱり お調子者


最初は 真剣そのものだった こどもたちも
だんだん飽きてきて いつもの
おふざけモードに なってきましたからね。

ほら こんな風に わざと 生の生地を 食べようとしてみたり・・・。

最終的には おふざけモードになった ちびのりだけど
このドーナツづくり 私が手伝ったのは
計量と 最後の型抜きと揚げ作業だけで
あとは ぜ〜んぶ ちびのりが中心で 作ってくれました。

さすが ちびのり。
だんだん 簡単な作業なら 任せられるようになりました。

今まで イライラしながらも 手伝わせてきた甲斐が
ココにきて だんだんと 実を結び始めました(笑)

残念ながら 肝心の 揚げたドーナツの写真はありません。
撮る前に あっという間に 無くなっちゃいました。

クリスマスのお菓子を また何か
ちびのりと どんぐりと一緒に 作ろうかな。



[ 2012/11/24 23:25 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

久々に 親子でパンづくり

びよ~ん


先日 久しぶりに ちびのりと一緒に
パンを作ってみました。
ちびのりと一緒に パン作りなんて
この時以来かしら?
いや 写真に撮ってないけど この後も 作ってるなあ。

パンが大好きな ちびのりと どんぐりのために
しょっちゅう パンは 作っているんだけど
ココ最近は ちびのりが寝ている
夜な夜な 作る事が 作る事が多かった私。

本当は 毎回 一緒に作りたいところなんだけど
お手伝い好きな ちびのり。
なんでも 自分でやりたくって
一緒にやると 楽しいんだけど
時間もかかっちゃうし
ちびのりと 一緒に作ってる間
これまた どんぐりが 時間を持て余して
大変な事になっちゃいますからね~(笑)

コネコネ 楽しいパン作り♪


最近は 本当に ちびのりのお手伝いの腕も上がり
フードプロセッサーも お願いしておけば
勝手に 物を入れて ガガガって 撹拌してくれるし
すり鉢も 上手に使いこなすし
卵を割って 勝手に ジュワーからって
フライパンで 炒めてくれてるし・・・(笑)

「え~っっっ!!!ちょっと待ってよ。
 勝手に やらないで!!!」
って言う事も かなり いっぱいあって
好奇心旺盛な ちびのりに対応するのが
かなり 大変ですけどね(笑)

そんな感じだから なるべく
ちびのりの目に留まらないように
出来る事は 夜な夜なやってしまう事が多い毎日。

でも やっぱり 色々経験から 学ぶ事も多いし
いろんな経験を させてあげたいって言うのが
私の本心ではあるので
ちびのりが やりたいと言えば
やらせてあげてるんだけど
これにつきあうと 本当に 疲れる(笑)

って ちょっぴり 私のぼやきを 書いてしまいましたが・・・・。

ボクは パン職人(笑)


ちびのりに 「パン作る???」
って聞くと 「作る作るっ」て かなりうれしそう。

そして 作り始めると もっとうれしそう
&楽しそうな この表情。

コネコネした後 びよよよ~んって のばしてみたり・・・。
パン作りも ちびのりにとっては
当たり前だけど 遊びの延長です。

わやがでは 粘土遊び代わりが
いつも パン作り。
粘土よりも 触り心地が良くって
その後 おいしいが 待っているので
ちびのりにとっては オトク(笑)

完成品。カメのはずが・・・。


始めは カメを作る
なんて言って いい感じで カメの形になってたのに
作っては 壊し 作っては 壊し・・・
の繰り返しで 最終的には こんな形に。

黄色いパン。
カボチャ入りのように見えますが
これは なみのりパパさんが いただいてきた
オーガニックの人参ジュースと
レーズンを入れた パンです。

おいしいね~。


出来上がりの おいしそうな においとともに
食いしん坊な ちびのりと どんぐりが
キッチンの方に 近づいてきました。

そして 2人で 仲良く
いただきま~す♪

どんぐりは まだ 一緒に参加できませんが
ちびのり また 一緒に作ろうね!

