スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっと もとの生活リズムに。

また 夏に待ってるよ~。


2週間ほどの 実家生活を終え 帰ってきたのが先週の日曜日。
いつもの3人の生活に戻った それからの1週間。

いろんな用が重なったり 帰ってきて早々の 子育てサークルが
バザーで それに出品する ベーグル作りで バタバタしたり・・・。

一番大変だったのが 生活リズムを 田舎仕様から こちらの仕様に戻すこと。
朝7時から 夜7時まで 思う存分 外で遊んでた
田舎暮らしでの ちびのりの生活リズムを
ちびのりの ストレスを それほど 貯めることなく
かつ 私も それほど 無理のない範囲で 外に連れ出して
外で遊ばせてあげること。
これが 本当に大変でした。

朝ごはんを食べると 外に行く
晩御飯を食べ終わると 外で遊ぶ・・・。

さすがに 元気がとりえの私も 一日 終わると 本当にクタクタ状態。
実家に帰るまでは していなかった 晩御飯後のお散歩も
最近では 毎日の日課になってきてます。

そんなわけで ここ1週間 パソコンに向かう元気も 時間もなく
ご無沙汰してしまいました。

やっと 私もこの生活リズムになれてきて
パソコンに向かう 余裕も出てきそうなので
ちょっとずつ 時間と相談しながら 更新していこうと思います。

↑の写真は 実家でいとこのRちゃんと
仲良く並んで テレビを夢中で見てるところ。

本当に こうやって見ると 兄弟みたい。
お互い兄弟の予行演習中ってトコロかしら・・・。

しばらく Rちゃんには 会えないと思ってたら
私たちが 新居に引っ越した夏頃
妹のHちゃんと 姪っ子のRちゃんが 遊びに来てくれるそう。

あと2ヶ月ほど。
また プチ兄弟体験ができるのを 楽しみにしてるね♪




スポンサーサイト

[ 2010/05/22 13:54 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

マテ貝堀

楽チン 楽チン


ただいま~
2週間ほどの 実家での田舎暮らしを終えて
昨日 なみのりパパさんの待つ お家へ帰ってきました。

さすがに 日曜日の東京行きの飛行機は 満席で
子供連れの 私たちには かなり 大変なものがありましたが
でも ちびのりも おとなしくしてくれ 途中からは ぐずることなく
寝てくれたので 私1人で ちびのりをつれてのフライトも なんとか 助かりました。

空港まで お迎えにきてくれた なみのりパパさんも
びっくりするくらい 日焼けして真っ黒になった ちびのり。
久々の 再会にちびのりも とってもうれしそうでした。

今回は 本当に 私の実家で ちびのりに いろんな体験をさせてあげることができ
私も 大満足。

わんぱくな ちびのりのおかげで
じいちゃん&ばあちゃん そして 妹に姪っ子のRちゃんも
きっと 今日は お疲れのはず。

元気がとりえの 私もそして ちびのりも
昨日は さすがに お疲れモードで 爆睡してました。

実家でゆっくりさせてもらって パワーアップして帰った私たち。
今日から いつもの生活です。
がんばらなくっちゃ♪


長い間 どうもありがとう♪

 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



野間馬ハイランドに行った 翌日 今度は じいちゃん&ばあちゃんと一緒に
海へ マテ貝堀に 行ってきました。
私の両親は 数年前から このマテ貝堀に はまって
この時期になると 毎年の恒例行事に なってます。
あまりにも たくさん採ってくるので
家族は みんな このマテ貝を食べるのには 最近 飽き気味とか・・・。

簡単に 貝堀にいけない 私たちにとっては なんともうらやましい限り・・。
そんな両親が 水遊びの好きな ちびのりにも
このマテ貝堀を 体験させてあげたいと 遊びがてら 連れて行ってくれました。

水でぬかるんでる 砂浜では ちびのりは 足がとられて 転ぶだろうから
と 親戚の方から そりを借りてきて それに ちびのりを乗せて 砂浜を 走行。
快適に 走行すると 思いきや 抱っこして 歩いたほうが 早かった・・・と じいちゃん。

