スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

図書館の絵本シリーズ7

以前 ここで話題にした ちびのりの 夜泣き
最近は 午前0時になっても ほとんど なくこともなくなってきました。
でも 完全に 夜泣きがなくなったわけではありません。

時々ですが まだまだ ちびのりの 夜泣きは 続くみたいです(笑)
しかも それほど 壁が厚くない我が家。
どうやら ちびのりと 同級生のいる お隣さんにまで 聞こえてるみたいで
「夜中 いつもうるさくて すみません」
なんて 言うと
「夜中 2・3回も 泣かれて 大変ですね~」
なんて 言われちゃいました(笑)

ちびのりの泣声は 半端じゃなく 大きいので かなり うるさいはず。。。
本当に 申し訳ないです・・・。

こんな風に 大泣きする ちびのり。
ココのところは ちびのりは 大泣きしながならも
本棚のほうに歩いていき 絵本を取ってきて 「読んで!!!」といわんばかりに
私に 絵本を 渡してくるんです。

しかも 真っ暗闇のお部屋の中をですよ(笑)
あまりのこのギャップに だめとは思いつつも いつも 大笑いしちゃう私です。

そして 電気をつけて 絵本を読み始めると 泣き止む ちびのり。
本当に 絵本が 大好きな ちびのりです。

こんな風に 絵本が大好きな ちびのり。
いつでも 大好きな絵本に触れ合えるように
そして たくさんの 素敵な絵本に 出会えるように
私たちも しっかり 環境を 整えてあげなくっちゃ♪


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



おはよう こちらは 『ぐりとぐら』 で おなじみの名コンビ
 なかがわりえこ作 やまわきゆりこ絵の
 『おはよう』という絵本。
 
 お日さまを 小さな子どものように
 擬人化して 朝 起きて みんなの前に
 お日さまとして おはようと 登場するまでが
 素敵なイラストで 描かれています。
 
 おひさまは まず 目を覚まして
 大あくびして 歯を磨いて
 髪の毛をといて・・・。
 って まさに 私たちが 朝行う行動を
 しっかりと していくのですが
 この お日さまの行動に合わせて
 ちびのりも 絵本を見ながら
 歯磨きの真似をしたり
 髪を梳かす真似をしたり・・・。
 
 最後に 森の中の いろんな動物が 出てくるのも 
 ちびのりにとっては うれしいらしく
 動物を指差しては「これ何??」っていわんばかりに
 「んっ んっ」って 私に聞いてきます。

 とっても短い 絵本だけど かなり いろんなことが凝縮されて 楽しい絵本です。 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



のりものいっぱい 
 こちらは『のりものいっぱい』という絵本。
 子どもに負けないくらい 乗り物が大好きな
 作者 柳原 良平さんが
 はじめて乗り物絵本に出会う
 子どもたちのために描いた絵本だそうです。
 
 かなり シンプルな イラスト。
 シンプルな内容。
 私は はじめ こんなにシンプルすぎて
 ちびのりは 反応するかなあ?
 って 心配してましたが そんな心配は ご無用。
 やっぱり 乗り物好きの 子供の心を
 ぐっと 捕らえる絵本みたいです。
 
 ちびのりは 何度も何度も 繰り返し 
 読んで 読んで!
 と 私に この絵本を 手渡してきました。
 
 そして その中の「飛行機」のイラストを見ながら
 「今度 この飛行機に乗って じいちゃん家に行くんだよ」って ちびのりに伝えると
 それ以降 このイラストに限らず 飛行機を見るたびに 指を指して
 「じいちゃん!じいちゃん!」って 言ってる ちびのりです(笑) 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



ママだいすき 
 こちらは『ママだいすき』という絵本。
 お母さんとお鼻で握手をする
 ぞうさんの表紙で始まり
 おかあさんの おっぱいを
 みんなで飲んでる こぶたの姿。
 
 どのページをめくっても
 ママが 子供を思う 気持ちが
 伝わってきて こっちまで
 優しい気持ちになる絵本。
 そして 思わず 笑みのこぼれる 絵本です。
 
 甘えん坊の ちびのり。
 この動物の親子の やりとりを
 自分に当てはめながら 見てるのか
 いつも かなり 熱心に見入ってます。
 

 子供を思う 母の愛情
 どんな動物でも 一緒ですね。 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



こいぬ 
 こちらは『こいぬ』という写真絵本。
 これは トーマスの絵本以外で
 初めて ちびのり自身が 手にして
 図書館を出た後も ずっと離さなかった絵本です。
 
 いろんな種類の 子犬の写真が 
 とってもとっても かわいい絵本です。
 
 犬のことは 甘利詳しくない私。
 この写真絵本を見ながら
 へぇ~こんな名前の 犬もいるんだぁ。 
 って 私のほうが 興味津々かも(笑)
 