大変だけど 親子クッキング
やっぱり 楽しいですね~。


[ 2012/02/23 23:31 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

クリームシチュー作ったよ♪

ペティナイフ チビノリ専用です


急に寒くなってきて 温かいご飯が 恋しい季節になりましたね。
9月末の 少し肌寒いかな~っていう ある日。
我が家も 今シーズン初の クリームシチューを 作りました。

さあ 晩ご飯の準備!
と思って 私がキッチンに立って
トントントントンッて 包丁で お野菜を 切る音が 響いた瞬間
「ちびのりも お手伝いする~」
って 子供部屋で遊んでたはずの ちびのりが
台を持参で キッチンに飛んできました。

お手伝いが大好きで
本当に お料理している音には 敏感な ちびのりです。

「じゃ ピーラーで 人参を 剥いてくれる?」
って お願いして しばらくは 人参の皮を
ピーラーで剥いてくれてたんだけど
もう すっかり ピーラー使いも 上手くなった ちびのり。
これだけでは 満足しなかったらしく
「包丁で 人参を 切る!」って もう 切る気満々。

ちゃんと 猫の手 出来てるでしょ?


以前にも 1度 私が一緒に包丁を持って
お野菜を 切った事もあったので
今回も また 私が包丁を一緒に持って
お野菜を切らせてあげようと 思ってたんだけど
ちびのりの中では 違ってました。

自分1人で 包丁を持って お野菜を 切る気でした。
始めは 大丈夫かな?
って かなり 心配で見てたんだけど
でも ↑の写真を 見てもわかる様に
しっかり 包丁を持つ反対の手は 猫の手になってるし
ちびのり1人で やらせてみる事にしました。
前回 しつこいくらいに グーの手(猫の手では 通じなかったので・・・)に
しないと 危ないんだよ!って言ったので それを ちゃんと 覚えてみたいです。

始めは 私が使ってた 牛刀を ちびのりも 持ってたんだけど
自分でも 大きくて 使いにくいと思ったらしく
自分から ペティナイフに 持ち変えました。

このペティナイフ ちびのりサイズで ちょうどいいみたい。

2回目の 包丁さばきには 見えません


包丁使い 2回目とは思えないくらい 上手。
なんだか かなり サマになってて 私もびっくりするくらいです。

子供に包丁は 怖いから まだちょっと・・・
って 思うかもしれないし 私も 始めは そう思ってました。
でも 案外 上手く使えるものなんですよね~。

始めは 危ないから 手が切れない包丁を使わせる事も考えましたが
やっぱり あえて 切れ味の良い 本物を使わせました。
使い方を間違うと 危ない!という事も
しっかり 認識させる事も 大事だと思って。
まだまだ すべての事を しっかりと
理解するように なってきた年齢ではないので
危ないと言われれば 危ないのかもしれませんが・・・。

でも ルールに従って使わないと 危ないって事を
しっかりと 伝えると ちびのりなりに わかってくれるんですよね~。

包丁を持ってる間は 真剣な面持ちで
一生懸命 調理してくれてました。

でも この現場に居合わせていない なみのりパパさんに
この写真だけを 見せると
「見てるだけじゃ 怖いな~」って しきりに言ってましたけど・・・(笑)

きった後は すりおろし


人参を 切る作業が終わったら 今度は
「どんぐりくんに 作ってあげる!
 どんぐりくんは 赤ちゃんだから これで!」
って 薬味用の すりおろし器を取り出し
人参を すりすり すりすり すりおろし作業。

私たちが食べるよりも 柔らかめだけど
もう 固形のものを 食べ始めてる どんぐり。
今じゃ すりおろして 食べさせているものは 無いんだけど
以前 私が どんぐりのために すりおろし器を使って
どんぐりのために 調理していたのを
ちびのりが しっかりと 覚えていたんでしょうね~。

まだまだ どんぐりと 私の取り合いをしたり
「おっぱいちょうだい!」なんて 言ってきたりしてる ちびのりだけど
そんな ちびのりが ちょっぴり お兄ちゃんに見えました。

炒めも 忘れずにね!