こんな風に 海岸に行き じいちゃん&ばあちゃんは
マテ貝堀の 見本を ちびのりに ご披露。


まるで 畑を耕してるみたい(笑)


アサリ堀と同様 砂浜の穴が開いている奥に マテ貝が いるんです。
アサリだと その穴の部分を 堀っていくと アサリが出てくるんですが
マテ貝は アサリ堀とは ちょっぴり 掘り方が 違います。

砂の上に 穴が開いてなくても ↑のように少し 砂浜の表面を 掘ると
潮を噴いている 穴が出てくるので
その穴の部分に 今度は ↓のように 塩をふりまきます。

すると 穴の中から ひょっこり マテ貝が 顔を出すので
そこを ゆっくりゆっくりと 引き上げて 貝を採るんです。

塩をフリフリ~ マテ貝が ひょっこり顔を出す~


ほら こんな風に。
あんまり 強く引き抜くと 一番おいしい部分が 切れてしまうらしい。

こんな風に 引っ張って 取り出します


ちびのりも 一緒に 塩をフリフリ~
 



 
 
 
 ちびのりも じいちゃん&ばあちゃんの
 貝堀の姿を 見よう見まねで
 まねっこ。
 
 かなり サマに なってます。
 といっても ふたが開いてないので
 実際には 塩は出てませんが・・・(笑)
 
 

 

  




では またまた 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/05/17 06:33 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

野間馬ハイランド

パッカ パッカ お馬さん


早朝から 蓬餅を作って 一仕事を終えた 私たち。
お弁当を持って 今度は 9時前には 野間馬ハイランド に向けて出発しました。

本物の牛は 見たことが あるけど 本物の馬を 見るのは 初めての ちびのり。
「これ何?」って聞くと
「ワンワン(犬のこと)」とか「モウモウ(牛のこと)」などの 回答が・・・(笑)
まだ ちびのりの言葉の中に 馬という 表現がないようです。

でも はじめてみる 馬に かなり興味津々。
馬を見つめる ちびのりの目は 真剣です。


ところで 野間馬って ご存知ですか?
野間馬とは こんな感じの馬です↓
私たちが よく見る馬とは ちょっと 見かけが違うでしょ?

野間馬1

野間馬2


この野間馬とは 日本古来の馬で 体高はおよそ110-120cmと小型な馬で
その昔 農耕や荷物の運搬に 用いられてたそうです。
足が 短くて ちょっぴり 不恰好な馬でしょ?
でも 見かけは 不恰好でも その分 関節はがっちりしてるんです。
強健で駄載能力に優れ 70kg程度の荷を 背負って急坂道を
運搬することができるそうです。

野間馬について ご興味のある方は こちら をどうぞ♪

ここにも 馬???


ちょっぴり 馬を見飽きた ちびのり。
今度は 柵を乗り越えたり よじ登ったりして 遊び始めました。
「ひひ~ん ひひ~ん」
ここにも ちびのり馬の 誕生です(笑)

お馬さん 可愛いね~


まだ 怖いという感覚がないのか それとも 本当に怖くないのか
顔を出して えさを食べている 馬に近づいていく ちびのり。
見ている こっちが ヒヤヒヤです(笑)

お天気が良いから 気持ちが良いね
 

 
 
 
 Rちゃんも お外が 気持ちよさそう。
 ママと一緒に ハイポーズ。

 相変わらず うれしそうに
 はしゃぎまわる ちびのりを
 「ちびのり兄ちゃん 何してるの?」
 といわんばかりに 眺めていました。

 

 

 
    





ではでは またまた 長くなりそうなので続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/05/14 22:11 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

家族総出で 蓬餅作り

びよ~んと 伸びたこれ 何だ?