 とはいっても 犬好きな ちびのり。
 しょっちゅう手にして 犬を眺めてます。
  




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



【番外編】


いない いない ばあ~あかちゃんの言語発育応援CD 
 こちらは ちょっと 番外編で
 絵本ではないのですが
 とっても良かったので 紹介したいと思います。
 
 こちらは 『いないいないばあ』 で有名な
 松谷みよ子さんの 絵本にメロディーをつけて
 歌にしたCD。
 全部で26曲 入ってます。
  
 絵本を読んでなくても 自然と口ずさみ
 いつまでも そのメロディーが
 頭の中に 残ります。
 そして 松谷さんの絵本を読むときには
 ついつい このメロディーつきで
 読むようになっちゃいました(笑)
 
 ちびのりにとっても この メロディーは
 心地よいみたいでした。
 
 このCDを聞くと まだ 読んだことのない
 松谷さんのほかの絵本も 読んでみたくなります。  




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 




☆ 現在 33冊
☆ 目標達成まで あと 117冊

スポンサーサイト

[ 2010/04/16 06:00 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)

図書館の絵本シリーズ6

最近 ますます 甘えん坊のちびのり。
朝起きてから 私のそばを離れません。
何をするのも 一緒。

そして ずっと抱っこをするか ちびのりだけを 相手にしてほしい・・・。
う~ん・・・。
いずれ 私の手を離れ そして 男の子だから こんな風に「ママ ママ」って言って
甘えてくれるのも きっと 今だけ。

できることなら そうしてあげたいけど
そんなことしてたら ちびのりのご飯も作れないし
ママは お化粧もできないから お外にも遊びに行けないんだよ!
そう言っても まだまだ 聞き分けができるわけでもなく・・・。

「お母さんと一緒」のテレビを見せれば その間だけでも
身支度&朝の準備が できるわ!
って 以前は そうだったのに このテレビ作戦も 最近は まったく意味なし。
テレビも 一緒じゃないと いけなくなりました。

テレビをつける前から 私を放しません。

私が無理やり ちびのりを 離して 準備をしようとすると
大泣き&大暴れが 始まります。

朝 もっと早く起きて 準備をすればいいのだけど
私がおきたら 起きたで これまた ちびのりが
私が傍に いないとわかって すぐに起きちゃうし・・・。

ふぅ~ どうやって この状況を 脱しよう。。。
何かいい方法は ないかしら。


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



では 気をとり取り直して 図書館で借りてきた 絵本を記録していきたいと思います。


かみさまからの おくりもの
 
 こちらは 『かみさまからの
 おくりもの』
という絵本。
 インターネットで 紹介されてて
 知った絵本です。
 
 赤ちゃんが生まれるとき
 神様は一人一人の赤ちゃんに
 贈り物をくださいます。
  
 「よく笑う」「ちからもち」
 「歌が好き」「よく食べる」
 そして「やさしい」という贈り物。
 
 この贈物を 天使が運んできてくれる
 といった 内容の絵本。



それぞれが持っている 個性を大切に と言うことを 伝えた絵本。
この絵本 ちびのりも そして 私も大好きな絵本です。

毎日 夜寝る前に読んでいるのは もちろん
昼間も「絵本 どれを読む?絵本 もっておいで」って ちびのりに言うと
必ず 最初に指を指したり 持ってくる絵本です。

大好きな 車の絵本を差し置いて 今 ちびのりの中で ダントツ1位の絵本です。


子育て
時々 いらいらしたり ちびのりに あたりそうになったりすることもありますが
この絵本を読むと ちびのりが元気に生まれてきてくれて
感謝でいっぱいだったときのことを 思い出し
これも ちびのりの個性!って フッと 一呼吸おいて 自分の態度を反省したりもします。

いらいらした心が す~っと 和み 優しい気持ちにさせてくれる 絵本です。
 

この絵本を読むたびに
「ちびのりにも 神様が 贈物を 下さったんだよ!
 パパとママのもとに生まれて切れくれて ありがとう」
って ぎゅーっとしちゃいます。


この「かみさま・・・」の絵本。
先日も ちびのりを 寝かしつけながら 読んであげました。
しかも 私のほうが すでに 眠気に襲われてたので
「かみさま・・・」の絵本の内容も すでに 私のオリジナルに・・・。

かみさまからの 贈り物は
なんと 「野菜」だったそうです(笑)
そんな私の姿を 隣で 聞いてた なみのりパパさんは 大爆笑。

次の日から 「かみさま・・・」を なみのりパパさんの前で 読むたびに
このネタで いじられてます。

ちょうど この時期
実家から 野菜が届くとか 届かないとか そういう話題をしてた時期だったので
神様からの 贈り物が 「野菜」になったのかしら・・・?(笑)


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



きんぎょがにげた 
 こちらは 『きんぎょがにげた』
 
 金魚鉢の中から 金魚が
 いろんなところへ 逃げ
 そして その金魚が どこにいるのか
 探す 絵探しの 楽しい絵本。
 
 この絵本を読み始めると
 「金魚はどこ?」って ちびのりに 
 聞く前に 「ココっ ココっ!!!」って
 隠れている 金魚を指差します。

 複雑な絵の中に 隠れていて
 ちょっと 金魚を探すのは
 難しいかな って 私が思ってる金魚も
 あっという間に 見つけちゃいます。



この金魚探し
ちびのりにとって とっても楽しいみたいで 一度読み終わっても
すぐに 「もう一回!」って リクエストされます。

絵もかわいいし 親子で楽しめる絵本です。
 

 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



じゃあじゃあ びりびり 
 『じゃあじゃあ びりびり』 という絵本。
 0歳から 読める絵本として
 有名にもかかわらず 私たちは
 一度も読んだことがなかった 絵本。
 
