スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わくわくランド&にこにこランチ

うんっ おいしーー!!!


少し前のことになるのですが・・・
引越中の慌ただしい中 いつも園庭解放それに 一時保育で お世話になってる
保育園での イベントがありまして ちびのりも参加してきました。

そのイベントというのは ちびのりのような未就学児の子が
保育園生活を体験しようというもの。
先着12名限定のイベントなので がんばって 申し込んでみました(笑)

わくわくランドでは 毎回 内容が違うのですが
今回は 短期大学の保育科の講師がこられて
リズム体操をしてくださいました。

ちびのりが まだ見た事のないような いろんな楽器にあわせて
体を動かしたり 一緒に歌を歌ったり・・・
実際に ちびのりたちにも 楽器を触らせてもらって
鈴を 手につけて 踊ってみたり・・・。

七夕の日は 過ぎてたのですが
7月ということで 七夕にちなんだ 歌や踊りで 楽しみました。

私たち親にとっても とっても楽しいイベントだったのですが
残念ながら ちびのりは 一時保育真っ只中で
「ママ ママ 抱っこ!!!」の攻撃が激しく
そして この保育園にきたら ママがいなくなる
っていう思いがあって 私から ぜんぜんはなれず。

いろんな音楽や 歌や 踊りに興味は持っているんだけど
他のお友達のように 自ら率先して 楽しんでいる様子は 残念ながら ありませんでした。
まあ 時期が時期だっただけに 仕方ないですかねえ。
さすがに リズム体操は 私たちママも 一緒になって 参加するので 写真は 撮れませんでした。

それでも この後の 給食には かなり 反応して
保育士さんたちが 準備しているのを 待ちきれず
一番前の 給食の前に 自ら進んで行ってる状態。
さすが 食いしん坊(笑)

↑の写真は 早速 おいしそうに 給食を食べている様子。


保育園の給食体験
 
 
 仲良くなった お友達 親子と
 テーブルを囲んで 一緒に給食体験。
  
 しっかり みんなで一緒に
 いただきますをして
 かなり ガッツいてました(笑)
  
 いつもは フォークや スプーンを使うより
 手づかみで食べるほうが 多いのに 
 お友達に影響されてか 
 この日は ほとんど スプーンやフォークを
 上手に使って 食べてました。
 ちびのりも 人前では
 良い格好したいのかしら・・・(笑)
 
 おうちでも こんな風に 上手に食べてね!
   

  



今日の給食
 
この日のメニューは
* 豆乳のクリームシチュー
* 青菜のおひたし
* お肉の ケチャップ煮
* ロールパン
* みかん



この↑の写真の給食は ママ用の量です。
でも ちびのりたち用に 用意された 給食は
食いしん坊の ちびのりにとっては
「あれ?少なくない???」って言うくらいの 量でした。
一般的な ちびのりの年齢の子達の 食べる量って
そんなものなのかしら?ちびのりは 食べすぎか???
って ちょっぴり 思っちゃったけど
同じテーブルの 男の子の ママさんたち
みんな 私と同じように 量が少ない って思ったみたい。
やっぱり 男の子は よく食べるんですね~。

もちろん 自分用に出された 給食だけでは物足りず
私の分まで食べてました(笑)

テーブルには かわいい カニさん


そして みんなが食べるテーブルには
こんな風に かわいい 手作りのカニさんが お出迎えしてくれてました。

これは もちろん 保育士さんたちの手作り。
しかも このカニさんたち お土産に 持ち帰らせてくれたんです。
本当に なんとも うれしい プレゼント。

このほかにも お土産に 風車や シールをいただき
ちびのりは 大喜びで 保育園を後にしました。

次回の保育園の このイベントは11月。
里帰り出産で 次は参加することが出来ないけど
また 機会があれば ぜひぜひ 参加してみたい 楽しい企画でした。



スポンサーサイト

[ 2010/07/28 23:28 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

一足早い 夏祭り

一足早い 夏祭り♪


先日の金曜日 一足お先に 子育てサークルの 夏祭りがありました。
夏祭りっぽく みんな 甚平さんや 浴衣を着ての 集合。
やっぱり 甚平さんや 浴衣姿を見ると 日本の夏って感じで いいですね~。
残念ながら ちびのりは 去年作った甚平さんは すっかり 小さくなったし
買いに行く時間もなかったので 洋服で 参加。
ごめんね ちびのり~。
↑の写真は 最後に みんなで カキ氷を食べて 楽しんでるところ。



晴れたら 夏祭りのイベントは お外で やるつもりが
この日は あいにくの曇り空で
雨が ぱらぱらと 降ってきそうな お天気だったので
全部 室内に準備しての 開催。

手づかみでヨーヨー釣り


ちびのりのように まだまだ 聞き分けがつかない 小さい子も多いので
プールに 水を張らずに しかも 手づかみでの ヨーヨー釣り。
ちびのりなんて 手づかみどころか 体ごと プールに入って
どのヨーヨーにするか 吟味状態(笑)
もし 水が張られてたら 全身水浸しで 大変なことになってます(笑)

ピンクとブルーで 悩んだ結果 ブルーのヨーヨーをGET。

よっ 釣れるかな? 



