スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人形劇団プーク『ねずみくんのチョッキ』

今日は 幼稚園で 人形劇の鑑賞会。

ちびのりの通う 幼稚園は キリスト教なので
クリスマスの時には クリスマスページェントを 行います。
その時に 有志のママ達が 子供達に
人形劇(しんせつなともだち)のプレゼントをしました。

それより前にも 夏休み明けだったかな〜
おはなしブランコっていう 人形劇サークルの方達が
ちびのりたちの 幼稚園に来てくれたり・・・・と
人形劇に触れ合う機会は あったんだけど
今回は 今までとは違う プロの人たち 
人形劇団プークの人形劇の鑑賞。

この人形劇団プークは 日本の人形劇団で
日本において長い伝統をもつ現代人形劇団だそうです。
本物の人形劇を 子供達に見せて 本物を 味わって欲しい
という ちびのりの通う幼稚園の園長先生の方針で
毎年このプークの人形劇の方達に園に来てもらって
みんなで鑑賞してるんです。

園児の親も 参加OKだったので
私もどんぐりを連れて行ってきました。


今回の人形劇は「ねずみくんのチョッキ」と
「スカーフのファンタジー」
の二本立て。
さすがに どんぐりは50分という上映時間は 長過ぎて
途中飽きてしまったけど ちびのり達は
笑いが絶えないくらい楽しく見入ってました。

人形劇も かなり楽しかったんだけど
何よりも 人形劇を見る子供達の反応が面白い。

「へえ〜ココで笑うんだ」とか「そんな反応するんだ〜」とか。
子供って 正直だから 人形劇を見てても
本当に素直な反応をしますもんね〜。

大人とは違った 子供目線での感性。
それを改めて 間近に感じる事が出来て
2倍楽しめた感じです。

ちびのりも「人形劇、とってもとっても面白かった!!!」
って 大喜びだったので
お話を忘れないうちに
今度図書館で「ねずみくんのチョッキ」を
借りて読んであげようっと。

人形劇団プークの人形劇
本当に 楽しかったです。

機会があれば 劇場に行ってみたいな。

スポンサーサイト

[ 2013/01/31 23:14 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

今年も 手作りしました

2年目でも やっぱり 上手には出来ません


去年 初参加した 地域のしめ縄づくり
市販のものを 買うよりも
味があって かなり 豪華で
しかも 材料費の400円だけで作れる
という 何とも魅力的なこの講座。

今年は 申し込みにいくのが 遅かったので
もう いっぱいかな〜って思ってたら
残り2名のギリギリのところで 申し込みできました。

なので 11月最後の土曜日
一足早い お正月準備に行ってきましたよ。

2年目の今年。
私の両親くらいの 年齢層の方に囲まれての講座の雰囲気にも慣れ
みなさんと 和気あいあいと 色々おしゃべりしながら
楽しい一日を過ごしました。

でも さすがに 藁の扱いは
まだまだ 初心者なので 講座の指導員の方に
色々と 手伝ってもらったり
同じグループの方と 協力しながら
なんとか 今年も 無事完成です。

今年も しめ縄づくりに参加しました


こんな風に 藁を束ねるところからスタートし
編んだり ねじったりしながら
立派な しめ縄飾りが 出来るんですから
すごいですよね〜。

このしめ縄用の藁。
稲穂を取った残りの藁ではなくて
しめ縄づくり用に 作ったもので
稲穂が出来る前に 刈り取ったものだそうです。
そうすることで 藁も柔らかくて 扱いやすくなるそうです。

この日1日 なみのりパパさんが
子供達の面倒を見てくれてたのですが
途中 ちびのり達も 私たちが 作業しているところに来て
しめ縄づくりをしている姿を 見せてあげる事が出来ました。

なかなか こういう光景を見る機会も ないですからね〜。
ちびのりや どんぐり達にとっても
貴重な 良い経験です。

この日作った しめ縄。
後は 橙や ウラジロを 飾るばかり。

完成品の披露は また 後日改めてする事として
1つ 新年を迎える準備が 出来
ちょっと 一安心。

さて 我が家の新年を迎える準備。
なみのりパパさんは 大晦日も 元旦もお仕事だし
子供2人を連れて 年末まとめて 大掃除するのは 難しいので
少しずつ 少しずつ 年末の大掃除らしい事を 始めました。

と言っても まだ 窓ふきとか だけですけど・・・(笑)
普段と変わらないくらいしか 大掃除も出来そうにないけど
遊びの延長で 我が家の 息子達にも手伝ってもらって
今年の汚れは 今年のうちに・・・

頑張る事にします。







[ 2012/11/25 23:57 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

今年も クリスマスツリー出しました

クリスマスツリー きれいね!