 「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」
 「いぬ わんわんわんわん」
 といったように 赤ちゃんの身近なものが
 音と一緒に登場する絵本。
 
 単純だけど はっきりとした絵と
 そして リズミカルな擬音語が
 ちびのりにとって 楽しいみたい。 
 
 ブーブーブー・ワンワンワン
 って ちびのりも 一緒になって
 ことばを発してくれます。
 


今 ちびのりの中で 赤ちゃんの 泣きまねをするのが ブームだからか 
この絵本の中の 赤ちゃん「あーん あーん あーん あーん」というページでは
必ず 泣き顔つきで まねをしてくれ それを見るのも 楽しみの一つです。


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



いいおかお こちらは『いいおかお』という絵本。
 同じタイトルで 松谷みよ子さんの
 『いいおかお』も有名ですが
 今回は あえて こちらの
 写真絵本を 借りてみました。
 
 こちらの絵本は いろんな動物の
 表情豊かな顔がいっぱい。
 一瞬で変わる 動物の表情。
 本当に こんな表情 よく撮れたなあ
 って 感心しちゃいます。
 
 ページをめくるたびにあらわれる
 表情豊かな 動物たちの顔。
 ちびのりも 一緒になって
 真似っこしています。
 絵と違って このリアルな写真も 
 ちびのりには 魅力的みたい。

 絵本をめくるたびに 親子で この動物たちに 癒されています。 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



だるまさんが 
 最後に 『だるまさんが』 という絵本。
 「だるまさんが・・・」とくれば
 「ころんだ!」って 有名なことばが
 ぱっと思いつきますが
 その言葉は 続きません。
  
 「どてっ」って 倒れたり
 「ぷしゅー」って しぼんだり・・・。
 
 ちびのりも ケラケラ笑いながら
 そして 同じように だるまさんの
 まねをしながら 見ています。
 
 特に 「ぷっ」とする場面が お気に入りで
 ちびのりも 一緒になって
 「ぷっ」って 言ってます。 
 
 この「だるまさん」
 どうやら シリーズになってて 他にもあるみたいなので
 また別の「だるまさん」を 借りて 読んであげたいと思います。 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



今回紹介した この五冊は どれも ちびのりの中では ヒットしたみたいです。
ちびのりの気持ちをつかむ 絵本を探すのも 結構 難しくもあり そして 楽しみでもあります。


☆ 現在 29冊
☆ 目標達成まで あと 121冊
[ 2010/04/02 22:53 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)

図書館の絵本シリーズ5

図書館の絵本シリーズ 前回の記事から ずいぶん 時間がたってしまいました。
定期的に 図書館に行っては 絵本を借り
ちびのりと 絵本の時間を 楽しんではいるのですが
絵本を紹介する前に 書きたいことがいっぱいで いつも 後回しになっちゃってます。

そんなわけで 少~し前に借りて すでに 返してしまってる絵本なのですが
記録として しっかりと 残しておきたいと思います。


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



どうぶつのおかあさん 
 こちらは『どうぶつのおかあさん』
 前回の読み聞かせ会で  
 読んでいただいたけど
 ちびのりが ハッスルしすぎて 
 あまり内容を覚えてなかった本。
 
 12種類の動物の お母さんが
 自分たちの子供を 連れ歩く姿を
 本当にリアルな絵で 描かれています。
 
 大人の私でさえ「へぇ~」と
 初めて 知った連れ歩きかたも。
 
 動物のお母さんの いろんな連れ歩き方に
 ちびのりは とっても興味津々。
 
 読み聞かせのときに 私も 12種類の 動物のお母さんになったつもりで
 絵本と同じように ちびのりに してあげる。
 もちろん 口で ちびのりの頭をくわえることは できないので
 手で ちびのりの頭をくわえる振りをしてみたり・・・って感じですけど。
 

 目で見て そして それを 実際に プチ体験させ ちびのりには 余計に 楽しいみたいです。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



もうねんね こちらは『もうねんね』という絵本。
 これは いないいない ばあ
 有名な 松谷みよ子さんの 作品。
 
 この時期 夜 寝かしつけるとき 
 ちびのりが なかなか すんなりと
 寝てくれなかったので
 こういう本でも 読めば
 すぐに 寝てくれるようになるかしら?
 と 思って 借りた本。
 
 ちょうど 一緒に これを曲に合わせて
 歌にしたCD借りて 聞いてたので
 この本を読むと 自然にメロディーを口ずさみ
 ちびのりに 子守唄のように
 読んであげてました。
 
 絵本の文章自体も 優しい口調で
 本当に眠りを誘います。
 
 ちびのりも かなり気に入ってくれたみたいで 寝る前には 必ず読んで!
 と この本を持ってきて そして 私の思惑通り すんなりと寝るようになりました(笑) 



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



おーいおーい 
 こちらは『おーい おーい』という絵本。
 男の子が「おーい おーい」と
 呼びかけると いろんなものが
 返事してくれます。
 その 返事の 面白いこと!
  