お餅の大好きな ちびのり。
そんな ちびのりに 帰省している間に
作りたての 蓬餅を食べさせてあげたいって
ずっと言ってた 私の母。

そんな ありがたい 母の思いを 今朝 実行しました。
この蓬餅作り 太陽が昇り始めた 早朝からの作業。

なんたって 私の実家は 朝が早いんです。
だから 蓬餅作りも 早朝から。
朝4時半起床で 準備を始めました(笑)

ちびのりも そして Rちゃんも 朝5時半に起床して 一緒に お手伝い。
↑の写真。
なんだ これは???って
ちょっぴり 汚いものや ちょっと怖いものを 触るように
持ってますが 一応 これでも お手伝いしてます(笑)

餅つき機で 蓬餅

 
 蓬餅といっても 上新粉を使った
 草もちではありません。
 
 我が家で 蓬餅というと  
 本当にもち米を使って
 餅つき機でつく お餅。

 母が 蓬の新芽が
 出始めた時期に あらかじめ
 摘み取って 冷凍しておいた
 蓬と 蒸した サツマイモを
 たっぷりと入れた 蓬餅。
 
 サツマイモを入れると
 もち米だけの 蓬餅より
 柔らかくて おいしいの!
 鮮やかな 緑色が とってもきれいな
 つきたての 蓬餅。 


 



一家総出で お餅つきに 参加。
父は 準備に 後片付け 出来上がった お餅を 運ぶ役
そして 母は お餅を 1つ1つ 均等に 切り分ける役
私と妹は 母が切り分けた 蓬餅に 餡を入れて 整形する役。
こんな風に 役割分担制。

家族総出で 蓬餅作り


2升の お餅を つきました
 2升の もち米を使って 作った
 お餅つきも みんなで 分担しながらだと
 あっという間。
 あれ?もう終わり?っていう感じ。 

 すでに 朝7時には  
 蓬餅も 全て出来上がり
 片づけまでも 終わってました。

 こうやって 早朝から作った 蓬餅。
 出来立ての お餅を食べるのが
 朝から 働いた後の お楽しみ。

 柔らかくって とってもおいしいんです。
 空腹だから さらに おいしい(笑)
 
 2升分の 蓬餅。
 この日のうちに ほとんど なくなりました。
 えっ?全部 食べたの???
 いやいや そうではありません。



こうやって 作った物を ご近所さんや お友達
日ごろ お世話になってる方に おすそ分けするのが 大好きな 私の両親。
作ったお餅の ほとんどを こうして おすそ分けして回り ほぼ完売したというわけです。

みんなに喜んでもらえるのが うれしいから・・・。
これが 私の両親の口癖。
我が両親ながら こんな姿は 本当に 尊敬し 見習いたい事の1つです。

うまいっ うまいっ!!!


ちびのりにも お餅つきという とっても貴重な 経験をさせてあげる事ができました。
そして お餅つきのあとの お楽しみ つきたてのお餅を食べる事も
経験させてあげる事ができて ママの私は 大満足。

餡子は まだ 解禁してない ちびのりのために
餡子なしバージョンの 蓬餅を作ってもらいました。

餡子を入れている 蓬餅が 当たり前の 私の家族にとっては
おいしくないんじゃない?大丈夫?
って 心配されたのですが サツマイモが たっぷり入ってるので
餡子がなくても 十分おいしかったらしく こんな風に
大きな口をあけて 蓬餅を ほおばってました。



[ 2010/05/12 23:00 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(2)

いとこ同士 仲良く遊ぶ???

僕は トラックドライバー


車が大好きな ちびのり。
毎日 毎日 じいちゃんの軽トラックに
乗りたくて 乗りたくて 仕方がありません。

倉庫に行って 遊ぶたびに 「乗せて!乗せて!」
と せがむ ちびのり。
乗せてあげると 本当にうれしそうな 笑顔で
「ぶ~ん」って 自分で 効果音を発しながら
一人前に ハンドルを握って 運転のまねをする ちびのり。

小さな ちびのりからすると 軽トラックのハンドルも まるで トラックのよう。
指示器や ギアを触ってみたり シートベルトをしてみたり・・・。
子供って 本当に 大人がすることを よく見てますよね~。

Yちゃんと仲良く 水遊び


この日の 収穫祭が終わってから お家の倉庫で
いとこのYちゃんと 半年振りに 遊びました。
↑の写真は 仲良く並んで 水遊びしているところ。

ちびのりよりも 2ヶ月ほど 早く生まれた Yちゃん。
しかも 保育園に通っていることもあって
色んな子に もまれているから いろんな意味で 強いし 口は達者(笑)