ちょうど どんぐりが ダウンしている さなか
「クリスマスツリーを見せて
 どんぐりくんを 元気にさせてあげよう」
と言う事で ちびのりと2人で こっそりと
クリスマスツリーを出しました。

ちょうど 東京ディズニーリゾート
どんぐりがダウンした 週末から
ディズニークリスマスが 始まるし
クリスマスツリーも 解禁でしょう!ということで。
我が家のクリスマスは ディズニーが 基準になってます(笑)

私が ツリーを組み立てて
飾り付けは ちびのりが やってくれました。

そして 暗くなってから どんぐりも呼んできて
2012年 クリスマス点灯式(笑)
なみのりパパさんは 仕事でいなかったけど・・・ごめんね

ほらっ みて!!!きれい!!!


どんぐりも 「ほら みて〜!!!」
って とっても嬉しそうな どんぐり。
ちょっと 元気も出てきました。

やったあ!私とちびのりの作戦 大成功!!!

クリスマス雑貨も ちゃくちゃくと 増えてます


クリスマスが 大好きな我が家。
毎年 ちょっとずつ ニッチなどに飾る
ちっちゃな クリスマスグッズが 増えてます。

今年は ノエルツリープレートに
テラコッタ素材の ピュールツリー
それに ポタリーサンタ。
他にも 2つほど 仲間入りしました。

今年も こんな風に 窓ガラスに
スノーパウダーで デコレーションも してみました。

既に クリスマス気分満載の我が家。
後1ヶ月と ちょっと。
クリスマスを みんなで 楽しみます♪



[ 2012/11/12 23:03 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

朝活

とってもきれいな 朝焼け


我が家の朝は 早い。
毎朝 5時半くらいには 起きる 我が家の子達。

その子達が 起きる前には 洗濯して
お弁当を作って・・・
って 朝の用事を ある程度 済ませておかないと
甘えん坊 子達が 起きたら 何にも出来ないので
私の朝は 子達が 起きるより もっと前。

そんなに早く起きて 大変じゃない?
って 良く言われるけど
子供達より かなり先に起きて
し~んと 静まり返ったお家の中で
夜な夜なお菓子やパンを作ったり
パソコンに向かったり・・・と
楽しむのが 私の ストレス解消の一つ(笑)

こんな風に 1人の時間を楽しんでいる時
カーテン越しに 薄明かり。
そして 外からは 聞こえるのは 鳥のさえずり。

忙しく動かしてる手を止めて
ふと ベランダに出てみると
清々しい空気と 西の空には
こんな風に きれいな朝焼けが 広がってました。

思わず うっとり。

子供達が 起きる前に 朝の仕事をある程度終え
自分のしたい事が 1つでも 出来た日は
自分の中にも 色々余裕ができてて
すっきりとした 朝のスタートをきる事が出来ます。

もちろん 子供達を 笑顔で 「おはよう」
て迎える余裕もあるしね!
気持ちに余裕があるので
優しい お母さんでいられます(笑)
お寝坊した日は 朝から バタバタで そんな余裕なんてないもの(笑)

早起きは 三文の徳って言いますが
本当ですね~。
















[ 2012/06/27 23:58 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

金環日食

5月21日

金環日食 見れましたか?

1987年9月23日に沖縄で見られて以来25年ぶりの金環日食。
しかも 私たちの住んでいる地域では
きれいに 輪っかになってる太陽が 見れる
との事で 我が家も 日食眼鏡を GET!

幼稚園の ママ友達と
予行演習と称して 事前に 公園で
日食眼鏡をかけて 太陽が見えるか チェックしてみたりして
準備万端だった 私たち。

でも 金環日食の前日。
あいにくの 雨・・・

当日の朝には 晴れてくれる事を 願いつつも
当日の朝も 曇ったり 雨が降ったり・・・。

これは もう 見れないのかな
って 諦めて 掃除機を かけていたら
ガラス窓から 太陽の日差し。

わ~ これは 見れる!!!
って 急いで 日食眼鏡を持って ベランダへ。

残念ながら 環っかになる時間は
ほんの1、2分 過ぎちゃってて
三日月型でしたが ちゃ~んと 見る事が出来ました。

見れた時には かなり 感動
急いで ちびのり達にも 見せてあげました。

ちびのりも しっかり見れて
普段と違って まんまるではない お日様に 大喜び。

どんぐりも 同じように 眼鏡をかけたい!!
と やってきて 眼鏡を かけさせてあげましたが
さすがに どんぐりは 眼鏡が嬉しいだけで
日食に関しては まだまだ よくわからない状態(笑)