 1例を挙げると おいもに
 「おーい おーい」って呼びかけると
 「やきいも ほこほこ ぽわっ ぽわっ」
 って言う具合。
 
 呼びかけるものは 家の中にある
 身近なものなので
 ちびのりも 指をさしながら
 音も そして 絵も 楽しんでます。
 
 特に ちびのりは 電話のお返事が 好きみたい。 



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



おこりんぼクランキーのしっぱい 
 こちらは 前回のトーマスに 引き続き
 ちびのりが 自分で本棚から
 取り出して 借りたもの。
 『おこりんぼクランキーのしっぱい』です。

 どうやら トーマスシリーズが
 どこの本棚に あるのか  
 覚えたみたいです。  
 
 でも 今回の本は 前回と違って
 トーマスが主役ではないので
 前ほど 夢中には なりませんでした。

 しかも この本の主役 クランキーではなく 
 他のキャラクターに 興味心身でした(笑)
 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



わんわんにゃーにゃー こちらは長新太さんの
 『わんわん にゃーにゃー』
 
 以前の読み聞かせ会で 長新太さんの
 『だっこだっこ ねえだっこ』という本を
 読んでいただいて とても良かったので
 同じ作者の 別の絵本を借りてみました。
 
 この絵本 登場するのは 犬と猫だけ。
 犬が「ワンワン」猫が「にゃーにゃー」と
 言いながら 猫が 犬の口の中に入り
 そして 鼻から出てくるといった 内容。
 
 ちびのりは 猫も犬も好きだし
 絵本も大好きなんですが
 このちょっぴりシュールな笑いに 
 ちびのりは あまり良くわからない様子。 
 珍しく あまり興味を示しませんでした。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 


 
まだ 記録しきれていない 絵本は たくさんあるのですが
それは また次回に・・・。


☆ 現在 24冊
☆ 目標達成まで あと 126冊


[ 2010/03/30 14:55 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)

図書館の絵本シリーズ4

ココのところ ぽかぽか いいお天気が続いてますね。
このぽかぽか陽気に誘われて そろそろ 花粉も飛び散ってるとか・・・
私は 花粉症じゃないので 散ってるか散ってないのか全然わからないのですが・・・。
花粉症の方 ごめんなさい。


昨日は そんなぽかぽか陽気の中 またまた 公園に行って着ました。
昨日は いつもと違う 公園へ。

すると ここは 犬の散歩ルートになってるらしく
色んな犬が 行きかってました。

そんな中 犬をみて 喜んでいる ちびのりたちの姿を見つけて
飼い主の方が 散歩の足を止めて 犬で遊ばせてくれました。

犬が大好きな ちびのりは すぐに 犬に近寄っていき
そして 犬も ちびのりに近寄ってきてくれ
ぺろぺろと ちびのりの顔を なめてました。

こんな風にされても 全然怖がらない ちびのり。
本当に 犬を見て 触れると 嬉しそうな ちびのり。

こんな姿を見てると いつか 犬を飼ってあげたいな~って 思っちゃいます。
今は 賃貸だから 無理だけど・・・。
でも 私も なみのりくんも 一度も 犬を飼ったことがない身。
もし 買うことになっても
こんな 初心者の私たちにも 犬って ちゃんと育てられるかしら・・・?


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



ではでは 今日も 借りてきたまま UPできてなかった 本の紹介です。

おさんぽ この 表紙を見て お分かりのとおり
 青い長靴を履いた チビちゃんが
 メインじゃなく 青い長靴を履いた
 長靴の部分がメインの絵本。
 
 私たち 大人は 普段
 見逃しちゃいそうな 地面や
 葉っぱにいる 蟻さんや
 カタツムリたちが 登場します。
 
 こんな風に 小さな生き物に
 目が留まる こんな様子。
 さすが ちびちゃんの お散歩ならでは。
 
 私たちが 忘れかけてたものを 
 思い出させてくれる ほのぼのとした絵本。
 
 ちびのりも お散歩の時には こんな風に 色んなものを 見つけて 手にしてるよなあ~って
 ちびのりの姿と 重ね合わせながら 読んじゃいます。

 ちびのりも 小さな生き物の登場に とっても興味津々で
 生き物を指差しては 「これなに?」って言わんばかりに
 私の顔を眺めては 「あっ あっ」って 言ってます。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



以前 歯みがき成功という話を しましたが 泣かず 暴れず 成功したのは
あれから 数日間だけで あとは 私のひざの上には 自ら進んで ごろんと寝転んでくれますが
肝心の歯みがきをしようとすると 口を閉ざしたり 手で口を押さえたりして
旨く 歯みがきできません。
鼻をつまんで 歯みがきしたり 歌を歌ったり コチョコチョ攻撃しながら 歯みがきしたり
悪戦苦闘の連続。

はみがきだ! そんなちびのりに 歯みがきの絵本を借りて 見せると
 以前 この絵本の時のように 絵本の真似をしてくれるかもしれない。
 そんな思いをこめて 歯みがきの絵本を かりてみました。 