 
 


 
 今度は 何をしているかというと
  
 

 

 
 
 





つれた 釣れた 魚釣り
 
 一本釣りで
 お菓子がたくさん入った
 生きのいい お魚をGET。
  
 初めての釣り体験。 
 ちびのりは かなり
 お気に召したようで
 自分のものを 吊り上げた後も 
 まだ 残ってる お魚たちを
 うれしそうに 次々と 
 吊り上げてました。 
 間違って 他のママの頭も 釣ってましたが・・・笑 

 こんなに 楽しそうな
 釣り姿を みせてくれた ちびのり。
 本物の 釣り体験も
 させてあげなくっちゃ。  

  



お魚も こんな感じで 水のない プールに泳がせてました。

お菓子の入った お魚たち


それから 絵合わせ。

絵合わせ 上手に出来たよ


上手に 絵合わせが出来ると お菓子が もらえちゃうんです。
ちびのりも 見事に ぶーぶー ブタさんの絵を 完成♪

写真は ありませんが そのほか ボーリングのコーナーもありました。
こんな風に ヨーヨー釣り ・ さなか釣り ・ 絵合わせ ・ ボーリングの
4つの コーナーで すべて ゲームをやり終えた子から
お楽しみが もらえるんです。

それが これ! みんな大好き カキ氷♪

カキ氷 おいしいね


この日に 初めて カキ氷を食べて以来 ちびのりにとって 人生2回目の カキ氷。
おいしくって うれしくって 仕方がない様子。
1杯目は 紙コップに いっぱい食べ お代わり。

2杯目は 少し少なめにしてもらい ちびのりへ。
これも 満足そうに 完食。
そして またまた お代わりの合図。

もう 食べすぎだと思って やめさせようとしたところ
案の定 大暴れ。
仕方なく またまた 少なめで 作ってもらい
そして 食べ過ぎにならないように 私も 食べながら またもや 完食。

他のお兄ちゃんに 負けず カキ氷 3杯も 食べた ちびのり すごすぎます。
いや 本当に 食べすぎです。

でも こうやって みんなで食べる カキ氷 おいしいんだよね~。
サークルの役員さんの パパさんが ちびっ子たちのために
カキ氷機を持ってきて 一生懸命 カキ氷を作ってくれました。
本当に ありがとうございました。

そして 室内には 夏祭りっぽく 折り紙など 手作りの 飾りつけ。

お当番の お母さんたちの手作り飾り


折り紙で せみを折ったり ちょうちんを作ったり
お家にある 内輪に 夏祭り用の 内輪の絵柄を 貼り付けてみたり・・・。
今月のお当番の お母さんたちの 手作りです。

↑の 夏祭りの準備も 全部 7月のお当番の お母さんたちが がんばりました。
お菓子の買出しに行ったり 魚釣り用の お菓子を 袋詰めしたり
当日の朝 ヨーヨーを作ったり・・・。

私も 今月のお当番だったので こんな風に 夏祭り当日より早くから
夏祭り気分を 味わいました。

ただ 私の場合 ワンパク小僧の ちびのりがいるので
買出しに行ったりすることは 出来ませんでした。

なので 私は みんなが 当日 周り忘れたコーナーがないように
それぞれ 回ったところに チェックしてもらえるよう
そして 4つ 回ったことを どのお母さんも 確認できるように
↓の用に カードを作りました。

カードを作ってみました
 まだ 文字の読めない チビちゃんたちが
 一目見ても わかるように
 4つのゲームを 絵だけで表示。
 絵の 上手にかけない私は もちろん
 この絵は ネットから お借りしましたが・・・。  
  
 チビちゃんたちも この絵の上に
 スタンプを おして
 それが 貯まっていくのが 楽しみなんですよね~。 
 
 そして 当日 お家に 帰ってからも  
 楽しんでもらえるように
 その裏面には 塗り絵コーナーを
 作ってみました。
 
 このカード サークルの ママさんたちにも 
 かなり 好評で・・・。
  
 作った私としても こんな風に喜んでもらえて
 大満足でした。  



ちびのりにとっても 私にとっても 初めてのサークルでの 夏祭り。
そして 保育園など 通ってない ちびっ子のママとして
初めての 子ども会や 保護者会的な ものへの お当番として参加。

わたしは お当番として まだまだ 役不足な部分もあったけど
でも いろんな意味で 勉強にもなったし 楽しむことも出来ました。
もちろん ちびのりも かなり 楽しんでくれました。

また 来年も みんなで一緒に楽しもうね。
とってもとっても 楽しい 夏祭りでした。





[ 2010/07/11 06:00 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

七夕☆2010 一時保育 その後

七夕☆2010


昨日は 七夕でしたね。
あいにく 私の住んでいるところは 雨模様。
夜空を見上げても 残念ながら 星を見ることは出来ませんでした。

去年 ちびのりにとって 初めての七夕の日は こんな風に すごしたけど
今年は 引越し作業とかも 重なって
ちびのりには 申し訳ないけど 七夕行事をしてあげる 気持ちの余裕が なかった私。

でも せっかくだから 七夕気分だけでも 味あわせてあげたいと
近所の公民館に 短冊を書きに そして 笹飾りを見せに 連れて行ってあげました。

通常 短冊って 前日までに 書くんですよね?
なので 公民館に短冊を書きに行っても 未記入の短冊は のこり 3枚。
しかも 短冊で つかうには かなり地味な色しか残ってませんでした(笑)

たくさんお友達が 出来ますように・・・。
って しっかりと お願いしてきました。

あっ 大変!!!
ちびのりの お願いだけして 私もお願いしてくるの忘れました!!!