今回の 日食は 半ば 諦めかけてたので
カメラの準備もしてなくて
残念ながら 貴重な 金環日食の写真は
撮れなかったのですが
しっかりと 自分の目のカメラに 焼き付けておきました。

この日 ちびのりの 幼稚園へのお見送りの時
「金環日食 見た???凄かったよね!」
と この話題で みんな大興奮。
バスを待ちながらも みんなで
日食眼鏡で まだまだ かけている太陽を見て
名残惜しんでました。

今度見れるのは 北海道で18年後の2030年6月1日
今回見逃した きれいな金環。
次回 北海道まで行って見るしかないかな(笑)



[ 2012/05/21 23:09 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

片付けても 片付けても・・・。

散らかり放題


我が家の わんぱく息子達。
この冬は あんなに インフルエンザが流行ってたのに
インフルエンザにも かかる事なく
風邪も引く事なく 元気に過ごしてくれました。

元気でいてくれる事が
私たち 親にとっては 一番ありがたいこと。

ですが・・・。
本当に 元気が 有り余りすぎて
毎日 朝から 晩までつきあうのも 大変。

先日なんて なみのりパパさんが お休みの日の翌日
ちびのりや どんぐりを 長時間抱っこしたり
一緒になって 遊んだりして
普段使わない筋肉を 使ったから 筋肉痛になって 痛い
でも こんな事を 言ったら ぽんに怒られる
だって。

はいっ そりゃ 怒りますよ!!!
私は それを 毎日 当たり前のようにしてる訳ですから(笑)

でも こうやって 毎日 毎日 子供達のちょっとした 成長を
間近で見れて ず~っと 一緒に接する事が出来るのも
なみのりパパさんおおかげですから
まあ 多少の 筋肉痛も 多めに見てあげるとしましょう(笑)


小さい子供がいる お家では 当たり前の光景だと思うのですが
朝起きてから 夜寝るまで
お家の中が おもちゃだらけ。
まるで 泥棒でも入って 荒らされたかのよう(笑)

おもちゃ箱から 使う物だけ 出せば良いのに
おもちゃ箱を 豪快に ひっくり返して
ぜ~んぶ 出さないと 気が済まないみたい。

危ないからと思って 片付けても 片付けても
また おもちゃ箱を ひっくり返す・・・の繰り返す。

そして 掃除しても 掃除しても
食べこぼしや 紙くずなどで 汚れる・・・の繰り返し。

まあ 彼らにとったら 汚したり 散らかしたりするのも
毎日の日課だろうし
かなり 楽しそうに 遊んでいるので
ここは 大目に見ないと行けないんだろうな~

と 思いつつも たまに 雷を 落としてしまいます。

↑の写真は 雪道に ハマって 動けなくなった ランドクルーザーを
ショベルカーで 救出して 遊んでいるところです。










[ 2012/03/19 23:24 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

大切なもの

小さな 幸せを 大切に・・・


東日本大震災から 1年。

忘れもしない ちょうど この日は
どんぐりの 100日記念に
家族写真を 撮りに行った日。

この家族写真を 見るたびに
写真撮影の時の 楽しい事だけじゃなく
あの恐ろしい地震の事も 思い出します。

一日でも早い 被災地の復興を願い
改めて この笑顔に包まれた
小さな幸せを 守っていくために
何をすべきか 考える日に したいと思います。












[ 2012/03/11 21:06 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

ひな祭り☆2012

ひな祭り☆2012


3月3日のひな祭り
色々やりたかったんだけど
今年も 残念ながら な~んにも 出来ませんでした(涙)

事前に 買い物とか言っておけば良かったんだけど
なみのりパパさんも お休みだから
当日買い出しに 行けばいいや
なんて 思っていたのが 大間違い。

買い出しに出るタイミングを 逃してしまい
結局 我が家にある食材では
おひな祭り メニューは 出来ず・・・。

我が家は 男の子ばっかりだから
あんまり関係ないか!って思いながらも
やっぱり 少しくらいは おひな祭り気分を 味わいたくて
超手抜きな ケーキを 作りました。

手抜き ひな祭りケーキ


作ったと言うか トッピングしたというか・・・。
ちょうど おひな祭りの前日
なみのりパパさんが レアチーズケーキを
ホールで いただいてきたので
このホールケーキに おひな様と
買い置きしていた サクランボを のせただけ。