 まだ 早いかもしれないけど
 歯みがきの大切さを 少しずつ わかってもらえたらいいな
 そして 嫌がらず 歯みがきが出来るようになってもらえたらいいな
 という気持ちもこめて借りたのが 『ぱくぱくたべたら はみがきだ!』という 絵本。  
 
 ちびのりが あまり 好きでない『歯みがき』の絵本だから あまり興味は 示さないかしら?
 って 思ってたのですが 全然逆。
 ちびのりの好きな 絵本というのもあってか 何度も何度も 私に読んで!のサイン。

 お口の中に 出てくる ばい菌の絵を見せながら
 そして 歯みがきをしている姿を見せながら
 ちびのりも 歯みがきしないと お口の中に ばい菌が いっぱい入るんだよ!
 って 何度も何度も 言いながら 読んでます。

 まだ理解するには いたってないと思うけど
 ばい菌が登場する場面など 結構真剣に眺めてます。
 今の段階では この絵本を見たからといって
 泣かず暴れず歯みがきが できてる状態ではないけど 
 時々 こんな風に 歯みがきを絵本を 借りて 絵本の力をかりながら
 上手に歯みがきが 出来るようになってくれたら・・・と思います。
 長期戦ですね!




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



だれがはみがきをするの? ↑の歯磨き絵本と一緒に借りたのが これ!
 『だれがはみがきをするの?』
 
 幼児に教えたい生活習慣を
 ユーモラスに 綴った アメリカの
 人気シリーズの翻訳版だそうです。
 
 さすが 海外の絵本だけあって
 日本人とは ちょっぴり 違った視点で
 描かれているような気がします。
 
 「ライオンははをみがくの?」
 「くまははをみがくの?」
 いいえいいえ。
 にんげんだけが はブラシではをみがくのです
 といったような感じで。 
 
 色んな動物が 登場したり おじいちゃん おばあちゃん ママ&パパ 
 それに 小さい僕も 歯みがきをしている姿。
 「僕も 歯こんな風に してる」と思うのか
 ちびのりは みんなの歯みがき姿を 指差しては 興味を示してます。
 そして ちびちゃんが手にしてる 車の絵にも 興味津々(笑)
 相変わらず 車好きな ちびのりです。 
 
 小さい ちびのりなりにも こうやって 歯みがきの絵本を読むことで
 きっと 何かしら感じてくれてるんだろうな~って 親バカですが そう感じてます。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



ペネロペ-いろで遊ぶ ペネロペちゃんの絵本が 大好きなちびのり
 そんなちびのりに ペネロペの 違う絵本を
 借りてあげました。
 いろんな種類があるのですが
 今回選んだのは 『ペネロペ いろであそぶ』
 
 いろんな色の服を着て カメレオンのように
 ペネロペ達が 色々な色に 変身して遊ぶ絵本。
 
 まだ ちびのりには 早いけど 色々な色を
 覚えるのに おもしろい絵本です。 
 
 ちびのりは 色の違いには
 まだ 興味を示さないけど
 ペネロペちゃんと一緒に 登場する
 他の動物達には ちびのりも興味津々のようです。

 もうちょっと 大きくなってから 借りて一緒に読みたいな。
 そして 今とは違った反応を見て見たいな。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



トーマス☆うれしい金メダル 予約してた絵本を 近くの公民館に
 取りに行き そこの小さな図書館で
 私が偶然見つけて何気なく ちびのりに
 「トーマスだよ!」と 手渡したこの絵本。
 
 トーマス好きの ちびのりは かなり
 お気に召されたらしく 帰ろうとしても
 この絵本を手放しません。
 ちびのりの図書カードで あと1冊
 借りることが出来たので 予定外だけど
 トーマスも一緒に借りてあげました。
 
 公民館を出て お家に着くまでの道中。
 片時も この絵本を話しませんでした。
 しかも ちびのりも 自分で歩いてたんですよ!
 よっぽど この絵本が気に入って 
 手放したくなかったんでしょうね。
 
 そんなエピソードのある この絵本。
 借りてきて もう何度読んだことでしょう。
 トーマスに お友達のパーシーにバーティ。
 指をさしては 嬉しそうに 眺めてるちびのりです。
 トーマスには あまり詳しくない 私ですが ちびのりの影響で かなり 詳しくなりそうです(笑)



男の子のママって こんな風にして 車や電車などの乗物に 詳しくなるんでしょうね。


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



☆ 現在 19冊
☆ 目標達成まで あと 131冊


[ 2010/02/25 01:51 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)

図書館の絵本シリーズ3

ココのところ ぐずついた お天気が続いてますね~。
私たちも さすがに 雨の中 公園に行く事も出来ず
先日は 雨が降ってないからと思って
久々に 子育て支援センターに お出かけしたら
雨が降り始め ちびのりと二人 雨にぬれながら 帰る始末・・・。
お願い お日様 顔を出して!!!