ちびのりが お腹にいるときには こんな風に
しっかりと 無事産まれてくることを願って
短冊に 願いをこめて 書いたのに・・・。
今 お腹にいる おチビの無事を願って 短冊を書くのを 忘れちゃいました。

いや~ ちびのりのことだけに 気をとられて
お腹の 赤ちゃんのことなんて 本当に そっちのけになっちゃってます。
反省 反省っ。

なので 短冊には かけませんでしたが 空に向かって
しっかりと お願いしておきました。

お腹の おチビが 無事 元気で生まれてきますように・・・って。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



先日の 慣らし保育に引き続き 七夕の昨日も 1時間ほど保育園に行ってきました。
もしかしたら 保育園に向かう途中から 泣いて 拒否反応を示すかな?
って 心配してたのですが そんなことはなく 無事 保育園まで たどり着きました。
しかも ちびのりの 向かう足は かなり ルンルンで♪

保育園の門をくぐって 受付を済ませても 無事だったのですが
やっぱり 私が帰ろうとすると 大泣きして 私から 離れようとしません。

保育士さんが 「みんなで一緒に おやつを食べよう!」
って言っても 無理。

保育士さんから
「もし お母さんの 時間が大丈夫なら 今日は 一緒に 様子を見てもらってもいいですか?」
といわれ 昨日は 1時間ほど 私も一緒に 同行させてもらいました。

やっぱり ママが一緒というのが わかると ちびのりも安心したらしく
だんだんと 泣き止み しっかりと おやつもいただきました。
「誰でも 最初は ママから 離れるときは 泣くもの。
 それだけ ママに愛着があるということです。
 逆に まったく 泣かない子もいますが そんなこの方が 心配なんですよ!」
って いう保育士さんの言葉に ちょっぴり 安心しました。


泣き止み始めると 他の園児がしている 行動や 教室の中の様子が気になるらしく
きょろきょろ あたりを見回したり 園児と先生のやり取りを 観察してみたり・・・。

おやつの時間には 園児たち自ら お絞りで 自分の手や 汚れたお口を 拭いてたんです。
すごいな~ ちびのりなんて 食べた手が汚れたら 「拭いて!!!」といわんばかりに
私に向かって 差し出すのに・・・。
って思って 私は感心しながら 見てました。

きっと ちびのりも ちびのりなりに
いろんな意味で 刺激されながら その行動を 見てたんでしょうね。
自宅に帰って お昼ご飯を 食べ終わった後
おいてた お絞りで 自分のお口の周りを 自ら拭いてました。
まるで 今日見た 園児たちのように・・・。


まだまだ すんなり ママから離れて・・・
って訳には いきませんが でも 保育園に行くことによって
こんな風に ちびのりも いろんな刺激を受けて 成長してるんだなあ~
って 親としてうれしく
そして すぐに 自分のものとして 取り入れる ちびのりの柔軟さに びっくりしました。



そうそう 偶然この日は 7月7日。
保育園の行事として 七夕&お誕生日会が 開催される時間だったので
ちびのりも 園児たちと一緒になって 親子ともども そのイベントを楽しんできました。

いろんな意味で この日の1時間 ちびのりとっても
そして 私にとっても いい経験になりました。


明日は いよいよ 2時間の慣らし保育。
さっ ちびのり 一緒にがんばろうね♪



[ 2010/07/08 06:00 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

初めての一時保育

この狭い我が家とは もうすぐ おさらばして
新しいお家へ 引越しが迫ってきてる 我が家。
今の住まいから 近くへの引越しなので
私たちだけで 引越し作業をする予定の ケチケチ我が家(笑)
妊婦の私が 役にたつのか?っていう話も ありますが・・・笑

引越し業者に頼んでも チビちゃんがいると
引越し作業は 大変という話は よく聞きます。
なので 引越し作業の間 少しの時間でも
わんぱく小僧の ちびのりを 預かってもらおうと
保育園の一時保育に 預けることにしました。
どんなスケジュールで 預け始めたらいいのか よくわからなかったので
保育士さんに 相談したところ その引越し予定だったら 7月に入ってからで大丈夫
って言われたので この日から 預けることにしました。


とはいっても 私の実家に帰省して ちびのりが慣れた頃に
じいちゃん&ばあちゃんが 時々 私から離して
ちびのりを 遊びに連れて行ってくれたり したことはあったけど
完全に 赤の他人に ちびのりを 預けるというのは 初めて。
親の私ですら 「甘えん坊の ちびのりは 大丈夫なのか?」という 不安でいっぱい。

そんな私に 保育園の先生は
「まったく 初めて 他の人に預けるというのであれば
 慣らし保育で 1時間から 始めたほうがいい」
というアドバイスをいただき 昨日 初めての 一時保育に行ってきました。

預ける保育園は 毎週園庭開放で 利用させてもらってる ちびのりにも なじみの保育園。
なので 保育園の門をくぐって 受付を済ませるまでは ちびのりも かなり 上機嫌。
「これは 私の心配に反して 案外 すんなり バイバイできるかも???」
なんて ちびのりの そんな姿を見て お気楽なことを
一瞬思ったのですが そんなことは ございません。