もう何でも おしゃべりできるし アンパンマンの 歌も歌えるし・・・。
すごいです。

そんなYちゃん ここでも すごさを発揮してくれます。

Yちゃんが 怖くて・・・(笑)


じいちゃんが 孫のためにって 買ってくれてる 足こぎ乗用の車。
これは ちびのりも そして Yちゃんも 大好きなおもちゃのひとつ。

ちびのりと Yちゃんとで 取り合いになるかと思いきや
取り合いには なりません。

ちびのりが この車に乗っていると
「マメー!マメー!!!(Yちゃん語で だめ!だめ!のこと)」
といって 乗ってる ちびのりのところへ 突進してきます(笑)

平和主義のちびのりは いやいや ただ単に
そんなYちゃんが 怖い ちびのりは 大急ぎで 車を飛び降り
Yちゃんに 譲ります。

まさに Yちゃんは ジャイ子(笑)
そして ビビリの ちびのり。

そんな姿に みんな 大笑い。

こうやって いとこ同士で 遊ぶことなんて めったにないので
色んな絡み合いが見れて 大人は とっても楽しんでました。

亀に乗って 竜宮城へ・・・。



 
 車をゆずった ちびのりは
 倉庫の庭においてある
 亀の置物にまたがり 竜宮城へ・・・(笑)
 まさに 浦島太郎状態です(笑) 



 



 



 



そんな ちびのりだけど 体力的には 負けてません。
軽トラックの荷台で 元気よく ジャンプしてみたり・・・

軽トラの上で ジャンプ ジャンプ


軽トラックの荷台のところに よじ登ってみたり・・・。
まさに 動物園の ゴリラです。

軽トラの後ろは 動物園(笑)



Yちゃんは へっぴり腰(笑) 足こぎ乗用車争奪戦では
 ジャイ子バリに 強かった Yちゃん。
 
 ここでは ちょっぴり へっぴり腰(笑) 

 どうやら 立つのは 怖いらしく
 こんな状態に・・・(笑) 
 
 この状態も はじめは出来なかったんですよ~。 
 でも ちびのりが やってるのを見て
 見よう見まねで だんだんと
 この状態まで できるようになったんです。

 大人もそうですが
 こうやって 刺激を受けて
 出来なかったことが
 出来るようになるんですよね~。

 子供なんて こうやって 顕著に現れるから
 本当に その吸収力は すごいです。



いとこ同士 普段は 離れてすんでいるので
すぐに こんな風に 一緒に遊べるわけではないけど
こうやって 私たちが帰省するたびに 一緒に遊んで
お互い 色んな刺激を受けあって 成長していってくれたら いいな。

帰省するたびに いとこ同士 どんな表情を見せてくれるのか
本当に 楽しみです。

Yちゃん また 今度帰った時に 遊ぼうね♪



[ 2010/05/11 23:46 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

イチゴ狩り

イチゴ おいしい♪


お天気が良かった 週末の日曜日。
妹のHちゃん そして 姪っ子のRちゃんと一緒に
イチゴ狩りに行ってきました。

イチゴっていうと ちびのりの大好きな果物の一つ。
先日も 叔父のお宅に遊びに行ったときに
ちびのりの好きな イチゴを出してくれたんですけど
ちびのりが ほとんど 全部食べちゃって・・・。
とってもとっても 大きなイチゴだったのに 10個以上 ペロリ(笑)

そして 食べるだけ 食べたら なんと 叔母に向かって
「バイバイ」って し始め ちびのりは なんとも 帰り支度を始める始末。
これこそ 食い逃げ(笑)

叔母も 「ちびのりくんには やられちゃうよ」
って みんなで 大笑い。

それくらい イチゴ大好きな ちびのり。

どんな風に 喜んでくれるかしら・・・。
どれだけ イチゴを食べるかしら・・・。
って 妹と ちびのりの 食べっぷりを 楽しみにしながら
お弁当を持って イチゴ狩りに 向かった私たち。

お金を払う前から 物色中


ちびのりも そして Rちゃんも イチゴ狩りの場所に着くまでに
車の中で 二人並んで すやすや 気持ちよさそうに お昼寝。
そんな二人の姿 まるで 本当の兄弟のよう。