そして すべての材料の下ごしらえが終わったら
今度は 炒めて 煮込む作業。

私が 野菜を入れて 炒めてたら 案の定
「ちびのりが やる~!!!」って 炒め始めました。

↑の写真の様に お鍋の取っ手を持って
こげない様に ヘラで しっかり 混ぜてくれました。

この日のクリームシチュー。
ルーから 作ったので 少し薄めて
どんぐりにも 食べさせてあげました。

ちびのり兄ちゃんが 作ってくれた クリームシチュー。
どんぐりも とってもおいしそうに 食べてくれました。
それを見た ちびのり兄ちゃんも 満足げ。

ちびのり兄ちゃん お手伝い どうもありがとう♪
また 一緒に お料理しようね!




[ 2011/10/03 23:15 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(4)

久々の 親子deパンづくり

綿棒を使って パン作り


朝晩は かなり冷え込むのに
昼間は まだまだ 暑い日が続いてますよね~。
でも この暑さも 明日までとか・・・。
明後日からは 急に冷え込むみたいですね。
体調管理が大変だけど 体調を崩さない様に 気をつけましょうね!



◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



綿棒で 生地を のばすよ~


先日 久々に ちびのりと一緒に パンを作りました。
ブログには アップしてないのですが
暑い夏場も めげる事無く ちょくちょく作ってた パン作り。

少しでも 涼しい時間を・・・と
パンを作るのは ちびのり達が 寝静まった 夜中か 早朝。
なので ちびのりと一緒に 作れずにいました。

少~しずつ 涼しくなり始めたので
親子deパン作りを 再スタートする事にしました。

私と一緒に パンを コネコネしたのは この時以来かなあ~。
最近では パパのパン教室が 最後。

ちびのりと 一緒に コネコネする作業が
とっても懐かしく 感じられました。

ちびのりにとっては 久々の パン作りなのに
なんだか 手つきは 以前より 上達してる???って 感じです。

慣れた手つきでしょ?


だってね 今まで 一度も使った事無い 綿棒を
↑のように 上手に使って パン生地を のばしてるんですもの。

私が やってたのを みて
「ちびのりも やる!!!」
って 私が使ってた 綿棒を 取って
ちびのりも 生地の上から コロコロ コロコロ
綿棒を 転がします。

誰が教えた訳でもないのに
なんだか 綿棒使いも サマになってて・・・。
我が子ながら 凄いです。

のばしたら 成形 成形


そして 伸ばした生地を 今度は 成形。

今度は スケッパーを使って


成形したら 今度は スケッパーで 生地を カット。

ほそ~く 切ってみたよ


手前に 映っているのが ちびのりがカットして
成形した パン生地です。
蛇さん!なんて言いながら 作ってました。

私がやってる事を 何でも真似したがって
なんでも やってみないと 気が済まない
好奇心旺盛の ちびのり。

この ちびのりの好奇心に つきあうのは 本当に 大変だけど
目をキラキラ 輝かせて 楽しそうに やってる
ちびのりの姿を 見ると 大変さも 吹っ飛んでしまいます。

リンゴのうずまきパン


これは ちびのりが 手伝ってくれる前に
先に 成形した リンゴの 渦巻きパン。

このリンゴの渦巻きパンを 作ってる姿を 見ていたから
綿棒やら スケッパーやらを ちびのりが 今回 始めて 使ったんです。

餡なし アンパンマン


そして もう一種類 遅ればせながら ちびのりが
今 はまってるアンパンマンを 作ってみました。
お絵描きが 上手く出来てないけど アンパンマンです。
アンパンマンと言っても 今回 餡子を 作る時間が無かったので
餡なし アンパンマンですが・・・(笑)


アンパンマン おいしいよ


でも ちびのりは 大喜びで アンパンマンを 食べてくれました。

久々の 親子deパン作り。
自分1人で パンを作ると 段取りよく 短時間で
楽しく作る事が出来るけど
やっぱり こうやって ちびのりと 作る時間は
1人で作るのとは また別の意味で 楽しいな~。

今はまだ ちびのりと2人で作ってるけど
そのうち どんぐりも交えて 3人で
いやいや なみのりパパさんも交えて 4人で
わいわい 楽しくパン作りが出来たら良いな。

ちびのり また パンを作ろうね!
今度は 何パンにしようかな???