受付が 終わる頃には だんだんと ちびのりも 状況を察してきたのか
脱いでた靴を 履いて 外に出ると 猛アピール。

「今日は お外じゃなくて お部屋の中で お友達と一緒に遊ぶんだよ」
と言っても もう 大泣きし始めて 大変なことに。

一時保育担当の保育士さんが 抱っこしようと するものなら
暴れて 暴れて 抱っこどころではありません。

「じゃ お母さんと一緒に 中に入ろう」
って 私が抱っこして 教室に入っても
「外に行く」と 大泣き&大暴れ。

ちょうど おやつの時間だったので
先生たちが「一緒に おやつを食べよう」
って言っても 食いしん坊の ちびのりだけど もう 見向きもしません。

なんだか 見ている 私のほうが つらくなってきました。
「最初は 誰でも こうなんですよ!」って
さすが こんな状況には 慣れてる 保育士さん。
4月の入園時には こんな子が たくさんいるだろうに よく対応できるなって つくづく 感心です。

なんとか 保育士さんが 私から ちびのりを 離し 抱っこして
ちびのりから 私が 視界に入らない場所へ 移動。
そして 保育士さんから 「もう 帰っていいですよ!」と 私に目で合図。

教室中 いや 園内中 ちびのりの泣き声が 響いている中
後ろ髪を惹かれる思いで 園を後にしました。


四六時中 一緒だった 私たち親子。
ちびのりにとっても そして 私にとっても
たとえ 1時間とはいえ こうやって 離れてすごす時間は 初めて。

ちょっと 大げさかもしれませんが
寂しさ&不安なのは ちびのりだけではありません。

ちびのりの 大泣きしている姿を見て
こんなにしてまで・・・って 帰り際 一瞬思ったりもしましたが
ちびのりも がんばってるんだから 私が そんなことを思ったら駄目だ
私も がんばらないと!って思い直し
私は私で お家で 引越し作業を 進めておきました。


とはいっても やっぱり ちびのりが気になり
作業しながらも 何度も 何度も 時計を チラチラ見てばっかりの私。
1時間もたたないうちに 少し早めに お迎えにあがりました。

やっぱり 大泣きしてて 私の姿を見つけると
私のほうへ 走ってくる ちびのり。

私と別れてから 約一時間ずっと 泣き続けてたそうです。
でも こうやって 泣きながらも
「ありがとう」って しっかりと 挨拶は してくれましたよ!
って 保育士さんからの お褒めの言葉。

こうして ちびのりの がんばってる姿に うれしく 涙が出そうになりました。
ホント 親ばかな私です(笑)


来週半ばの 大型家具や 家電を移動する時に
うまくいけば 朝9時から 夕方4時まで 丸1日 預けれたらなぁって
思っていたのですが 保育士さんとも 相談して ちょっと この状況だと 難しそう。

なので 給食食べて帰る 午前保育を目標に
ちょっとずつ 慣らしていきたいと思います。

今週 あと1日1時間保育 もう1日2時間保育
来週 引越し前日 午前保育と言った感じで。


しっかりと お世話になった 保育士さんにも バイバイと手を振って
保育園を後にした ちびのり。
さすがに 泣きつかれたのと 初めてのことで 気疲れしたのとで
お風呂に入ることもなく 夜7時から 寝ちゃいました。
保育士さんが 夜泣きがあるかも?って 心配してましたが 大丈夫でした。


本当に 本当に ちびのり よくがんばったね。
あとちょっと 一緒にがんばろうね!


きっと こうやって 親子ともども 成長していくんだろうな~。
すでに 保育園に通ってる チビちゃんそして ママさんたちは すごいな~。




[ 2010/07/06 05:30 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(2)

プール☆プレオープン*2010

今シーズン初のプールに行ってきました。


7月に入って 最初の日曜日。
昨日は とってもとっても 暑かったですね~。
みなさんは いかがすごされましたか?

私たちは この暑さの中 涼を求めて プールに行ってきました。
今シーズン初の プールです。

実は 昨日 近所のプールが 7月10日のプール開きを前に
プレオープンということで 先着3,000名無料招待という イベントをやってたのです。

タダ!という言葉に弱い私(笑)。
こんなチャンスを 逃してはいけない!と
チャリに 着替えやら お弁当やら飲み物やら ござやらを乗せて
家族三人で 朝から 行ってきました。

この日以来 約1年ぶりのプール。
まだまだ ハイハイ時期だった ちびのり。
プールで遊ぶといっても ほとんど お風呂の延長といった感じだった去年とは違い
今年は 自分の意思で あっちのプールへ行ったり こっちのプールへ行ったり
本当に楽しそうに プール遊びを 満喫してました。

去年買った ミツバチ君の水着。
今年は 着れるかな?って ちょっぴり 心配だったのですが
伸びるし 少し去年は 大きめサイズだったので
今年は ジャストサイズで ミツバチ君 健在です。

プールに着くなり 私達の手を振り切り
ちびのりは プールに向かって もうダッシュ。
もう プールに入る前から 興奮状態(笑)
そんなちびのりを いったん 引き止め 場所取り&荷物を置いて
改めて プールに向かって GO~。


最初は プール慣らしのために 幼児プールで
パパさんが ちびのりを 抱っこして ちゃぷちゃぷ。
ちびのりが プールに入りたくて 入りたくて 目が離せないので
パパさん 着ていたTシャツも 脱ぐ暇もなく 水の中へ・・・(笑)


ちゃぷちゃぷ 気持ちいい~


普段から 水遊びの大好きな ちびのり。
もう うれしくって うれしくって キャッキャ キャッキャッ 大はしゃぎ。

今度は ごつごつ岩を登っていく パパさんとちびのり。
この岩の上には 何があるかというと・・・。

滝のプールへ GO~


滑り台 最高!!! 