こんな感じで 寝起きだったにもかかわらず
大好きな イチゴを目の前にすると 眠さも 吹っ飛び 目をらんらんと輝かせ
私たちより先に ハウスの中を 物色し始める ちびのり。

次から 次へと イチゴ


そして 大きな大きな イチゴにもかかわらず
一口で ぱくっと 口にほおばり もう とってもとっても 満足げ。
本当に 本当にうれしそうな ちびのり。

口に ほおばり 手は 次のイチゴへ・・・。


いつもは 「これだけね!」って イチゴを食べる数を制限してるんだけど
この日ばかりは 「好きなだけ 食べていいよ」って イチゴ食べ放題の ちびのり。

お口では また イチゴを食べている状態で
手は 次のイチゴを 摘み取ってる状態。
もしくは 右手に 摘み取ったイチゴを 持った状態で
次のイチゴを 摘み取ってみたり・・・。

ちびのりにとっては まさに パラダイス!(笑)

大きくて 甘~い イチゴ


スーパーや 八百屋さんでは もう イチゴの時期は終わりに近づいてて
だんだん イチゴの質も 悪くなってる状態だけど
ここのイチゴは まさに旬って感じの状態。

1粒1粒が 本当に 大きくて
うまく表現できないけど イチゴの周りについてる プチプチの種が
取れちゃいそうなくらい 粒が パンパンに 張ってて
甘くて みずみずしくって お店で売られている イチゴとは 全然違うんです。
本当に おいしいの!

ちびのりだけでなく 私たちも もう おいしい!おいしい!
の連発で 食べるさなかから 手は 次のイチゴを摘み取る状態(笑)

妹と二人で 食べた残りの ヘタの数を 数えてみて
こんなに食べたの???って びっくりするくらいの数を 食べてました。
イチゴで おなかいっぱいに なったほどですもの(笑)
あまりに 沢山食べ過ぎて お恥ずかしくて 数は 公表できませんが・・・

ちびのりも 確実に 10個以上は ぺろりと 食べてました。
こんな風に イチゴ狩りを 楽しんでくれた ちびのり。

また 来シーズンも 連れて行ってあげなくっちゃ♪
今度は この幸せそうな姿 なみのりパパさんにも 生で見せてあげたいな。



そうそう 実家に帰ってきて 1つ下のRちゃんの前では
お兄ちゃんぶる ちびのり。
そんなちびのりは イチゴ狩りにきても おにいちゃんぶりを 発揮してました。

ではでは 続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/05/10 23:00 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

潮流体験

ライフジャケットをつけて・・・


カレイ山で カレーを食べた 帰り 潮流体験をしてきました。
この潮流体験は 漁船に乗って 瀬戸の速い潮流を 間近で体験できるものです。

かつて瀬戸内海で君臨した 能島村上水軍の居城があった
国指定史跡「能島」周辺本当は 岩を洗う早潮 沸き立つ海
海面に生じる段差ができ 乗っても 見ても 楽しいそう。
でも 今回は さすがに 1歳のちびのりを 乗せてあげたいというのもあって
私たち大人には 物足りない潮の流れなのですが
潮の流れが 穏やかな この日に 乗船することにしました。

なにせ ちびのりがお船に乗るのは このとき 以来 2回目。
しかも 漁船に乗るなんて 初めての経験なのですもの。

私たちが乗った 漁船は これ。

この船で出発


ちびのりも 一人前に ライフジャケットをつけて 漁船に乗り込みました。
船が動き始めると スポットごとの 潮流や 歴史などの説明があり
見るだけでなく 耳からも 楽しめました。

まるで 湖


見所や 干潮であれば 流れの速いスポットで 時々エンジンをとめて
潮が流れるのを 見せてくれるのですが
本当に 波ひとつなく 穏やか・・・。
まるで 湖みたい。

ほとんど波のない 穏やかな海


このあたりが たしか 渦潮が出来て 流れが速いスポット↑

東の赤灯台から鵜島 そして伯方・大島大橋のかかる見近島までの間の狭い瀬戸のこと
船折瀬戸といい その名の由来になっている「船も折れるほどの潮流」が川のように流れるそうですが
あいにく 穏やかな 潮の流れで 見ることが出来ず。
このあたりは 海の難所と言われる場所らしいです。