[ 2011/09/29 23:11 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(2)

お父さんの パン教室

パクッ おいしい~???


お盆を過ぎても まだまだ 連日暑い日が続いてますね~。
体調など 崩されてませんか?

我が家の元気印の ちびのり。
先日 夏風邪をひいて ダウンしてました。
当日朝まで 特に変化はなかったのですが
夕方になって 体が熱いと思ったら 39度を超える 高熱,

さすがの食いしん坊の ちびのりも
「何にも食べたくない!」と 食欲もなく
お布団で ぐったり。

どんぐりが いつもの様に ちびのり兄ちゃんと遊ぼうと
ニコニコ笑顔で 近づいて行くと
「どんぐりくん 来ないで!
 ちびのり兄ちゃんは 今しんどいんだから!!!」
なんて 言うシーンも(笑)
本人は 本当にしんどくて 言ってるんですが なんだか ちょっぴり 笑えます。

毎回 こんな風に 病気になって 思う事が
「普段 少し静かに!じっとしててって 思うけど
 やっぱり 元気が一番! 」

もうすっかり 元気になりましたが
ちびのりが 静かだと やっぱり 物足りないですね~(笑)

「静かにして!ちょっと じっとしてて!」
って 言ってるくらいの方が 私には良いのかも(笑)

皆さんも まだまだ 残暑厳しい毎日ですが
体調など 崩されません様に・・・。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


真剣です


先週末 朝から メンズ同士 キッチンに立って
パン作りなんぞ してました。
というか 私が パンの成形を お願いしたので むりやり(?)かも知れませんが・・・(笑)

最近 ちびのりに パン作りのお手伝いを させてあげてなかった私。
せっかくの機会だから なみのりパパさんの承諾も得ず
勝手に ちびのりに 声をかけ なみのりパパさんの助手として
送り込みました(笑)

きっと なみのりパパさんは 1人で作った方が
効率がいいので 嫌だったかもしれないけど・・・(笑)
このめちゃめちゃ暑い連日なのに なぜか 長袖のパジャマ姿の ちびのり。
まあ その辺は お気になさらず・・・。



キッチンでのお手伝いが 大好きなちびのり。
しかも その中でも パン作りって 大好き。
なので ちびのりは とってもうれしそう。

なので 私は 掃除中の手を 思わず止めて
こんな風に 写真を撮っちゃいました。

真剣です2


一次発酵後 ベンチタイムを取っての成形。
始めは 両手にはさんで くるくる くるくる・・・。

そして まな板の上で コネコネ コネコネ・・・。

びよ~ん 伸びちゃった(笑)


コネコネしてたら びよ~んって 生地が手にくっついちゃった。
びよ~んて伸びる生地をみて これまた 楽しそう。
もはや ちびのりにとっては 食べる粘土状態(笑)

一番↑の写真の様に なみのりパパさんが
ちびのりに向かって 「こうやって くるくる するんだよ!」
って 実演しているそばで 手にくっついた生地を パクっ。

「お腹が痛くなるから 食べるな!」
って なみのりパパさんが言っても もう遅い。

そんな ちびのりを なみのりパパさんに お任せし
私は 残りの家事を していたので
後の2人の様子は わかりませんが
でも 始めての メンズ2人でのパン作り
和気あいあいと・・・って言うまでには至りませんが
楽しそうに 作ってました。

ちびのり作 ぞうさん


そして こちらは ちびのり作の パン。
タイトルは ぞうさん。

これは ぞうさんの顔で 先の尖った部分が
長い鼻らしいのですが わかりますか???