 これです!これ!!!
 傾斜の緩やかな 滑り台。
 
 もう この滑り台が 楽しくって
 仕方ないみたいで すべる前から
 終始にこにこ笑顔。

 そして 滑り終わったら
 またまた 坂道を登って 滑り台。 
 何度 ココを往復したことやら・・・。
 
 何度も登りすぎて
 疲れたら 休憩するのではなく
 抱っこしてもらい
 滑り台のほうへ 登れ!の指示。
 よいご身分です(笑)
 
 
 




プールなので もちろん ずっと プールの中で 遊んでいられるわけではありません。
30分後とに 5分間の休憩時間。

まだまだ そんなことを 認識できない ちびのりは
休憩時間も プールで遊びたくて 遊びたくて 大暴れ。
プールから ちびのりを 出すのも 一苦労。

おにぎり食べて 腹ごしらえ


「座って おにぎり食べよう!」
という言葉で なんとか 気持ちをなだめて 腹ごしらえ。
さすが 食いしん坊な ちびのりです。

おにぎり食べて お茶を飲んで またまた パワーアップした ちびのり。
今度は 波のプールへ 突撃です。

波のプールも 平気だよ!!!


まだまだ 怖いもの知らず そして 興味本位だけで動く ちびのり。
波のプールも もちろん へっちゃら。
そして 深いところへも ひるむことなく スタスタと 突き進みます。
見てるこっちが ヒヤヒヤ。
そして 追っかける パパさんは もっと大変(笑)

でも とってもとっても 楽しく遊び
うれしそうな ちびのりのいろんな表情をみて
その大変さも どこへやら。

引越し準備をしないといけない我が家。
こんなところで 遊んでいる場合じゃないのかもしれないけど
でも 本当に 連れてきて 一緒に楽しめて よかった。

1時間半ほど しっかり遊んで くたくたになった ちびのり。
帰りの自転車の中では 爆睡状態でした。

また プールに遊びに行こうね。


ちびのり用に 浮き輪など プールで遊ぶグッズを買ってなかった私たち。
さっそく この日のうちに これから先 いつでも プールに行けるようにと
買いに行っちゃいました(笑)
流れるプールに入りたくて 仕方なかったんだけど
さすがに 浮き輪も何も持ってなかったので ちょっと危険なので 今回は 我慢してもらいました
次は 浮き輪も買ったし 流れるプールも 入れるよ!






[ 2010/07/05 06:00 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(2)

初めての ラブレター???

初めての ラブレター???


先日 ちびのりは ご近所のお姉ちゃんから こんなものを もらいました。
なにかというと ↑の お姉ちゃん直筆の お手紙。

内容はというと

ちびのりくんへ
こんど いっしょにあそぼうね。
Mより


ちびのりにとったら 初めてもらう 女の子からの お手紙。
ふふふっ ちょっとした ラブレター(笑)

この手紙の送り主の お姉ちゃん
ご近所に住む 幼稚園の年長さんで 3人姉妹の 一番上のお姉ちゃん。
だから とっても 面倒見がよくって
ちびのりをかわいがってくれて よく遊んでくれます。

今度 そのおねえちゃんのお家に 男の子が 産まれます。
いつも「ちびのり君 みたいな子だったらいいのになあ・・・。」
って 言ってくれる Mちゃん。

とってもうれしいせりふだけど ちびのりのように ワンパク小僧だったら 大変だよ~(笑)
弟君が 産まれてからも ちびのりとも 仲良くしてね!

お手紙 本当にありがとう!!!


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 



パパさん 大好き♪


最近 パパさんが 大好きなちびのり。
平日は ちびのりが起きている間には ほとんど帰宅することがない なみのりパパさん。
そして ココのところ 毎日毎日 かなり 遅い帰宅で お疲れモードの パパさん。

たまの お休みだから 遅くまで 布団の上で ごろごろしていようものなら
こんな風に ちびのりが 寝てるパパさんのところによって行き
遊んでよ~!!!と おもちゃの車を パパの顔の上で 走らせたり
寝ているパパに ダイブしたり・・・(笑)

パパさん おちおち 寝ている場合じゃありません(笑)
まあ こんなちびのりの姿をみたら つかれも すっ飛んじゃうんですけどね。

それでも 起きてくれないと 最終的には
パパさんの隣に ごろ~ん。

遊んでくれなくても 近くにいるだけで いいみたいです。








[ 2010/07/03 23:00 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

交通安全教室☆2010

キャップ姿が お兄ちゃん


毎日 毎日 暑い日が続いてますね~。
こんな暑さの中でも 夏バテすることなく
毎日2回の 外遊び そして 夕方1回のお散歩をしている ちびのり。
本当に 元気です。
ちびのりよりも 母ちゃんのほうが ヘトヘト~(笑)