別の漁船も やってきました


この日は 漁船がやってきて やっと波が おこるほど。

エンジン全開で 漁船が 走り始めると 風が顔にあたって
ちびのりは 目が開けられないらしく 目を細めて 変顔に・・・。

風で 目が開けられません・・・(笑)


しかも 漁船なんて 初めて乗るものだから ちょっぴり ビビリ気味(笑)
楽しんでくれるかと思いきや 顔がこわばってます。


では 長くなりそうなので 続きを読むから どうぞ♪


[ 2010/05/10 14:33 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

カレイ山展望台に カレーを食べに・・・。

カレイ山展望台


とってもお天気がよかった今日。
家族みんなで ちょっぴりドライブ。

家族みんなが おいしい!って オススメの
カレーを食べに カレイ山展望台へ 行ってきました。

カレイ山で カレーだなんて
まるで 親父ギャグのようですが・・・(笑)

そんな カレーを食べられるお店が ここ。
オープンカフェ『遠見茶屋』です。

遠見茶屋


石のふくろうでお出迎え



 この『遠見茶屋』は 土日のみの 営業。
 しかも 冬場は お休みなんだとか・・。

 この遠見茶屋は 地元のNPO法人
 『能島の里を発展させる会』のメンバーが
 2年間かけて このお店を作り
 運営も行っているそうです。  
 
 お店の入り口には
 こんな風に 石で作られた
 可愛らしい ふくろうがあり 
 私たちを お出迎え。 




そんな 地元の方が 手作りされた お店に 早速 入ってみましょう。

一面 大パノラマ


店内からの 眺望


お店に 一歩足を踏み入れると ↑の写真のような
絶景を見渡すことが出来ます。
おもわず「わ~」って 歓声を上げるほど 本当に素敵な景色。

絶壁に建てられた お店なのに 窓もすっごく綺麗に 磨かれているなあ・・。
って思ったら なんと 窓はなく 外は 筒抜け状態(笑)
どおりで 綺麗なわけです。

窓がないから 海からの風が とっても気持ちいい~。

店内は こんな感じ


店内は 手作りしたとは思えないほど。
ここの名産の『大島石』を使った 石のテーブル。

はるな愛も 来たとか・・・。 



 このお店には 去年
 はるな愛さんも 来られたらしく
 店内には サインが 飾られていました。
 




 




かなり 引っ張っちゃいましたが ここの名物 カレーライスは これです。

カレイ山のカレー


このカレーライスは 1日限定25食。
地元でとれた 魚をベースに作った スープをもとに 作られているそうす。
このカレーライスを作るために 東京のあるシェフの元まで 修行に行ったとか。

そんなカレーライスなので 味も本格的。
後から スパイスの辛さが 口いっぱいに広がり 大人向きのカレーライスかな。

とってもおいしくて ぺろりと 平らげてしまいました。
スタッフの方も とってもアットホームな方ばかりで
お腹も 満足 そして この絶景と お店の方のおもてなしに 心も満足な お店でした。


お店で お昼を食べた後は カレイ山展望台に のぼって またまた 絶景を楽しみました。
ではでは 長くなりましたので 続きを読むから どうぞ♪



[ 2010/05/08 23:00 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

畑で収穫祭

畑で収穫祭!!!


水遊びや 土いじりが 大好きなちびのり。
そんなちびのりが じいちゃん&ばあちゃんのところへ来て
一番のお楽しみの場所といえば この畑。

じいちゃんが 畑に行くといえば 「僕も連れて行って!」
と じいちゃんの後を 追いかけ
うれしそうに じいちゃんの運転する 軽トラの助手席に
ちょこんと座って 畑に向かう ちびのり。