もう一つの ぞうさんの特徴である 大きなお耳は
ない様な気もしますが まあ ちびのりなりに
長い鼻を 作ったみたいです。

「うんうん!ぞうさん わかるわかる!」
って 親ばかです(笑)

くるくる~ たのしいよ


好奇心旺盛で 何にでも 興味を示し
何でも 自分でやってみたい ちびのり。

そんな ちびのりの希望を満たすため
すべてに つきあうのは 本当に本当に大変だけど
せっかくの やってみたい!っていう
ちびのりの気持ちを大切にしたい と思ってる私たち。

もちろん 本当にダメなものは ダメだけど
こんな風に 楽しそうに そして うれしそうな
ちびのりの笑顔を見ると 大変さも どこへやら。

ちびのりの長い人生の中で
こんな経験は どこまで役立つかわからないけど
楽しかった 思い出の1ページとして
頭の片隅にでも 残ってくれてたら うれしいな。







[ 2011/08/18 23:15 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

ベルギーワッフル教室

自分で作ると おいしいね♪


4月に入って はや1週間が過ぎましたね。
入学式や 入園式を終え 新しい生活がスタートした方が たくさんいるはず。
ちびのりの ご近所のお兄ちゃんや
サークルを卒会した お友達も 明日 明後日が 入園式。

みんな 今頃 ワクワク ドキドキ しているんだろうな~。

ちびのりも 今年から プレ幼稚園に 通う事にしました。
プレ幼稚園なので 1週間に一度 1時間だけの幼稚園体験。
とは言っても ちびのりだけで通うのではなく
親子一緒に 通うので 本当に 慣し程度。

そのために どんぐりを連れて 親子3人で
登園するのは 大変だけど
まあ ちびのりが 集団生活に ちょっとでも馴染めて
たくさんのお友達と楽しんでもらえたら
大変さなんて 吹っ飛んで行っちゃうはず。

私も ちびのりの新しい一歩のサポート役として
この4月から また気持ちを新たに 頑張ります♪


◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇



相変わらず おいしそうに ベルギーワッフルを ほおばり
とっても楽しそうな 笑顔を見せる ちびのり(一番上の写真)
この笑顔が見たくて 私は ワッフルだけじゃなくて お料理を頑張っちゃうんです♪

ベルギーワッフルが 大好きな ちびのり。
この時みたいに 時々 一緒に作ったりしているのですが
先週末は サークルのお友達 Mくん親子と一緒に
我が家で ベルギーワッフルを 作りました。

私の作った ベルギーワッフルが おいしい♪
と言って 喜んでくれる Mくんのお姉ちゃんIちゃん。

何度か お裾分けして 喜んでもらってるんだけど
「私 食べるだけじゃなくて 作ってみたいんだよね~」
幼稚園の年中さん(4月から年長さんになったけど)の台詞とは思えないほど
しっかりとした Iちゃん。

そんなIちゃんのご要望に応えるべく
我が家で ワッフル教室を 行いました。
教室というほど 本格的なものではないけど・・・(笑)

見てみて♪おもしろいよ


何にでも 興味津々の ちびのり
そして このワッフル作りに興味があった Iちゃんは
ホームベーカリーのふたを開けて 食い入る様に 見入ってます。
テーブルの上に座り込んで お行儀が悪い ちびのりですが
ココは ちょっぴり 目をつぶっておくとします・・・(笑)

くるくるっ くるくるっ


ホームベーカリーの中で 生地がくるくる 回っているのをみて
「くるくる くるくる 回ってるの!」
って 改めて Iちゃんや Iちゃんママに
身振り手振りで 熱心に説明する ちびのり。

みんなで 一緒に ハイポーズのはずが・・・


生地が出来上がるのに 時間がかかるので
その間 当日の朝 焼いておいた
ごま入りベルギーワッフルを食べつつ
ちょっと一休み。

食いしん坊な ちびのりは あっという間に
1コ 2コ・・・と完食。
Iちゃんや Mくんと 一緒に ワッフルを食べてる姿を
写真を撮ろうと思ったのに
ちびのりワールドへ 突入して 見向きもしてくれません(笑)

出来てきたよ~


「ほら~ 出来たよ!!!」
と みんなのお待ちかね ベルギーワッフル生地の発酵完了!!!