そんなわけで ちびのりは 体力が 有り余って 仕方ないみたい。
今日は 月一恒例の 図書館の読み聞かせ会に行ってきましたが
広いところは とっても嬉しいらしく もう 動き回る 動き回る・・・。

早く 公園で 駆け回りたい ちびのりです。


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



先日 たくさん借りてた 絵本を返して
予約してた絵本を またまた 借りてきました。
なかなか UPできなくて 溜まる一方です(笑)

最近は この自転車で 図書館に ラクラク 通ってるんだけど
この日は 自転車の中で 寝てしまった ちびのり。

今日は ちびのりも寝たから 私も本をゆっくりと 探して
それでも ちびのりが寝てたら 図書館内のいすに座って ゆっくり 読む事もできるかしら・・・。
なんて ちょっぴり るんるん気分で向かった 図書館。

確かに ちびのりが寝てると ゆっくりと 本を探すことは出来ます。
でも 抱っこ紐も おんぶ紐も 何にも持っていってなかったので
かなり 重い ちびのりを片手に 抱っこして 反対側の片手での本探しは 大変・・・。

起きてたら 起きてたで うろうろされて ゆっくり本も探せないけど
寝てたら 寝てたで これまた 抱っこしてだから ゆっくり本を探すのは 大変。

結局 寝てるのも おきてるのも どっちも大変って言うことです(笑)


では 改めて 借りてきた絵本の紹介です。

おべんとうバス こちらは サクサク スマイル日記
 サクちゃん お勧めの絵本。
 サクちゃんの愛息子 シータくんの
 お気に入りだとか。
 
 そんな サクちゃん お勧めの絵本。
 早速 私も 借りて見ちゃいました。
 
 これ サクちゃんの お勧めだけあって
 かなり いいです!!! 
 
 バスの中に おにぎりや おかずたちが
 1つ1つ 返事をしながら 乗っていく。
 例えば 「ハンバーグくん」
 「はーい」といった具合に。
 
 ハンバーグ君たちの お返事にあわせて
 ちびのりも 一緒に返事をしてくれたり・・・。 
 
 最後には お弁当が完成し お子様ランチになって
 いただきます!で 締めくくられます。
 もちろん この場面では 必ず ちびのりは 「いただきます!」のポーズをしてくれて
 読んであげてる 私まで 楽しくなってきます。

 ちびのりの お気に入りは 「みかんちゃん」が 登場するページ。
 さすが みかん好きなだけあります。

 サクちゃん とっても可愛くて すてきな絵本 教えてくれて どうもありがとう♪




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



いぬがいっぱい 「おりこうないぬ」「いたずらないぬ」
 「げんきないぬ」「はらぺこないぬ」・・・など。
 いろんな種類の犬が 色んな姿をして 登場します。
 
 犬が大好きな ちびのりは
 一冊の本で いろんな種類の 犬を見れるのが
 嬉しいみたい。
 
 1ページずつ めくっって
 犬の色んな姿を楽しむのは もちろんだけど
 最後に 今まで出てきた 犬たちが 勢ぞろい。
 
 一度に 色んな犬を見て 楽しみたいのか 
 このページが 一番 お気に入りみたいです。
 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



ちゅっ ちゅっ 借りてきた当初は 全く
 興味を示してくれなかった 絵本。
 
 これは ちびのりは お好みではないんだ 
 と思ってたら だんだんと 興味を示し
 この絵本のように
 ちびのりが パパや ママにも CHU~って
 してくれるようになりました。 
 といっても 私に対しての ちびのりのCHUは
 大きな口を開いて 歯で かじられますが・・・(笑)
 
 白地に 赤一色で 描かれた絵なので
 ちっちゃな 赤ちゃんにも よさそう。
 
 この絵本を 読んでる間だけじゃなくて
 絵本を返してからも この絵本のように 忘れず ちゅっちゅって してくれるかな?(笑) 




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



バルンくん 何度も言ってますが 車大好きなちびのり。
 そんなちびのりに ぴったりと思って 借りた絵本。
 
 バルンくんという 車が 「バルバルバルッ」
 なんていう 音を立てながら
 走っていきます。
 この擬音語が かなり リアル。 
 
 読んでる私のほうも 楽しくなってきて
 ページをめくるたびに この擬音語を発する声が
 知らず知らずのうちに 大きくなってます(笑)
 
 
 ちびのりも バルンくんの絵本
 楽しくて仕方がない様子。 
 
 もしかしたら このバルンくんを
 擬人化して 自分に置き換えて 見てるのかも?