畑に着くと 目をキラキラ輝かせて 泥まみれになりながら
じいちゃんの 畑作業を お手伝いしています。

この日の お手伝いは スナップエンドウと たまねぎの収穫。
↑の写真は ちびのりが 初めて抜いた 玉ねぎを 抱えている姿。

スナップエンドウ☆GET


まず 畑に着くと ばあちゃんと一緒に 今が旬の スナップエンドウの 収穫。
はさみを使わないと 手では なかなか 採れない スナップエンドウなんだけど
ちびのりは かなり 頑張って 手で 一つ 採ってました。

朝採りを そのまま お口へ・・・。


  
 そして 自ら収穫した このスナップエンドウの
 もぎたてを そのまま お口の中へ・・・。
 
 「そのままじゃ 食べれないよ!」 
 っていう ばあちゃんの 言葉も気にせず
 「マメ マメっ」って言いながら
 ポリポリポリと いい音をさせながら
 かなり 満足そうに 食べてました。 
  
 もぎたてを 食べられるなんて 
 なんとも 贅沢。 
 
 とっても 素敵な 体験です。

 




その車は Yの!だめ~!!!


スナップエンドウの 収穫がひと段落したので
ちびのりは 車に乗って 遊んでたら
「マメ~ マメ~(だめ~だめ~って言う意味・笑)」
って ちびのりの元へ どいてと 圧力をかける いとこのYちゃん(笑)

すんなり 譲るちびのり
  



 平和主義なのか それとも
 Yちゃんの 圧力に 圧倒されたのか 
 すんなりとYちゃんに
 車を譲る ちびのり。
 
 そして 自分のもの!って思って
 大満足で 車にのる Yちゃん。 
 本当に いろんな意味で 対照的な
 いとこ同士です。
 
  
 
 

 




車をYちゃんに 譲ったちびのりは 今度は じいちゃんと いとこのパパさんと
新玉ねぎの収穫。

このたまねぎ 抜くよ~


こうやって ここをもって 思いっきり抜くんだよ!
って ちびのりに 教えてあげると
ちびのりは 力をこめて 「うんしょ うんしょ」
って 玉ねぎを抜き始めます。

うんしょ!!!抜けた!!!
  

 ドスンっ。
 しりもちと同時に
 大きな新玉ねぎも 抜けました。
 
 ちびのりにとって
 人生初の 玉ねぎの収穫。 
 記念すべき 第一号です。
  
 大きな玉ねぎほど 畑に しっかりと
 根を張って ちびのりの力では
 抜くのも かなり 大変なものも あったけど
 根をあげることなく
 かなり 大量の 玉ねぎを 収穫してくれました。
  


 



僕 こんなにたまねぎ 抜いたよ。


ちびのりの足元に 転がっている 玉ねぎは 全部 ちびのり
1人の力で 抜いたもの。

玉ねぎ収穫は かなり 面白かったみたいで
抜き終わると 次 そして 次・・・と 抜いてくれてました。

一方 いとこのYちゃんは・・・というと
ちびのりと違って 靴が汚れるのがいやみたいで
玉ねぎ収穫には 興味なし(笑)

さっきの「マメ~マメ~」って ちびのりをどかした あの勢いは どこへやら・・・(笑)
ちびのりは 本当に 真っ黒に日焼けをして
見た目 そして 体力ともに 畑が似合う 子になってきつつあります(笑)
このまま じいちゃんの弟子になるんじゃないかって言うくらい。


本日の 収穫!!!


そして 本日の玉ねぎの収穫。
それは ↑のとおりです。

この収穫の量の 1/4くらいは ちびのりが 抜いたかなあ・・・。

去年の 芋ほり体験 みかん狩り 体験に 続き
今年も ちびのりに いい自然の体験をさせてあげることが出来て
大満足の 私です。

来週は 海へ あるものの収穫に行く予定です。
来週末 なみのり君の待つ お家へ帰るまで まだまだ予定満載の私たちです。





[ 2010/05/07 23:30 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)

こどもの日☆2010

こどもの日 じいちゃんと仲良く


とってもお天気の良かった 今年のこどもの日
みなさんは いかがお過ごしでしたか?