今回は Iちゃんが 喜んでるかなと思って
紅芋のパウダーを入れて ほんのり ピンク色の生地にしてみました。

コネコネ ワッフル作り♪


分割した生地を 丸めてくれる Iちゃん。
さすが お家でも ママと一緒に
よくお料理しているという事だけあって 上手!!!

ちびのりも この時の成果を 発揮してくれるはずが
焼き上がりを待ちきれなくて 生地を そのまま パクつく始末。

Iちゃんも Iちゃんママも
「そのまま食べたら お腹壊すよ!!!」
って ちびのりが食べようとするのを 止めようとしたのですが
そんな事を 聞く ちびのりではなく・・・

分割していた生地1個分 食べちゃいました。
こんな光景を見慣れてる私は
「いつもの事だから。。。」って
本当は ダメなんだけど ちょっぴり 放置気味(笑)
だって 自分で行動を起こして 納得しないと 満足しないんですもの。
そんな訳で ちびのりの胃も かなり鍛えられて 少々の事じゃ平気。

お家に帰ってからも かなり ちびのりの事を心配してくれ
Iちゃんママから メールが来たけど
ちびのりの胃は やっぱり 頑丈でした(笑)
ご心配 有賀とね~。

そうそう 肝心の ベルギーワッフルの完成版の写真。
すっかり 撮り忘れちゃいました。

あんまりわからないけど Iちゃんが捏ねてる
右上のカウンターに写ってあるのが
焼き上がった 紅芋味のベルギーワッフルです。

笑顔の素敵な親子


焼きたての ベルギーワッフルは とってもおいしかったみたいで
みんな 何度も何度も 手を伸ばして 食べてくれてました。

私の予定では もっと 残るはずが 気がつけば 4個だけ。
Iちゃんたちへのお持ち帰りが 予定外に少なくなっちゃったけど
喜んでもって返ってくれました。

みんなで作った ベルギーワッフルで ランチして
IちゃんママのNちゃんが作ってきてくれた 小豆のタルト
そして 私が作った 牛乳プリンで デザートタイムにして
本当に みんなで楽しんで 大満足の 一日でした。

↑は 笑顔の素敵な Nちゃんと Iちゃん。
また 一緒にお料理しようね♪




[ 2011/04/07 20:38 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

大好き☆ベルギーワッフル

コネコネ 楽しいね♪


ちょうど 一週間前の 三連休初日。
なみのりパパさんも お休みだったので
ちょっぴり遅めの 朝ご飯。

ちびのりも 朝ご飯の準備を 手伝ってくれました、
それが ↑の写真。

ちびのり クッキングヒーターのトコロに 座って作業しています。
ありえないくらい かなりお行儀が悪いですが・・・。

一緒に楽しいね♪


お行儀の悪さは抜きにして
ちびのりが ココに座って作業をすると
私と 目線が ほぼ一緒になるので
作業するのには もってこい。
ちびのりの 雀の巣のような 寝癖が 気になりますが・・・笑

この日の朝食は ちびのりの大好きな ベルギーワッフル。
これまた 大好きな レーズン入りにしてみました。

発酵した生地を 私と一緒に コネコネコネ・・・。
とっても微笑ましい光景だったらしく
なみのりパパさんが 写真を撮ってくれました。

普段 ちびのりと2人で 一緒に お料理しても
ちびのりの姿は 写真に撮れるんだけど
こうして 一緒に作業をしている姿は 撮る事は難しい。
なので こんな風に 楽しく お料理している姿を
撮ってもらって 本当に 嬉しいな♪

なみのりパパさん どうもありがとう☆

ちょっぴり つまみ食い。


レーズンが大好きな ちびのり。
生地の中に 入っているのを 見つけては
まだ 焼けてもいないのに
こっそりと 取り出して つまみ食い。

取り出した レーズンには まだ生地も着いてるし
そのまま 食べると お腹が痛くなっちゃうよ~。
その状態で 食べるのは やめて!!!
って 言いながら 私は 作業してる手を止めないし
なみのりパパさんも しっかり この瞬間を 激写してます(笑)