私が作ったものなんて
一つもない 本当に 手抜きなケーキ。
しかも センスのない 飾り方。
改めて 自分のセンスのなさに トホホホホ・・・・って 感じです。

それでもまあ 子供達は 喜んでくれる訳で
本当に うれしそうに ケーキを 食べてくれてました。

我が家にある ひな人形はこれくらいで
日本のひな祭り 気分を 味わうって感じじゃないので
ちびのりたちには 図書館で借りてきた
おひな祭りの 紙芝居や 絵本で
ひな祭り気分を 味わってもらいました。

結局 去年も なんにも ひな祭りらしい事していない 我が家。
来年こそは こんな風に 少しでも お料理で
ひな祭り 気分を 味わいたいな~







[ 2012/03/04 23:49 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

うまれる

生まれてきてくれて ありがとう


2月18日の土曜日
ず~っと 見てみたかった映画 うまれるを 見てきました。

以前 何かで この映画の事を知り 見てみたいな~
と思いつつも ちびのりや どんぐりがいるので
見に行けないからいいやって 始めら諦めて
いつ上映しているのかとか しっかり調べてなかった私。

でも mikanちゃんが 見に行って 良かったと言う記事
そして 公式HPもあると言う事を書いているのを見て
私も 見てみよう!と 調べ始めたのが
この映画を見に行くきっかけ。

とは言っても 私が きちんと調べ始めたのが 遅かったので
私の住んでいる近くでの上映は無く
少しは馴れた場所での開催。
今回は やっぱり見る事を 諦めきれず
なみのりくんの協力を得て
家族みんなで 見てきました。

私が見たのは 町田市男女平等推進センター主催の 無料の上映会。
しかも 午前の部は ママさんタイムと言って
子供も一緒に鑑賞OKとのこと。
子供の声は 映画のBGMと言う事で
会場も 少し明るめにし 音量も大きめにして
上映してくれました。

どんぐりは タイミングよく 上映中は 寝てくれたので
私は 最初から 最後まで 会場内で 見る事が出来ました。
そして なみのりパパさんとちびのりは・・・というと
会場を 出たり 入ったりしてましたが
どうやら 会場の外にある テレビモニターを使って
同じものを 上映してたらしく
外で 他の人を気にする事無く 見れたとの事でした。
なので 家族みんなで 「うまれる」を 鑑賞してきたというわけです。

涙なしには 見れない 映画。
そして 映画を見て終わった後には
ちびのりや どんぐりを ギューって抱きしめて
「うまれてきてくれて ありがとう ありがとう」
と 何度も言わずにはいれない 素敵な映画でした。

私も 順調に 妊娠 そして 出産した訳ではなく
一度流産という 辛いを経験した1人。
その時にも 思いましたが
この映画を見て 改めて やっぱり あのときの辛い経験は
私たちにとっては 必要だったんだ。
意味のあるものだったんだ。
そして 少しの間だけだったけど
お腹の中の赤ちゃんは 私たちを選んできてくれたんだ!
って 強く思わせてくれました。

つながっている 命。
両親 なみのりくん そして 息子達・・・。
みんなに ありがとうって いう
感謝の気持ちで いっぱいになりました。


本当に こんな素敵な映画を
家族みんなで見る事が出来て 良かった。

女性だけじゃなくて 多くの方に
見ていただきたい お薦めの映画です。



[ 2012/02/20 05:23 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)

一足早く 新年を迎える準備

始めて しめ縄作りました


毎日 なみのりパパさんを お外で
いってらっしゃいをして お見送りしている 私たち。

ちびのりが
「お父さん いってらっしゃ~い!!!」
「きをつけてね!!!バイバ~イ」
なんて 朝の静かな時間帯に 大きな声で 言うものだから
もう ご近所中に 響き渡って
今日は なみのりパパさんが 出勤か 休日か ばればれ(笑)

ご近所さんからは 「今日も お見送りしてたね~」
なんて 言われちゃったり・・・。
ちょっぴり 恥ずかしいけど でも
「微笑ましい 光景で良いわよ!」という
ご近所さんの お言葉を 真に受けて
毎日 なみのりパパさんの お見送りを 続けてます。