私と ちびのりは なみのりパパさんと離れて
私の実家で のんびりすごしているので
残念ながら 家族水入らずで 今年は こどもの日をすごす事ができません。

変わりに じいちゃん&ばあちゃん そして 妹のHちゃん 姪っ子のRちゃんと
の~んびりとした 田舎の生活を 楽しみました。

子供の日だから どこかに連れて行ってあげても良かったんだけど
今年は 連休の日程がよく しかも お天気も良かったので
どこへ行っても 混むだろうという事で お家の庭で遊んだり
ご近所の公園へ行って 遊んだり・・・。
人ごみを避けて 自然を満喫。

お庭で 遊ぶ・・・。
 大好きな じいちゃんと一緒に
 こんな風に 庭で くつろいだり
 ママが作った パンを
 じいちゃんと一緒に
 お庭で 味わったり・・・。
 
 この私が作った 手作りパン。
 子供の日ようにって
 ちびのりの 好きな
 アンパンマンの形のパンを
 作ったんだけど
 発酵中に 鼻とほっぺが
 取れちゃって 出来上がったら
 のっぺらぼうの
 普通のパンに・・・(笑) 



残念な形になったけど でも 味は おいしくて ちびのりも じいちゃんも おいしく 食べてくれました。
これまた キャラパン リベンジが必要です。

そして お昼ごはんにも アンパンマンプレートを 用意。

こどもの日プレート☆アンパンマン


アンパンマンのおにぎりは 妹のHちゃんが 作ってくれました。
飾りつけだけは ママの私。

ばあちゃんが作ってくれた たけのこの煮物に
スナップエンドウや ブロッコリーの茹でたもの それに チーズ
そして これまた Hちゃんが 作ってくれた みかんゼリー。

肝心のママさんは みんなが作ってくれたものを
プレートに並べただけで 何にも作ってません。
どこまで 実家でくつろいでるのやら・・・(笑)

はじめはお行儀よく・・・。

 
 『アンパンチ アンパンチ』って呼んで
 大好きな アンパンマン。
 
 そんなアンパンマンの プレート。 
 もったいないのか アンパンマンには
 真っ先に 手をつけず
 デザートから 食べ始める ちびのり。
 
 いつもは もちろん ご飯のプレートには
 デザートなんて 一緒に並べないんだけど
 この日は 子供の日だから 特別。
 
 ちびのりも 珍しく
 ちゃんと フォークや スプーンを使って
 お行儀よく 食べております。 
 スプーンを持つ手は 反対だけど。 
 
 



次に 両手使いで・・・。


そんな お行儀のよさも つかの間。
だんだんと 本性を現し始め スプーンと 手の 両手使いから
最終的に いつもの 手づかみ食べに 早代わり。

ほら こんな感じに。

最後は結局 手づかみ食べ


まだまだ スプーン&フォークよりも 手掴み食べが
主流の ちびのりです。
まあ 手づかみ食べも だんだんと きれいに食べれるようになったので
ちょっとずつだけど 進歩してるってことで 喜ばなくっちゃね。

そして ご飯が終わったあと また お外で遊んで お昼寝したあと
またまた おやつに みかんゼリー。

じいちゃんに 食べさせてもらったり・・・。


毎日毎日 金魚の糞のように 大好きな じいちゃんのあとを ついて回る ちびのり。
そんなちびのりが またまた じいちゃんの隣で ゼリーを食べさせてもらってます。

ちっともじっとしていない わんぱく小僧の ちびのり。
そんな ちびのりに 付き合うじいちゃんは 一日付き合うと もうクタクタ。

ちびのりのお昼寝中が つかの間の じいちゃんの休息時間です(笑)
じいちゃん お疲れ様です。

お外で水遊びしたり 泥んこ遊びしたりして
一日に 何回 お着替えするのやら・・。
同じ日なのに すでに 洋服が違います(笑)

Rちゃんも よく食べる。


ちびのりの おやつの時間中
いとこのRちゃんも 離乳食タイム。

かなり いい食べっぷりで あっという間に完食。


こんな風に ほとんど いつもと変わらない こどもの日をすごした 我が家でした。
去年は こんな風に したり あんなふうに したり・・・。
お料理でも 楽しんだんだけど・・・。
これは また 実家から帰って 旧暦のこどもの日にでも 家族水入らずで 楽しむ事にします。




[ 2010/05/06 23:00 ]     1歳6ヶ月 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。