こうして 朝から 家族で作った ベルギーワッフルの朝食。
肝心の出来上がりを 写真に撮るのを忘れちゃいましたが
わいわい 楽しく そして おいしく頂いたのは 言うまでもありません。



[ 2011/02/18 23:47 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(0)

プロテイン飴作り

エプロン姿deハイポーズ



昨日の ハロウィンで 使った プロテイン飴。
昨日の記事でも ちらりと 書いたのですが
この飴は ハロウィンの前日 ちびのりと一緒に 作ったものなんです。

この日 初めて 私のプレゼントしたエプロンを つけての お菓子作り。
かなり うれしそうに 「Let's cooking!!!」
そんなエプロン姿を見ると かなり うれしくなりますね~。

うんうん なかなか 似合ってるよ!!!

かあちゃんと一緒に♪


初エプロン姿に 母ちゃんと一緒に もう一枚 ハイポーズ(笑)

プロテイン飴


おっと 話がそれちゃいましたが・・・。

このプロテイン飴との出会いは サークルの 夏祭りの 準備の時。
サークルのお友達M君のママが おやつに 飴を持ってきてて
「ちびのりくんも 飴食べる?」っていうのが きっかけ。

チョコレートはもちろん 飴なんて
甘すぎて ちびのりには まだまだ おやつとして
解禁してなかった私。

「えーーーー飴???ちょっと まだ 食べさせたくないなあ。。。」
って 思いながら M君ママの 手にする 飴を見て
私の不安が 消えました。

M君ママ手作りの飴で 昔ながらの 黄な粉飴っぽい感じ。
まず 私も試食させてもらったのですが
それほど 甘くもなく 口に入れると
す~っと 溶けていくような口当たり。

しかも 使ってる素材も 体によい自然食品ばかり。
これなら ちびのりが食べても大丈夫
って 確信した私は ちびのりに この飴を 解禁しました。

すると ちびのりも かなり お気に召したようで
「あめちゃんっ あめちゃんっ」
て 何度も何度も 飴をもらいに行く始末(笑)

そんな ちびのりの姿を見て M君ママに
このプロテイン飴の作り方を 教えてもらいました。

それ以降 おやつに このプロテイン飴を ちょくちょく 作ってるんです。

この飴
麦芽を使うのは もちろんなんだけど
大豆プロテインというものを 使います。
プロテインといえば ムキムキの筋肉質の体を作るために飲む
っていう 私の変なイメージがあったのです。

でも プロテインにも 動物性のものと 植物性のものがあり
植物性の 大豆プロテインは ダイエットにも効果的だし
女性にも そして 子供にも 良いものと知り 早速 私も
この大豆プロテインを買って おやつ用に常備してます。

とっても簡単に出来る このプロテイン飴。
千歳飴のように 棒状に伸ばして 後は はさみで
食べやすい大きさに 切るだけ。

さすがに はさみで切る工程を
ちびのりに手伝ってもらうのは 危ないのですが
↑の写真のように 棒状に 伸ばす工程は
ちびのりでも出来るので 「コネコネしよう!」
って 一緒に 飴作りに参加してもらってます。

成型後のプロテイン飴


一緒に コネコネしているはずなんだけど
すでに これが 好きな プロテイン飴と知ってる ちびのりは
コネコネしながら パクパクと ちびのりの 口の中へ
入っていってます(笑)

で 気づけば ちびのりに渡したはずの 飴が 全部 口の中へ入ってしまい
すっかり 無くなってしまっていることも(笑)

いつもは はさみで 切りっぱなしの状態で 終わりにするんだけど
この日は その後 くるくると 丸めてみました。

ハロウィン用に ラッピング


いつもは 出来上がった飴は まとめて
密封容器に入れてる私だけど
この日は こんな風に ハロウィン用に ラッピング。

包みを開けて 飴を食べるという 行動も
新鮮で ちびのりにとっては 楽しかったみたい。

1歳に満たない Rちゃんも 大好きな このプロテイン飴。
また 一緒につくろうね!





[ 2010/11/02 06:00 ] 親子deクッキング | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。