こうやって みんなで なみのりパパさんに
バイバイって 手を振って 見送ってると
知らず知らずのうちに どんぐりも 見よう見まねで
「バイバイ」って 手を振る様になりました。

ちびのりの時と違って 特に 早いうちから 芸を教えている訳じゃないけど
毎日の習慣を しっかりみて 覚えるんですね。

最近は うれしい事があるたびに
両手を パチパチをたたいて 喜んでます。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇



話がそれてしまいましたが
まだ クリスマスも終わってないのに
我が家では 新年を迎える準備が 一つ 整いました。

それが 一番上の写真です。

日本の伝統文化の一つ お正月飾りの しめ縄。
しめ縄作りを伝える会の方が 講師で
土曜日に 近所の公民館で しめ縄作りを してきました。

私の実家では 毎年 母が しめ縄を作っていたので
しめ縄は 買うよりも 自分で作るものって 感じで育った私。
とはいえ 今の住まいじゃ しめ縄を作るために
藁なんて 簡単に 手に入らないし
自分で しめ縄を 作る事なんて 無いだろうな・・・
って思ってました。

でも 我が家のために 自分で作る機会があったんです。
それが 今回 公民館でのこのイベント。

年配の方に混じって 楽しみました


しめ縄作りという 日本の伝統行事と言う事もあって
参加している方は やっぱり 年齢層が高い。
申し込んだときに なみのりくんから「年齢層 高いんじゃない?」
って言われてたけど 案の定。
子育て世代では 決して 若くない私が
ここでは 一番最年少(笑)

でも その分 色々 可愛がって 教えてもらえましたけど・・・。

4つの班に分かれて 指導者が 各班について
集中的に 教えていただきました。

伝統文化 良いですね


日本の伝統行事に触れる 良いきっかけだからと思って
最初 ちびのりも 一緒に 連れて行ってたのですが
もう どんぐりと ちびのりが 始めての 藁が 珍しくって
2人で 藁の山で 大はしゃぎし始めて もう それは 大変な事に。

なので この日 わざわざ お休みを取ってもらってた
なみのりパパさんに 早々に お迎えにきてもらい
ちびのりは なみのりパパさんと お留守番。

そして どんぐりは 私の背中で おんぶ。
お昼休憩を 挟んでの1日作業。
家族みんなに 協力してもらって 私も 一番上の
写真のような しめ縄飾りが 完成しました。

あとは 年末 だいだいや 裏白などを 飾れば もう完璧です。
自分が作った しめ縄飾りで 新年が迎えられるなんて・・・。
素敵すぎます。

このしめ縄飾りを かざるのが 今からとっても 楽しみです。

どんぐりも 藁 初体験


おんぶも大好きだけど 動くのが 大好きな どんぐり。
背中で 飽きてきたら 同じ班の おじさん方が
藁を使って あやしてくださったりしました。
本当に ありがとうございました。

始めて 触る 藁の感触 藁のにおい
どんぐりにとって ちびのりにとって
どんな感じだったのかしら・・・?

ちびのりは この藁
かなり気に入ったらしく
私が 余った藁を ちびのりのために 持って帰ると
「しめ縄遊び、しめ縄遊び!!!」
と 大はしゃぎしながら 家中 藁だらけにしてました。




[ 2011/11/29 21:17 ] 私のひとりごと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぽん

Author:ぽん

はじめまして。

結婚して6年目に突入。
なみのり君と 笑顔ですごす毎日。
そんな中、新しい家族が増えました。

2008年10月にママになり
新米ママとして 子育て奮闘中。
初めての出産・初めての育児で
戸惑う事も 多い毎日。

そんな中 ちびのりから
教わることは 盛りだくさん。
しあわせいっぱいの こんな毎日
ちびのりとともに
私も 親として 日々成長中。

そして 2010年12月
第2子 どんぐりを出産しました。

2児の母として
ますますパワフルに活動中。

育児のこと そのほか 色んなことを
たくさんの方と情報交換したり、
いろんなお話をブログを通じて
していきたいなって思ってます。

Family
夫:なみのりくん
私:ぽん
長男:ちびのり
次男:どんぐり




育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

ぽんへのメールは こちらから♪



* * * * * * * * 

メインブログしあわせ☆れしぴでは
我が家の楽しい食卓・おいしい幸せをご紹介中♪
こちらにも、遊びに来てくださいね。
こちらは、ただいま お休み中。

大切な日まで・・・
最近のトラックバック
いらっしゃいませ♪

只今名様 閲覧中♪
大きくなったかな?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。