 このバルンくんの絵本
 他の種類もあるみたいなので また借りてみようっと。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



よくきたね。 色んな動物のママの「おいで おいで」
 という呼びかけに よちよち 歩いて
 ママのところへいく 動物の赤ちゃん。

 そして ママのところに やってきたら
 ママは「いいこ いいこ」と ぎゅーって
 抱きしめてくれます。
 
 私たち 親子の日常において
 良く見かけるシーン。
 
 なんだか こっちまで 心温まる 絵本。
 
 一番最後には 人間のママが ちびちゃんに
 「おいでおいで」と 呼びかけ
 よちよち やってきて ぎゅーっとしてる絵で
 終わるのですが ちびのりは ココが 一番のお気に入り。
 
 甘えん坊の ちびのりは 
 私が キッチンで 洗い物や ご飯の準備をしてると 
 頻繁に このページを開いて 「同じようにして!」といわんばかりに
 「あっ!あっ!」って ぎゅーっとしてる絵を指差します(笑)
 
 そんな ちびのりの 姿を見ると 忙しさも忘れ
 「わが子ながら 可愛いな~」って より一層強く ぎゅーってしちゃう これまた 親バカな私です(笑)




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



☆ 現在 14冊
☆ 目標達成まで あと 136冊

[ 2010/02/17 21:23 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)

図書館の絵本シリーズ2

最近 ちょくちょく 通ってる 図書館。
でも ちっともじっとしていない ちびのりをつれての 図書館だから
ゆっくりと 本を探せるわけでもなく
ぱっと 目に付いたものを 取って 借りて帰る状態でした。

でも 図書館のネット登録をし ネットで予約し
しかも 図書館まで 足を運ばなくても 自宅近くの 公民館等で
受け取れるという仕組みがあるのを知って
かなりの 頻度で ネット活用してます。

図書館に通って 本を探す楽しみを ちびのりに 教えてあげるのも 大切なんだけど
それは 時々にしておいて 今は このネットで 楽チン利用が 一番です。


 ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  



そうそう ちびのりの2歳までの お誕生日までに 図書館で
150冊 借りて読む
ということを 目標に することにしました。

先日 妹と話しているときに 妹が「100冊読破とかの目標設定したら?」って。
確かに そうやって 目標設定するのも おもしろいわ!
って共感し 我が家の目標を 掲げてみました。

1週間に 5冊ずつかりれば 目標達成するはず。
目標に向かって 色んな絵本を探す楽しみ
そして 絵本を読む楽しみが ますます増えました。

絵本。
ちびのりだけじゃなくて 私も 楽しみなんです。


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



では 前回に 引き続き 借りてきた絵本の ご紹介。

したく ちびのりが 自分で 本棚から 選んだ絵本。
 表紙の この絵に 自分と重なったのかしら・・・?
 
 これは イラストだけで 文字のない絵本。
 ちびのりに 読んであげるたびに
 私が 勝手に 物語を作ってます。
 
 オムツをして シャツを着て・・・
 靴を履いてから ズボンをはく。
 順番逆でしょう!って 突っ込みたくなりますが
 あっ これも文化の違いなんだと 納得。 
 
 ちびのりは 自分と重ねてみてるのか
 すっごく興味津々で 毎回毎回 指差ししながら 見ています。
 
 こんな風に 文字のない絵本も いいものですね~。



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



たべものえほん1やさい 
 食いしん坊の ちびのりだからでしょうか。
 最近 ちびのりが かなり はまってる絵本です。
  
 「これ なあに?」と
 野菜の切り口の絵を見せて 質問する絵本。

 「あっ!あっ!」と絵本の絵を指差しながら
 「これは何?」とでも 言うように
 私の顔を覗き込みます。

 「それは ピーマンだよ」「かぼちゃだよ!」
 って 答えてあげると 納得して
 ページをめくる ちびのり。
 
 ちびのりが大好きな
 トマトのページは 特にお気に入りらしく 気がつけば そのページを見ています。
 どこまで 食いしん坊なのかしら・・(笑) 



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



電車いっぱい図鑑 車好きの ちびのりなんだけど
 車の図鑑を借りるつもりが 電車を借りてました(笑)
 
 でも さすが 男の子!
 電車も大好きですね~。
 電車オタクに なりそうな勢いです(笑)
 
 ちびのりには 見えにくい ちょっと高い場所に
 この図鑑を置いてても 必ず 探し当てて 
 どんなにしてでも 必死で 図鑑を取ろうとしてます。
 
 私が用事をしてても ↑のやさいの絵本同様
 「あっ!あっ!」と 質問攻めにされちゃいます(笑)


 あんまり 電車に詳しくない私も ちびのりのおかげで
 ちょっとは わかるように・・・。
 色んな名前の電車や 色んな形の 電車があるんですね。 
 ちびのりは スーパー北斗や 生駒山上遊園地のこのケーブルカーが お気に入りのよう。
 あっ もちろん SLや 新幹線も かっこよくって 好きみたい!

 これから 電車グッズや 車グッズが 増えていくような 予感・・・。




 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



リズム
 図書館で このカラフルな 赤いカバーに惹かれたのか
 ちびのりが手にして 持ってきた絵本。
 
 アフリカの生活のリズムが 書かれた 絵本。
 中を開くと 「なんじゃこりゃ?」
 って いうような 意味不明の言葉で リズムを綴ってて
 まるで 早口言葉の練習みたい(笑)
 
 少々 間違って読んでもいいかっ!
 って感じで 勝手にリズムを作り
 開き直って 大きな声で読むと
 それがおもしろかったみたいで 
 ちびのりも 一緒になって 楽しそうにしてました。
 