こんな風に 暑い日中 ずっと 外で遊んでる ちびのりに
新しく 帽子を買ってあげました。
今まで かぶってた帽子は 綿100%だったけど
メッシュとかになってないから 頭が汗だくになって
暑いらしく しばらくかぶってても すぐに 脱いじゃって
まったく 熱中症対策の 意味がなったんですよね~。

それが ↑の帽子です。
お店に行って かぶらせてみた時には 嫌がってたのに
ちびのりに 帽子をかぶってる姿を 鏡に映してあげて
「かっこいいね~ 似合ってるねえ~」
なんて 言うと ちびのりは
「そう。似合ってる???」って感じで その気になっちゃって・・・(笑)

帽子が脱げると 自分で かぶったり
うまくかぶれないときには 「帽子が脱げたから かぶせて!」の合図。
今では ぜんぜん 脱ぐことなく しっかりと 愛用してます。

まだまだ ちっちゃい ちびのりでも
「かっこいい!」とか「似合ってる!」っていう言葉
ちゃんと わかってるんですね~。


□■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■



ところで 今日は 毎週通ってる 子育てサークル主催の 交通安全教室に 行ってきました。
ちっとも じっとしていない ちびのり。
1時間の 交通安全教室に 絶えられるかしら・・・?
って かなり心配だったのですが 最後 肝心なところで ぐずってしまいましたが
でも しっかりと 交通ルールの勉強をしてきましたよ。

残念ながら そのときの様子は 写真に撮れてないので
文章のみになってしまいますが よかったら お付き合いくださいね。


市役所から 担当の方が 来られて
子供向けに わかりやすく 手遊び歌を 交えながら
左右を確認後 右手を上げて 横断歩道を渡るということ
ちゃんと 信号を守るということ
車に乗るときは チャイルドシートに シートベルトを締める
自転車に乗るときには ヘルメットをかぶる
ということなどを 教えてくれました。

当たり前といえば 当たり前のことで
いまさら 聞かなくても 知ってるよ!
って ことばかり なんだけど
改めて 実生活を振り返ってみると
守れていないことも いっぱい。

駄目ですね~。
子供のための 安全教室だけど 親の私が反省することがいっぱい。

親の背中を見て 子供は育つって よく言われていますが
子供のお手本となるように 交通ルールも しっかり親が率先して 守らなくっちゃね。
「ママも やってないじゃん!!!」
って 子供に言われないように。


最後に 市の交通安全課の警察官の方から
私たち母親に 2つのことを お願いされました。

まず1つめは
 横断歩道を渡るときには わざとらしいくらいに 右手を上げて 左右を確認して 渡ること。

この警察官の方も 3児の母親。
朝 出勤前に 保育園に 連れて行くとき わざとらしいくらい オーバーに
車が来ていなくても 手を上げ 左右を確認して 渡るそうです。
出勤前だから もちろん この警察官の方も 私服姿。
さすがに 私服姿で オーバーアクションで この行動をするのは
恥ずかしいけど これを続けることで 子供たちも
横断歩道を渡るときには 手を上げて 左右を確認して 渡らないといけない
という認識が 出来てきたとのこと。

こんな風に 親が模範となって 行動していると
自然と 子供も 見習って 行動するので
まずは この安全教室に来られている お母さんたちから
率先して 行動に移して欲しい ということ。

そして 2つめは(交通安全の話題とは違うのですが・・・。)
 夏になり だんだんと 性犯罪が 増えてきているので
 気をつけて欲しい ということ。
 被害者にとっては デリケート問題なので 公には していないそうですが 増えてきているのは 事実らしいです。

ちょっと ごみ捨てだけだから・・・とか ちょっと すぐ近くだから・・・
といっても しっかりと 戸締りをして 外出するように 気をつけること。
あと 他にも ご指摘いただいてたのですが
ちょうど このお話の最中に ちびのりが ぐずり始めて
警察官の方の お話どころじゃなくなって それ以降の大事なところは 聞き逃してしまいました。
せっかく ここまで 読み進めて 付き合ってくださった方 ごめんなさい。

たぶん これらの事件は 私の住んでいる地域だけじゃなくて
他の地域でも 一緒だと思うので
この記事を読まれた方々も それほど 神経質にならなくても いいと思うのですが
でも こういう事件が増えているということだけは 認識した上で 生活してくださいね。
意識しているだけでも 違うと思うので・・・。


最後に お土産をいただいて 市役所の方が 用意してくれた
横断歩道を 信号が 青になるのを確認し さらに 左右確認した上で
ちゃんと 渡って 帰りました。



[ 2010/07/01 23:00 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

意外と 上手に・・・。

意外と 上手に ゴクゴクゴクっ



先日の日曜日のこと。
なみのりパパさんが ちびのりのう○ちを 交換してくれた後
また しばらくすると 立て続けに う○ちをした ちびのり。

今度は 私がオムツを交換しようと したんだけど
またまた なみのりパパさんが 交換してくれるとのこと。

私が なみのりパパさんに 「ごめんね~」って ちびのりの前で 言ってると
私のことばを真似して 「ごめんね~」「ごめんね~」って
何度も なみのりパパさんに 深々と 頭を下げる ちびのり。

イントネーションも 言い方も まったく 私の発した言葉と一緒で
それが あまりにも おかしくて なみのりパパさんと 二人で 大笑い。

ホント 子供って よく 親のことを見てますね~。
まだ 今回の言葉は 真似してもらっても よかったけど
変な言葉を 子供の前で 迂闊に 発せれませんね。

でも 今回の「ごめんね」
私は なみのりパパさんに 頭を下げてたわけじゃないのに
ちびのりは 頭を下げながら「ごめんね」と 連呼。
たぶん 「ごめんね」の 意味は わかってたんだろうなあ~。


□■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■ 


コップ飲み。
1歳になる前から 私の手を添えて コップで 飲ませたりしてたので
コップで飲むこと自体は 上手に出来てた ちびのり。

でも ちびのり自身で コップを持って 飲むということは
危なっかしくて いつもいつも 私は 手を添えていました。

でも 先日(といっても もう6月はじめのことですが・・・笑)
そろそろ ちびのりも 1人で 飲めるようにならないとなぁ・・・と思い
恐る恐る 私の手を添えるのを やめてみたところ

おやおやおやっ。
私の心配とは 反対に 意外と 上手に コップで飲む ちびのり。

↑の写真は 本当に 最近ですが・・・。
初めて 1人で 飲めることが わかったときの 写真は こちら↓

持ち手の部分ではなく コップのそこを片手で持って
ゴクゴクゴクって 意外と 上手に飲む ちびのり。

片手で 飲んでみたり・・・


今度は ちょっぴり お行儀良く 両手を添えて 飲んでみたり・・・。

両手を添えて 飲んでみたり・・・。


おおっ
私が 心配するまでもなく 意外と 上手に 飲めるじゃん!!!
成長したなあ・・・。

なんて 思ってたら いきなり
お茶がまだ残ってる コップを いきなり シェイク シェイクっ。
そして 床に向かって 「ジャーっ」って コップを 傾けて
ニヤニヤする ちびのり。

油断してたら やられました(笑)


今では ↑の写真のように コップの底に手を添えて 飲んでた
初めの頃に比べて ずいぶん上手に 1人で飲めるようになりました。
でも まだまだ 安心して 私は 見守れる状態ではありません。

いつ 中身の入った コップを シェイクし始めるか
そして ジャーって その中身を 注ぎ始めるか わからないので
ちびのりが コップで飲み始めてる そばで
まだまだ 気を許すことなく 見守る状態。

早く 安心して コップで飲んでる ちびのりの姿を 見ておいたり
コップ飲みしている状態で 私は 別の用事をすることが出来たり・・・。

こんな状態に なりたいなあ。


あと もう少しの 辛抱。
もうちょっと 根気強く 見守っていきたいと 思います。


撮るなよぉ~ 

 
 
 ちびのりの 食事中 
 私が夢中になって 写真を撮ってたら 

 「もぅ~ 気が散るから 撮るなよ~」 
 といわんばかりに  
 カメラに向かって  
 手を伸ばしてくる ちびのり。
 
 「ごめんごめん」 
 お食事中 失礼いたしました(笑) 
 
 
 
 









[ 2010/06/29 06:07 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

水族館 そして 暑い時の お楽しみ

うひょっ うひょっ まるで おサル(笑)


1昨日の 火曜日。
この日も雨かと思いきや 朝起きると 雨が降ってなかったので
急いで 朝の家事を済ませ 出かける準備をして
新江ノ島水族館に 行ってきました。

この日は いつもより 1時間ほど 早い5時半に起床した ちびのりは
さすがに 水族館に向かう道中の 自転車の中で お昼寝。
途中 どんより 曇り空になり
今にも 雨が降り出しそうな お天気になったりもしましたが
「今日は 水族館に行く!!!」
と決め 勢い良く お家を出たので
そんなお天気にひるむことなく 水族館に行ってきました。

我が家から 新江ノ島水族館までは 自転車で行くと
決して 近いとは言い切れない 距離だけど
駐車場代を ケチるために そして 運動のために
ちびのりを乗せて サイクリング(笑)
入館には 年間パスポートを持ってるので かなり 重宝してます。

↑には まるで おサルのような ちびのりの写真。
大好きな イルカショーが 始まるまでの間 少しはやめの ランチタイム。
ご飯中も ちっともじっとしていない ちびのりは
蒸かしていってた 新じゃがを 口いっぱいに 詰め込んで うろうろ うろうろ。

「ウッキッキ~」
そんな言葉が 似合いそうな 姿です(笑)

大きいね~ 大きいね~。 

 水槽が 見えるまでは
 「抱っこ~抱っこ!!!」って
 私に甘えて 抱っこされてたのに
 水槽が見え たくさんのお魚たちが
 目に入ってきたとたん 
 抱かれている 私の手から
 無理やり 降りて 
 水槽に向かって ダッシュ。 
 
 ちびのりのほうに向かって  
 やってくる お魚を見ては 
 指を指して「大きいね~」「大きいね~」
 って お魚の行方を 真剣に  
 目で追っかける ちびのり。
 
 
 
 



大きなお魚たちに 夢中 





 
 一番大きな 水槽では 
 優雅に泳ぐ エイの姿を
 口を 大きく開けて 見上げてます(笑)




 


 

 




新じゃがを おくちに ほおばる ちびのり


イルカショーを 見る姿も 真剣そのもの。
この写真↑は イルカショーが始まる前のものですが・・・。
いつもと 変わらないショーのメニューですが
何度見ても 楽しめます。