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 


ありさんぽつぽつ 

 ありさん ぽつぽつ
 という くり返しの 楽しいリズム
 そして アリさんと一緒に 公園をお散歩。
 
 公園好きの ちびのりには 楽しい1冊になったみたい。
 
 ほとんど 毎日通ってる 公園では
 まだ こんな風に ありさんを 見たことはないけど
 ページをめくるたびに アリさんを指差して
 「あっあっ!」と なにやら 話しかけてました。
 
 とっても ほのぼのとした ママも癒されました。
 



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 



☆ 現在 9冊
☆ 目標達成まで あと 141冊

[ 2010/02/09 05:00 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(2)

図書館の絵本シリーズ1

ちびのりの お気に入りのページ


先日 おはなし会 に参加した ちょうど 1週間前。
やっと ちびのりにも 図書カードを作ってあげました。

それまでは 何度となく 図書館に行っては 絵本を色々と 借りていたのですが
いつも 私の持っているカードを利用してました。
そろそろ ちびのりにも カードを作ってあげようと
やっと ちびのり本人のカードを 作りました。

これで 思う存分 ちびのりの絵本を 借りてあげることが出来ます。
今まで どんな絵本をかりて その絵本はどうだったのか
だんだんと 記憶が 薄れてきている私。(もう 歳なのでしょうか・笑)

せっかくなので 借りた絵本のキロク
そして それに対しての ちびのりの反応を 出来るだけ 残してあげようと思います。

なかなか UPできずに 終わっちゃうかもしれませんが
良かったら お付き合いくださいね!
そして 皆さんの参考にもなれば 嬉しいです。


たんたんぼうや 上の 写真を見て 「あっ これ知ってる!」っていう方も
 たくさんいらっしゃるはず。
 これは ←の『たんたん ぼうや』の絵本の中の 一部。

 これ ちびのりの 超お気に入りの絵本。
 しかも ↑は ちびのりの一番お気に入りのページ。
 繰り返される 軽快な言葉のリズムが とっても 楽しい。
 「たんたん」歩くところでは
 ちびのりは たんたんと 手で本をたたき 
 そして おサルが『きゃっきゃ』頭をかくと 
 同じように ちびのりも 頭に手をあてて
 同じような ポーズで 頭をパチパチ たたいてます(笑)

 もう その姿が とっても可愛くって 面白って 写真を撮るタイミングを狙ってるんだけど
 これが 動いているから ぶれまくって 全然 写真に撮れません。 
 これは ビデオで残すしか ないですねえ~。

 この絵本 口を大きく開けて 「あーうぉん」って言ってみたり
 みんなでごろりんと 寝っころがってみたり・・・。
 その絵にあわせて ちびのりも 同じように 行動してます。
 
 この絵本に 引き続き またもや 借りただけじゃなくて 買ってあげたい 絵本です。



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 


もうおきるかな? 色んな動物が 出てきて その動物に対して
 『○○○よくねているね』
 『もう おきるかな?』
 『あー おきた!』
 この言葉のくり返しだけど 絵も 本物そのもので
 この単純なくり返しが 楽しいみたい。。

 起きた時に 「あ~ぁ」って
 動物が 大きな口を あけている姿を見ると
 ちびのりも 一緒になって 「あ~ぁ」っていいながら
 大口を開けて あくびする真似をしてます(笑)

 この絵本も お気に入りらしく 良く真似をしながら 楽しんでいるようです。 



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 


おきにいりのばしょ こちらは ちびのりが 図書館で手に取り 選んだ 絵本。
 
 男の子が 身近な動物に 「お気に入りの場所は どこ?」
 って聞いて回る 絵本。
 
 一番最後に みんなに 男の子の お気に入りの場所を
 披露するんだけど 私も ちびのりに
 この男の子と 同じようにいって欲しいな~
 って思いながら 読み聞かせてます。  

 ちなみに 男の子の お気に入りの場所は というと
 ママのひざの上なんです。
 
 ねっ ママだったら 絶対に 言って欲しい台詞でしょ?
  
 でもね~ ちびのりはというと この中に 挿絵で 車の絵が 1台 書かれてるんだけど
 車好きの ちびのりは それにばっかり 反応してます(笑)

 私の願いは いつになったら かなうのやら・・・?(笑)  



 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 


10パンダ 
 パンダの とっても可愛い しぐさ 表情が
 たくさん 載っている 写真絵本。
 思わず こちらまで 癒されちゃいそうになります。
 
 10パンダの タイトルどおり ページをめくるごとに
 1頭ずつ増えていき 最後に10頭に なります。  

 「パン パン」って ちびのり語で
 パンダのことなんですけど
 そんな風に 言いながら 眺めてますよ。
 
 最後に パンダについて 生態などの 豆知識が
 10個 写真つきで 書かれているんですけど
 私も へぇ~って思いながら 読んでます。
 まだ 本物のパンダを見たことがない ちびのり。
 
 この写真絵本でも リアルなパンだの表情が 楽しめるのですが
 いつか 本物を 見せて あげたいなあ~。  


 ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★ 


今回 ご紹介した絵本と一緒に もう少し 借りたのですが
長くなりそうなので 今回はこの辺で。

また 残りは後日改めて ご紹介したいと思います。






[ 2010/01/29 03:22 ] 絵本~1歳~ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。