水族館で 癒されてきました


久々に行く 水族館。
たくさんの お魚たちに ちびのりだけじゃなくて
私までも 楽しんで そして 癒されてきました。

みんなに人気の ペンギンのコーナーに 長居したのも もちろんだけど
水族館の 癒し系の代表 『クラゲ』コーナーにも
かなり 長居して いろんなクラゲを見て 楽しんでました。

ちびっこで ワンパク坊主の ちびのりも
やっぱり この『クラゲ』には 癒されるのかしら・・・(笑)


こんな風にして 楽しんだ 新江ノ島水族館。
来たときには どんよりした 曇り空だったのに 帰るころには
太陽が ギラギラ照ってきて もう 真夏のような暑さ。
しかも 自転車に乗って帰るから 余計です。

こんな 暑いときには これでしょう!!!
ということで ちょっぴり ちびのりと 寄り道してきました。

寄り道した場所とは・・・?


長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/06/23 22:22 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)

お父さん ありがとう ☆2010

パパさん いつも ありがとう



先週 いつものように 子育てサークルに行くと
10月に 3つのサークルが 合同で行う 運動会で
毎年 踊りを踊るので 今日から それに向けて練習するとのこと。

10月に運動会があるのは 年間予定をみて 知ってたけど
こんなに 本格的だなんて 思ってなくて・・・。

私は 単発で練習なしで出来る かけっことかだけかと
思ってたので なんだか 今から とっても楽しみになってきました。

そのときには 私は 臨月まじかの 大きなお腹になってると思うので
ちびのりと 一緒に かけっこ・・・
ってことになれば ちびのりに 追いつけるかしら・・・?(笑)

運動会で 踊る踊りは アンパンマンの サンサンたいそう。
私は ぜんぜん知らなくて そのときは 見よう見まねで 踊ったんだけど
ちびのりは ぴょんぴょん はねたりして 楽しそうでした。

この日 仕事から帰った なみのり君に このサンサンたいそうの話をすると
「俺 知ってるよ。先日行った アンパンマン ミュージアムでも
 お姉さんが 踊ってたじゃん!!!」だって。

私は ぜんぜん 気に留めてなかったから 気づかなかったわ。

YouTubeで サンサンたいそうの動画があったので ご興味がある方は
こちらから どうぞ♪


□■  □■  □■  □■  □■  □■  □■  □■ 



こら この足誰のだ???


今日は 父の日でしたね。
皆さんは どのように すごされましたか?

私たちも ちびのりが生まれてから
私達のお互いの両親へ 感謝の気持ちを 示すだけじゃなくて
ちびのりの パパさんである なみのり君にも
改めて 感謝の気持ちを示す日となりました。

今年は 引越し準備やら 妊娠中やら ワンパクちびのりとの生活やら・・・
とで 前もって 父の日の プレゼントなど 考える余裕がなかった私。
(まあ すべて いいわけですけど・・・笑)
夜は 簡単で そして なみのりパパさんも 大好きな
手巻き寿司で 労をねぎらってみました。
ちなみに 去年は こんな風にしてました。

そんな私に代わって 愛息子の ちびのりが なみのりパパさんに
素敵なプレゼントを 作ってくれました。

それが ↑の写真。

せっかく作った プレゼントを 悪がき ちびのりが
足で しっかり 踏みつけてますが・・・(笑)

これ ネクタイです。
実は 先週の子育てサークルで 父の日のプレゼントにって
みんなで それぞれ 作ったもの。

土台の ネクタイの色画用紙だけを 用意してくれてて
各自が それぞれ持っていった シールやら クレヨンやらで
自分流の ネクタイを 作り上げたんです。

お家にあった クラフトパンチを いくつか持っていってたので
それを使って ちびのりが 型抜きしたり
シールを 貼ったり クレヨンで 絵を描いたりしました。

真ん中には ネットから ダウンロードした 父の日のイラストを
ペタンと 貼ってみちゃいました。

ちびのり 初めての 父の日のプレゼントにしては 上出来です。


ココ最近 仕事が忙しく 毎日 夜遅くまで 働いている なみのりパパさん。
この日も 朝ごはんを みんなで一緒に食べた後
また 布団に戻り ごろごろしているところへ
ちびのりが このネクタイを 「いつも ありがとう」
っていう 感謝の気持ちと一緒に プレゼント。

「ちびのり ありがとう♪
 おれも 父の日に 感謝される立場になったんだぁ」
って 初めての ちびのりからの プレゼントに 大感激の パパさんでした。

渡した後は またしても 男二人で 布団の上で ごろごろ大会。

パパと一緒に ごろごろ~ ごろごろ~


ホットケーキを 食べながら 布団の上に ごろごろする ちびのり。
「こら~!!!ホットケーキの 食べかすが ぽろぽろ 布団の上に こぼれる!!!」
って 私が 怒ると・・・。

いたずらも 満面の笑みで 許される??


にや~って 満面の笑み。

そんな笑顔を振りまいても 許しません!!!(笑)


布団の上だけじゃなく ちびのりの 髪の毛にも
いっぱい ホットケーキの食べかすを つけてた ちびのりです。

毎日 何回 掃除機を かければいいことやら・・・。



[ 2010/06/20 23:45 ]     1歳8ヶ月 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。